横須賀市の観光のポイントは【戦艦三笠の見学】【どぶ板通りの散策】【久里浜花の…

横須賀市の観光のポイントは【戦艦三笠の見学】【どぶ板通りの散策】【久里浜花の国のおさんぽ♪】ぐらいでしょうか?

横須賀軍港めぐりもありですねhttps://www.tryangle-web.com/naval-port.html原子力空母ロナルドレーガンが見れちゃったりしますあとは東京湾フェリーhttp://www.tokyowanferry.com

あと駅前の公園から普通に潜水艦がいたりするのが見えちゃいます。>ベイスターズの二軍球場は人気見たいですね♪>

東京から海外へ行くフェリーはありますか?韓国以外で知っている方いましたら教え…

東京から海外へ行くフェリーはありますか?韓国以外で知っている方いましたら教えて下さい

現在、定期船では、東京から海外に行くフェリーはありません。
東京湾ですと横浜などから飛鳥IIなどの大型クルーズ船が出ている程度です。
東京湾は、航行速度が低く制限されており、東京湾を出るだけでも時間がかかるため、国内の長距離フェリーでも東京港からは撤退している状況です。
北行きは現在全て大洗港に発着になりました。
かつては、東京湾を出て、日本列島をグル~っとまわってロシア・ウラジオストクへ行く船もありましたが、あまりにも時間がかかるので、現在は富山からの発着となっています。
日本海側の港の方が、国際フェリーを多く運航しています。
下記のサイトをご参照ください。
http://www.linkclub.or.jp/~bangkok/tokou.htm

東京からはありません。
関西から、上海行きが出てます。

また、フェリーではないですが、外航船に乗りたい場合は、貨客船の旅があります。

あまり知られていませんが、クルーズのようなものではないので、かなりリーズナブルに、船の旅ができます。

下記サイトに、世界各国に向けての運行スケジュールが出ています。
http://www.mercadotour.jp/voyages/freighter%20voyages/schedule&tari…>フェリーとはそもそも沿海を航行するように設計されています。客船ならあるかもしれませんが。。。。。。>

千葉館山~静岡焼津まで、バイクで走ります。

千葉館山~静岡焼津まで、バイクで走ります。
高速使わずどれくらい時間がかかりますか?それとフェリーと、アクアラインと、どちらが早いですか?誰か教えて下さい。
宜しくお願いします。

A:東京湾フェリー使用http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.52.25….B:東京湾アクアラインのみ有料通行で,その他の区間一般道路を使用http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.52.25….

「千葉の海」疑問

「千葉の海」疑問質問というよりご意見を伺いたくての投稿です個人的な見解で構いません千葉県在住ですが千葉県は海のある県ですが同じ県内でもエリアによって随分雰囲気違うようですが海水浴やマリンスポーツではなく景色として海を見に行くのであれば太平洋=いわゆる「外房」九十九里・御宿等東京湾=いわゆる「内房」浦安~館山のエリアどちらがおすすめでしょうか?

東京の人間ですが、そろそろ半世紀、千葉の海に漬かっています。
場所、場所で、様々な表情が有ります。
内房、外房、アクアラインに、千葉港、浦安港、船橋港。
富津から見える、富士山。
東京湾フェリーの金谷港を見下ろす鋸山、館山の海を見下ろす崖観音、須崎、那古舟形、東京湾観音も良いですね。
平砂浦、鴨川、銚子の海。
たくさん有りますね。
一番印象に残っているのは 平砂浦ですね。
三十数年前、彼女と盆休みに、出掛けました。
当時は、盆休みに人出は有りませんでした。
二人だけの砂浜で、彼女とやりました。
遠くに大島が見え、沖をサンフラワーが浮かんでいました。
白いお尻に、夏の陽が眩しかった。
最高の海の思い出です。
フラワーラインを通る度、今も思い出します。

アクアラインの大渋滞はどのくらい?

アクアラインの大渋滞はどのくらい?川崎在住ですが、GWに館山までいくのに①アクアラインをつかう②東京湾フェリーをつかうどちらが混雑も少なく快適にいけるでしょうか?また、アクアラインなら何時に出発すればいいとかフェリーなら何時頃をつかえば乗れるなど教えてくださいどちらも車でいきます

それが待機なしで板で囲うことができる場合、フェリーはより快適である?そうであるが‥‥ので‥‥それが行く場合、東京の湾の淡緑青色の線の下記の交通渋滞予測を参照してください。
東京湾フェリーを保存することができないので、それは板で囲うことができないかもしれない。

ええ、まったくです

・・・・・・・・・・>東京湾フェリーは、予約できないので乗船できない可能性があります。
待たないで乗船できればフェリーの方が快適です。>いついくのかにもよりますが、下記で東京湾アクアラインの渋滞予測を見てください。
http://www.jartic.or.jp/guide/yosoku/index1.php
最大でも帰宅時に20km1時間です。

フェリーは久里浜につきますので、久里浜-川崎で横横の渋滞に巻き込まれることもあります。
かといって、京葉、東関道周りでも渋滞があります。

結論から言えばおとなしくアクアライン渋滞にはまった方が、時間的にも費用もお得です。

木更津のアウトレットパークには渋滞時間等の情報板が多くあります。渋滞ピーク時を避けて帰るよう「夜得」といったキャンペーンもやってますので、時間調整に使ってみてはいかがでしょうか。
http://www.31op.com/kisarazu/special/yorutoku_1404/>

鯨を探す旅をしたことある人、内容を教えて下さい

鯨を探す旅をしたことある人、内容を教えて下さい

流石にそれを目的に旅をしたことはありませんが、比較的近くにイルカが生息しているらしいところに行ってみたりしたことはあります。
もっともそういう行き当たりばったりな行為で見れたことはありません。
フェリーに乗ると、航行中ずっと海をみていると、運がよければ見れますが、運次第です。
伊勢湾と天草湾でイルカをみたことがありますが、東京湾では散々やって一度も見ていません。
さんふらわあの甲板からは飛び魚が見えましたね。

東京湾フェリーのサンセットクルーズに参加された方います?

東京湾フェリーのサンセットクルーズに参加された方います?どうですか? 快適ですか?以前東京湾フェリー利用しましたがオイル臭くてあまり快適ではありませんでしたので夏やサンセットクルーズの時はどうか知りたいです。

オイルの臭いはミストパイプからの臭いじゃないですかね~こればかりはエンジンが回っている限り止め様がないので・・・あとは乗船当日の風向き次第ですかね~とりあえず、航行中は煙突より船尾方向へ行かず極力風上に居るようにすれば臭いは防げると思いますよオイルや燃料の臭いダメな人はダメですから・・・サンセットクルーズの飲み物カウンター?は最上階甲板でブリッジの後ろ側(煙突よりは船首側)なので余程、後ろからの追い風が吹かない限りは大丈夫じゃないですかね~微妙に感じる臭いあとは個人差でしょう

金谷港近くに観光でよいところありますか?

金谷港近くに観光でよいところありますか?車はありません。

東京湾フェリーの金谷港ですか?徒歩10分くらいのところに鋸山ロープウェーの乗り場があります。
鋸山ハイキングはアップダウンがちょっときついですがけっこう楽しめますよ。
http://www.asobi-map.com/nokogiri.htm

日帰りで東京近辺で一人旅できるところを教えてください

日帰りで東京近辺で一人旅できるところを教えてください東京駅から片道電車賃が2000円以内くらいでお願いします

おはようございます。
近郊ですと千葉県外周ひとまわり内房、外房線に乗って車窓を楽しむ海あり小さいながらも山あり東京湾フェリーに乗ってくる短距離ながら海を堪能出来ます。
鎌倉、江ノ島めぐり古都鎌倉を堪能おすすめは、江ノ電鎌倉高校前駅でのんびりまったりホームから海を眺める。
私は、ホームの自販機でブラック珈琲を買いベンチに座りゆっくり海を見たり江ノ電を見たりするのが好きです。
高尾山登山登ったことはないですが、眺めが良いとかちょっと予算オーバーかも…真岡鉄道、秩父鉄道とかでSLに乗ってみる。
淡色の服で行くと…黒っぽいのが良いかな?と思います。
往復で4000円くらいですと、もし足せるなら11500円の青春18きっぷを買えば5日間お出掛け出来ますよ。
また、チケットショップ等で何日分残りとかで売っている場合がありますのでそれを活用すれば名古屋、甲府、清里、水上、横川、福島、仙台、水戸辺りまで範囲が広がるかな?近郊でもぶらり途中下車のたびもやり易く新たな発見があるかもしれないし(笑)気を付けて楽しい旅行になりますよう。
行ってらっしゃい!(^3^)/

どこかで何かを?と目的がない場合は

「大回り」を検索して実践してみてはいかがでしょうか?

移り行く季節と人々の営みを車窓から眺めるのも一興ですよ。

なにしろ、お金が殆ど掛からないのも魅力ですよね。>

久里浜駅から、京急バスを利用して

久里浜駅から、京急バスを利用して東京湾フェリーに乗るのですがバスの所要時間はどのくらいでしょうか?

京急久里浜駅前の京急バス2番のりばから「東京湾フェリー行き」に乗車してもらうと、約10分で久里浜港に到着します。
また、「フェリー経由・野比海岸ゆき」の場合は約12分かかります。
運賃は190円です。
なお、下記に時刻表のリンクを貼っておきますのでご参考まで。
http://www.keikyu-bus.co.jp/keikyu-bus/cgi-bin/bustimetable/buskout…

半年くらい毎週、佐渡汽船を使うかもなのですが、

半年くらい毎週、佐渡汽船を使うかもなのですが、佐渡汽船は 回数券を頻繁に使えば片道2000円くらいでいけますか?

10月以降の運賃(回数券)は・・・ざっと調べたら・・・ジェットフォイル回数券 4枚つづり 20040円カーフェリー 1等回数券 4枚つづり 10240円(新潟~両津)カーフェリー 1等回数券 4枚つづり 11160円(直江津~小木)高速船回数券 4枚つづり 9040円2000円じゃ無理みたいですね

至急、直江津駅から朱鷺メッセへ行く方法を教えてください!!

至急、直江津駅から朱鷺メッセへ行く方法を教えてください!!朱鷺メッセで18:00からライブがあり、それまでには着きたいのですが、よくわかりません…。
富山駅から直江津駅まで電車で移動し、そこから朱鷺メッセまでバス等で行きたいのですが、・直江津駅から朱鷺メッセへはバスで行けるのか(・行ける場合は時刻表などお願いします。
)・いくらで何分かかるのか1番わかりやすい行き方を教えていただけたら嬉しいです。
お願いします。
補足直江津から新潟まで電車でも構いません…。

バスだけで行く事は可能です。
直江津駅前14:27発の新潟行の高速バスに乗って、終点の一つ手前の「万代シテイバスセンター前」で降りてください。
到着予定時刻は16:55です。
(ただし10分ぐらい遅れる事は珍しくありません)ここから朱鷺メッセまで徒歩15分ぐらいです。
歩くのがきつければ、「万代シテイバスセンター前」で降りて、「万代シテイバスセンター」まで歩き、6番線の「佐渡汽船」行に乗り換えると、5分ぐらいで「朱鷺メッセ」に着きます。
高速バスは予約不要で運賃は2000円、「万代シテイバスセンター」から「朱鷺メッセ」の運賃は210円です。
高速バス時刻表http://www.marukei-g.com/busgroup/rosenzu/keinaikousoku.pdf万代シテイ乗り場案内(直江津からの高速バスは13番のバス停に停まります)http://www.niigata-kotsu.co.jp/~noriai/brt/brt/noriba/bandaicity.pd…佐渡汽船行定期バス時刻表(この他に、朱鷺メッセでイベントがある時は大体臨時バスもあり)http://www.niigata-kotsu.co.jp/noriai/kisen.shtml

詳しくありがとうございます!すみません。一つ、お願いします。直江津からバスで直行と、直江津で新潟駅まで行ってからバスと、富山から新潟駅までずっと電車でしたらどれが1番初心者に優しいと思いますか?>北陸本線の上越妙高から、直江津を通って新潟に行く特急「しらゆき」があります。
しらゆき3号新潟行き、上越妙高13:07、直江津13:21、新潟15:06着です。
時刻表を見る限り、電車だとこれ以降は間に合わないです。

直江津から新潟を結ぶ高速バスがあります。
12:27と14:27
http://www.niigata-kotsu.co.jp/kennaikousoku/takada2.shtml

新潟駅から朱鷺メッセは、歩くかバスです。
イベント時、臨時バスが運行されます。
http://www.niigata-kotsu.co.jp/rinji/170331-0401messe.html

時間は合いませんが、早朝に富山を出る新潟行きのバスもあります。>https://www.google.co.jp/maps/dir/直江津駅/朱鷺メッセ/@37.5372371,138.4007007,10z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x5ff67812e6e3e7fd:0x18873c113ea4a799!2m2!1d138.242086!2d37.170223!1m5!1m1!1s0x5ff4ca1e70971c4b:0x9371166cecf15890!2m2!1d139.0605225!2d37.9268393>直江津駅からバスを使うのであれば、「万代シティ」下車、近くの「新潟日報メディアシップ」から「佐渡汽船行き」に乗り「朱鷺メッセ」下車です。直江津駅1427発の新潟行きがあります。>

佐渡汽船の値段はもう少し安くならないんでしょうか?

佐渡汽船の値段はもう少し安くならないんでしょうか?

燃料代が高騰しているため運賃が高くなるのでしょう。
もうちょっと燃料代が安くなれば安くなるかもしれないですが難しいかと思います。

佐渡汽船に犬と一緒に乗船することはできますか?その際1等でも大丈夫ですか?

佐渡汽船に犬と一緒に乗船することはできますか?その際1等でも大丈夫ですか?

http://www.sadokisen.co.jp/faq/index.asp#qa1上記をお読み下さい。
乗船は可能のようです。
1等に入れるかは不明ですが、説明を読む限りは運送用容器等から出さなければ可能なような気がします。

佐渡汽船の寺泊~赤泊間はどのくらいかかりますか?

佐渡汽船の寺泊~赤泊間はどのくらいかかりますか?

フェリーが就航していた時代は約2時間掛かりましたが、高速船『あいびす』は寺泊~赤泊を約1時間で運行しています。
料金は片道2760円 往復5020円です。
http://www.sadokisen.co.jp/okane/(携帯からの利用でしたらフルブラウザで確認されたほうがいいでしょう)

もし佐渡鉄道が実現していたら。

もし佐渡鉄道が実現していたら。
新潟県の佐渡島には鉄道はありません。
しかし鉄道の敷設計画はありました。
戦前、帝国議会で可決はされましたが着工されることはありませんでした。
もしこれが実現していたらどうなっていたと思いますか?何でもいいから書いてください。
BAは投票で決めさせて頂きます。
例●佐渡汽船の新潟港~両津港航路が国鉄(JR)航路になっていた。
●両津~相川間で想定された駅●佐渡の発展

以下の条件で…地元名士・有志が発起人となり、軽便鉄道を単線で敷設(国有化とはならない)よって、佐渡汽船の新潟港~両津港航路は青函連絡船の様に国鉄(JR)航路とはならない。
順次区間開通で全線開通に至る●両津~相川間で想定された駅(平成大合併前の旧地名で)(起点)両津湊(佐渡汽船ターミナル付近)(国道350号線に沿って)両津夷旧両津市上横山付近旧金井町大和付近旧金井町本屋敷付近旧金井町と旧佐和田町境界付近旧佐和田町河原田付近(県道45号線に沿って)旧佐和田町篭町付近(県道31号線に沿ってトンネル・山間区間)←最大の難工事区間(終点)旧相川町の合同庁舎付近延伸で佐渡金山の麓まで貨物専用線佐和田-小木間の貨物専用線の敷設計画が揚がるが実現には至らず…大正から戦前が最盛期で、佐渡金山の急速な枯渇を発端に昭和30年代後半に相川側からブツ切りで順次廃線になり、昭和が終わるまでに全線廃止になってたかも●佐渡の発展全線開通した頃から昭和30年代後半が最盛期で、高度成長期による急激な過疎化は変わらず、逆に離島と鉄道が有る事が足枷となって、あの田中角栄をもってしても道路等車に関するインフラ整備が現状より遅れていたかも…

今頃は廃線マニアが佐渡島に上陸しています。>

・新潟市内の繁華街についてですが、万代シティと古町が大きな繁華街と聞きました…

・新潟市内の繁華街についてですが、万代シティと古町が大きな繁華街と聞きました。
地図で見ると万代シティは新潟駅から近そうですが、古町はかなり距離があるように思います。
駅から古町へは歩くのは厳しいですか?・駅から佐渡汽船の乗り場、マリンピア日本海へはどのようにして行けばいいですか?・うちの父が酒が好きなので新潟の酒を土産にしようと思いますが、駅の売店で土産物として品揃えは十分ですか?あと、土産物を販売している酒造元は市街地にありますか?

① 新潟駅から古町までは2㌔弱ですから歩けない距離ではありません。
新潟駅万代口のバスのターミナルから、古町を通るバスが間断なく出ています。
② マリンピアはバスターミナル19番乗場から水族館線に、佐渡汽船は17番乗場から佐渡汽船線に乗ってください。
③ 新潟駅Cocolo本館2階の「朝日山」に新潟の地酒が揃っています。
④ 古町の「新益社酒店」や本町の「西巻商店」でも地酒は買えます。
http://www.niigata-kotsu.co.jp/noriai/rosenichiran.shtmlhttp://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/asahiyama.htmlhttp://furumachi.jp/pc/shop.cfm?SNO=2222471http://nttbj.itp.ne.jp/0252223431/index.html

新潟駅から古町まで約2キロほどです。徒歩20分位です。バスで三ヵ所目。
万代周辺でお酒を買うなら、伊勢丹地下かピア万代の酒屋さんがボッタクリがなく定価で買えます。地元の物も沢山あります。
酒蔵見学希望でしょうか?でしたら『いまよつかさ』っていう酒蔵が中央区の鏡ヶ岡っていうところにあります。>

群馬県(前橋市)から一番近いダイビングスポットを教えてください。

群馬県(前橋市)から一番近いダイビングスポットを教えてください。

川や湖ではなく、海でのダイビングでしたら、新潟港から佐渡汽船のフェリーがジェットフォイルで行く佐渡島でしょう。
夏の日本海は台風の影響をうけることも少ないようで海は安定しているようです。
太平洋側でしたら、三浦半島ですが、夏~秋なら佐渡島のほうがお勧めです。
三浦半島は南西風の夏場はビーチから海に入れないコトも多いです。

湘南新宿ラインを使えば3時間半ぐらいで三浦半島まで行けますから、
十分日帰りが可能では。運賃も安いし、帰りに一杯やる所も選り取り
見取りですよ。大船・横浜・川崎・渋谷・新宿・池袋・赤羽等々。

ただ、モンタナさんが説明しているように波・風がちょっと心配です。
でも、城ヶ島およびボートなら多少波・風があっても潜れる所が
あると思います。>

自分は、金曜日の日に壱岐島に行くのですがフェリーの会社からジェットホイールが…

自分は、金曜日の日に壱岐島に行くのですがフェリーの会社からジェットホイールが鯨と接触して金曜日のジェットホイールの運航が、欠航してしまうかも知れないと職員から電話があったのですがこういう事故はよくあるのですか?

