500枚です。
10/7~9の予定で八戸へ大人6人と子供五歳三歳一歳で旅行予定です。
移動…

500枚です。
10/7~9の予定で八戸へ大人6人と子供五歳三歳一歳で旅行予定です。
移動は公共の交通機関です。
1日目は苫小牧から午前7時30分のフェリーで着いて八食センター行く予定です。
その後は色々調べていくうちにごちゃごちゃになり、旅の達人の方の知恵を借りたく質問させてもらいました。
アドバイスお願いします。
調べたなかで八食の後は①ジャンボタクシー貸切?観光がいいのか②岩手サファリパーク③温泉④みろく横丁⑤青森屋の宿泊は可能か?⑥金色堂⑦8時45分のフェリーに乗って予定です。
⑧青森屋に泊まるので青函フェリーの方がいいのか?たくさん聞いてすみませんが、どうぞよろしくお願いします。
どれかは諦める必要があるでしょう。

分かる分だけ。
①その人数だとジャンボタクシーでしょうね。
でもそれからの移動を考えるとレンタカー2台の方が機動性の面からはいいかも。
公共交通だけではかなり時間的制約があり、きつい。
③の温泉はどこにでもあるし、青森屋に泊まれればそれもクリアできる。
④みろく横丁は夜中心。
八戸市内に宿泊が必要。
⑤宿泊が可能かどうかはHPからでも自分で調べるしかない。
②岩手サファリパークと⑥平泉の金色堂はかなり遠い。
時間的にも二つ征服できるかどうか。
行って帰ってで1日つぶれる。
移動は列車? この二つの間はレンタカーの方が移動はしやすい。
この旅程を全部クリアするのは移動もあり結構大変なので、もう一度考え直すことをオススメします。
とりあえず宿は早急に確保しましょう。
その時期ってもしかしたら紅葉時期で混んでるかも。

旅行の予算を見積もってください。

旅行の予算を見積もってください。
夏休みに家族四人(夫婦、高校生、中学生)で北海道に2泊3日の旅行を計画してます。
秋田から乗用車で(青函フェリーを使って)室蘭・札幌あたりまで行こうかと思ってます。
宿泊はコテージを予約しようと思ってます、20万くらいの予算でどうかなと思ってますが同じような旅行された方、費用はいくらくらいかかりましたか?

総額20万円で余裕だと思います。
宿泊・飲食を除く交通費概算額は81340円です。
内訳◆フェリー代(青函フェリー利用) 往路:22850円+同乗者1650円×3人=27800円 復路:往復1割引で25020円 合計:52820円【A】 ※5~6mの乗用車、7月料金、船室は最安の2等船室で試算 http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html◆高速代 碇ヶ関~青森中央IC 1350円 落部~北郷IC 5700円 北郷~登別室蘭IC 3200円 室蘭~黒松内IC 3150円 青森中央~碇ヶ関IC 1350円 合計 14750円【B】 ※秋田~青森~函館~札幌~室蘭~函館戻りで計算、ETC割なしの普通料金で計算◆ガソリン代 秋田~青森 190km 函館~札幌 312km 札幌~室蘭 133km 室蘭~函館 195km 青森~秋田 190km 単純合計 1020km 燃費10km/?・@135円で 合計13770円【C】 合計【A+B+C】=81340円以上となります。
参考になれば幸いです。
よい旅を。

名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?

名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?(1)名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?(2)またどういうルートで行くのが一番良いと思いますか?(3)ガソリン代は片道いくら位でしょうか?・出発時間 朝08:00・出発場所 名古屋市内・車 普通乗用車 (4)東京から青森まで高速料金はいくらぐらいでしょうか?(5)これもまたどいうルートで行くのが一番良いと思いますか?(6)これのガソリン代は片道いくら位でしょうか?(1~6までのルートで大体何時間かかりますか?)急なので回答をなるべくだけ早くお願いします。
補足青森から函館までフェリーで行きたいと思っていて(1)青森~函館までの片道一人につきの料金はいきくらぐらいでしょうか?(2)車もフェリーに乗せて行きたいと思っているので車を載せて行く料金はいくらぐらいでしょうか?(3)私と車のフェリーの料金は別々でしょうか?

名古屋から東京ディズニランド(浦安、もしくは葛西IC)まではこちらで検索してください。
http://www.driveplaza.com/ルートは東名→首都高でしょう。
ガソリン代は、普通乗用車と言っても様々ですから、ご自分の車の燃費を考えて、自宅からディズニランドまでの距離から割り出せるでしょう。
東京から青森までの高速料金も上記のサイトでお調べください。
青森までは首都高から東北道を利用するのが一番よいでしょう。
青函フェリーについてはこちら。
http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html

函館から盛岡に行きたいんですが…

函館から盛岡に行きたいんですが…8月15日 18時からの関ジャニ∞のリサイタルに行きたいんですけど、仕事の都合上、15日しか休みが取れない可能性があります。
そこで、14日夜中に盛岡に行き、15日の夜に盛岡を発ちたいのですが、一番いい方法は何ですか?お金はいくらかかってもいいです。
補足お金はいくらかかっても…というのがダメでしたね、公共交通機関を使いたいです。
JR.、飛行機など。
それらのお金はいくらでもだせます。

あなたに代わって、自力でわかる範囲で調べてみました。
お盆の書入れ時だからね。
14日の夜に函館~15日中に盛岡から函館に戻るんでしょ。
公共交通機関だと、行きはなんとか鉄路で新幹線・夜行列車はなく、航路だし、函館から開始までに盛岡は行けても、終了後が夜遅くなるわけだから、15日中に函館に帰るのは、フェリーになるから無理ですね。
ちなみに、新幹線の終電は、盛岡22時31分発で新青森着が23時36分です。
列車だけでかえるなら、新幹線で新青森に行き、函館行きのスーパー白鳥27号が最終で、新青森を19時47分発です。
フェリーの時間と、青森までの列車がどうかだね。
行きは、14日夜にあわてなくて15日でかまわないが、かえりの時間は夜行列車がないから、青函フェリーで6月のダイヤだが、青森23時半発で函館が3時20分着ですが、8月15日は繁忙期だからダイヤはどうなんですかね。
盛岡21時38分発のはやぶさで、新青森22時半着でそのあとの青森出航のフェリーがあれば間に合うけど、先ものべたが、フェリーで16日の日の出まえに着くのしかないみたいです。
8月の列車ダイヤはわかるが、フェリーのダイヤはわかりません。
拙い、この回答で参考になれば幸いです。

盛岡市民です。
アリーナは駅から歩いても何とか行ける距離です。
まずは直通バスの利用、最悪歩きと考えれば行きはそれでいいのですが、
帰りはそうはいかないはずです。
終了時間にもよりますが、周囲はそれなりに渋滞しますし、歩く場合でも駅までの道は実質一本しかありません。それも間に雫石川があるので、逃げ道がないのです。
21:38発となりますと21:00には会場の外にいないと乗り遅れの心配があります。可能であれば、往復ともタクシーで行き、行きに帰りの待ち合わせ場所と時間を決めて頂くのが確実です。川を渡る橋は上下流に何本かありますので最短ではない橋を通ればそこまでの混雑は出ないはずです(ただし1キロはずれので徒歩での使用は不可)。
なお通常のコンサートで21:00に確実に終わっているのであれば、そこまでの心配は不要でしょう。
後、お盆ですので帰省で人は増えています。ほとんど自宅でのんびりしているはずですが、吉に出るか凶に出るかは不明です。>普段なら、盛岡駅20:37発の東北新幹線はやぶさ31号に乗り、新青森駅から青森行きに乗り換えて、青森駅22:18発の急行はまなすに乗ると、函館駅には日付が変わった0:44に到着します。

しかし質問者さんが利用する予定の8月15日は、急行はまなすは運休日のため、鉄道だと青森駅までしか行けず、青森で1泊する必要が生じます。

そうなると、盛岡から新青森まで新幹線で移動、青森港までタクシーで移動し、青森港~函館港のフェリーを利用するのが現実的でしょう。

関ジャニのリサイタルが何時に終わるかわかりませんが、このルートが良いでしょうね。

盛岡駅21:38発(東北新幹線はやぶさ33号)新青森駅22:30着
新青森駅からタクシーで青森フェリーターミナル(津軽海峡フェリー)へ約10分
青森港1:10発(津軽海峡フェリーブルードルフィン号)函館港4:50着

函館港に着いてからご自宅まではタクシー利用ですね。

行きは14日の夜に出なくても、15日朝の特急(函館駅7:24発)に乗れば、新青森駅で新幹線に乗り換えて、盛岡駅には10:29に着きます。

飛行機は函館~花巻間の便がありませんので利用できません。>ヘリをチャーターするのが、

速くて便利です。>

電車及びバスで、朝の5:30に

電車及びバスで、朝の5:30に新青森駅に到着するものはありますか?発車駅関係なく、5:30に駅に到着する車両やバスがあるか、ということです。
補足すみません北海道からです

他の回答にあるように、北海道からは「急行はまなす」が走りますが、青森止まりです。
新青森まで行くのであれば、青森から「特急つがる2号」への乗り継ぎのみです。
「特急つがる2号」が青森駅から新青森駅方面に行く一番列車です。
それ以外は、函館からフェリーで青森フェリーターミナルに行き、そこから歩いてくるしかないでしょう。
フェリーについては、津軽海峡フェリーの「えさん2000」で、函館発23時50分で、青森着3時40分です。
青函フェリーは、函館発2時で、青森着5時50分です。

青森駅5:39着なら、電車ではありませんが、夜行急行はまなす号(電気機関車牽引の客車)があります。
札幌駅22:00発→函館駅3:22発→青森駅5:39着です。(その他の停車駅は時刻表で確認ください)

あとは、青森駅を5:43発の特急つがる2号(こちらは電車)は、車庫からの回送で5:30頃青森駅に着きます。>

原付で東京から青森まではだいたい何キロくらいですか?

原付で東京から青森まではだいたい何キロくらいですか?こんど東京から青森に引っ越すことになりました!以前、水曜どうでしょうで東京から北海道まで原付のカブで旅をする企画をやっていました。
それを思い出して普段使っているNS-1を輸送せずに乗って行こうかと思っています。
そこで質問です。
・東京から青森まで何キロありますか?・NS-1は長旅に耐えきれると思いますか?詳しい方ご回答の方よろしくお願いします!

700kmオーバーですね、最低でも4日はみた方が良いような・・・。
自分なら大洗に出て苫小牧行きのフェリーに乗ります、苫小牧から函館まで自走、函館から青函フェリーで青森に入ります。
船だけで\20000-程必要ですが、自分で運ぶなら一番楽なコース、但し10月一杯、それ以降は半端なく寒い。
一応6月、7月、8月、9月、10月、11月に道内ツーリングの経験は有ります。
10月はまぁ冬装備で普通に走れました(^_^)v。

高速でも800キロぐらいあったから900キロ弱かな?