九州郵船は2年に1回くらいぶつけてます。
2012年、2014年、今年。
ビートルは去年1月で2回ぶつけましたけど。
東海汽船もやってる、九商もやってる・・・トッピーは大木にぶつけるというようなこともありましたが。
佐渡汽船がぶつけた言う話は聞かないですね。
テクニシャンなんでしょうか。
まあそうそうはないけど、ここ何年か急激に増えてきてますよ。
当然、神回避したのはもっとあるでしょう。
自力で動けんことはないみたいなんで翼でしょうね、ボーイング929は専用の部品が必要で、今実質国内では生産してないので、翼が折れてたら、その辺の造船所ではなかなかすぐには治らないですね。
スペアを置いてればいいのですが。
どうも。

嫌だわな。>

自分は関西に住んでおり、いつも夏には母の実家がある佐渡に行く時、直江津から船…

自分は関西に住んでおり、いつも夏には母の実家がある佐渡に行く時、直江津から船で佐渡に渡っていますが、直江津からの船の本数が少なくて大変です。
直江津からの佐渡への船の本数が増えてほしいんですが、なんとかなりませんか?将来的に本数が増えると思いますか?補足2014年度に予定されている北陸新幹線の金沢延伸の際は、直江津の近くを通るので、直江津港の利用者も増えそうなので、その時までに本数を増やしたり、ジェットフォイルを復活させたらいいと思いますが…。

佐渡汽船は新潟県の第三セクターで、赤字解消が至上命題の企業です。
そのため、一部航路の廃止や直江津航路ジェットフォイルの減便などが行われました。
誰かが年間数億~数十億円と見込まれる直江津航路増便の赤字を負担すると申し入れたら、増便されるかもしれません。
増便の可能性よりも廃止の可能性の方が高いかも。
船を大きくみせるために、税額が高くなる国際トンで登録するような、採算よりもプライドを優先してきた県民性の問題ですね。
>2014年度に予定されている北陸新幹線の金沢延伸の際は、直江津の近くを通るので、直江津港の利用者も増えそうなので、どうでしょうか? 新幹線の開業で金沢・富山からは便利になりそうでうですが、直江津から佐渡に行く人が増えるとは思えません。
東京から佐渡に行くなら、圧倒的に速くて、安いのは新潟から。
4000万人以上の人口がある首都圏と直結する新潟に対し、富山・石川両県の人口を足しても200万人。
フェリーが増発されたり、ジェットフォイルが復活するほど需要が伸びるとは思えません。

寺泊とか新潟とかからも佐渡行きの船が出ていますが。フェリーは、直江津も新潟も便数は少ないです。新潟からの高速船は、ほぼ1時間毎に出ていますが。ただ、高速船は運賃が高いですね。寺泊からも高速船ですが、こちらは運賃は安いです。ただ、寺泊は1日2便です。>

青森から、北海道にいくのに、車で行く場合。
なにで行くのが一番安いですか?やっ…

青森から、北海道にいくのに、車で行く場合。
なにで行くのが一番安いですか?やっぱりフェリーですか?金額も教えてもらえるとうれしいです(*^^*)補足ちなみに車は、スズキのエブリーです。

車で北海道に渡るには、フェリーしかありません。
青函フェリーがWEBクーポン利用で、13590円です。
http://www.seikan-ferry.co.jp/price.htmlhttp://www.seikan-ferry.co.jp/coupon.html津軽海峡フェリーをネット予約(1割引)すると、14400円です。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/fare/fare_route1/

青春18きっぷはなぜ普通列車のない区間なのに、青函トンネルはお金取るんですか?

青春18きっぷはなぜ普通列車のない区間なのに、青函トンネルはお金取るんですか?普通列車が通ってなければ、本来青春18きっぷ使えますよね?例外の例外なのはなぜですか?

確かに普通列車のない石勝線では、制約はあるものの青春18きっぷで特急に乗れるルールはあります。
でも、青函間ではなんでそれをしないのか?理由は簡単です、他に交通機関があるからです。
青森~函館間を安く移動したいなら鉄道にこだわらず、フェリーを使えば良いのです。
同じく新幹線だけになってしまった区間の多くは並行して第三セクター鉄道がありますし、鉄道がなくなってしまった横川~軽井沢間についても並行するバスがあります。
よってそれなりの運賃で移動できます。
石勝線は平行する他の交通機関がありません。
だから18きっぷで特急に乗れるようにしてあるのです。

青函トンネルが新幹線に格上げされたからですね。
横軽間も新幹線だけになったから18きっぷで乗れなくなりました。>「青春18」は、別にJR全路線で
移動できる保証などありませんが。

石勝線などの特例はあくまでJR側の
「善意」です。

「善意」に甘えさせると、
それが当たり前と考える人間が
たくさん出て来るのが困りもんです。>普通列車が通ってなければ、本来青春18きっぷ使えますよね?
==>それは在来線、もしくは新幹線車両以外に限定したものだと思います。
そして、すでに回答があるが特急が使える区間は、そもそも18きっぷに限定した特例ではないかと思います。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=18&mode=keyw&…
上記を良く読んで下さい。どこにも普通列車のない区間は使えると書いていない。
新幹線・特急は基本的に使えないと明記しているし、そして例外の区間が明記してある。
どの区間を例外にするかはJRの自由だと思います。

質問者の理論が通るなら、北海道新幹線の開通前からある、博多<=>博多南、越後湯沢<=> ガーラ湯沢が使えないとおかしい。>JRからみて、例外ではないから、では。
新幹線は在来線とは別路線という解釈。
18きっぷは在来線の普通列車に乗れるのであって、新幹線は対象外。

本来なら対策など取る必要はまったくないが、一応の採算性があることや救済措置の面も少し含めて、オプション券が生まれたのでは。
救済措置というのは、乗客の青函移動の救済と、18きっぷとして北海道が陸の孤島になることを避ける目的と、双方の意味。>一年前に北陸新幹線が開通したときに富山の城端・氷見線に富山駅から新高岡駅まで自社の新幹線が通っているにもかかわらず、3セク鉄道を特例区間としました。

要するにJR側では在来線特急を利用することは認めるが、新幹線特急の利用は認めたくないと考えているのだと思います。

しかし分断された北海度との移動手段を与えないのは問題があると考えオプション券なるものを発売することにより最低限の移動手段を提供しているのでしょう。>

青森から北海道まで高速バスは出ていますか?

青森から北海道まで高速バスは出ていますか?

津軽海峡は、フェリーか青函トンネルを通る新幹線しかありませんので、青森からバスで北海道には渡れません。
高速バスは函館からしかありません。

もしあったら皆乗ってるわw
津軽海峡に橋でも架かっていればの話だがな(笑)>出てるわけないじゃん!
ちよっとは考えよう?

バスが船で渡るとでも?

青函トンネルは鉄道専用トンネル。

フェリーでバスが渡ることはありえないから。

調べたら分かることですよね。>トンネルは、JRしか、通れないじゃないの?>出てませんよ。
そもそも道路がつながってないのにどうやって走るの?>

来週の平日の昼間に、青森県の恐山から青函トンネル記念館まで下道で(フェリーは…

来週の平日の昼間に、青森県の恐山から青函トンネル記念館まで下道で(フェリーは使わないで)余裕を見て何時間位あれば行きますか! 渋滞しないルートなどありましたら宜しくお願いします!

ノンストップで5時間ほとんどの道が片側1車線なのでかなり運転が大変ですが、朝晩を除けば渋滞はしません。

今度、東京~函館まで行こうと思っています。

今度、東京~函館まで行こうと思っています。
どのような交通手段で行った方が良いのでしょうか?理由も教えてください。
本州 青函海峡1電車 フェリー2電車 電車3バス フェリー4バス 電車

「3.バス・フェリー」のルートにも、お得な切符があります。
【①高速バス「ブルースター号」利用】・・・詳細は1番目のURLを参照函館港~青森港~渋谷駅間、片道10500円(学割9700円)、往復19600円(7日以内)【②高速バス「パンダ号」利用】・・・詳細は2番目のURLを参照函館港~青森港~上野駅間、片道9300円、往復12600円http://www.kokusaikogyo.co.jp/kotsu/kousoku/hakodate.htmhttp://www.infoaomori.ne.jp/konanbus/Noriai/ferrypanda/Untitled-1.h…

>2,電車 電車
お得な切符があります。

「青森・函館フリーきっぷ」29100円
10/1より利用可能。
7日間有効で、フリー区間は特急含め乗り放題。
往復には新幹線+特急またはあけぼの号利用可。
普通に単純往復するより安い
(普通に買うと指定席利用で片道18450~19050円かかる)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1023>まずそれなら予算が優先か時間が優先か??根拠が無い質問です。

それに行く理由が分からない>旅行?出張?お参り?

私はのんびりなら新潟へ出て小樽までフェリー、そしてバスで札幌だね。
これは1人でも車でも可能。一番安上がりだがフェリーがボロで食うもの
をしこたま用意しないと腹が減る。>

北海道から東京までトラックで行く方法

北海道から東京までトラックで行く方法先日、ひさしぶりに「北の国から ’87初恋」を観ました。
ラスト近くで、純が五郎が手配した長距離トラックに乗って、東京へ旅立つ、というシーンがありました。
このシーンは、知っている人ならわかると思いますが、例の1万円札のシーンなどがあって、いつ観ても泣いちゃいます。
で、それとは別に、ふと思ったのですが、1987年といえば、まだ青函連絡船があったと思うので、トラックはそれに乗って本州に入ったと思っていたのですが、今は、連絡船が廃止になって、青函トンネルが出来たため、それは不可能だと思います。
今は、どうやって北海道から東京までトラックで行くのでしょうか。
フェリーなんて利用したことがないので、想像つかないのですが、純ってば知らない運転手さんとフェリーで一晩過ごしたりしたのかなぁ、なんて考えてしまいました。
今は、電車でしか輸送ができないとは思えないのですが、どのようになっているのでしょうか。

当時、青函連絡船にはトッラクは乗れませんでした。
鉄道貨物車両と乗用車が数台です。
で、トラックにはいくつか航路がありました。
苫小牧-仙台などは古いですし、函館-野辺地などの比較的短い航路もありました。
この二つの航路は私も1979年にトラックに混じって乗用車で乗りました。
1970年代から1990年代だと釧路-東京の航路もありました。
他にも年代によりいくつかの航路も。
今は長距離航路だけでも、苫小牧-仙台、苫小牧-大洗、苫小牧-八戸、小樽-新潟、小樽-舞鶴、苫小牧-敦賀などたくさんあります。

当時から現在までトラックはカーフェリー航路がいくつもありそれに載せていました。
例えば釧路ー東京とかかつてはありました。
現在でも太平洋側に苫小牧ー大洗とか苫小牧ー仙台ー名古屋、苫小牧八戸があり日本海側では小樽や苫小牧から秋田・新潟・敦賀・舞鶴などの航路があります。
なお青函区間も現在でも2社がカーフェリーを営業しているので船旅で青森と函館を行くことも可能です。

国鉄→JRの青函連絡船はカーフェリー対抗で乗用車を乗せるようになりましたが貨物は貨車を載せていたくらいでトラックは最初から最後まで載せたことがありませんでした。>いくつかパターンがあるでしょうが、トラックだと、苫小牧から八戸や大洗が一般的じゃないかと思います。
あとは、苫小牧(小樽)~日本海側(秋田や新潟)といったところでしょう。

ただ、某宅配便業者のトラックが、そのまま積み込まれて、貨物列車で運ばれているのを見かけたりします。
まあ、これは、あのドラマのパターンでは、有り得ないでしょうけど。。>青函連絡船に積める自動車は、乗用車だけでした、当時も今も、北海道と本州は多数のカーフェリーで結ばれています。>青函連絡船ってのは無くなりましたが、函館⇔青森を結ぶフェリーはありますよ。
また、苫小牧⇔大洗のフェリーもあります。
少し遠回りで、小樽⇔新潟もあるからトラックで東京目指すのは可能ですね。>こんにちは(^-^)/

民間業者の青函航路もありますよ(^-^)b>

フェリーに乗って函館港に午前3時頃に到着するのですが、朝6時くらいまで時間を潰…

フェリーに乗って函館港に午前3時頃に到着するのですが、朝6時くらいまで時間を潰せそうな施設は函館駅周辺にありますか?たとえば24時間営業のマクドナルドのような

青函フェリー、津軽海峡フェリーとも函館駅から離れていて徒歩で1時間半くらいかかります。
函館駅周辺ではこの時間空いてるのはコンビニぐらいですね。
本当に何もないです。
あとは函館駅の待合室で待つか、到着したフェリーターミナルで待つしかないでしょう。
函館には24時間営業のマクドナルドは函館駅から10kmぐらい離れた所に一カ所だけです。

それなら、ひとつ遅いフェリーで行くのがいいかもしれないです。

青森でホタテ刺しなどで時間つぶしたり、函館に早朝に着いて朝市にいくほうがいいと思います。

体力的に厳しいなら、青森に前日ゆっくり泊って朝の特急で函館にいくとか。

いずれにしても、朝3時の函館は何もできません。>

防衛省、民間フェリーを高速輸送艦へ。

防衛省、民間フェリーを高速輸送艦へ。
青函フェリーナッチャンRera&World。
今は燃料高騰で、運行休止中ですが、これを高速輸送艦へ転用する計画があるそうです(産経新聞より)。
このニュースが流れたのは、震災直前の2月下旬でしたが、折しも先の震災で海自の輸送力不足が指摘されました。
さて、この計画は実行されますかね?又、実行された場合、海自の輸送力向上に寄与するでしょうか?補足今回は、災害派遣だったから民間フェリーのチャータが可能でしたが、流石に有事の際に民間フェリーでの輸送作戦は出来ませんよね(笑)。
となると、今回のようにアメリカ海軍等の力を借りないといけませんが、それは海自が単独での作戦行動がとれないと言うことでもあると思います(その為の安保なのでしょうが)。
しかし、ナッチャンが新戦力に加わってくれたら頼もしいですね。
部隊の機動的展開が出来、災害派遣でも大活躍かも?

在沖縄米海兵隊も、ナッチャンとよく似たオーストラリアの民間高速フェリー「ウェストパック・エクスプレス」を2002年からチャーターして部隊輸送などに使用していますし、かつて米海軍(後に陸軍に移管)もナッチャンと同じ会社(インキャット・タスマニア社)で建造された高速フェリーを改装した高速輸送船「ジョイント・ヴェンチャー」も使用してた経緯があります。
この船よりも大型で搭載量も多いナッチャンクラス2隻を自衛隊用に転用できれば、満載時でも最高36ノットという高速を生かして、輸送力の引き上げが期待できると思います。
重量のある戦車などの輸送は「おおすみ」型輸送艦でないとダメですが、輸送トラックや軽機動車のような車両や、兵員の輸送なら、民間仕様のままでも十分使えます。
航続力についても、正確な数字は不明ながら、ナッチャンクラスは、建造されたオーストラリア・ホバートのインキャット・タスマニア社から、東京までノンストップで回航されていますから、日本の離島奪回任務などを考えるなら、十分ではないかと思います。
↓米海兵隊が使用している「ウェストパック・エクスプレス」http://homepage3.nifty.com/ELEC/Ship-Westpacexpress.htm↓米海軍が使用していた「ジョイント・ヴェンチャー」http://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/hsv.htm補足がありましたので-どうやら、防衛省は「チャーター」ではなく、購入し正式に海自艦艇として運用することを考えているようです。
乗員が民間人では有事の際に自由に使えませんが、自衛隊員の手で運行されるなら、有事の際にも使用できます。
ただ、軽量化のためアルミ合金を多用していることから、被弾して火災を起こした場合は脆いでしょう・・・が、外国艦では戦闘艦でも上部構造にアルミを多用している艦もありますしね。

「ナッチャン」は、ウェーブピアサータイプの高速船で、同タイプの船は、民間仕様のまま米海兵隊がリースして使用した実績があり、沖縄に配置されていた事もあります。ですから、現在の装備でリースを受けて使う可能性もあります。ただ、性能的には数時間の航行しか想定していませんので、津軽海峡/対馬海峡横断とかしか使えないでしょう。沖縄への展開でも、兵員輸送設備の改装が必要でしょうね。>燃料高騰による赤字で20年10月から運航を休止してるので
持ってても維持費がかかるだけなので
国に買収するのではって思います

全長112メートル、時速約67キロの双胴型で高速フェリーとしては
世界最大級。乗客774人、トラック33台、乗用車195台を運べる。
搭載能力が高いので、輸送力はは向上するのかなって思います

ただ、そのままの仕様だと、攻撃されるとまずいので
装甲強化とかそういうのはされるのかなって思います

参考になりましたらと思います>

フェリーの名前には、例えば与那国島に向かうフェリーは「よなくに」など、濁点が…

フェリーの名前には、例えば与那国島に向かうフェリーは「よなくに」など、濁点が無い場合が多いのですが何故ですか?

これは、特にフェリーの名前だからというわけでは無いような気がします。
「よなくに」の呼び方をしているものは、他に絶滅危惧種の「ヨナクニカラスバト」などがありますが、与那国島の固有種の名称は、世界最大級の蛾である「ヨナグニサン」のように、濁点が付くのがほとんどです。
船名では、かつての青函連絡船の大雪丸は「タイセツマル」でした。
これは、大雪山の呼び名が、濁点を付ける場合と付けない場合が両方あり、濁点の付く荒々しいイメージの方を避けたということに過ぎないと思います。
濁点を付けるか付けないかは、他にもいろいろな事例があります。
トヨタ自動車ですが、創始者の名前を社名にするならトヨダ自動車ですが、会社は個人のものではないとして、敢えて濁点を取ってトヨタ自動車にしたそうです。
茨城県は「いばらき」か「いばらぎ」か。
正解は前者です。
後者は茨城方言です。
秋葉原は、かつて「あきばはら」でしたが、言いやすい「あきはばら」の呼び方が定着し、正式名称になりました。
中島さんの呼び方は、東日本と西日本で異なるようです。
「なかじま」か「なかしま」か。
同じ沖縄の粟国島も「あぐに」が正式ですが、「あくに」と呼ぶ場合もあるようですね。
私の結論としては、「よなくに」の方が印象が柔らかくて旅行者への印象が良いからだと思います。
私も以前、小浜島で働いていたことがあり、契約終了後に与那国島に旅行に行こうと、計画していたのですが、当日、台風の直撃に合い、行けなくなってしまい、今までに、まだ、訪れるチャンスは来ていません。
私にとって遠い島です。
石垣の人が、与那国の言葉はわからんと言っていましたが、八重山方言とも異なる、独自の方言があるんですね。
地名に「国」が付くことからわかるように、かつては琉球にも属さない独立国だった名残ですね。

単に船主の好みで付けてるだけですよ。
シルバークイーン・シルバープリンセス・べにりあ・シルバーエイト(シルバーフェリーで現在運行している船)は全部濁点入り。
あさかぜ5号・3号はやぶさ(青函フェリー)ブルードルフィン・びなす(津軽海峡フェリー)も濁点入り。>船名に濁点云々というのはあまり聞いたことがないです。地元では読み方が違うとか、正式名称が一般名と違うとかあるので、そのへんの絡みもあるのかもしれません。いおうじま→いおうとうさたみさき→さだみさきはとみさき→はどみさきなどなど。>濁点入りのフェリー船名は、山ほどあります。
濁点がない場合が多い、ということはありません。

ちょっと調べただけでも、
フェリーしらかば、フェリーあざれあ、すずらん、おれんじホープ、
おれんじ8、おれんじ7、さんふらわあ だいせつ、
さんふらわあ ごーるど、さんふらわあ こばると
さんふらわあ あいぼり、こうべエキスプレス
みやざきエキスプレス、フェリーあけぼの、ブルーマーメイド、
ブルードルフィン、びなす、シルバープリンセス、
シルバークィーン、シルバーエイト、べにりあ、おがさわら丸、
さるびあ丸、ボレアース宗谷、フィルイーズ宗谷、
アブローラおくしり、おれんじ九州、おれんじ四国、
フェリーつるぎ、フェリーかつらぎ、フェリーくにが、
3号はやぶさ、はやぶさ、あさかぜ5号、あさかぜ21、
フェリーきずな、フェリーなみじ、はいびすかす、
第三おりいぶ丸、第五おりいぶ丸
こんなにあります。>

北海道と青森をつないでいるトンネルってバイクで通れますか?