仙台あたりで1泊かな?それとも2泊になるか?
バイクはなんとか耐えると思うけど、乗る方がお尻の痛さに耐えられるかな?(笑)

いつも北海道に行く時に高速で休憩しながら行っても8~10時間だから・・・
24時間以上は掛かると考えた方が良いでしょうね。>昔、トラックで長距離やってましたが国道4号線でノンストップだと14時間でした
原付だと休憩も必要だし2倍~3倍…もしくはもっとかかるかもしれないですね>MAP Fan web にて検索しました。
東京駅発 : 東京都千代田区丸の内1
新青森駅 : 青森県青森市石江高間

722.2km だそうです。 原付で1日で走りきるのは
厳しいでしょう。 3日くらいかけて走ろうと思うと、楽しいのでは?

バイクは通常の整備がされていれば、平気でしょう。
人間は体調の管理に気をつけてください。事故にも注意。>こんにちは。

東京と言っても、荒川沿いから神奈川方面まで。
青森と言っても、岩手県境から大間・竜飛まで。
300~500kmの誤差が有ります。
一般的には4号線で800~900kmと見ておいたら良いでしょう。
で、NS-1とは言っても、高速は走れず。
ですから、ノンストップ(無理。)で30時間。
実際には1日300kmで3日間です。
キチンと整備してあれば、NS-1は大丈夫ですが、貴方が持たないでしょう。
道の駅と高速のパーキングの従業員入口から入って、中で仮眠でしょうか。
乗車姿勢は窮屈だし、荷物も積めない。
カブやモンキーの方がまだ、長距離向きです。
最初から雨具を着て、長靴でスタートです。
陸送した方が、無難ですよ。>出発の場所と到着地点の青森の場所にもよると思いますが?NSは耐えても、自分自身がかなりきついと思いますよ?カブは燃費もよく実用的なバイクなので耐えきったと思いますが・・・まず予備ガソリンの確保、タイヤのパンクに備えて修理材の積み込み、野宿も想定しておいた方が無難ですね。どうしてもと言うならチャレンジしてみましょう>

GWに青森港まで車で移動し、北海道に以降と思っています。
青森港付近で一週間ほど…

GWに青森港まで車で移動し、北海道に以降と思っています。
青森港付近で一週間ほど止められるような駐車場を知っている方いましたら教えてください!よろしくお願いします。

青函フェリー乗場の駐車場はOKです ただ 時間どおりに移動したいならGWは混むから予約したほうが良いかも。

フェリーターミナルに無料駐車場が100台分ぐらいありますよ。

GWの混雑時には臨時の駐車場もあるとの情報です。>

内航の海運会社について質問です

内航の海運会社について質問ですコンテナ船RORO船タンカーフェリーのそれぞれの大手の会社を教えていただきたいです、予想ではコンテナ船(井本商運)RORO船(川崎近海汽船)タンカー(鶴見サンマリン)フェリー(新日本海フェリー)なのですが違っていたら教えていただきたいです

興味を持って調べてみました。
フェリーとタンカーだけです。
何をもって大手とするかですが、資本金で比較しました。
フェリー 太平洋フェリー株式会社 20億円 新日本海フェリー 19億5000万円 商船三井フェリー株式会社 15億7740万円 阪九フェリー株式会社 12億円 オーシャントランス株式会社 12億円 (東九フェリー) JR西日本宮島フェリー株式会社 11億円 株式会社名門大洋フェリー 8億8千万円マルエーフェリー株式会社 4億5千5百万円 株式会社フェリーさんふらわあ 1億円 (商船三井全額) ブルーオーシャン株式会社 1億円 (青函フェリー)全国内航タンカー組合所属の会社です。
ただタンカーだけではない会社もあります。
JFE 物流株式会社 40億円三菱化学物流株式会社 15億円辰巳商會 7億5千万円商船三井内航株式会社 6億5000万円旭タンカー株式会社 6億円第一タンカー株式会社 5億5000万円昭和日タン(株) 4.92億円上野トランステック 4.8億円室町海運株式会社 4.8億円東亜運輸株式会社 4億円鶴見サンマリン 3億9200万円コスモ海運株式会社 3億3000万円日本マリン㈱ 3億円西部タンカー 2億59,50万円

青森から札幌までの往復についてです。

青森から札幌までの往復についてです。
今年の8月上旬に札幌に行こうと考えているのですが、並べく安く済ませたいです。
3泊4日で帰ってくるのですが、・普通の往復のきっぷでもできますか?・一番安く済ませるには青函フェリーですか?・新青森駅から青函フェリーの乗り場まではどのようにして行けばいいですか?

北海道民です。
青森~札幌間を安く行くのでしたら、青森~函館間のフェリーと、函館~札幌間の高速バスがセットになった「津軽海峡物語」という割引きっぷがあり、片道6000円で行くことができます。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/

青函フェリー公式ブログより
http://www.seikan-ferry.co.jp/seikanblog/
>青函航路を往復でご利用される場合は、
往路(行き)乗船から15日以内に復路(帰り)乗船される場合にのみ、
往復割引・往復予約を利用することができます。

路線バス(あおもり シャトル de ルートバス ねぶたん号)時刻表
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori_access/
津軽海峡フェリーの側に停まりますが、青函フェリーの方に歩いていくこともできます。
なおフェリー乗り場最寄りの新田バス停に行くには青森駅の方がアクセスは便利です。
※野木和団地・後潟方面行きに乗る
https://www.city.aomori.aomori.jp/koutsu/bus-noriba/documents/1_6_1…>