北海道と青森をつないでいるトンネルってバイクで通れますか?

青函トンネルは列車専用なので通れません。
昔は、バイクを列車(貨車)に乗せて青函トンネルを通れるという、夏期のみ臨時列車が設定されていました。
しかし今は設定されていませんし、今後設定される可能性もありません。
バイクは、東日本フェリー、青函フェリー、道南自動車フェリーの3社いずれかのフェリーあるいは高速船で運ぶことが出来ます。

青函トンネルは鉄道のトンネルですので、出来ません。
バイクで北海道、本州を行き来するのであれば、フェリーを利用するのがいいと思いますよ。>逮捕されるのを覚悟でどーぞ・・・>鉄道(JR)のトンネルです。道路ではありません。
ですから、バイクも自動車も通れません。
フェリーをご利用ください。>バイクを電車に載せたら通れます。>通れません。電車専用です。>

日帰りツーリング

日帰りツーリング久しぶりに河口湖から実家の神奈川県川崎市に帰省します。
そこで地元の友達と1日ツーリングを予定してます。
山より海沿いか平野部?を走りたいんですが下道(タダ)だけで帰ってこれるオススメの場所はありませんか?ちなみに自分は400で友達は250のビクスクです。
横須賀~三浦~江ノ島は去年一回行きました。
補足房総半島興味があるんですが357号線で東京湾周ってきて半島一周はしんどいですか?

東京湾周回コースを下道で行くのはキツイですよ。
私なら・・・久里浜に出てフェリーです。
1540円で、あっという間に金谷ですから~後は保田の番屋で飯食って、館山・鴨川付近を走れば満足できます。
5時には暗くなるので、余裕を持ったツーリング計画で房総をエンジョイしてください!http://www.tokyowanferry.com/

河口湖から帰ってくるなら当然の如く
富士五湖道路から西湘バイパスで来ると思いますが・・・

川崎からのツーリングなら距離は無いけどのんびりと都内見物なんて面白いんじゃ?
近場は結構行かないことが多いのでたまには下町をグルッと廻って
スカイツリー 浅草 築地 アメ横 皇居 議事堂 など・・・
年寄り臭いかも知んないけど どうですか?>補足読みました

首都高使って都内抜けなら、まだなんとかなると思いますが、フル下道だと

朝6時川崎駅出発
都内通過(新木場辺り)9時~10時
舞浜通過11時
木更津通過15時

ってな感じになると思いますよ?>今の時期なら
政府の高速道路無料化社会実験を利用して

新湘南バイパス で茅ヶ崎まで
西湘バイパスで小田原まで
箱根新道で芦ノ湖までというのは
いかが。

全部 タダで通行できます。>

平日、吉祥寺から浜金谷を電車で往復するのに一番安い切符を教えて下さい。
ちなみ…

平日、吉祥寺から浜金谷を電車で往復するのに一番安い切符を教えて下さい。
ちなみに5:25馬喰町の総武線快速に乗る為、朝一度市ヶ谷と馬喰横山間を都営線を使います、それなら代々木まで定期圏内です。
補足訂正します、すべてJRにします、お得な切符有りますか?

そこまで限定されるとないですね… 馬喰町?浜金谷は「馬喰町?平井」「平井?船橋」「船橋?西千葉」「西千葉?浜金谷」と区間を区切って予めみどりの窓口で乗車券をまとめて購入しておくと通しで買うより210円安い1680円で買えます、途中下車の必要はありません。
【補足】いちばん安いのは以下の経路です。
吉祥寺(井の頭線)渋谷(山手線)品川(京急線)京急久里浜(バス)久里浜港(東京湾フェリー)金谷港(浜金谷)京急品川駅で「東京湾フェリー往復きっぷ」を買うと品川?金谷港を2850円で往復できます(京急・バス・フェリー込)吉祥寺?品川の往復と合わせて合計3550円。

JR久里浜からフェリー乗り場までバスで待ちを含めて50分で大丈夫ですか

JR久里浜からフェリー乗り場までバスで待ちを含めて50分で大丈夫ですか横浜0649-久里浜0745(東京湾フェリー)久里浜港0835-金谷港0915(さざなみ普通列車)浜金谷0934-君津1002

久里浜~久里浜港はそんなに離れていないので、50分あれば充分移動できます。
JR久里浜駅前からは、久8系統野比海岸行きのバスが、平日8:01、土休日7:52に出ています。
東京湾フェリーバス停下車。
所要時間9分です。
京急久里浜駅前まで歩けば、久7系統東京湾フェリー行きがあり、さらに本数が増えます。

もうすぐ春ですね。
春になったらしたいことって何ですか??

もうすぐ春ですね。
春になったらしたいことって何ですか??

① 峠道ありのロングツーリングに行きたいですなぁ・・・! ② 伊豆半島辺りにダイビングにも行きたいですなぁ・・・!③ 家族で富士五湖辺りの湖畔に、キャンピングにでも行きたいですなぁ・・・! ④ 仲間と城ヶ島辺りにBBQでも遣りに行きたいですなぁ・・・!⑤ 東京湾フェリーで南房総に渡り、ぐるりとツーリングにでも行きたいですなぁ・・・! ⑥ シーカヤックを持ち出して、伊豆半島でもツーリングカヤックで回りたいですなぁ・・・!つまり、冬季に封印してたアウトドア遊山に繰り出したい…!と言うことですな。
ん。


(^^ゞ

山口県の錦川をカヌーで川下り!上流から錦帯橋までのんびり桜の花見ツーリング! 計画すでに立ててますが…>冬の間サボっていた運動頑張りたいです。>

海釣り初心者です。

海釣り初心者です。
東京湾(川崎、横浜、横須賀)で、アジ(小、豆)釣りに最適な場所は何処でしょうか。
舟には乗れません。
仕事の関係で現地に着くのは昼過ぎになります。
仕掛けはサビキを予定しています。
駐禁取締りも厳しくなりましたので、駐車スペースの有る場所を探しております。
午後の潮周りはどの様な状況の時がチャンスでしょうか。
以上の内容でご指南お願い致します。

横須賀の久里浜の東電の裏、フェリー乗り場の横、裏などでみんな釣っていますよ。
私の家は東電の近くなんですが・・フェリー乗り場の近くが多いですね。
しかも、路駐が出来る場所が沢山あります^_^;海という料理屋さんの横。
東電の横。
ラブリーハイツというマンションの横・・。
ここは、駐車OK?ではないかもしれないけど、99%大丈夫です。
(責任はもてないけど・・)それか、パチンコ屋に車とめてる人も多いです。
おいしいお魚釣ってくださいね!

カワサキでしたら大黒海釣公園(駐車場あり)、横浜にも本牧埠頭海釣り公園などがあり、駐車場もあります。ただし休日の午後ですとすでに満車の可能性もあります。やはり釣は朝一がいいのでは?
http://www.fishingpark.ne.jp/bajoho/kana_to.htm>

品川プリンスホテルから鴨川シーワールドへ行きたいのですが、一番お金の掛からな…

品川プリンスホテルから鴨川シーワールドへ行きたいのですが、一番お金の掛からない方法を教えて下さい。
もちろん徒歩などはナシです(笑)バスや電車を使って一番安く済むルートを教えて下さい。
一応500枚なので宜しくお願いします

1.電車と無料バス利用の場合品川-(JR総武快速線)→千葉-(外房線普通)→安房鴨川-(無料バス)→鴨川シーワールド品川→安房鴨川片道運賃 2210円安房鴨川駅から路線バス利用の場合安房鴨川駅東口→鴨川シーワールド片道運賃 180円2.久里浜から金谷までフェリー利用品川-(京急)→京急久里浜-(路線バス)→東京湾フェリー(久里浜港)→金谷港-(路線バス)→鴨川シーワールド品川→京急久里浜片道運賃 760円京急久里浜駅→東京湾フェリー片道運賃 190円東京湾フェリー久里浜⇔金谷片道 700円、往復1280円鴨川日東バス路線バス東京湾フェリー→鴨川シーワールド片道 850円、往復1500円(往復乗車券は車内購入可能)詳細はコチラです。
↓http://www.tokyowanferry.com/i.htm12/6~12/17はドックダイヤの為、1船での運航です。
3.高速バス利用浜松町バスターミナルから鴨川方面に高速バスが出ています。
片道運賃 2400円回数券 10000円(12000円分利用可能)…区間ごとの回数券なので、利用区間を申し出て購入してください。
鴨川シーワールドまで一部便が直通しています。
但し、土休日と特定日(春休み、ゴールデンウイーク、お盆期間、年末年始)は安房鴨川駅止まりです。
降りた停留所から無料バスが出ています。
JR線品川→浜松町 150円時刻表はコチラです。
平日http://www.chibahw-busloca.jp/locaserver/i/i?DATA=2%3A%3A%3A%3A%3A8…土休日及び特定日http://www.chibahw-busloca.jp/locaserver/i/i?DATA=2%3A%3A%3A%3A%3A8…片道の合計を比較すると、一番安いのは1のルートです。

浜松町から高速バスがあります。2,400円
http://www.keiseibus.co.jp/pc/kousoku/day/tokyo03_tm.html#jikokuhyo…>

愛知県の 『田原市の先の伊良湖岬』 から三重県の 『鳥羽市』 の島を経由して三重…

愛知県の 『田原市の先の伊良湖岬』 から三重県の 『鳥羽市』 の島を経由して三重に入り(伊勢湾の先っぽを通るカタチ)、大阪まで三重-奈良と高速道路を繋ぐみたいな、思い切った計画はないのでしょうか?現在の名古屋経由は大回りすぎて名古屋に用の無い人は、時間的にもロスが大きいと思うのですが。
渋滞の緩和にもなりますし。
現状、沿線上の市町村が田舎すぎるので作る利点は少ないですかね?あとは奈良も変に国立公園指定とかなってたり、古墳とか、景観とか優先しちゃって、道路開発をしにくい土地になっちゃったりしてるのも弊害なのでしょうかね?本州-北海道間の津軽海峡大橋みたいに、過去にでて立ち消えになった計画とかもないのでしょうか?伊勢湾の先っぽは水深も深いところで東京アクアラインと同じ30m程度ですし、アクアラインや青函トンネルみたいに海底を通してもいいような気がしますが。
補足高速沿線はそれに伴って後発的にある程度の都市開発が進むもんですが、といっても所詮インターチェンジやランプウェイ付近だけでパスするところは騒音と道路から飛散するチリは増え、過疎化が進みますからね。
現状少子化ですから、むやみに田畑や港湾を荒らすよりは自然を残すとかの方向性が重視されそうな時代ではありますね。
奈良は特に色々制約がかかりそうです。
名古屋周回はかなり時間的なロスも大きいですが、(仮:)鳥原海峡(トンネル)のような大掛かりなものを作ると回収で数十年は通行料も高くなるでしょうから構想は凍結したままが妥当でしょうか。
仮にできても半世紀後かな。


実は構想そのものはあるのです。
伊良湖~鳥羽間の伊勢湾フェリーは国道42号の「海上区間」として指定されていまして、同区間を架橋または海底トンネルで結ぶ構想です。
http://www.pref.mie.lg.jp/KOTSU/HP/57030001422.htm

構想はあるようですね。伊良湖岬から鳥羽が点線で結ばれている地図を見たことがあります。>三重を通過させるための道路に三重県民が納得するとも思えません。
県民にも政治家にもかける費用や労力に比べてあまりメリットないような気がしますから、構想はあっても実現には程遠いでしょうね。

伊勢・鳥羽・志摩の人が東名に乗るのに、伊良子にアクセスできたら便利なのに・・・と切望していたら別ですが、人口考えたら構想は構想で終わると思います。

それに、名阪国道も新名神もあるので三重ー奈良ー大阪ルートの高速は今更必要だと思っている人はこの1府2県の中にはほとんどいないような気がします。>鳥羽市生まれの伊勢市在住です。
子どものころは橋を架けようみたいな看板がありましたよ。
伊勢市の故藤波孝生元官房長官が総理になってたらあり得た話ではないかも知れませんね。

昨年の新聞で海上に太陽光発電施設をつくり、その施設の財源で橋をみたいなのを見ました。>過去には実質の計画まではゆかないですが構想はあり新聞などで見たことはあります。

ですが伊勢湾口の海流が早いこととか船の往来が多いとかがありますし、お金的にそこまでつぎ込んでの利用があるかどうかで、話は無くなったようです。>

スーパーカブ110で日帰りツーリングを予定しています。

スーパーカブ110で日帰りツーリングを予定しています。
房総半島半周、もしくはフェリーを使って箱根あたりを考えています。
千葉市からだと、朝早く出ても箱根はきついでしょうか?ちなみに東京湾フェリーは、金谷始発が6:20、久里浜最終便が19:10です。
カブに乗り始めて間もないので、どのくらい走れるのかわかりません。
よろしくお願いします。
他にもおすすめのルート、目的地があったら教えて頂けると幸いです。
補足補足距離は、両者とも200kmから250km程度でした。
40km進むとすると、5から6時間程度ですね。

高速道路を使わない場合で、渋滞路ではない場合の、距離と時間の目安!!とても大雑把な目安なんですが、走っている時の最高速と言うかクルーズしている時の速度の、約半分が”平均速度”・・・って見積もれば、大体は当たります。
金谷6:20発が何時に久里浜に着くか知りませんが、仮に8:00に久里浜を出発したら、18:00までに久里浜に帰るとして所要時間は10時間。
久里浜から往復で250キロ走るなら、平均速度25キロ。
だから、いつもいつも速度50キロ以上は出して走れば、フェリー最終便にまで帰って来れる”勘定”になります。
観光の時間や、長時間の休憩は別ですよ!最終便フェリーに乗れないと、帰宅するのは夜中になるでしょうから、まずは房総半島ツーリングの方が良いのでは?州崎、平砂浦、野島崎とか・・・良いとこいっぱいあります!1時間に40キロ走るには、街中ではなく信号待ちもほとんどない道を、常時時速60キロくらいで走っていないと厳しいと思います。
箱根を目指すなら、半分の時間が過ぎるちょっと前に、帰路に着けば良いでしょう。
一本前のフェリーに乗れるよう時間に余裕を持てばOKと思います!大昔、そのフェリーの最終に乗り遅れて、帰宅が夜中になった事があります!参考にしてください。

先ずはGoogleマップで距離を出してください。速くても一時間40キロ位進むと思って頂いたら正解だと思いますよ補足休憩無しだとそうなりますが、折角旅されるなら、あちこち道草されたほうが楽しいですよ。それでは、よい旅を>

横須賀市(久里浜港)⇔南房総(金谷港)の東京湾フェリーでの移動…。

横須賀市(久里浜港)⇔南房総(金谷港)の東京湾フェリーでの移動…。
横須賀市(久里浜港)⇔南房総(金谷港)までの料金は中学生ですよ大人料金ですかね…?また自転車で行く予定なので乗る場合にはどうしたらいいのでしょうか?出来れば船に乗せたいのですが追加料金等かかるのでしょうか?回答よろしくお願いします。

大人(12才以上)運賃は、中学生以上です。
小人(6~12才未満)運賃は、小学生です。
自転車大人 片道920円 往復1700円小人 片道620円 往復1150円上記運賃には運転者1名の旅客運賃が含まれます。
http://www.tokyowanferry.com/

大人運賃は12才以上(中学生以上)、小人運賃は6才以上12才未満(小学生)に適用します。

自転車と大人一人、片道920円 往復1,700円です。

現地で切符を買って指示に従って乗船します。
車と同じデッキに載せますが、まず最初に乗船します。
よほど大量に自転車が居ない限り次の便に乗ることが出来ます。

http://www.tokyowanferry.com/

ちなみに人間のみですと片道600円、往復1,100円です。>

日帰り一人旅に行きたいのですが、南関東で電車でいけて心が落ち着くような場所は…

日帰り一人旅に行きたいのですが、南関東で電車でいけて心が落ち着くような場所はありませんか?

千葉県の鋸山はいかがでしょう。
ロープウェイ、地獄のぞき、十州一覧台からの海や房総の景色だけではなく遠く富士山が見えます。
日本一の大仏や日本寺、石切場、2時間から3時間、歩く事になりますが。
帰りには海に寄ったあと海鮮料理“ばんや”(保田駅から徒歩約10分)鋸山ロープウェイ駅から周囲散策し、ばんやまで歩くと約3時間、歩く事になります。
浜金谷駅近くには、かなや(駅から徒歩約15分)があります。
ロープウェイから周囲散策する一般的なハイキングコース徒歩駅までの往復約2時間。
鋸山画像http://imagesearch.m.livedoor.com/search/?q=%8B%98%8ER///&from=univ… 漁師料理屋かなやhttp://mobile.gnavi.co.jp/shop/sid-a142700/pt-detail/お食事処ばんやhttp://gourmet.m.livedoor.com/restaurant/325137/またお帰りの場所によっては東京湾フェリーを利用されてはどうでしょう。
東京湾フェリーhttp://www.tokyowanferry.com/

来月末に新潟へ旅行するのですが、おすすめの旅館や観光スポットがあれば教えてく…

来月末に新潟へ旅行するのですが、おすすめの旅館や観光スポットがあれば教えてください。

オススメはジェット汽船で佐渡島!