青森・函館間のフェリーについて

青森・函館間のフェリーについて今度津軽海峡フェリーか青函フェリーに乗る予定です。
時間的には函館に行く際は青函フェリー、帰りは津軽海峡フェリーになる可能性が高いです。
そこで質問ですが、2社ともターミナルは同じ場所ですよね?行き帰りが違う場合というのは往復割引等が使えないなど料金面の他にデメリットはありますか?尚、色々な書き込みを見ると、青森港に車を停めておくと盗難にあう可能性があるというようなものをよく見ますが、実際にどれくらいの頻度であるものなんでしょうか?自己責任ではあるんだろうけど、そんなに被害にあうものなのかなと思ったりしています。
ちなみに木曜の日中に停めて、土曜の夜中に青森着の予定です。
帰りは結構急ぐのでできれば時間がかからない青森港に停めておきたいのですが、被害が多い場合は青森駅付近の有料駐車場に停めるしかないと思っています。
夜中着のフェリーの時間(1:30とか)でも駐車場まで行くタクシーはつかまるでしょうか?地元の方からご回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

青森市民です何回も、今年のGWも車をフェリー埠頭に置いて函館に行ったことがありますがいつも埠頭までは私の車(軽自動車)で行きますさすがにエスティマのハイブリッド車は置いて行けませんタクシーは予約しておいた方が良いと思います

北海道民です。
津軽海峡フェリーと青函フェリーの乗り場は、青森側は比較的近いものの別ですし、函館側はかなり離れています。
それぞれの会社の公式サイトで乗り場を確認なさってくださいね。話はそれからです。

<津軽海峡フェリーの乗り場>
青森港:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori/
函館港:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/hakodate/

<青函フェリーの乗り場>
http://www.seikan-ferry.co.jp/place.html>

釧路から仙台、

釧路から仙台、釧路から北上に行く1番安いルートを教えてください!どちらかでもわかる方、お願いします。

交通費に関してのみならば、徒歩で函館まで行き、フェリーで青森県大間町に渡り、そこからまた徒歩で行くのが最安です(笑)同じルートを自転車で行けば日数は1/3くらいで済みますがフェリー代が自転車航送分高くつきます。
同じルートを原付で行くなら自転車の半分くらいの時間で済みますが航送料が幾分高くつき、他燃料費も掛かります。
次はマイカー四人乗りで下道のみ、青函フェリー利用、割り勘ならかなり安く行けますな。
次は青春18切符利用、青函部分は別に特定料金掛かるけど結構安い。
片道三日くらいで着くでしょう(笑)オジンより。

徒歩はキツいです…笑
大学に入学なので、車ないんですよね、
次に安いのは電車でしょうか?>【苫小牧港⇔仙台港】『太平洋フェーリー』が便利ですよ!>

コイン差し上げますm(_ _)m

コイン差し上げますm(_ _)m至急です!福島県の白河から北海道の苫小牧市まで行くには飛行機以外なら何がありますか?誰か教えて下さいm(_ _)m

既出以外だと、大洗まで行ってフェリーに乗るでもありますぞ。
下北半島大間町までマイカーで行って函館行きのフェリーに乗って函館から車でという手もあるし、青森から青函フェリー使えば大間フェリーより或いは速くて安いかも(笑)

フクシマから火星ですね?UFOをヒッチハイクするか、NASAで訓練受けて宇宙船で行ってくださいね
世間の空気読んでくださいね>JRか仙台からフェリー。>どちらもフェリーですが、

仙台→苫小牧(約15時間:1日1便)http://www.jlc-ferry.jp/kouro/index.html

八戸→苫小牧(約7~8時間:1日4便)http://www.silverferry.jp/schedule/

福島→仙台・八戸は、新幹線等>仙台又は八戸までJR、そこから苫小牧までフェリー>電車で来れば良いじゃん!郡山から新幹線で新青森、そっから特急で苫小牧まで行けるよ!
1番安いのは仙台から船で苫小牧だけどね!>

北海道千歳市~青森のねぶた祭りに行きたいです☆彡

北海道千歳市~青森のねぶた祭りに行きたいです☆彡交通手段と料金を教えていただけないでしょうか?なるべく安く済ませたいです><

北都交通はこだて号札幌~函館フェリーターミナル¥4680。
ただしフェリーターミナルへ行くのは夜行便だけで昼行便の場合は函館駅から函館バスに乗り換えて行きます。
青函フェリー函館~青森¥1500+燃油価格調整金¥270(7月の場合)またはねぶた祭りなら8月なのでJRの東日本&北海道パスもあります。
JR北海道・東日本のエリア内の普通列車のみ7日間乗り放題¥10000というきっぷですが札幌~青森の夜行列車「はまなす」(千歳も停車)に限って急行料金¥1260を払えば乗車できます。
指定席扱いでごろ寝ができるカーペットカーや寝台車もさらに別に料金を払えば乗車できます。

公共交通機関なら、高速バス+フェリーかJRですが、高速バスは札幌市内を出ると函館周辺までノンストップですので、千歳からだと、最低でもいったん札幌の大谷地まで戻らなければなりません。手間を考えるとやはりJR利用かと思います。

いちばん簡単なのは、札幌~青森間の夜行急行「はまなす」に乗ることです。これは千歳にも停車しますので、一旦乗ってしまえば、あとは明くる朝には青森です。帰りも同じで、夜に青森を出発すれば翌朝に千歳に着きます(ただしちゃんと千歳で起きて降りないといけませんが)。

青森ねぶたは8/2~7ですから、期間限定の割引きっぷ「北海道&東日本パス」(10000円・7日間有効・JR北海道と東日本などの普通列車が乗り放題)に急行料金(片道1260円・自由席)を追加すれば、合計12520円で往復できます。
ただし、もう夏休みの時期であり、札幌周辺からねぶた見物に出かける人のほか、本州方面の旅行者も数多くいます。自由席は始発駅から満席になっている可能性がありますので、少し高くなりますが、できるだけ指定席(片道510円追加)にすることをオススメします。早いうちなら、横になれるカーペット車両や、大きくリクライニングする座席が取れるかも知れません。指定席は乗車1ヶ月前から発売していますので、往復の日程が決まったら、早めに近くのJR駅(千歳でなくても構いません)の「みどりの窓口」できっぷを事前に購入しましょう。