佐渡は確かにバスツアーもありますし、金山や朱鷺等見所も多いです。その他ならマリンピア日本海(水族館)や弥彦神社と弥彦山、長岡市越路の長谷川邸(紅葉の名所)とか各地に点在してるので、車が無いと難しいです!>

今週末(7月10~11日)に、仙台から新潟へ家族で泊まりに行きます。

今週末(7月10~11日)に、仙台から新潟へ家族で泊まりに行きます。
宿泊は瀬波温泉です。
移動は車で高速道を使う予定です。
父母、娘達(6才、3才)の家族3代での旅行なんですが、高速でのいい休憩場所、新潟での観光スポット美味しい食べ物、おすすめのお土産など、いろいろ教えて頂けると嬉しいです。

新潟へようこそ!高速は詳しくないので、観光紹介を。
瀬波温泉からそう遠くない所にある景勝地『笹川流れ』が一番のオススメです。
観光汽船もあるので是非!http://www.city.murakami.lg.jp/kanko/sanpoku/kankou-3_18.jsp村上の町屋散策もなかなか楽しかったですが、残念ながらイベント時期ではないようです。
特産品は鮭と村上牛です。
http://www.k-shinji.info/visitor.htmlhttp://www.city.murakami.lg.jp/kanko/tokusan.jsp新潟市ですと、朱鷺メッセ展望室(晴れていれば佐渡や粟島も見れます)がオススメです。
レインポータワーという座席がクルクル回りながら市内を見渡せるタワーもあります。
小さい子なら楽しいかもしれません。
また、信濃川ウォーターシャトルというものもあります。
http://www.tokimesse.com/facilities/06.phphttp://local.goo.ne.jp/leisure/spotID_TO-15000029/http://www.watershuttle.co.jp/cruise/index.html新潟で人気のB級グルメとして、『たれかつ丼』や『イタリアン』というものがあります。
たれかつ丼のお店は「とんかつ政ちゃん」や「とんかつ太郎」が有名です。
イタリアンは「みかづき」というお店(県内の大型スーパーなどにテナントで入ってます)に売っています。
太麺の焼きそばにトマトソースが掛かっている食べものです。
どちらも美味しいですが、家族3代とのことなのでたれかつ丼をオススメします。
または、郷土料理で『わっぱ飯』や『のっぺ』なども美味しいですよ。
駅近くや古町にいくつかお店があるようです。
新潟のお土産は笹団子が有名ですが、新潟市にある『新潟ふるさと村』ではいろいろなお土産が売っています。
新潟のいろいろな観光を楽しんでもらいたいですが、瀬波に宿泊ということなので是非夕日を見ながらお風呂に入ってほしいです。
とっても綺麗ですよ!!晴れることを祈ってます(#^.^#)

宮城ICから荒川胎内ICで3時間強です。胎内ICから瀬波温泉まで10分位ですが・・・真っ直ぐでは宿では途中観光を・・・

途中新潟中央ICで下りてマリンピア日本海に・・・(約10分)

http://www.marinepia.or.jp/

美味しい食べ物は新潟つけカツはどうでしょうか?(マリンピア日本海から5分)
http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000010/
只・・テーブル席ですのでお子さんにはどうかなぁ?

マリンピア日本海から南下して寺泊で海産物でも良いですが・・・海岸通りを走って
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.1.52.9…

寺泊
http://www.niigata-inet.or.jp/teradomari/ameyoko/ameyoko.html

寺泊から瀬波まで高速使うと1時間半です
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E138.45.44….

翌日は笹川流れにでもどうですか?
http://www.sasagawanagare.jp/
北上して鼠ヶ関でイカの一夜干が美味しいです。(お土産に)
時間が有れば加茂水族館も良いですよ!(くらげで有名です。アシカショーも良いですよ)
鶴岡大山の麦きり(うどん)が美味しいですよ!(座敷有ります)
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0003255119/
瀬波温泉から鼠ヶ関まで1時間強です、鼠ヶ関から加茂水族館まで46分、加茂水族館から高速を使って宮城ICで約2時間です。(途中寒河江ダムの噴水が見れるかも)
http://www.thr.mlit.go.jp/mogami/info_sagae/gassan.html

この様な感じでどうでしょうか?(水族館巡りに成ってますね(^^:)>新潟中央IC~荒川胎内ICまで高速料金は無料です。
なので、新潟中央ICまたは、亀田ICで高速を降りて
休憩がてら新潟市に立ち寄ってもいいかもしれませんね。
1日目のお昼に
新潟中央ICで降りて、10~15分程度の所にある
和食屋は、1000円前後で丁寧な和食ランチが
とてもおいしいですよ。
畳の小上がり席もあるので、ゆったりできると思います。
●五鐵(ごてつ)
場所が少しわかりにくいので、お店の電話番号など控えて
置くなど地図またはナビの準備をお願いします。
http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15006645/

五鐵(ごてつ)の近くに
●新潟ふるさと村
があります。こちらにたくさん新潟のお土産があります。
やすだヨーグルトは余計なものが入っていないので
お子さんたちも安心して頂けると思います。

その後また新潟中央ICに戻り荒川胎内ICまで
その後下道で瀬波温泉へ。

瀬波温泉街に
●結城堂(ゆうきどう)
温泉饅頭屋さんです。
湯上り美人というお饅頭がおいしいです。
その他にもいろんな種類のお饅頭があり
どれもおいしいです。1個からばらで購入できます。

2日目は、瀬波温泉付近の海で水遊びなどは
どうでしょうか?

最近はとても蒸し暑いので、クーラーボックスを
持参されると安心できると思います。

楽しい旅行にされて下さい。>

釧路の皆さんに お聞きしたい 被災者の受け入れ

釧路の皆さんに お聞きしたい 被災者の受け入れ平成20年住宅・土地統計調査結果の 6.居住世帯のない住宅(26KB)(エクセル文書)を 参照すると空家が 14540軒もあるそうですこんなにあるなら 今 問題になっている 今回の 被災者に 一時的にでも 開放できないかなと思いました放射能の 問題もあり 一刻を争う事態と思います仮設では 設置まで 時間が 掛かりすぎると思いますし一刻も速い 受け入れは 空家を使用する事と思いました全が 使えるわけではないと思いますが 多少でも役に立ちませんかね?http://www.city.kushiro.hokkaido.jp/icity/browser?ActionCode=conten…

道の対応は、住居を何戸確保した、物資を送ったというだけです。
その住宅へ被災者を移動させる手段までは考えられないようです。
物資も、今青函フェリーは長蛇の列ということです。
以下北海道の大樹町の避難受け入れの実情と避難したくてもできない実情、見てください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257765652http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1057924220 昨日、都内の医療関係者によるボランティアがバスを出して透析患者を都内の病院へ救いだしたそうです。
阪神淡路の震災の時も大阪の病院が船を出して透析患者を救いだしたそうです。
民間の力です。
行政は本気で弱者の受け入れをして欲しいです

民間の空家が含まれているというより、ほとんどが民間空家の数字ですよ。
人口密集地域の市営住宅には、基本的には空家は存在しません。
何故なら、入居待ち待機者が大量にいるため、

空室になる > 修繕する > 待機者に入居を案内する

という流れになっています。

道営住宅については、提供できる空室がある程度溜まったら、不定期に募集して抽選を行っているようです。

取壊し前提の空家は存在しますが、そうした空家は退去してから長い期間人が住んでいないため、建築物を扱う人なら分かると思いますが、修繕に莫大な費用がかかります。(むしろ新築したほうがいい。)

マイカーがなければ生活が不便な地区なら、多少、空家もあります。(随時募集している団地)

一方、民間住宅ですが、

入居者がいない > 立地・築年数等で競争力がない > 家賃を下げる

これが出来ていないから空家のままなのです。

民間空家をどう活かすことができるのか?が鍵になると思います。>統計調査には民間住宅の空き家も含まれているため、
難しい部分はあるかも知れませんね…

ただ、自治体によっては市営住宅等の空室で被災者の受け入れを進めているところもあります。
阪神淡路大震災の折に、周囲に助けられた大阪もそうです。

もし主さまにそうしたお気持ちがあるならば、
お住まいの地方自治体に進言してみては如何でしょうか。
健闘を祈ります。>

フェリーでの夕食は持ち込みでしょうか

フェリーでの夕食は持ち込みでしょうか あとリムジンバスとは大阪南港からでているバスのことでしょうか

フェリーにもいろいろありますね。
大洗~苫小牧、仙台~苫小牧、新潟~小樽とかの航路便は比較的きちんとした食事提供サービスがありますね。
関西方面ですと、大阪~九州各地とかでしょうか、、、それ以外の比較的短距離のものでも(例えば、青函航路)、インスタントの自動販売機などはあります。
リムジンバスとは、直行バスと考えればよろしいかと思います。
では。

フェリーに飲食物を持ち込むことは可能です。大型のフェリーには売店や食道、自動販売機などがある事もあります。リムジンバスとは大型バスの事を指します。一般的には何処かの施設(空港やテーマパーク等)との直通大型バスの事を言いますね。>フェリーによります。
中で食事がとれるレストランなどがあれば持ち来なくても
いいです。

リムジンバスは大阪南港と関空を行き来しているものが
あるようですね。
http://www.orange-ferry.co.jp/access/renraku.html>>フェリーでの夕食は持ち込みでしょうか
フェリーによります。
レストラン(食堂)がついているフェリーもあれば、
自分で持ち込んだものを食べるしかないフェリーもあります。>

北海道新幹線が開業して、利用者数が前年を大幅に下回ったとのことですが、青函ト…

北海道新幹線が開業して、利用者数が前年を大幅に下回ったとのことですが、青函トンネルの維持費分を特急料金に加算したから割高感があって、リピーターが増えないのでしょうか。
東北新幹線で新青森に着いた客が、フェリーに乗り換えて函館へ行く客が多いのですか。

結局どこでもじゃんじゃん新幹線作ったからそれが仇になったんですよ。
だいたい青函トンネル内の最高速度は新幹線化前の在来線特急スーパー白鳥と同じ140km/hなのに特急料金も加算されて快速海峡などの普通列車もなくなれば利用客が減るのも当たり前だと私は思います。
ちなみに函館に行く場合前までは上野19:03分発の北斗星3号で行ってましたが需要のない北海道新幹線が開通したせいで廃止になったので格安航空機を使って行ってます。

そうなってしまいますよね。運賃が高くなってさらに、函館から遠くなった。何もいいことないですよね。特急白鳥でも、当初の快速海峡よりは高いんですからね。>増え続けるなんてことは、ないんちゃう?
フェリーに乗るんなら、仙台から乗るんちゃう?>

青函フェリーの東日本フェリーが走らせていた、

青函フェリーの東日本フェリーが走らせていた、高速船「ゆにこん」は2000年に休航、廃止されましたが「ゆにこん」はその後どうなったのでしょう?35ノット巡航の高速船で一度乗ってみたかったのですが。

船体自体は老朽化したわけではないので、恐らくは東アジアの国とかに売却されたのではないでしょうか?

青函トンネルに新幹線が通るようになると既存の青函フェリー航路はどういう影響が…

青函トンネルに新幹線が通るようになると既存の青函フェリー航路はどういう影響が出ると思いますか。

それほど影響ないと思うフェリー・車移動組(トラックや家族マイカー移動)と鉄道・航空機移動組(ビジネス目的での単独移動)ですでに住み分けできており、鉄道・航空機移動組の中で客の奪い合いは出るでしょうがフェリー・車移動組との間ではそれがおきないと思う。

もう出てます。と言うより、フェリーの方が新幹線ができるまで持たなかったと言うべきか…。青函航路はナッチャンやゆにこんで対抗しましたが、荒れる津軽海峡ですから欠航しまくりで、更に燃料高騰でTHE ENDでした。車で行きたい人はフェリーしかないので、今のまんま維持できれば上等でしょうね。>車は電車に乗れないので(笑)
利用者が電車とマイカー、どっち使うかで決まってますからね。
変わらないと思いますよ。
まぁ54キロぶっ飛ばす世界最大級の道路トンネルができれば
話は大きく変わるな(笑)>特別影響はないでしょう。

フェリーの輸送主力が、トラックですから。
乗用車を使う人は減るかも知れないですけれど。

今年、フェリーについては、
古い貨物主体のフェリーえさんを廃船にして、
新しい旅客主体のフェリーのブルードルフィンを就航してます。>時間は短縮になっても費用が高くなるので、影響がないというよりも逆にフェリー利用客が増える事も考えられますね。>私は、まったく影響は無いと思います。
フェリーボートというのは、本来は自動車を海上輸送するための手段ですから・・・。

貴方はマイカーで、津軽海峡を越えたことがありますか!?>

なぜ大阪神戸~四国、九州フェリーは多数あるのに、東京~四国九州フェリーは少な…

なぜ大阪神戸~四国、九州フェリーは多数あるのに、東京~四国九州フェリーは少ないのでしょうか?東京~四国九州フェリーは現在、東九フェリーのみのようです。
一方、大阪神戸発のフェリーは数社多数出航しており、一社だけみても、一日に複数増発して出航という形態をとっているようです。
また、設備面からみても東九フェリーはシンプルフェリーと自称しているように、レストランは一掃し、自動販売機によるフードコートのみ。
二泊三日の船旅にしてはいささか寂しいです。
また、個室をとっても簡易ベットという形態で、旅客輸送というより、船&貨物輸送が主体という印象が否めません。
一方関西~四国九州フェリーは、比較的豪奢な設備で、レストランもバイキングなど設置、船室は、上位だと高級ホテルを上回るグレードのようです。
その割には、費用も比較的安く。
たとえば、名門大洋フェリーの最上位グレードのひとつであるロイアルは割引き適用すれば実質大阪~九州を1万2千円という破格で利用できるようで、これは新幹線料金とほぼ同額です。
東京航路に対して、関西航路は華々しいという印象がありますが、この航路数と設備面の違いになぜ温度差が見られるのでしょうか?昭和の頃は、沢山東京からの太平洋航路があったのでしょうか?また、大阪と九州を新幹線の窮屈な普通席でいくのと、大阪と九州を最上位クラスの豪華ホテル船室でいくフェリーとほぼ同料金のようで、私が関西人で旅をするなら、断然後者を選びたいのですが、フェリー旅はなぜ少数派で需要がすくないのでしょうか?

東京からの四国は伊豆半島と畿内半島があるため、遠回り航路で、さらに本州~四国架橋の整備で、トラックは自走したほうが早いのです。
旅客は、大阪・神戸~東京では、新幹線=13000円程度2:40 バス=8000程度から3500円 で、6:00で到着します。
1968年に神戸港~川崎港までセントラルフェリーが就航して15時間かかりました。
当然バスより乗船券は高いです。
トラック輸送も自走したほうがはるか早いので1年と2ヶ月で廃業になりました。
その後青函連絡船が廃止のときにその連絡船を改造してクルーズ客船にした船が不定期で東京~関西に就航しましたが、1年で係船、質問者のような贅沢な時間で移動する人は当時の東海道線にはいなかったのです。
現在のすべてのフェリー航路はトラック・貨物輸送主体で、おまけに船客が乗る航路です。
もっとも客船需要があるのは、瀬戸内海航路のフェリーです。
これは、日本の旅客は、ビジネス主体で、価格と到着時間が優先されます。
贅沢な船旅を望む人は目的地が国内でなくともどこでもいいわけです。
したがって、だれも3倍の時間掛けて同じ高価格で旅しようとする人は、少数派です。
太平洋フェリーの船が船客施設で豪華なのは、貨物搭載スペースを大きくとるために船体を大きくしたついでに、公室設備を日本の船の上位に作られています。
採算は、貨物重視には違いがありませんが、仙台~苫小牧を中心に名古屋からは、不定期ですが貨物需要が定期契約されているために、配船を1隻にして合理化して航路を維持しています。
これは、名古屋の企業が確実に仙台と苫小牧へ送る貨物があるためです。
つまり、これもついでに船客を乗せています。
これと対照的なのは、新日本海フェリーで、弓なりの日本海に最短航路で関西~北海道を結びます。
これはトラックで高速道路を使っても35時間かかる距離を現在は19時間で連絡しています。
したがってトラックが1人乗務の場合北九州を自走して舞鶴に8時間運転して行き、フェリーで休息して小樽に着くと、その貨物輸送のコストは両立します。
関東から大阪~フェリーで九州も同じです。
最後に、オオシャン東九フェリーは、前提が時間がかかっても安いコストで貨物を運ぶという要求からトラックでなくコンテナシャーシによる無人航そうが主体です。
さらに東京~徳島は高速道路・自走より有利な航路で、さらに運転手の人件費が節約できる航路なので運行しています。
この航路はいわゆる貨物航路ですからレストランの要員を節約するために、自販機の導入をおこなっています。
これは、沖縄航路のフェリーも同じです。
質問者さんは、東京からなら新幹線グリーン車で新大阪まで行ってフェリーをつかう旅、上野から新幹線で仙台~苫小牧フェリーをつかう旅がお勧めです。

基本的にフェリーは荷物の為に船は動いており人間何ぞゴミ同然です。

新日本海フェリーでは事業収入の9%しか一般乗客からの収入が有りません。91%が法人収入です。

太平洋側は逆弓なり形状で実に船航行については不利な距離になります。また東京⇔大阪は太平洋工業ベルト地帯でトラック便が多く競争でトラック運賃が非常に安く時間のかかる船は非常に不利です。

法人が休みの年末年始はフェリーは運休する会社もあります(新日本海フェリー)

名古屋⇔仙台⇔苫小牧西の太平洋フェリーはトラック便が少ないので一般乗客の占める割合を増やそうと太平洋側の船は豪華装備が多いのですが、名古屋より西の航路については非常に航海時間が長く需要が見込めません

20年前に東京⇔釧路 ブルゼファー(近海郵船)が有りましたが結局儲からないので現在はRORO船(貨物)になっています>まず東京湾は厳しい速度規制があります。房総半島端あたりから東京港までは6時間以上かかります。また紀伊半島の大迂回がありますから翌日朝に到着は不可能です>既回答にもありますが、関西⇔九州間は長距離フェリーにとって極めて都合がいいからです。
まず貨物需要のみならず旅客需要もそれなりにある。
そして何より距離が理想的なんです。
長距離フェリー区間で夕方~夜に乗船して翌朝到着するならば、寝ている間に目的地に到着できます(時間の有効利用で大きなメリット)。
しかもフェリーだから完全に横になって寝られるので、疲れにくい(この点で高速バスとは大きな違い)。
上等級でなければ比較的格安でもある。
自家用車も持って行ける(フェリーだけのメリット)。
フェリー会社も2船あればデイリー運航が可能だし、到着~出航までの準備時間に余裕があります。

関西⇔関東は旅客需要は申し分ないでしょうが、紀伊半島を大きく迂回する必要があるので、夜に乗船して翌朝到着は不可能だし、とっても非効率的です。

関東⇔九州は如何せん距離が遠すぎるのでこれも夜に乗船して翌朝到着は不可能です。
ずっと以前に川崎⇔宮崎(日向)航路もありましたが、割と高速なフェリーを投入しても到着は午後3時前後でした。
こうなるとどうしても航空機利用が中心になってしまいます(よって今はもうありません)。>>フェリー旅はなぜ少数派で需要がすくないのでしょうか?
利用したことが無い人が多いってのも理由の一つでしょう。
時間がかかるってのもありますが、航路によっては夜行バスより快適に移動できるものもあります。
ただ揺れるとか酔うとか、乗りもしないで思い込んでいる人も多いってのが現状でしょう。
あと乗船場(港)までのアクセスが悪いもの理由の一つでしょうね。
宮崎カーフェリーは乗り場が大阪南港から神戸に変わって、乗船率は目に見えてよくなっています。
そもそも関西?宮崎の移動ってそう多いわけでは無いのに、宮崎での大きなイベント時には乗れないほどの満席になることもあります。

東京?九州の航路がなくなっているのは一晩で着かないことが原因でしょう。
夕方出て朝着く、という航路ならそれなりにのってくれるはずです。

利用時間が長いか短いか?ということも重要ですが、寝ている間に着く、というメリットを求める人もかなりおられます。

私神戸在住ですが宮崎、小倉、大分、山口方面に出かけるときにはフェリーをかなり使います。
ただ帰宅時には宮崎以外は新幹線です。

フェリーも含めたいろんな交通手段を使い分けるほど移動しまくっている人はあまり多くは無いでしょうし、お休みの短い時間で移動したがる人や旅行に不安を持ち込んでしまう人にフェリーは向かないでしょうね。
精神的にも時間的にも余裕のある人の乗り物であることは間違いないように思います。>関西~四国、九州だと
2船で毎日運行できますし、需要もある
関東だと四国、九州まで遠い為
2船で運行できない、また、片道の所要時間が2日~3日は掛かります。
東九オーシャンは徳島と北九州に行ってます。
昔川崎~宮崎まで「マリンエキスプレス」運行してましたが会社が倒産して会社と航路はありません。
また、東京~那智勝浦~高知航路
ブルーハイゥエラインも航路廃止となってます。>

仙台駅から函館駅に行くルートを教えてほしいです。

仙台駅から函館駅に行くルートを教えてほしいです。
条件は。
・朝は何時出発でも良し。
・函館には夕方には着きたい。
・東北本線、フェリー、新幹線、飛行機、など何を使っても良いが、なるべく安く済ませたい。
・予定は3月下旬。
(仮に3月25日とします)お願いします。

青森までは北海道・東日本パスを利用し、青森からは青函フェリーを利用するのが現実的です。
北海道・東日本パスはIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道についても利用可能です。
http://www.seikan-ferry.co.jp/時刻表を見ると青森14:35~函館18:25を利用するとして、仙台駅6:00発の一ノ関行きを利用すれば、13:43に青森駅に到着します。
なおこの時刻は25日までで、26日以降は変更されています。
ここで随時確認してください。
http://transit.yahoo.co.jp/

回答ありがとうございます!リンクされたページとても役に立ってます!ありがとうございます!>3月25日は、津軽海峡線が動いてないから、
青森から函館への移動は、フェリーしか方法がない。

3月22日から25日までは、津軽海峡線の旅客列車は全面運休だから、
フェリーで移動するしかない。

jR北海道
北海道新幹線設備切替に伴う列車運休について(平成28年3月22日~3月25日)
http://www.jrhokkaido.co.jp/unkyuuinfo/pdf/info04.pdf

そして、その時期には、津軽海峡フェリーでも、
フェリーの船舶法定検査の関係で、函館に夕方到着する便は欠航する。

津軽海峡フェリー
【函館~青森航路】3/7~3/18、3/22~3/31の船舶法定検査による運航スケジュールについて
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/topics_important/page/?id=1454977411…

結局、青函フェリーを利用するしかない。
夕方に着く便は1本しかない。

安くというのであれば、高速バス「ブルーシティ号」で
仙台から青森へ移動して、
青森フェリー埠頭から「青函フェリー」で
函館の青函フェリー埠頭に移動して、
函館市内を路線バスで函館駅に移動するルートしかない。>運賃までは調べていないのですが・・・
仙台7時50分発→(高速バス)→青森12時55分着・14時35分発→(青函フェリー)→函館18時25分着
おそらくいちばん安くなるかと思われます。>

青函トンネルにカートレインはできないのですか。

青函トンネルにカートレインはできないのですか。
青函トンネルは50キロ以上のトンネルなので、これに自動車道のトンネルを作るのは現実的ではありませんし、事故でも起こったら大惨事になるのは理解できますが、鉄道車両に車を載せて運ぶことはできないのですか?現在の北海道~本州まで車で移動するとなるとフェリーしかありませんが、鉄道車両ならフェリーよりも高速で移動できると思いますし、メリットがあるのではないのですか?