なお、上で紹介した割引きっぷ「北海道&東日本パス」は、格安なかわりに、例外を除いて特急や新幹線に一切乗れないなど、大変制約が多いきっぷでもあります。公式サイトで必ず注意事項を確認しておいて下さい。間違った利用をして、多額の追加料金を払うことになっても「知らなかった」では済まされません。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/g_4.html#ho_east>

青森から函館の往復での最安値交通手段をおしえてください。

青森から函館の往復での最安値交通手段をおしえてください。
高校生二人でいくよていです一泊2日しようかとおもっています。
あと 函館のおすすめ観光スポットもあればおしえてください!

青森から函館て、函館の観光スポットは小学校の修学旅行コースそのまんまだと思う。
一番安いのはフェリーですな。
未明発早朝着なら、一日目を長く使えます。
「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の2社があり、安いほうは船がちょい小さめなので、気象によっては揺れます→酔います。

子供だけで宿泊は無理です。
日帰り旅行はいかがでしょうか?
先ずはガイドブックを購入して下調べしてください。>06:47発、青森駅前から青森市営バス・野木和団地線、
07:03、新田着。
07:40発、青森港から津軽海峡フェリーえさん2000、
11:30、函館港(七重浜)着。
11:59発、七重浜からJR江差線・函館行、
12:08、函館着。

5時間24分(乗車4時間15分)、乗換:2回、IC優先:2,710円!

高校生二人で、1泊2日・・・何しに行くのか知らないけど、
函館の観光スポットは、ガイドブックにも載ってるでしょう。

ちゃんと泊まるところは、ネットで調べて、予約しましょう!
どこにも泊まれなかったら、最悪でしょ。>

香水や除光液等、陸便でのみの配送方法の場合、本土から北海道まで可能なのでしょ…

香水や除光液等、陸便でのみの配送方法の場合、本土から北海道まで可能なのでしょうか?

十分可能です。
本州から北海道まで、トラック輸送を利用しているでしょう。
途中で、フェリーに危険物の搭載をする船便が指定されているので、その船便でにトラックを積んで移動しているでしょう。
フェリーでも、一部に危険物を輸送することを指定した船便が存在してます。
「特定便」に指定されている船が、危険物を輸送している船便です。
津軽海峡フェリー 函館~青森 の時刻表http://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/timetable_route1/青函フェリーhttp://www.seikan-ferry.co.jp/

北海度以外に日本全国「配達困難地」以外可能です。沖縄や離島は日数はかかります。>

北海道新幹線の開通によって、青森~函館の船が増便される可能性はありますか?

北海道新幹線の開通によって、青森~函館の船が増便される可能性はありますか?普通乗車券だけで乗れる特例が無い場合、船の需要が増えるのではと思うのですが。
できるかどうかわかりませんが、青森を20時くらいに出て、函館まで船を使って、道内はバスで、朝7時くらいに札幌とかどうでしょう。

北海道民です。
青森~函館間には津軽海峡フェリーと青函フェリーの2つの航路がありますが、どちらもメインは旅客ではなく貨物を積んだトラックです。
貨物トラック業界は労働時間管理の厳格化やドライバーの高齢化・なり手不足など多数の問題を抱えており、人件費のかかる長距離運行を抑えざるを得ない状況です。
そのため、北海道~本州間の輸送は、トレーラーから切り離しのできるシャーシだけをフェリーに乗せ、両端だけを人手を掛けて運送する方法が主流になってきており、それに使われるのは長距離航路である苫小牧~大洗などがメインです。
先日火災を起こしたフェリーも苫小牧~大洗間を運航していましたが、フェリー会社はあのフェリーを修理して再度運航させる方針です。
それだけ需要があるということです。
そうなると海上輸送区間の短い青森~函館間の貨物需要はこれから爆発的に増える可能性はなく、むしろ現状維持か衰退していくのみです。
そんなところで船を増備するなど到底考えられません。
津軽海峡フェリー、青函フェリーとも、今は既存の船を24時間体制で運航し続けています。
既存の船ではこれ以上の増便は物理的に不可能ですので、増便される可能性は低いでしょう。

長距離のトラックは道内発着の長距離フェリー使っていますので
劇的には増えないでしょう。
現状でも儲かっている訳ではありませんからね。>万が一にも増便して需要が増えても、青函連絡の主力になったら青函トンネル造った意味が皆無やん>増便しようがないでしょう。
それでは、国鉄青函航路の二の舞になります。

貨物云々言っても、常陸那珂との間に安いROROがありますし、北行きトラックは無人車(トレーラーの後ろだけ)が主体ですから。
また、ホクレンさんとか王子製紙さんとかの超大口さんは、自分で船を用意してしまっていますから。
また、青函フェリーがやっていけるのは、室蘭の廻船会社 栗林商会(←?:○の中に漢字の七)系の共栄運輸と日通系の北日本海運って大手がタッグを組んでやっているからトラックを集めることに事欠かないからです。

そんな状況にも係わらず、一番安く運んでいる青函フェリーが新造船から客室ハウスの拡大をしていますね。
その辺りが、結論ではないでしょうか。

>青森を20時くらいに出て
現状、こうなっています。
青森1910(えさん2000)2300函館フェリー2340(はこだて号)525札幌
札幌2355(はこだて号)450函館フェリー520(びなす)900青森