青函トンネルカートレイン構想は青函トンネルの開業が具体化してきた、1980年代から語られている話ですが様々な理由で頓挫しています。
まず、在来線規格では小型自動車に限定されてしまうことなど運べる車両に制限があります。
そして、これが一番の問題なのですが普通の自動車は燃料タンクに多くの燃料が積み込まれているため「危険物」扱いとなり、現状では青函トンネルは「通過禁止」になってしまうのです。
現状の鉄道貨物でも、危険物が積載されているコンテナ(一部のクールコンテナを含みます)は青函トンネル通過禁止で迂回ルートとしての航走ルートが存在しているのです。
なお、青森~函館間にはかつて高速フェリーが就航しており2時間前後で結んでいたのですが、採算が取れずに休航に追い込まれたという経緯があります。

ありますし、かつて東京から札幌までカートレインが走行していました。しかし両岸に積み込み設備が必要ですし、在来線規格のコンテナでは小型車しか積み込めません。
フェリー会社の雇用問題もありますし、当面このままでは。>

国鉄時代の青函連絡船は積み残しが日常茶飯事だったんですか

国鉄時代の青函連絡船は積み残しが日常茶飯事だったんですか

私も国鉄時代晩年の青函連絡船を幾度か利用したことがあります。
ちょうど冬の繁忙期(年末年始の帰省ラッシュ)だったのですが、それでも積み残しはありませんでした。
その頃は既に、青函連絡船を使って本州と北海道を行き来する旅行者自体が減少。
‘航空機’とのシェアは95対5くらいの比率だったうえ、競合するフェリー航路(東日本フェリー・太平洋沿海フェリー・新日本海フェリーなど)も充実していた事も重なって、年末の29・30日の下り便や年始の2・3日の上り便に乗っても(確かに船内は混雑しましたが)乗船制限が掛かることは無かったですね。
『積み残し』が頻発していたのは連絡船の需要がピークを迎えていた昭和40年中期~後期かと思います。
ある年は臨時便で捌いても追いつかず、有川桟橋から出港する(津軽丸Ⅱ型使用の)貨物便を急遽旅客便に仕立て、乗客は函館~有川間をバス輸送で対応した・・・・と、連絡船に詳しい方から伺った事がありました。
そうえいば昭和60年夏に、1回だけ乗船を制限するシーンを目にすることがありました。
確か青森10時15分出港の25便と覚えています。
25便(青森10:15→函館14:10)は、青森駅で《日本海1号(8:40着)》《あけぼの1号(9:06着)》《八甲田(9:08着)》《ゆうずる3号(9:50着)》《ゆうずる5号(10:00着)》の5本を受け、函館駅で《北斗5号(14:30発)》《ニセコ(14:55発)》の2本に接続する青函連絡船の看板便の一つ。
その時は貨物153便(青森9:50→函館13:40)が臨時客扱いをしない日だったので、渡道客が25便に集中私は『八甲田→25便→ニセコ→利尻』と乗り継ぐ予定から、連絡船グリーン指定を購入していたので乗船できましたが、桟橋待合室では「函館から接続列車の切符をお持ちのお客様から乗船となります」のアナウンスが流れ、並んだ乗客に桟橋職員が声をかけて切符を確認していた記憶があります。
(持たない人は別の列に並び替えさせられていました)この便に乗船できれば《北斗5号》は18:41に札幌着、《ニセコ》でも20:37に札幌へ着き、さらに札幌から『利尻(稚内行き)』『大雪3号(網走行き)』『まりも(釧路行き)』へも乗り継げる事から、乗船客も必死の形相。
時間が来て乗船する際、残された乗客たちが何とも可哀そうに思えたものです。
需要が落ちた青函連絡船で再び積み残しが多発したのはJR後、航路が廃止される直前のこと。
昭和62年冬~昭和63年3月はさすがに多かったですね(笑

船に積み残しという概念はありません。>積み残しは繁忙期だとたまに出ていたんじゃないかなぁ
ただ、それを見越して貨物便を客扱いしていた。
(1便に対する101便。それでもヤバければ151便とか)

連絡線の指定券(寝台かグリーン指定)、接続列車の
指定券を持っている乗客に優先して乗船名簿が配られて
いましたね。

実家に切符と一緒に乗船名簿の用紙、残ってるな・・・>

もうすぐ、北海道新幹線が開通しますが、現時点で新幹線が開通する前で青森県から…

もうすぐ、北海道新幹線が開通しますが、現時点で新幹線が開通する前で青森県から北海道に行く路線は、あるのですか?

・本日3月24日または明日3月25日に移動しなければならない場合信号システムなどはすでに新幹線用に切り替えられている関係で在来線用の旅客列車が青函トンネルを走行することが不可能な状況のため、蟹田~木古内間が終日運休となっています。
このため、この期間に北海道に出入りする手段はフェリーと航空機に限定されています。
(1)フェリー利用フェリーは津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社が青森~函館間を1日8往復ずつ運航していますが、このうち津軽海峡フェリーについてはドック入りと被ってしまい6往復に減っている、という状況です。
所要時間は3時間50分。
また、八戸~苫小牧を川崎近海汽船が1日4往復運航し、所要時間は便によって変わりますが8時間程度。
仙台~苫小牧を東日本フェリーが仙台19:40発、苫小牧19:00発の1日1往復を運航し、所要時間は15時間ほどです。
そのほか、秋田・新潟・敦賀~苫小牧や新潟・舞鶴~小樽、大洗~苫小牧といった長距離路線もあります。
(2)飛行機利用飛行機で移動することも可能です。
ANA・JALといった大手のほか、地域によってはLCCも運航しています。
乗換案内サイトでは通常所要時間重視で飛行機利用の代案が案内される傾向にあります。
・3月26日以降先述の通り信号システムが新幹線用であるため、在来線の列車が青函トンネルを通過することができません。
このため鉄道利用の場合新幹線以外の選択肢がありません。
※貨物列車は新幹線規格に対応した機関車を使って通行します。
※対応した機関車によるけん引であれば通過できることから今後クルーズトレインとして運用されるカシオペアの車両などがこの区間を通る可能性はあります。
が、団体専用列車の扱いのため専用の旅行商品を使う必要があり、その商品はかなり高額になる見込みです。
もちろん上に示したように飛行機や船で出入りすることもできます。
価格重視ならフェリーにならざるを得ないでしょう。

旅客列車は臨時便を除きすべて休止になります。
青函トンネル区間は新幹線と貨物列車の専用線
となります。>現在は、鉄道はすべて運休しています。
フェリーか、飛行機となります。>

札幌から弘前までのルート&運賃は、これが最安ですか?

札幌から弘前までのルート&運賃は、これが最安ですか?・札幌自宅からバスに乗る[中央バス]…200円 ↓大谷地ターミナルからバスに乗る[高速とまこまい号]…1170円 ↓8月19日?発のフェリーに乗る[シルバーフェリー]苫小牧(23:59発)→八戸(7:30着)…3600円 ↓・八戸八戸港からバスに乗る[シルバーフェリーシャトルバス]…300円 ↓八戸駅から列車に乗る[青い森鉄道] ?・青森青森駅でJRに乗り換える[JR奥羽本線] ?JR弘前駅到着…2870円(八戸~弘前間)これがフェリー・列車での最安手段で正しいでしょうか?また、これよりも安くなるという手段・路線などはありますか?駅名その他の記憶が曖昧なので間違っていたらすみません。
補足すみませんがヒッチハイクは無しでお願いします。
ちなみに大学生です。

札幌のどこにお住まいなのかわかりませんが、札幌駅-五稜郭駅 北海道バス ニュースター号 学生3800円http://www.hokkaidoubus-newstar.jp/index.html五稜郭駅-フェリーターミナル 徒歩25分函館-青森 青函フェリー 1770円http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html青森フェリーターミナル-青森駅 徒歩25分青森駅-弘前駅 JR 650円の方が安いかと。
札幌駅を朝8:07発のバスに乗れば20時半くらいには弘前に着きます。

exobardnapさん

以下の方法なら、もっと安くなります。
札幌→函館フェリーターミナル:0円(徒歩・自転車・ヒッチハイク)
函館フェリーターミナル→青森フェリーターミナル:1770円(青函フェリー)
青森フェリーターミナル→弘前:0円(徒歩・自転車・ヒッチハイク)

【補足について】
木古内~蟹田を除く全区間で、JRの普通・快速列車のみ利用。
バスと地下鉄は乗継券、JR乗車券は学割利用。
(地下鉄乗継券)中央バス→(大谷地駅)→新さっぽろ:320円
(JR学割乗車券)[札]札幌市内→弘前:6800円
合計:7120円>

横浜で催事をするため札幌から車で行きます。
移動するにあたって少しでも安く行け…

横浜で催事をするため札幌から車で行きます。
移動するにあたって少しでも安く行けるルートを模索中です。
良い案がありましたらお教え下さいm(__)m・移動人数2人・車はハイエース 長さ538幅188高さ228 (ジャガイモ、トウモロコシなど かなり積み込みます)重量は関係ないでしょうか?補足ご回答有り難うございます。
小樽ー新潟でのカーフェリーが安いのかと思ってたのですが、その後の移動の事を考えたら苫小牧ー大洗が良いのでしょうか…因みに行き先は横浜市緑区十日市場町です。

自動車では青函海峡を渡れない、、、と言うことで札幌→苫小牧→大洗→横浜、と言うルートなんでしょうか、苫小牧と大洗の間はフェリー利用?。
安くと言うことであれば、極力高速道路は利用しないと言うことになりますね。
取りあえず大洗港からは水戸方向に向かい国道6号線の上りに入り、常磐道の三郷ICへ向かい、三郷ICから常磐道ではなくて首都高速に入り小菅JCT→堀切JCT→葛西JCT→湾岸線、、、と走れば横浜市内へは入れます。
首都高速の通行料は上限額が決まっているので、できるだけ首都高速を長い距離走るようにするのがミソです。
湾岸線から先はどうするかは横浜市内とは言っても場所次第です。
みなとみらい周辺だったら湾岸線走りっぱなしですが、港北ニュータウンとかの方だったら空港中央のあたりで降りて環八に入った方がよろしいと思います。

補足拝見して、、、。
小樽→新潟、苫小牧→仙台、苫小牧→大洗、と3航路ある内の、陸上を走る距離が一番短くて済むのは苫小牧→大洗の航路です。恐らくはその分だけ航路が長くなるので運賃も高いのだと思いますが、他の航路よりは楽が出来ます。仙台も新潟も、走る距離は似たようなものだと思いますけど、多少は新潟からの方が近いかも。

大洗港まで来て行き先が緑区の十日市場と言うことであれば、国道6号→三郷ICから首都高速三郷線→小菅JCT→堀切JCT→6号線に入って両国JCT→江戸橋JCT→都心環状線外回りを走って谷町JCT→3号線を走ってそのまま東名へ→横浜町田ICで降りて保土ヶ谷バイパスへ→環状4号線へ左折して道なりに走って暫く行けば右前方にJRの十日市場駅です。>日数に余裕あるなら 国道4号でしょう

カーフェリーだと 楽だけど 金額高いし
高速代もかかるし…

仙台辺りから東京方面なら
バイパスを

高速道なら0~4時の間に走っていれば30%引き

東北道全線走破 目指さなくても
高速道と一般道を使いわけてもよいのでは>

JR海峡線について。

JR海峡線について。
北海道新幹線ができると、この路線を走る旅客在来線は皆無となってしまうのでしょうか?営業キロのみが存在して、乗車が不可能と言う路線になる可能性もあるのでしょうか?

臨時やイベントを除いて、在来線運賃だけで乗れる旅客規格は無くなるかもしれませんね。
津軽海峡線は長距離利用(新幹線・寝台特急・貨物)としては、本州~北海道の利用があるわけですが、それを見越して建設されたものだと思います。
中短距離の在来線として見た場合、地域利用の本州~北海道の利用は少ないですからね。
どうしても安く津軽海峡を行き来したいのであれば、青函フェリーが、1日8往復・片道運賃1540円+調整料金(現時点だと1690円)があります。
18きっぷユーザーも海峡を超える際には、これを利用してる人が多いと思います。
トンネルを進む新幹線か、海上を航行するフェリーかで青函間の棲み分けが出来ると思います。

臨時列車としてはあるかもしれません。JR東日本は、四季島を北海道に乗り入れさせたいと明らかにしています。それでも、途中で乗車できないことには変わりありません。

>営業キロのみが存在して、乗車が不可能と言う路線になる可能性もあるのでしょうか?

北海道新幹線としての営業キロ数は存在しますけど…。共用区間以外の取り付け線(新中小国信号所-大平トンネル付近のポイント、建有川付近のポイント-木古内)については、旅客営業はしないけど、第1種事業は維持するんで、公表しないまでも営業キロ数は設定するものと思います。

なお、新幹線が開通して往来できなくなった区間としては、既に信越本線 横川-軽井沢(廃止)があります。>信越本線の横軽間みたいに在来線の線路すら存在しないところもありますし、「JRとして」在来線に乗車が出来ない箇所は既に東北新幹線、九州新幹線、北陸新幹線で存在します。
海峡線もそんな感じでしょう。貨物列車が通るだけ横軽間よりもマシですかね。>

この春に完全リタイヤしました。
以前より定年後は自家用車でぶらり旅を考えてまし…

この春に完全リタイヤしました。
以前より定年後は自家用車でぶらり旅を考えてまして今回(2週間前後の予定)で知床半島まで旅したいと思いますが道中の名所旧跡など訪ねてみたらと思えるところがありましたら教えてください。
出発地所沢。
東北道、関越道、利用可能です。
宜しくお願いします。

平泉http://hiraizumi.or.jp/岩手山サービスエリア 休憩、食事、岩手山見物http://loco.yahoo.co.jp/place/c4b896a928c23a00877e255a581f0c9f094c5…大鰐弘前ICから弘前http://www.hirosaki.co.jp/web/index.html青森(市)~函館 道南自動車フェリー/青函フェリー時間待ちなら八甲田山雪中行軍資料館http://www.moyahills.jp/hakkoda/index.html昭和大仏http://showa-daibutu.com/index.html函館港ー函館山http://www.334.co.jp/jpn/五稜郭タワー。
五稜郭http://www.goryokaku-tower.co.jp/ー大沼公園http://www.onuma-guide.com/ー大沼公園ICー道央自動車道ー長万部のかにめしhttp://rocketnews24.com/2012/10/03/252750/ここで食べるか、駅弁で有名なかにめし弁当。
http://www.osyamanbe-kankou.jp/syoku/kanimeshi.htmlー有珠山・昭和新山・洞爺湖http://www.wakasaresort.com/usuzan/ー羊が丘http://www.hitsujigaoka.jp/ー札幌。
藻岩山http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/札幌ICー道央自動車道ー滝川ICから富良野http://www.furanotourism.com/jp/spot/spot_L.php?kid1=1ー美瑛http://www.biei-hokkaido.jp/ー旭川ー層雲峡http://www.sounkyo.net/category/index.php?category=1ーー網走ー小清水原生花園http://www.town.koshimizu.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000164.htmlーオシンコシンの滝ー知床五湖ーカムイワッカの滝ウトロから遊覧船ー摩周湖ー屈斜路湖ー川湯温泉ー釧路湿原ー 北斗展望台http://city.hokkai.or.jp/~kkr946/ー帯広市http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/kankochi.htmlー道東自動車道ー千歳恵庭JCTー苫小牧港ーフェリーで仙台か来た道かえるかです。
お気をつけて。

質問の意図がよく判らないのですが、
質問者さんは所沢から青森まで陸走の予定ですか?