夜中・早朝に起こされてのの乗換は、慣れている者でないと辛いものになるでしょうね。>増便はないでしょう、両社合わせて1日16往復してるんですから。
まあ貨物輸送量が増える事も考えられるんで(新幹線との絡みで貨物列車が減便される可能性は否定できない)、老朽船の置き換え時に大型化の可能性はあるでしょうけど。
ちなみに今でも八戸~苫小牧~札幌をフェリー+高速バスでつなぐ「札幌・八戸なかよしきっぷ」は設定があります、八戸を夜10時に出て苫小牧は翌朝6時着、札幌は8時半着。逆方向は札幌を夜9時に出て苫小牧港FTに10時50分着、八戸港へは翌朝7時半着。>新幹線開業で青函トンネルが普通乗車券で乗れなくなるからと言って、航路のローカル客が増えるとは思いません。
既に青森~函館間のローカル客は、航路利用が主ではないかと考えられます。現在の特急よりも安いからです。
だから、青函間の船便が増えることはないでしょう。

また、便数を増やすしたら、新造船の建造に迫られます。

もしローカル客が増えるとしても、津軽海峡フェリーで1隻だけ定員が極端に少ない「えさん2000」を新造船に置き換えるとか、青函フェリーで旧型船を「はやぶさ」「あさかぜ21」タイプの船に置き換えるかで対応すると思います。>

車で北海道にきたんですが、青函フェリーで東京のほうに帰りたいんですが、6日は…

車で北海道にきたんですが、青函フェリーで東京のほうに帰りたいんですが、6日はすべて予約がいっぱいですと言われました。
正直困ってるんです……。
キャンセル待ちってどれぐらいの確率で乗れるんですか? また朝から行かないとキャンセル待ちでも乗れないのでしょうか?仕事もあるんで、明日にはフェリーに乗らなくちゃと焦ってます。
なにか他にもいい方法があったら教えてください。

青函フェリーでないとだめなのですか?津軽海峡フェリーのほうは便によってはわずかですが空席ありになってます。
インターネット調べでは・・・・。
電話0138-43-4545

事前に予約しなかったんですか?

GWですよ?
こうなることは十分予測できたと思いますが。

キャンセル待ちは確実でないので、車は置いて他の交通機関で帰るのが確実でしょう。

あとから車もとりに行かないとならないから、費用はかなりかかりますが、あなたのミスですので仕方ないと思います。>津軽海峡フェリーはどうでしたか?

http://www.donanferry.co.jp/>まずは、帰りどうするつもりだったのでしょうか?まさか泳いで帰るつもりでしょうか?最悪は、車をおいて帰りましょう。青函フェリー乗り場の横に会社名は、忘れましたが貨物、大型車専用のフェリーがあるかと思います。空きがあれば乗用車も乗せてくれると思います。このフェリー内は、トラックの運ちゃんたちがごろっとするところしかなく他人の目が気になる人は、お進めできません。函館から青森だけでなく八戸などに上陸するのもあったかと思います。また余裕があれば函館でなく小樽から京都に上陸する方法もあります。苫小牧からの本州内地に上陸する方法もありますが時間がないですね。函館で貨物のフェリーを探すのがいいかと思います。>

北海道帯広から青森まで行きたいのですが、

北海道帯広から青森まで行きたいのですが、安く行くには飛行機と飛行機使わない方法どちらがいいですか?皆さんは、帯広から青森行く場合どうやって行ってますか?補足帯広からバスで千歳空港まで行って飛行機乗るかそれ以外の方法が抜けてました

コスト重視か時間重視かで結果は大きく異なります。
コスト重視であれば、帯広から高速バス「ポテトライナー」で札幌に出て、そこから函館までの高速バス&青函フェリーがセットになった「津軽海峡物語」を使えば良いでしょう。
ポテトライナー3770円、津軽海峡物語6000円で、合計1万円以下で行けます。
http://www.chuo-bus.co.jp/highway/index.cgi?ope=det&n=2&t=87&o=2http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/ただし、帯広駅前を朝8:30のバスに乗っても、青森フェリーターミナル到着が23:55になるでしょうね。
なお、全線JRを使い、帯広‐南千歳‐新函館北斗-新青森で乗り継いでも、自由席なら17410円、これで所要時間は7時間程度に短縮します。
さらに、新千歳までJRで出て、新千歳‐青森のJAL便を使えば、早期割引であれば飛行機が11000円程度ですので計17000~18000円、5時間程度で青森に行くことも可能です。
(飛行機の運賃次第ですが)7000~8000円の差額と10時間の所要時間差、どちらを取るかと言う話でしょうね。

>みなさんはどうやって行ってますか?

俺はJALで帯広→羽田→青森
何しろJGCだからな。

ケチケチすんなwww>>北海道帯広から青森まで行きたいのですが、安く行くには飛行機と飛行機使わない方法どちらがいいですか?

それは貴方が実際に行く日に購入可能な運賃を確かめて、さらに列車なりバスなりその他の交通機関の運賃を確かめれば済むことです。

>帯広から青森行く場合どうやって行ってますか?

そのルートで移動することは100%と言って良いほど無いので、考えたこともありません。>

青森から函館までのフェリー会社っていくつかありますか?もしいくつかあるのなら…

青森から函館までのフェリー会社っていくつかありますか?もしいくつかあるのなら、どの会社でどのプランが良いのか教えてください。
なるべく安い方が良いです。
車を乗っける予定です。
よろしくお願いします!