旅に出ると2週間なんて あっ という間に過ぎてしまいます。
東北をのんびり見ていると、北海道で時間が足りなくなる恐れがあります。

せっかくですから道内で時間を有効に使うためにも、
大洗や新潟からフェリーに乗ってみてはいかがでしょうか?
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml
http://www.snf.jp/
船旅も滅多に経験出来ない贅沢な時間の使い方です!
また東北を何泊もしながら北上する労力と燃料代等を考えると、逆にお得とも言えます。

東北は東北で見所が多い地域なんですから、それは次の機会にして、
今回は北海道を中心に見てまわることを強くオススメします!>

【※編集の為再投稿】お願いします 神戸<->函館の移動プラン教えてください

【※編集の為再投稿】お願いします 神戸<->函館の移動プラン教えてください緊急でどうしても函館に行きたいので急なプランですが皆様教えてください。
それなりの時間と旅費がかかると思いますが、両方ともなるべく抑えたプランでお願いします。
10月8日金の午後5時40分には仕事終わりまして神戸にいます。
そこから北海道函館に移動して、できるだけ函館(函館駅周辺)に滞在し、10月12日月の午前8時までに神戸駅に到着できるプラン教えていただけないでしょうか?着が日曜の夕方でもかまいません。
自家用車と飛行機以外での移動でお願いします。
※夜行バス可丸投げで申し訳ないです。

往復約28000円ですが、片道24時間かかります。
大阪19:30(WILLERバス)8:10仙台8:50(ブルーシティ号)13:40青森~徒歩約30分~青森港14:35(青函フェリー)18:25~徒歩30分~五稜郭函館港8:10(青函フェリー)12:10青森港~徒歩~青森14:30(ブルーシティ号)19:20仙台19:30(高速バス)20:46福島駅東口~徒歩10分~福島駅西口21:10(WILLERバス)7:00京都7:15(JR新快速)8:13神戸あるいは新幹線で新神戸7:48着いまのところ どのバスも空いてます。
なお、青森港まで300Mくらいの新田1丁目まで青森駅から路線バスが結構出てます。
また、函館港も300m位の港というところから函館駅方面に路線バスが多数出てます。
なお、帰りの仙台からのバスですが、19:20に仙台駅西口広瀬通りに着き、19:30発の仙台駅東口代ゼミ前までの移動がかなり厳しいので、到着と同じバスターミナルから出ている福島行きのバスでWILLER便を先回りします。
また、JR仙台19:40発の電車で福島着21:02でも間に合います。
あと10000円位だせるのならJRできたぐに、いなほ、かもしか、白鳥(いずれも自由席)の乗り継ぎの往復で大阪23:27発 函館10/9の17:33着函館発10/11の11:28 大阪着10/12の6:49また折衷案で青森~函館間をフェリーではなくJRの函館、大沼フリーきっぷにすれば33000円位で函館滞在時間はALLJR案と同じになります。

fbfnp110さん、こんばんは。

北斗星号開放式B寝台は空席なしです。

神戸18:03⇒新大阪18:33<新快速・3506M>
新大阪18:53⇒品川21:22<のぞみ394号・新大阪始発>
品川21:39⇒池袋22:07<2033G~2133G>
池袋駅西口22:40⇒北上駅前6:19<岩手県交通・イーハトーブ号>
北上6:51⇒盛岡7:44<1523M>
盛岡7:59⇒八戸8:37<はやて95号・自由席あり>
八戸8:52⇒函館12:02<特急スーパー白鳥95号>
または
北上7:32⇒八戸8:37<はやて95号・自由席あり>
八戸8:52⇒函館12:02<特急スーパー白鳥95号>
<イーハトーブ号>は発車オーライネット上では空席があります>
http://www.j-bus.co.jp/web/asp/hnRosenDateO.asp
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/highwaybus/ihatov/ihatov.htm
※10/8ののぞみ254号・394号は空席があります。
※10/9のスーパー白鳥95号はは普通・グリーンとも満席・自由席あり

函館15:42⇒八戸18:40<特急スーパー白鳥30号>
八戸18:57⇒大宮21:42<はやて30号>
大宮22:01⇒渋谷22:45<2120K>
渋谷マークシティ23:00⇒三ノ宮神姫BT6:05
三ノ宮6:37⇒神戸6:41<109C>
※10/11のはやて30号は空席があります。
<神姫バスは発車オーライネット上では若干空席があります>
http://www.j-bus.co.jp/web/asp/hnRosenDateO.asp
※サンライズ瀬戸・出雲号は??です。

函館13:54⇒八戸16:45<特急スーパー白鳥26号>
八戸16:57⇒東京20:08<はやて26号>
東京20:30⇒新大阪23:05<のぞみ127号>
新大阪23:14⇒神戸23:45<新快速・3321M>
※10/11のスーパー白鳥26号は普通・グリーンとも満席・自由席あり
※10/11のはやて26号は若干の空席があります。
※10/11ののぞみ127号は空席があります。>函館便はその時間もうないので、
とりあえず北海道上陸ということで、新千歳を目指そうとしたけど、
神戸空港:便なし。伊丹・関空:空席なし。
羽田乗り継ぎも考えたけど、羽田からも空席なし。
ということで、空路全滅。

寝台特急は大阪発日本海か、上野発北斗星・あけぼの。
日本海・北斗星は間に合わないし、あけぼのは空席なし。
ということで、寝台特急全滅。

大阪から最北へ向かう夜行バスは仙台行きフォレスト号、空席なし。
唯一WILLER EXPRESS仙台行きツアーバスに空席あり。
http://travel.willer.co.jp/

とりあえず仙台までは行けました。
8日に東海道から東北へ新幹線を乗り継いでも
ダイヤ的にはどうせ仙台止まり。

あとは9日に仙台から東北新幹線と特急を乗り継いで行ってください。
3連休のチケットを、この時期にGETしようなんて、無理があります。>飛行機で神戸千歳か、伊丹千歳に乗るのが楽だと思いますが、
飛行機が無しの理由は?
恐怖症ではないなら、今日ならまだ安いチケットギリギリあるかも知れないので
飛行機も検討してみて下さい。
JAL2019 伊丹1850発-2040千歳着
ANA 405 神戸19:35発-21:25千歳着
身体も楽だし、滞在時間を有効に使えますよ>往復航空+宿をパックしたフリープランしかないんじゃない?
バスや鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷを使って乗り継ぎしたら週末終わるしね>

青森から札幌までの行き方について

青森から札幌までの行き方について青森の学生です。
就活のため札幌に行きたいのですが、時間短での方法金額安での方法オススメな方法裏ワザなど色々な項目を知りたいです。
自動車は所持してませんが免許はあるので自動車利用の場合はレンタカーなら大丈夫です。
秋田にいた頃は秋田港から車を持ち込みせずに苫小牧港へ行き、バスで札幌に行ってました。
お願いしますp(^_^)q補足青森の弘前市在住です

青春18切符が使える期間であれば、http://www6.airnet.ne.jp/yossy/about18/about1/about1.htm片道¥4600で行けるのでございます。
但し丸一日以上掛かりますが…青森から蟹田まで津軽線の普通列車で行き、蟹田から木古内までは特急の自由席を利用、以下札幌まで普通列車を乗り継いで行く訳でございまして、青森を始発で発っても札幌到着は翌日昼頃になるのでございますが、http://www6.airnet.ne.jp/yossy/about18/about1/tokurei.htmこれより安いとなると、青函フェリーで自転車と共に函館へ渡り(¥2850)あとは自転車で何日か掛かりで…または、青函フェリーで函館に渡り、あとはヒッチハイクで、という方法しかございませんでしょう。
http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html速さから言えば、青森空港から新千歳空港に飛ぶのが最速なのは言うまでもございません。
http://www.aomori-airport.co.jp/timetable_flight_a.html

北海道民です。
青森から函館へのフェリーと、函館から札幌への高速バスがセットになった「津軽海峡物語」という割引きっぷがあり、片道6,000円で行けます。予約制ですので下記サイトをご覧になり予約してください。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/

例えば青森港を19:10に出港するフェリーに乗り、函館フェリーターミナルから夜行の高速バスに乗ると、札幌には翌朝5:25に着きます。
日中の時間帯でしたら、青森港7:40発のフェリーに乗り、函館フェリーターミナルからシャトルバス(運賃はきっぷに含まれています)に乗り換えて、函館から高速バスに乗ると、札幌には18:50に着きます。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/pdf/timetab…>

北海道・東日本パスでつがるは乗車できますか?

北海道・東日本パスでつがるは乗車できますか?秋田から北海道へ旅行するにあたり、当初函館フリー乗車券を使用しようとしていましたが旅行の日程が最初の列車乗車日から換算して5日間になってしまうためこの場合函館フリー乗車券が使えないことが分かりました。
その代替案として、北海道東日本パス?という乗り降り自由の乗車券を使いたいのですがその場合秋田-青森間の特急つがるに乗車することはできますでしょうか?また、全5日間の日程で電車で秋田-函館間を往復する場合このようなフリーきっぷなどを使うのと、普通に往復分の切符をそれぞれ買うのではどちらが安くなりますでしょうか?2月7日 秋田発2月11日 函館発となる予定です。

まず2月に「北海道東日本パス」の設定はありません→その為そもそも2月にこの切符の厳しい条件をしっかり調べないで組み込もうとする時点で『論外』です(時期的に使用できない切符を日程に組み込もうとしているんですから)※春期利用分が「販売が2月20日から3月31日、使用は3月1日から4月6日」、夏期以降は未定残念ながら日程上使用可能なお得な切符が存在しないようなので「普通に購入」してくださいもしくは青函フェリーを利用するケースも考えてご利用ください、フェリーの欠航具合はわかりませんし青森駅から少し遠いですが旅客運賃は安いと思われます補足※北海道東日本パスで使える優等列車は・『急行』(追加料金をだして全線有効)・特急の「白鳥/スーパー白鳥」は新青森~函館で「自由席特急券追加」で利用可能→新青森~青森の1駅区間・蟹田~木古内の相互利用・新夕張~新得の相互利用は追加なしで可能(境界駅で降りて乗ってきた列車は見送る)の2種類のみ特急つがるは「青森~新青森」でしか使えません

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%96k%8aC%93%b…
をクリックし、■ご利用になれる列車・席タイプ■をご覧ください。

それ以外の秋田から
http://www.jreast.co.jp/tickets/Search.aspx?cmb_startpre=5&cmb_plac…
秋田支社:http://www.jreast.co.jp/akita/otoku/#06
<<追記>>
■の欄にあるマークですが、
×=使用できません。
△=特急券などを追加すれば使用できます。(乗車券のみ有効)
○=そのきっぷのみで使用できます。>>秋田-青森間の特急つがるに乗車
無理です。

北海道&東日本パスは、「基本は」普通・快速列車しか乗れません。
いろいろ細かい特例があるので、使い方も理解しないと、
使いこなせません。>

100枚だよーん。
車で遠出!燃費!おしえてケロ!

100枚だよーん。
車で遠出!燃費!おしえてケロ!東京は日本の真ん中で北海道と鹿児島まで距離的に余り変わんないと思います。
そこで車で北海道へ行く時と鹿児島まで行く時の諸経費を教えて下さい!燃費費や高速道路料金の合計など。
ETC取り付け車などで経費は変わると思いますが付いていない場合と付いている場合を教えていただきたいです。
車は低燃費でもない平均的な乗用車でお願いします!よろしくお願いしマスター!

○仮定条件・車両は普通車・燃費は10km/L、レギュラーガソリン155円/L・ETC深夜&休日料金は最安参考*****①東京→鹿児島東京IC<高速>鹿児島IC距離:約1350㎞高速料金:・通常 27000円・ETC深夜 13500円・ETC休日 2600円燃料費:21000円≒1351.6÷10×155★諸経費合計:・通常 48000円・ETC深夜 34500円 ・ETC休日 23600円*****②東京→北海道用賀<高速>青森IC<青函フェリー>函館<R5>落部IC<高速>札幌南IC距離:約1020㎞(フェリー航走距離113㎞含まず)高速料金:・通常 19500円・ETC深夜 9960円・ETC休日 3060円フェリー料金:約18000円(車+運転手)燃料費:16000円≒1020÷10×155★諸経費合計:・通常 53500円・ETC深夜 44000円 ・ETC休日 37000円*****

青森港⇔函館港 フェリー

青森港⇔函館港 フェリー深夜(夜行)の便は、あるのでしょうか。

津軽海峡フェリー・青函フェリーともに存在します。
青森⇔函館でたかだか4時間ですので、夜間も運行させないと採算が合わないんですよ、それにあそこは需要も多いし。
人だけで行くんでしたら津軽海峡フェリーのほうが船が大きいので揺れが相対的に小さいです。
「ブルードルフィン(船名)」にはドッグランもあるので、ペットと一緒に行くならこの船の便を指定するといいです。

・津軽海峡フェリー
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=p2OK6klV3ig8vjGcaS1ZivI7pOxviJ1Ca…

・青函フェリー
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=X9NSJlJV3iiVeGMTQ994wGART_gQy49Va…>他の回答のとおり、存在してます。

ただし、津軽海峡フェリーについては、
船舶検査の関係で、減便はしてますけど。

本州と北海道を結ぶトラックは、
ここのフェリーも利用しますので。>検索すれば直ぐに分かる事です。青函フェリー、津軽海峡フェリーで検索すれば分かりますよ。>

フェリーにペットとの乗船は出来るの?

フェリーにペットとの乗船は出来るの?

犬などのことを言っているのでしょうか。
数は少ないですがきちんとペット用のへやがありペットゲージを設置しています。
もちろんただと言うことは無いですが乗せることは出来ますよ。
青函航路の津軽海峡フェリーの「ブルー・ドルヒィン」には専用のドックランも設置していますので4時間と言う短い時間ですがペットとともにすごすことも出来ます。
部屋を取ったとしてもゲージに入れていても一緒に居ることは出来ないですからね。

新潟空港から朱鷲メッセまではバスでていますか??

新潟空港から朱鷲メッセまではバスでていますか??25日にライブで行くのですが、空港からの行き方がわからずに困っています(;_;)お願いします

朱鷺メッセのHPでは、リムジンバスで新潟駅の南口まで行き、万代口に出て佐渡汽船行のバスに乗り換えとなっていますが、時間も金もかかるため、お勧めしません。
人数によっては、タクシーを使っても金額はたいして変わらず、はるかに効率的です。
バス利用の場合は、新潟空港から各停便の新潟駅行(E22系統)に乗り、「宮浦中学前」で降りれば、徒歩10分ぐらいです。
http://www.niigata-kotsu.co.jp/noriai/rimjin_kuukou.shtml

直通で行けるものはありません。空港から急行便に乗り「新潟駅」で乗り換える(ただし南口→万代口乗り換え)か、各停便に乗り「新潟日報メディアシップ前」で乗り換えです。>朱鷺メッセのホームページにちゃんとかいてますよ。>

Suicaの利点を教えて欲しいです。

Suicaの利点を教えて欲しいです。
私は現在高3で佐渡島に住んでいます。
新潟でコインロッカーを探すとSuicaロッカーばっかりだったり、佐渡汽船や新潟市内のバスでもSuicaが使えるようになったり、また新潟に行く機会も多いのでSuicaを持とうかなと考えました。
しかし調べてみると私は持ってもあまり得するわけではないような気がしてきました。
佐渡から往復切符を買うと多少割引されるのですが、Suicaだと適用されないような気がするのですがどうなんでしょう?電車は東京行った時ぐらいしか乗らず、新潟~東京間の移動はほぼ高速バスです。

佐渡汽船がSuicaを利用可能としたのは、主に首都圏などからの旅行客の利便のためです。
それも、新潟~両津のカーフェリー2等のみで、ジェットフォイルや1等室、佐渡発の往復割引切符には使えません。
新潟駅などのコインロッカーでSuicaが使えるタイプは増えていますが、Suica専用というのはおそらくなかったはずで、現金払いも可能です。
新潟市中心部を走るバスはSuica利用可能ですが、りゅーと(新潟交通が発行しているICカード)のようにポイントがつくわけでもなく、単に小銭を持たなくてもバスに乗れるぐらいのメリットしかありません。
それ以前にSuicaは佐渡では買えないため、万が一紛失したときの手続きも本土へ行かないと出来ません。
どれくらいの割合で新潟に行かれるのかわかりませんが、質問者様の状況を見る限り、Suicaをもつメリットはほとんどないと思います。
(新潟市内でそれなりにバスを使うのであれば、りゅーとの方がまだメリットがあります。

「佐渡から往復きっぷ」がどんなものなのか知りませんが、間違いなくSuicaは使えません。

新潟駅で頻繁にロッカー使います?

あなたの言うとおり、あなたがSuicaを持つメリットはほぼありません。

そんな物の存在自体、忘れましょう。>

新潟からジェットホイルで佐渡に行きます。

新潟からジェットホイルで佐渡に行きます。
船上でカモメに餌はやれますか?また出れる場所はありますか?

ジェットホイルは乗船したらトイレ以外は基本、座席指定の椅子に座っています(シートベルトもしています)ですので残念ながらカモメにエサはあげれませんねもし、お時間が許すのであれば佐渡汽船であればカモメにエサ(カッパエビセン)をあげる事が出来ますよ~(私は、カモメにあげるためにカッパエビセンを持参で乗船しました(笑))カモメが一生懸命に飛んで船についてきてくれて、手に持ったカッパエビセンを食べてくれた時は感動でした(私が乗船した時は少し風が吹いていた事もあり)行きは佐渡汽船に乗られた方が船旅感も味わえる事もあり、おすすめです

回答ありがとうございます!

トイレ以外は動けないってことですね。

佐渡汽船の方が時間はかかるけど船の旅って感じですね>ジェットフォイルには、デッキなどの外出可能なスペースはありません。
また、窓も開きませんので、餌やりは不可能です。

http://www.sadokisen.co.jp/ship/jet.html>船後方の甲板や側面から出来ます

船内のショップで、かっぱ○びせんとか売ってます

あ、ジェットフォイルでしたね
すみません、出来ません>

何で、佐渡汽船の利用者が少なくなっているのでしょうか?

何で、佐渡汽船の利用者が少なくなっているのでしょうか?この間佐渡汽船を利用したところ、あまりの乗客者が以前ほど少なかったので、びっくりしました。
昔は凄い船内が人で溢れかえっていたのに。
不景気のせいかな?佐渡に行きたくないのかな、皆。
佐渡は良いとこなのに

燃料油価格高騰で運賃がずいぶん高くなってしまいました。
佐渡は良いところだと思いますが、やはり佐渡へ行く旅費があれば他の場所へ行ったほうが安くなります。
佐渡の人口も年々減ってきて、佐渡から本土へ遊びに行く人も減って来ているようです。
佐渡からの往復料金も以前は3000円くらいでしたが、今は4000円以上です。
小木ー直江津間は便も少なくなり、数年後には両津ー新潟便のみになってしまうのでは?という話も出ているそうです。
佐渡はとても良いところなのでトキ放鳥やトライアスロンなどで盛り上がってくれるとまた観光客も増えるのではないでしょうか。
そう期待したいです。

十数年前は四国とか、遠くからのお客も沢山乗船してました
自分も近頃いってませんが、年々廃れてるのを見ると寂しいです
まず船は少し小さくして赤字を減らし、具体的にどう良い所なのか、県外の人にも解り易くPRしていくべきでしょう>

新潟市のラジコンサーキットについて(ドリフト)

新潟市のラジコンサーキットについて(ドリフト)新潟市ラジコンサーキットについて教えてください佐渡市に住んでいる者ですラジコン持っています(ドリフト)佐渡だと道が悪くまともに走れません(練習さえまともにできないくらいの道しかありません。
石だらけw)そこでサーキットに行きたいと思ってます 自分なりに調べたら新潟市にドリフトのサーキットがあるのを聞きました 住所は新潟県新潟市中央区山二ツ3-19-20立ったような気がしましたそこで佐渡汽船(新潟)からどれくらいでそのラジコンサーキットに行けますか?(時間)質問が長くなってすいませんできれば新潟市に住んでいる方回答よろしくお願いしますこのラジコンサーキットに行った人の回答もあるとありがたいです(ぜいたくいってすいません)

簡単です。
佐渡汽船は船がつく時間に合わせて新潟交通のバスに接続しています。
そこで万代シティーバスセンター前で下車し、そこで山二ツ線(北高校行)に乗り換えてください。
(注、北高校行きは牡丹山経由もあるので注意してください。
あくまで山二ツ線です)下記に新潟交通のバス路線図を下記に記しておきますので、① 新潟市内(佐渡汽船)そして ② 南新潟方面 → 市役所前・万代シテイバスセンター~山二ツ~北高校線 を見てください。
(山二ツ で下車で行けると思います。
)http://bus.niigata-inet.or.jp/map-search/index.html(注、 あくまで質問者様が書いた住所に基づいています。
そこにラジコンサーキット場があるかどうかまでは、私は知りませんので、この点は了解ください)* あと、佐渡汽船で新潟駅まで行って、JR信越線(新津、長岡方面の各停)で、越後石山駅から歩かれてもいいのかもしれません。
、、、この方が簡単かもしれません** バスなら接続時間にもよりますが、30~50分 電車でも接続時間によりますが、接続がよければ、30分~40分 (共に佐渡汽船から) で行けると思います。

新潟で佐渡汽船を利用したいのですが、新潟駅から新潟港までバスで何分かかります…

新潟で佐渡汽船を利用したいのですが、新潟駅から新潟港までバスで何分かかりますか?また便数は頻繁にありますか?補足便数の質問はバスの便です。
言葉足らずですみませんm(__)m

バスで20分くらい。
だいたい、1時間に2~3本ぐらい出てるみたい。

20分くらいのバスはあっていると思います。でも、ジェット汽船ですよね? 1時間に1本くらい? あと、海が荒れると動きません>

今月の後半に二泊三日で佐渡島に旅行に行くのですがおススメな回り方を教えてくだ…

今月の後半に二泊三日で佐渡島に旅行に行くのですがおススメな回り方を教えてください。
後、冬はバスの本数が少ないと聞きましたがレンタカーの方がいいですか?上記に対しての質問に答えれる方だけお願いします。
それ以外の、意見は求めてません。

先ずはレンタカーをお勧めします。
バスは本数が劇的に少ないので下手をすると二泊三日の大半をバス待ちに費やす事になります。
また、佐渡汽船の船も時化ると欠航しますし、せっかくホテル等予約していても佐渡に渡れない、佐渡から本土に帰れないという可能性もあります。
週間天気予報で天気と波の高さを早めにかつこまめに確認して下さい。
波が4メートルまでなら大丈夫です。
佐渡汽船の就欠航は船が出る1時間前ですが天候が悪い時は早めに出ます。
で、本題の回り方ですが船で佐渡に着きましたらレンタカーを借りて下さい。
トキ保護センター、佐渡金山、尖閣湾、西三河ゴールドパーク、佐渡歴史伝説館、たらい舟などなど、佐渡が初めてでしたら楽しめるところがあちこちにあります。
ホテル等宿の場所と行きたいところを決めて順に回って下さい。

ゴールデンウィークの佐渡汽船は混みますか?早めに予約すべきでしょうか?

ゴールデンウィークの佐渡汽船は混みますか?早めに予約すべきでしょうか?

家族が佐渡汽船に勤めています。
佐渡が混むのはGW、お盆、年末です。
いずれも観光というよりも帰省客がほとんどです。
その時期は船便の数も多くなりますのでまず乗れないという事はありません。
また他の方の回答のように、デッキで寒いということもないし、予約ならいい座席になります。
1等や、高速船です。
高速船なら2階の窓側などと指定できます。
船の2等なら予約はいりません。
混むときは後ろのプラスティックのイス席で良いとおもいます。
下手に客室で横になれないより始めからイスを目指すほうがいいです。
佐渡汽船は東京にも営業所があるので予約できます。
東京駅の近くです。
また佐渡汽船、佐渡観光協会などのホームページでは、宿泊やマイカーのセットプランがあります。
ちなみに佐渡は広いです。
23区の1.5倍の広さがあります。
マイカーもしくはレンタカーをお勧めします。
バスは1時間に1、2本です。
田舎は一日に4、5本です。
最近は人口が減ってきたのと、船代がここ1年ほどで30%以上値上がりしたこともあり、以前ほど船は混みません。
船の心配は必要ないですよ。

直江津港からですか?それとも新潟港からですか?
どちらからもGWでしたらわりと混んでたりもします。予約が取れないまでは無いでしょうが、二等客室はカーペットの上に雑魚寝状態か、デッキのベンチ利用です。ただ、時期的にデッキは寒いと思いますがね?早く予約しても良い場所をもらえるわけでもないです。
早めに予約するなら一等か特等に等級変更してもいいかもしれませんね。これは当日や前日では席が取れない場合もあります。
新潟港からですと、ジェットフォイルと言う高速船も出ていますが、こちらの方が快適で速いので私は好きです。>現地に問い合わせるのが良いかも。
佐渡島に旅行行く人ってあまりいないと思うけどなぁ。
予約は早目が良いと思うよ。早割りパックとか使えば安上がりだし。
ただ、スケジュールを調整するのがちょっと難しいかもね。>

佐渡汽船が発行しているカレンダーはどこで

佐渡汽船が発行しているカレンダーはどこで購入できるのでしょうか?お詳しい方からのお答えをお待ちしてます。
子供のころ、親の故郷が佐渡でよく帰省していました。
佐渡の家の中では、見ないことはまず無い代物です。
佐渡の風景の写真(カンゾウの花・大野亀・二ッ亀・尖閣湾・たらい舟等)や船の写真が掲載されています。
また、佐渡汽船の時刻表も載っているもので船の発着時刻を調べるのに重宝します。

私も毎年 佐渡に行っていて カレンダ-の事は知っています 佐渡汽船に電話して 送ってもらいました 送料はとられましたが 売ってもらえますよ。

佐渡汽船のこがね丸の動力はタービンですか?それともディーゼルですか?

佐渡汽船のこがね丸の動力はタービンですか?それともディーゼルですか?宜しくお願いします!

佐渡汽船のジェットフォイルは、ガスタービンですが、タービン船という場合は、主機が蒸気タービンの汽船を指すのが一般的ですね。
高速船を除くと、内航の旅客船は全てディーゼル船です。
こがね丸も例外ではありません。

タービン機関と言えば蒸気タービンのことでしょうか?
軍艦で採用されているガスタービンなのですか?

一般に商船ではコスト上ディーゼル機関が主流です。
国内のフェリーでタービン機関搭載は聞いたことがないです。
昨今の経済情勢では燃料バカ食いのタービン船はありえないです。>

青函フェリーの函館の乗り場に駐輪場はありますか?

青函フェリーの函館の乗り場に駐輪場はありますか?また、約一ヶ月とめておくことは可能でしょうか?

事務棟の横に自転車が止まってます1ヶ月だと分かりませんので電話した方が確実かと 函館フェリーターミナル(0138)43-4545

青森から函館行きのフェリーは出ていますか?

青森から函館行きのフェリーは出ていますか?

津軽海峡フェリーと青函フェリーがあります。
青函フェリーが安いのですが、それでも他の本州~北海道のフェリーに比べると割高です。

「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の二社が運行していますよ。

「津軽海峡フェリー」
http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A8vY8n9NFKVPaysAlg2DTwx./SIG=11j…

「青函フェリー」
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=PVxuSDpV3iic8oMXUiQLkOB3_f.HFxFid…>津軽海峡フェリーと青函フェリーがあります。青函フェリーの方が安いですが、それでも他の本州~北海道のフェリーに比べると割高です。>出ていますよ!「沖舘」という場所にあります。>

前にもフェリーの件で質問させてもらいました!色々と考えが巡り、小樽から新潟ま…

前にもフェリーの件で質問させてもらいました!色々と考えが巡り、小樽から新潟までマイカーを乗せてフェリーで行って、関東近辺を回って正月明けに青函フェリーで北海道に戻る計画を無謀にも、たてました!12/28~1/3の日程で、漠然とした質問で申し訳ありませんがどこまで行けるかアドバイス下さい!ちなみに新潟に着いたその日は箱根近辺に泊まる予定で高速道路を使わないケチな旅行です。
30日は東京都内を観光しそのまま都内泊!31日朝早く出発し、名古屋辺りまで一般道で行きたいのですが、帰りを青森までと考えると静岡位で引き返すのがベストかなと思っています!ぜひ、よきアドバイスをお願いします。

確かに無謀でしょう。
まず、計画通りいくのは天候が良く船の遅延も欠航も無いとした場合。
道路も大雪などで通行止めなど無いとして。
今年も11月、12月に天候が悪くて、日本海航路も太平洋航路も何回か欠航や大幅遅延が出ています。
28日、29日は年末の寒波も予想されていて、大雪の予想もあるようです。
好天が続くことに賭けるというのもいいですが、行き当たりばったりになる可能性や予定日までに帰れないことも考慮しておく必要がありますね。
年末年始は急には宿も取れない可能性がありますから、その対策も必要。
船の欠航は仕方ないとして、道路は大雪で通行止めなどの心配が少ない商船三井の苫小牧-大洗航路の方が良いと思うが。

正直箱根は名古屋と東京の中間で少し東京寄りという場所です。
殆ど運転だけで終わる旅行だと思いますよ。
また、疲労も溜まるでしょうから特に帰りが危ないように思えます。

箱根から名古屋で名古屋観光→フェリーで帰宅(2日かかります)
箱根から東京で東京観光→大洗からフェリーで帰宅

東京か名古屋はどちらかにした方が良いと思われます。
青森までわざわざ行き帰るのならば尚更です。
そもそも年末年始の帰省ラッシュでまず快適に走れないでしょうからね。>

今年の8月25日頃に北海道にツーリングするのですが東京から青森まで自走して青函フ…

今年の8月25日頃に北海道にツーリングするのですが東京から青森まで自走して青函フェリーに乗船予定なのですが、青函フェリーでも予約はしたほうがよろしいのでしょうか?帰りの苫小牧~大洗は予約します。

青森港から度々、北海道へ旅行に行っているものです。
今年も7月に渡る予定です。
船室のクラスによります。
2等(雑魚寝)であれば、予約しなくとも乗船できます。
ただしバイクを積載するのでその限りではありません。
東京からなので時間が測りにくいかもしれませんが、可能な限り予約した方がいいでしょう。
青函フェリーもしくは津軽海峡フェリーのいずれかは乗れるかと思いますが、予約してあれば、港についてからの乗船手続きも簡単です。
予約してあれば、今はQRコードのようなものを港にある機会にかざすだけで手続き終了です。
(津軽海峡フェリー)1等などでしたら、必ず予約しましょう。
2か月前の同日から予約開始なので、6月25日に予約したほうがいいです。
ちなみに、予約の変更は1度までなら無料でできます。

青森ー函館間は2社で運行してます

青函フェリーhttp://www.seikan-ferry.co.jp/
津軽海峡フェリーhttp://www.tsugarukaikyo.com/>お盆の時期ですと、予約したほうがいいです

(丸1日 キャンセル待ちしたことがあります)

25日ぐらいなら平気でしょう

ちなみに、今年は道南自動車フェリーは高速船もはしってますよ>私は50代でいまだにバイクに乗りますが、
北海道までバイクで行く元気はなくなりました。
羨ましいです。

北海道にはいまだに毎年行きますが、
バイクで北海道を旅する「ミツバチ族(古い?死語だそうです。:)」も、
めっきり少なくなり寂しさを感じます。

さて、青函フェリーの件ですが、
1日2便の苫小牧-大洗ルートと違い、
毎日8便あるようですし、しかもバイクですから予約は不要でしょう。>

青森から函館にいきます。

青森から函館にいきます。
青函フェリーってまだあるんですか?いったん潰れたかなんかありましたよね??

東日本海フェリーでしょうか?現在も「津軽海峡フェリー」「青函フェリー」は存在しています。
http://www.tsugarukaikyo.com/http://www.seikan-ferry.co.jp/

初歩的な質問ですみません。

初歩的な質問ですみません。
今度青函フェリーに乗ろうと思っているのですが、フェリーに乗るのは初めてなので、何も分かりません。
そこで教えて頂きたいのですが、フェリーは事前予約しておかないといけませんか?自分の席のような所が決められていますか?80cm位のボストンバックを持っていきますが預けたりしますか?どうか回答宜しくお願いします!

質問者様は携帯電話からの投稿のようなので簡潔に説明いたします。
フェリーは事前に電話予約して下さい。
便によっては危険物輸送のため旅客が乗れなくなる便があります。
青函フェリーはあくまでも貨物がメインの航路です。
席は決められていません。
好きな所にいて下さい。
荷物は自分の身の回りに置いて管理して下さい。
基本的に貨物船ですから案内所などの設備は一切ありません。
預ける場所はありません。

http://www.seikan-ferry.co.jp/k/noriba_aomori.html
ここから、見てください。>

釧路方面への旅行

釧路方面への旅行東北から釧路方面へ計画をたてています。
2泊か3泊しかできないので、八戸から青函トンネルを通って函館に入ることは時間の関係無理です。
フェリーでは、室蘭があるようですが、まだ遠いです。
釧路方面の鉄道に乗りたいのですが、時間がありません。
飛行機以外で最短にいける方法はないか教えてください。

東北のどこが出発か書いていませんが、出発日の前日に青森駅に22:42までに行けませんか。
行けると夜行列車のはまなすが利用出来て、乗り継いで行くと釧路に翌日の10:51に着きます。
http://supanavi.rurubu.com/supanavi/servlet/NAVIJSimpleSearchServle…仙台からですと19:38までに出ればいいです。
青函フェリーは24時間運航ですので旅行前日に函館までは行けませんか。
なお、青森港へのバスは夜間はありません。

ないな・・・・・・・・・・・・・・>

青森市付近または函館市付近に住んでいる人は、頻繁に日帰りでフェリーに車を乗せ…

青森市付近または函館市付近に住んでいる人は、頻繁に日帰りでフェリーに車を乗せて青森または函館に行きますか。

青森→函館のフェリー所要時間は3時間40分。
車輛運賃(軽自動車・閑散期で9870円)+旅客運賃(閑散期で大人1810円×人数)の料金が掛る為、現実的ではありません。
以前は函館⇔青森往復を自由席乗車で5500円で利用できる「青函往復きっぷ」がありましたが、現在はないようです(所要時間2時間)。
以上の事から、頻繁にフェリーに自家用車を乗せるのは、時間・料金ともに非効率ですね。
ただし、大間→函館は事情が違います。
自家用車を乗せてフェリーを利用するというよりは、大間から青森まで行くより(半日掛る)、フェリーで函館に行く方が遥かに早いのです(所要時間1時間半)。
つまり大間の方は函館の病院へフェリー通院されています。
その為、この航路は採算が合わずとも、廃止する訳にはいかないのが現状です。
☆ 津軽海峡フェリーの航路 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/

日帰りでそういうことをする人はまず皆無でしょうね。

青森~函館間の津軽海峡フェリーにおける自家用車の航送料金(片道)は、一番安い時期でも軽自動車13,160円、普通乗用車(長さ6m未満)16,460円です。
つまり往復だけで3万円程度かかることになります。

日帰りならば、青森あるいは函館でレンタカーを借りた方がずっと安く済みます。>

道南自動車フェリーと東日本フェリー

道南自動車フェリーと東日本フェリーの函館側乗り場は同じですか?青函フェリーだけが函館駅寄りですか?HPの地図だとアバウト過ぎで判りません車を載ての道南自動車フェリーが2割引で一番安い貨物船らしいのです東日本の大間までの料金で青森まで行けそうな感じです。

道南自動車フェリーと東日本フェリー の函館側乗り場自体は同じと言えば同じです。
フェリーターミナルも共用していますし建物1Fロビーの窓口が夫々異なるだけです。
但し夫々の船舶の乗り場は違います。
埠頭自体は同じですが道南自動車フェリーは海に向かって右側、東日本フェリー は海に向かって左側の桟橋となります。
(下記の地図上では道南自動車フェリーは左側の船舶が停泊している方、東日本フェリーは右側です)Yahoo//map.yahoo.co.jp/pl?lat=41%2F48%2F21.571&lon=140%2F42%2F54.82…※上記写真は多少古い様で今は東日本フェリー側はナッチャン系昇降利用の改札口の設備が新たに設営されて若干変わってます。
道南自動車フェリーの方は東日本フェリーより安価設定になってまして5M未満の車輌に関しては16050円となり(現在価格設定)東日本フェリーの在来船通常期価格19150円より安価で更にネット優待券を利用すると通常期なら2割引となり14120円となります。
確かに東日本フェリーの函館大間航路の5M未満車輌搭載価格14530円と然程変わりません。
但し道南自動車フェリー様の方の船舶は東日本フェリー側の船舶より小型ですので同じ気象条件(波高等)では道南自動車フェリー様の船舶は航行時に揺れ易いと言う難点は有ります、勿論海上は平穏時であれば然程揺れません。
更に道南自動車フェリー様の方は船内設備(売店、食堂)は有りません(自動販売機は有ります)これらの面さえ問題としなければ函館青森間の車輌移動に関しては道南自動車フェリー様利用はお得と言えると思います。
by北海道

函館のフェリーターミナルは、東日本フェリーと同じです。>

来年の3月23~25日に青函を移動する手段はフェリーだけですか?

来年の3月23~25日に青函を移動する手段はフェリーだけですか?貨物列車に臨時に乗客を乗せるのでしょうか?