「青函フェリー」「津軽海峡フェリー」の2社あります。
運賃や航送料金は基本的に同一です。

ライブを見に札幌に行くコトになりました。
青森を17日の夜に出て19日の夜まで…

ライブを見に札幌に行くコトになりました。
青森を17日の夜に出て19日の夜までに帰ってきたいと思ってます。
とにかく安く行きたいと思ってるんですが、何か良いプランや方法はないでしょうか?親戚の家に泊まるので交通費だけです。
よろしくお願いします。
補足出来れば電車で行きたいと思ってます。
回答頂いたのにスミマセン。

・青森~函館 青函フェリー 片道1500円+燃料油価格変動調整金http://www.seikan-ferry.co.jp/・函館~札幌 バス 片道4680円http://www.hokto.co.jp/b_hako.htm【補足回答】・青森~函館 フェリー・函館~札幌 JR特急・急行列車(割引きっぷ利用)◆「Rきっぷ」 14400円◆「得割きっぷ」 12000円どちらも特急・急行列車の普通車指定席が利用可能な往復割引きっぷ。
但し、「得割きっぷ」は利用便が限定される。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/index.htm

夜であれば、直接行くのは「急行はまなす」しか行く方法がないです。
青森発22時42分発で、札幌には、翌日の6時7分着です。

当日中に行くのであれば、
青森発17時22分発スーパー白鳥19号に乗り函館19時12分着で
函館発19時42分発スーパー北斗21号に乗り札幌着22時56分着
この方法しかないです。

キップに関しては、「札幌・小樽フリーきっぷ」を使ってください。
青森からは「19500円」です。

このキップであれば追加料金無しで
「はまなす号」のB寝台も利用できますし、
帰りの特急の指定席(グリーン車を除く)も利用できます。

特急で行きたいのであれば、特急の指定席の利用もできます。>・夜行急行『はまなす』
青森2242発→札幌607着
札幌2200発→青森539着
片道分の
・乗車券 7980円
・急行券 1260円
以上は必須運賃、料金
・指定席 510円
・B寝台 6300円
・自由席 追加料金なし
以上は利用車両料金

鉄道でこれ以下となると普通列車乗り継ぎしかありません。(一部特急列車を利用せざるを得ない区間があります。)>

青函フェリー乗り場(北埠頭)付近から函館駅までタクシーでの所要時間は15分とあ…

青函フェリー乗り場(北埠頭)付近から函館駅までタクシーでの所要時間は15分とありますが、料金は大体いくらくらいになりますか?

タクシーの料金は、barcarolle817様がおっしゃる通り、1000~1500円程度であると思います。
なお、函館駅前よりバスをご利用の場合は、バスターミナルの1番乗り場より、2・101・111・123系統のいずれか、または江差行きに乗車し、「港」でお降り下さい。
所要時間は111系統が30分程度、他の路線は15分程度かかり、運賃は230~250円です。
「港」停留所から青函フェリー乗り場まで、徒歩で10~15分程度かかります。

1000~1500円位かとおもいます。バスが通っていれば、200円くらいで行けるかもしれないので、調べて見られたらいかがでしょうか?>

青森・函館間のフェリーは青函連絡船とは何故呼ばないのですか?

青森・函館間のフェリーは青函連絡船とは何故呼ばないのですか?二つの間を結んだ立派な連絡船ですよね@0@フェリーを連絡船と呼んではいけないのですか?補足では青函連絡船は廃止されたわけでなく今もフェリーがあるのだから、健在なのですね^-^

連絡船は「鉄道連絡船」の略です。
旧国鉄はかつて、青函連絡船、宇高連絡船、仁堀航路、宮島航路の4つを運行していました。
(戦前は関門連絡船や関釜連絡船もあった)これらは鉄道との「通し切符」が販売されていました。
仁堀航路と宮島航路は鉄道車両の航送を行っていなかったので連絡船とは呼びませんでしたね。
現在は宮島航路だけが残っています。
ということで、連絡船は・・・鉄道との通し切符が販売されていて、鉄道車両の航送を行っている、でしょう。

連絡船とは「鉄道連絡船」のことで、国鉄(当時)が運航していました。線路がつながっていなかった両駅間を船でつなぐことで線路がつながっているものとみなし、東京から札幌のようなきっぷでも1枚で発行することができたのです。

青函連絡船が就航していた当時も、青森~函館間のフェリーは存在していました。こちらは主に貨物を載せたトラックなどを運ぶ目的でした。
フェリーは民営ですから、連絡船とはなりません。(一部の航路では、乗客の利便性を考慮して、鉄道との連絡きっぷを発行していたところもあります。)

フェリー航路は青森~函館間に限らず、全国各地に網羅されています。大型船が何日もかけて行く航路もあれば、小さいフェリーが数十分程度で行ったり来たりしているところもあります。これらを「連絡船」と呼ばないのと同様、現在青森~函館間に就航しているフェリーも、当然連絡船ではありません。>あくまで私見ですが
〇〇本線の〇〇駅と▲▲線の▲駅との間を
(列車で)連絡しているからじゃないですか?
フェリーはA港からB港の間だけでA道路とB道路だけを
結んでいるのではなくC道路やD道路にも接続しているので
特定の道路と連絡しているのではないのではないですか?>連絡船のうちでも
自動車を載せられるのがフェリーです
ひっくくめると紛らわしい>

青函トンネルって車は通行できないんですか?

青函トンネルって車は通行できないんですか?車で本州から北海道へ行く方法はフェリーしかないんですか?

青函トンネルは、事故時の対応の困難さから、車両での通行はできません。
本州から北海道へは、フェリーが一般的かと思います。

はい、その通りです。
青函トンネルは鉄道トンネルです。
青森とか仙台などからフェリーを使ってください。>

今月のJR時刻表は12月に使えますか?

今月のJR時刻表は12月に使えますか?