JR北海道によると平成28年3月23~25日に関して3月22日の最終以降を全線運休にするとの事 飛行機か船を使ってねとの事※JR貨物は荷物を輸送する会社であり乗客を輸送する事は一切致しません

貨物列車に人を乗せることはしません。
フェリーだけです。>貨物列車に、旅客が乗車することは出来ません。>

大人の休日倶楽部で函館に行きたいのですが今回のきっぷは青森止まりです青森から…

大人の休日倶楽部で函館に行きたいのですが今回のきっぷは青森止まりです青森からどのル-卜で函館を目指していけるでしょうか ?切符を有効に使いたいのですが

青森から函館まで行ける交通手段は以下があります。
①JR津軽海峡線特急列車と夜行急行が青函トンネルを通って函館まで運行しています。
※函館・大沼フリー乗車券[3日間有効]と特急券・急行券を組み合わせれば、「青森⇔函館」間を通常より安く往復できます。
「特急白鳥.特急スーパー白鳥」・始発は新青森駅で青森駅経由の函館行。
・特急券を追加購入してください。
・自由席.指定席.グリーン席があります。
「急行はまなす」・始発は青森駅で函館駅経由の札幌行。
・自由席.指定席.カーペットカー.B寝台があります。
・急行券寝台券[B寝台利用時]等を追加購入してください。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?t3=3&mode=type&SearchFlag…②フェリー青森フェリーターミナルから「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」が函館へ運航しています。
鉄道以外では唯一の交通手段です。
「津軽海峡フェリー」・2等室.1等室.特等室があります。
・一部の船舶は2等室のみで運航中。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/「青函フェリー」・全船舶2等室のみです。
http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html

大阪から北海道旅行(札幌・函館)

大阪から北海道旅行(札幌・函館)3月19日~3月22日に三泊四日で友達と二人で北海道に旅行に行こうと計画しています。
貧乏旅行でできるだけ交通費を安くしたいと考えていますが、飛行機や現地での移動について詳しい方にアドバイスをいただきたいと思い質問させていただいています。
行く場所は札幌と函館(可能なら小樽)を考えています。
札幌、函館間が意外と遠くてお金もかかるため行きは新千歳空港または函館空港、帰りはその逆で行き来する予定です。
札幌、函館間は夜行バスを利用する考えです。
具体的ではありませんが、安く旅行ができる情報を集めています。
何でもいいのでお得な情報を教えていただけませんか。
お願い致します。

上野から青森まで弘南バス、青森まで、6500円位、季節により更に安い場合がある、これを携帯検索するんや、青森から青函フェリー、1630円、旅客及び、トラック貨物船、津軽海峡フェリー、2200円更に贅沢したいならファーストやエコノミーがあります、5000円位やで、函館から札幌なら北斗交通を利用

参考に
函館に降りて、市内観光、山夜景、
翌日の午後?夜のバスで札幌に向う(札幌に泊まり)、
3日目は朝から小樽、夜は札幌で藻岩山観光等も
4日目に札幌観光から新千歳空港>まだ残雪残る時期に、しかも雪溶けの相なって
景色が四季を通じて一番汚い時に来るんだ。
へぇ~。奇特な方。

で、ホテルはどこにされたんですか?
年度末の月末の最後の連休、特に北海道は
春休みと異動の最後の準備で、
この時期でもホテル、交通手段が混雑するんだけど。

函館、夜景は当然外せないよね。
札幌、ここ数年、その時期に爆弾低気圧が襲来して大変だけどなあ。
今年はどうなるやら。

あなたの計画、計画じゃないよ。
だって、北海道入りする手段は決まっていても、ホテルも、
道内の移動も、観光先も何も決まってないのだから。
こんなの「お金たまったら北海道に行きたーい」って夢を抱く
OLと同じレベルだよ。

質問者:sasaki01221210>例年なら積雪ありの冬です>放置するだけの
妄想質問 じゃまクセー

情報提供は 無駄>

青森から札幌に行きたいです。

青森から札幌に行きたいです。
時間と行きかたを教えて頂きたいです。
何パターンかあると嬉しいです。

こんにちは。
まず、1本で行ける方法は…夜行列車になるのですが、急行『はまなす』が思いつきました。
(青森駅22:42発→札幌駅6:07着)夜行以外で、となると『スーパー白鳥』『スーパー北斗』の2本を乗り継いで行く方法になります。
(例)『スーパー白鳥』青森駅17:22発→函館駅19:20着『スーパー北斗』函館駅19:42発→札幌駅22:56着後は、青函フェリー等の航路を使う方法もあるかもしれません。
フェリーについては、より詳しい方からの回答がつくと良いのですが…。

八戸からもフェリーありますよ
7時間くらいかな。
八戸~苫小牧>鉄道・フェリー以外では、飛行機を使う方法もあります。しかし、10月より青森→新千歳は1日1便しかありません。

一応、例として時刻をお知らせしますと、

青森空港14:10発 → 新千歳空港14:55着 →JR乗換→ 札幌駅到着16時過ぎ となるでしょう。
参考にしてみてください。>津軽海峡フェリー「津軽海峡物語」
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/
JR東日本「札幌・小樽フリーきっぷ」
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?cmb_startpre=2&cmb_placea…>

青森港から出ている函館までのカーフェリー料金、便数や出航時間、到着時間等知りたいです…

青森港から出ている函館までのカーフェリー料金、便数や出航時間、到着時間等知りたいです。
ちなみに車はカローラで大人1人未就学児2人です。
よろしくお願いします。

津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社が運行しています。
いずれも携帯サイトがありますので、参照してくださいhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/m/http://www.seikan-ferry.co.jp/k/

運行時間は、2~3時間に1本あります。函館まで約4時間
青函フェリーは、6m未満約21,000円。5m未満約16,000円。大人1,500円。未就学児は2人目から、子供750円。

津軽海峡フェリーは、在来船;6m未満20,000円。大人2,700円。小学生1,350円;3時間40~50分。
高速船;6m未満21,000円。大人4,000円。小学生2,000円;2時間45分。>

青函トンネル・瀬戸大橋開通前はJR北海道・四国管轄内に東京から

青函トンネル・瀬戸大橋開通前はJR北海道・四国管轄内に東京から行く場合飛行機か船(青森・宇野などから)しかなかったのでしょうか?

瀬戸大橋ができて消えた航路(宇高連絡船以外)丸亀港-下津井港(瀬戸大橋の西側の真横を通るフェリー)丸亀港-水島港(下津井航路の少し西を通るフェリー)多度津港-福山港(水島航路の少し西を通るフェリー 2008年まで残っていた)高松港-宇野港(今残る2社のほかにもう1社フェリーがあったというかすかな記憶が…)高松港-大阪港(夜行旅客船だったと思う)瀬戸大橋ができてからも残ってている航路高松港-宇野港(宇高国道フェリー)高松港-宇野港(四国フェリー)高松東港-神戸新港(ジャンボフェリー)香川県関係ではこのくらいでしょう。
往時の高松港は船の発着数日本一だったそうで、宇高国道フェリーは「昼も夜も19分ごと」という宣伝コピーでした。
同じ航路で2社または3社が競合していたので24時間毎時4-5便あったということになりますが、ついにこの6月3日に宇高国道フェリーの深夜便が廃止されました。
宇高連絡船は24時間運行でなかったのですが、岡山駅の新幹線始発と最終に接続していたため四国内夜行列車が運行されていた時代がありました。
しかし今でも謎なのが「うこうれんらくせん」と「うたかこくどうふぇりー」の読み方の違いです。
なお当時の高松空港は滑走路が短く羽田まで2時間かかるプロペラ機で、定員が少ないため乗ろうと思ってもチケットを取りにくい路線だったようです。
瀬戸大橋と新高松空港はほぼ同時期に完成したので、瀬戸大橋ができる前は飛行機という選択もしにくかった環境です。
他の3空港はもっと早い時期にジェット機が発着していたのに、高松空港だけが遅れていたということになります。

青函・宇高連絡船の桟橋は駅に直結しており、旅客は汽車を降り渡り廊下を通り乗り換えていました。
貨物は貨車ごと船に載せていました。積む時はバックで押し込み、降ろす時は引き出していました。機関車と貨車の間には、「控え車」という何も積まない貨車を挟み、重たい機関車が船に乗り入れない工夫がされていました。
車両甲板(フェリーで車を載せる部分)にレールが敷いてありました。

青函連絡船は3時間50分で走っていました。グリーン席、寝台、食堂があり、少しですが乗用車も載せていました。

宇高連絡船は1時間で走っていました。グリーン席、うどんスタンドがありました。またホバークラフトの「急行とびうお号」が約25分、高速艇「急行しおかぜ号」が約35分で走っていました。
他にも本四間には、仁掘連絡船というのもありました。呉線の仁方から予讃本線の堀江を結ぶ航路です。一応国鉄の鉄道連絡船ですが、桟橋と駅は離れていました。カーフェリーで運行され、貨車は載せませんでした。末期には一日三往復のみのローカル線でした。

青函・宇高連絡船の中では乗り継ぎの切符も売っていました。

自動車は全てフェリーでの移動です。
宇高航路は、今の3倍ほどの便数が運行されていました。盆や正月等にはしばしば積み残しが発生し、フェリー待ちの車がずらりと道路に並ぶこともありました。
本四間には、沢山の航路がありましたが、今でも残っているのは、宇野高松、広島松山、柳井松山等数僅かです。
宇野高松航路も往事の賑わいはありません。

青函・宇高連絡船とも深夜にも走っており、数多くの夜行列車も運行されていました。
特に東京~北海道の移動は、新幹線もなく夜行列車がメインでした。

僅か二十数年前の話です。>うん・・・だから、列車ごと船にぶち込んでいたんですよ。

どうも。>1970年代以前は飛行機なんて高嶺の花、船しか方法はありません。>陸がつづいていませんからねえ、当時は。

ということで宇高連絡線・青函連絡船、もしくは飛行機でした・・・>逆に聞きたいがそれ以外に何がある?自分で泳いで渡るくらいしか方法が無いよ。>

青函トンネルに鉄道高速道路って通ってますか?

青函トンネルに鉄道高速道路って通ってますか?

青函トンネルは、鉄道用のトンネルです。
高速道路は通っていません。
車の場合は、青森または大間からフェリーを利用してください。

青函トンネルは鉄道のみで、高速道路はありません。
自動車で青森~函館を行き来するのにはフェリーだけとなります。
なお、現在は在来線のみ通過している青函トンネルは、最初から新幹線も通過できるよう設計されていて、2016年?に部分開業する北海道新幹線が通過することになっています。>JRの 津軽海峡線 が 運転中です。
高速道路はありません。>

盛岡から青森市文化会館への行き方は?

盛岡から青森市文化会館への行き方は?ライブで青森市文化会館へいきます。
終わるのが夜9時ころなのですが、車でないと帰ってこられない?夜の雪道恐くて自信ないです。
とすると泊るしかない?お金かけたくないので、安くすむ方法を教えてください。

青森からだと夜9時以降に戻る方法がありません。
普通列車で八戸、弘前に行くのが精一杯です。
東京行きの夜行バス利用や青函フェリー往復は現実的ではないのでホテルに宿泊するしかないですね。

青森駅前からタクシーを使うか、青森市営バスの東部営業所行か
弘南バスの青森営業所行の路線バスで、文化会館前で下車してください。

文化会館にも駐車場はありますが、コンサートなどがあれば、
満車になるので使えないです。
周辺にも有料駐車場はありますが台数は少ないです。

午後9時過ぎであれば、素直に泊まった方が安全でしょう。

列車にしても、最終列車は八戸止まりですし
八戸以遠は、列車がないです。

冬道を走って、事故を起こしたら、なにもなら無いです。
青森市内にビジネスホテルが多いので、探してみてください。>行く方法はお教え出来るのですが...。
盛岡からだと、青森~盛岡間の高速バスあすなろ号があります。
これに乗って柳町通りというバス停でおり、バスの進行方法にある
比較的大き目の交差点(長島)を右(角にサークルKがあります。)
に曲がって800m~900mぐらい行けば、左手に青森市文化会館
があります。
なお、盛岡駅は西口から発車します。(東口ではない。)
運賃は3,160円です。
時刻表→http://www.aomoribus.or.jp/bus/timetable/kosoku/ao_morioka.html

そのあとがねぇ、夜9時に終わると、あすなろ号は昼間だし...。
電車だと八戸までしか帰れないし...。
少し、元来たほうに戻ればスーパーホテルがありますが5,000円ぐ
らいかかるだろうし...。
私のように朝まで一人カラオケなどできないでしょうし...。
それだと5時か6時ぐらいまでで2,000円弱ですがね。

うーん、あとは他の方のお知恵を拝借してください。
申し訳ない。>

旅行に関する質問です。

旅行に関する質問です。
今年の8月の末に彼氏と北海道旅行に行こうと思ってします。
ツアーではなく個人で計画して行く予定なのですが、都内かつくば市から出発した場合予算はどの位になるのでしょうか?また、帰りは青森に寄る予定です。
旅行計画に詳しい方、回答お願いいたします。
補足予定では一泊二日か二泊三日の予定です

つくばからだと、羽田ではなく、茨城空港か成田空港を利用した方が良いでしょうね。
ただ、茨城空港だとスカイマークで、新千歳着が12:20なので時間が勿体無いと思います。
成田空港から、ジェットスター、バニラエア、スカイマークで新千歳へ。
1泊なら、登別、洞爺湖あたりを観ながら函館泊。
翌日、青函フェリーかJRで青森へ。
帰りは新幹線か飛行機で。
2泊なら、1日目は札幌観光や小樽観光して、札幌泊。
2日目以後は、前記の1泊での行程と同じです。
青森経由なら2泊をお薦めします。

行き 茨城~千歳(スカイマーク)
羽田~千歳(スカマーク、エアーDOなどなど)
帰りJR
価格を調べれば良いと思いますよ!
JR 割引切符とかあるかもしれませんので
JR窓口で 相談されると良いと思います!>どんな旅をするか?によって、予算は変わってきます。
交通手段や、ホテルのランク、食事の内容などで。

回答にはなりませんが、旅の選択肢のひとつとして、提案したいと思います。

もし、行き先が未定なら、羽田から、新千歳へ飛行機で。
札幌をちょっと、ぶらついて、大滝村にある第二名水亭へいく、ホテルのシャトルバスを利用。(事前 予約、バスの確認)

第一名水亭もありますが、第二をお勧めします。野外プールの遊び場と室内プールもあります。部屋も過ごしやすいですし、食事はバイキングで豊富です。(最近は蟹の食べ放題はなくなりました)

山の中にあり、近くの温泉めぐりができます。のどかで静かです。
きのこ料理がおいしい。(きのこが名産)きのこのてんぷら類は揚げたて、ステーキは焼きたて、デザートは山盛り(色々がいっぱい)

北海道は20日前までが夏休みなので、いくらか空いていたり、宿も安くなっているかも。(ネット予約はいいですよ)

帰りも送迎バスで、札幌に向かい。そこから、函館へようこそ。
この間は特急列車だと3時間。深夜バスもあります。
函館散策後、海峡列車で2時間。(また、フェリー約4時間)で青森へ

私の空想の旅です。>

こんにちは、青春18きっぷで、北海道の帯広駅~秋田の湯沢駅まで行きたいのですが…

こんにちは、青春18きっぷで、北海道の帯広駅~秋田の湯沢駅まで行きたいのですが、この区間では青春18きっぷの5枚つづりのうちの1枚で行けますか?また、別料金がかかる場合いくらくらいになりますか?

1枚って、1日分ですか?帯広から湯沢まででしたら、途中特急列車しか走っていない区間もありますので、青春18きっぷのみを使って行くのは大変ですよ。
ちなみに、帯広からでしたら1日分で木古内あたりまでです。
急行「はまなす」で函館~青森をつなげば、2日分で湯沢まで行けます。
別途料金は4200円です。
青函フェリーでしたらもっと安いですけれどね。
どうしても1日分で行くとすれば、途中特急列車に何区間か乗らないといけません。

最短でも1泊2日かかります。
函館あたりで宿泊してください。>yoshiok1998さん

あなたには無理です。>

東京駅からとにかく安く北海道に行きたい場合、どんな手段で行けばいいのか教えて…

東京駅からとにかく安く北海道に行きたい場合、どんな手段で行けばいいのか教えてください。
もちろんマラソン、ヒッチハイク等は除きます。
補足北海道内の場所は問いません。

【低価格系航空会社…約6000円】他の方の回答にもありますが、ジェットスターやスカイマークなどの低価格系航空会社が、安い運賃を席数限定で販売しています。
ジェットスター航空は、成田→新千歳線を片道最安4490円で発売しています。
http://www.jetstar.com/jp/ja/home成田→新千歳片道運賃4490円に、予約手数料200円+成田空港までの電車賃1280円で、片道5970円です。
ただし、発売時期が早くて、直前利用は無理です。
席数限定で、競争率も激しいです。
受託手荷物が有料なので、荷物が多いと、結果的に高くつきます。
希望の日程通り予約するには、発売開始日時を狙って、秒単位の勝負で申し込むくらいの覚悟は必要です。
席数限定なので、「サークル仲間10人で行こう!」などという旅行にも不向きです。
【JR青春18きっぷ+青函フェリー…(約5000円)】体力と気力に自信があれば、青森まで普通列車を乗り継いで青森まで行き、青森港から函館港まで青函フェリーで行くこともできます。
東京駅から上野駅まで移動した後、上野5:10発宇都宮行きの普通列車に乗り、宇都宮・黒磯・郡山・福島・米沢・山形・新庄・秋田と乗り継ぐと、20:00には青森駅に着きます。
そして、青森港23:30発の青函フェリーに乗れば、3:20函館港に到着します。
これなら、青春18きっぷ1日分2300円+青函フェリー2等船室1710円で計4010円。
青森駅から港までのタクシー代を加えても、1人5000円前後で行かれます。
安くて、予約も不要ですが、「早くて快適」とは正反対です…(笑)。
函館着の時刻も、スゴイことになっています…(汗)。
こういう旅の過程を、多少の不便さを含めて、楽しめるタイプの旅行者…たとえば学生仲間…向きだと思います。
お子様連れの旅などには、決してオススメしません。
また、時刻表の使い方が分からない場合、避けた方が賢明です。
文面の都合上、「青春18きっぷ」の説明は割愛させていただきます。
【大洗からのフェリー…(9900円)】大洗?苫小牧のフェリー「さんふらわあ」を運行する商船三井フェリーが、東京駅から札幌駅までの「フェリー+バス」をセットにした「パシフィック・ストーリー」という9900円?のプランを出しています。
概要は、下記の通りです。
丸一日以上かかりますが、展望大浴場などもあるので、行程を楽しもうと思えば、十分アリの選択だと思います。
フェリーは大型ですので、船酔いの心配も比較的軽減されています。
上等船室への有料アップグレードも可能です。
14:00 ? 東京駅ハイウェイバスのりば(3番のりば)発↓バス18:30 ? 大洗フェリーターミナル発↓フェリー翌日 13:30 ? 苫小牧 フェリーターミナル着↓バス15:45 ? 札幌駅前 バスターミナル着これがコミコミで9900円?です。
http://www.sunflower.co.jp/ferry/campaign/story/index.shtml【仙台からのフェリー…(約8000円)】仙台?苫小牧航路を運行する太平洋フェリーで、「早割」を利用すると、2等乗船券が3500?4000円です。
「早割」は乗船日の28日前までの予約・購入で、50%OFFになるおトクな運賃です。
適用期間は、平成24年5月7日~7月19日、8月27日~9月30日です。
インターネット予約限定となり、電話での予約はできません。
太平洋フェリーは、船内の設備やエンターテインメントが充実しているので、とてもオススメです。
10:50 新宿駅新南口バス乗り場発↓JRバス東北ハイウェイバス4000円16:20 仙台駅東口着17:11 仙台駅34番バス乗り場発↓宮城交通バス490円17:55 仙台フェリーターミナル着19:50 ? 仙台フェリーターミナル発↓太平洋フェリー航路翌日 11:00 ? 苫小牧 フェリーターミナル着http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/unchin/plan06.html【これが最安!? 18きっぷ+太平洋フェリー…(5940円)】前述の「青春18きっぷ」と、この「太平洋フェリー」を組み合わせ、下記のように移動すると、最安で5940円になります。
ただし、青春18きっぷの利用期間と、太平洋フェリーの「早割」期間が重なっている8/27?9/10しか使えません(´・_・`)東京駅?JR仙石線中野栄駅?(青春18きっぷ1日分2300円)中野栄駅?仙台港フェリーターミナル?(宮城交通バス140円)仙台港?苫小牧港?(太平洋フェリー「きたかみ」2等早割3500円)

ジェットスターの6000円になりますかね。

場所を問わないという事で これ以外の方法であれば、
津軽海峡フェリーの「東京・函館きっぷ」(片道6500円 往復13000円)を
使用すれば、東京から上野までの運賃と、上野から高速バスとフェリーで
片道6700円未満で函館港まで行けますし、そこから七重浜駅まで徒歩20分、
函館駅までは連絡バス(片道300円)で行けます。

※この方法は、東京・函館きっぷの値段が変わらない限り
年間を通じて定額の為、現時点では安定して一番安い方法です。

http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tokyo-hakodate_ticket/>7月から9月の時期だったら「北海道&東日本パス」でしょうか。
7日間で往復できるなら10,000円。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1809>ジェットスター他羽田空港、成田空港からは札幌や旭川までANAやJALより安いスカイマークもあります。http://www.res.skymark.co.jp/m/スカイマークモバイルサイトです。>成田空港から格安航空会社ジェットスターを利用しましょう。>