青函トンネル区間は年末年始に運休がありますので、予定を立てても使えないことがありえます。
また、私鉄・バス・フェリー・航空路線はダイヤ改正があることも考えられます。
今ある時刻表は下調べ程度に使い、実際に切符を買う時に駅もしくは旅行代理店で「最新の時刻表」を見ましょう。
出来れば旅行中も最新の時刻表を持ちあるいたほうがいいです、何かで立ち往生した時に頼れるのは紙媒体の時刻表ですから。

使えないことはないのですが、年末年始に増発される新幹線を始めとした臨時列車、高速バスのダイヤは掲載されていないので、ちょっと使いづらいかも知れませんね。
なお、北海道新幹線工事の関係で、年末年始は
「トワイライトエクスプレス」
「カシオペア」
「北斗星」
「はまなす」
が運休となりますので、十分にご注意下さい。>新線や廃止、新駅の開業等がなければ、基本的にはJRの大規模ダイヤ改正は毎年3月なので、そこにかかならければだいたいは使えます。

ただし、新幹線などの長距離列車など年末年始の臨時列車は載っていないので、制約はあるという前提で使うしかないでしょう。>現時点では大きなダイヤ改正は予定されていないので、臨時列車以外は使えるでしょう。>

来月はじめに、青函フェリーを利用したいと考えております。

来月はじめに、青函フェリーを利用したいと考えております。
料金は調べましたが、モバイルでは船の中の様子が見られなくて・・フェリー内部はどんな感じですか??また、乗り心地はどうですか??利用したことがある方、詳しく教えて下さい!!補足函館のオススメスポットも併せて教えていただけるとうれしいです。
レンタカーを利用するので、少し函館から離れていても構いません。
よろしくお願いします。

青函フェリーは、元々トラック専用のフェリーですので、かなり質素な設備で、カーペット敷きの大部屋のみ。
サービスは飲料とカップ麺の自販機程度のようです。
揺れることで有名だった国鉄の青函連絡船より小さいですから、荒れるとよく揺れそう。
荒れることが多いこれからの季節は、甲板に出られるわけでもなし、車を載せるのでないなら、いくら高くてもJRの方がかなり快適だと思いますよ

青函連絡船は小規模ながらフェリーのように自動車航送も行っていましたが、利用者…

青函連絡船は小規模ながらフェリーのように自動車航送も行っていましたが、利用者は多かったのでしょうか。

上甲板の一部を区切ってて、十数台の乗用車を積み込んでました。
積込みは岸壁のエレベーターを使って1台ずつ。
まだ私が車を買う前に終わってしまいましたので、車を自分で使う機会はなかったですが、積卸しに時間がかかりそうでしたので、使う人は少なかったのではないしょうか? 私が乗ったときの記憶では、あまり積まれていなかった記憶しか・・・・仮に、限度一杯運んでいたとしても、「多い」というほどは運べなかったわけですし。
末期に客貨船の老朽化に対応して車両専用だった船を客貨船に改造したときも自動車航送設備はつけなかったように記憶しますし

デッキに12台しか載せられません。
GW時などは、貨物便(深夜なので旅客は載せません)に、臨時に車を載せました。
臨時で自動車を載せたため、旅客が20人ほどで、船室がガラガラだったことを覚えています。
この時は、11台載りました。
予約をしていなかった為、乗れなかったら、大間まで走る予定でした。>自動車航送は八戸が多く、鉄道業の一環であり青森~函館の玄関として運搬されてました。
明治41年3月、北海道と本州を結ぶ鉄道連絡航路として開通した国鉄青函航路は、昭和63年3月青函トンネルの完成に伴い80年の長い歴史を閉じました。
羊蹄丸はお台場・船の科学館に保管されてますので一度見学なされてはどうでしょう>多い時も少ない時もあるようですね。>

青函連絡船は、お好きでしたか?

青函連絡船は、お好きでしたか?津軽丸型、かっこいいですよねwよしひこ。

とてもいいです!津軽丸型は、戦後のフェリー、客船のなかで、ある意味エポックメイキングな船だと思います。
スリークな、船型は、後に出てくる6000トンクラスのフェリーよりはるかに、客船と呼べる船様を持っています。
プロムナードデッキの配置やブリッジ等とても客船らしいとおもいます。
現在のワンボックスカーのようなメガシップよりはるかに、上品さを持ち合わせています。
振動もローリングも少なく、快適な船でした、私の優秀船の1隻です。
最高です!

青函連絡船懐かしーーー!羊蹄丸と摩周丸乗船しました。羊蹄丸にはカメラ忘れてきました・・・ 青春18きっぷで冬の最中。船体、近くで見ると錆び錆びで歴史を感じてしまった。船体後部から見えた線路にびっくりした記憶があるなー!でも摩周丸じゃなくて大雪丸だったかも?でも確かに乗った船に摩周丸って書いた文字の跡があったような?写真も撮ってある気がする。もう,だいぶ昔だから記憶が・・・>私が中学1年生の頃(1989年)と記憶していますが一度廃止されたJR連絡船青函航路は期間限定の復活運転をした事があり、親にせがんで乗せてもらおうとしましたが、私が三重県に住んでいて、距離と予算の関係で遂に乗ることは出来ませんでしたが、摩周丸とか羊蹄丸の名前を聞くと胸がキュンとします。私にとって憧れの青函航路です!>そうですね。青森⇔函館をほぼ4時間で結ぶ速さ、しかも鉄道車両をそのまま載せられるペイロードの斬新さ。
私的には小学校の修学旅行の帰りに、青函連絡船のデッキでイルカを見たことを鮮烈に覚えています。>東北へ一人旅したときに、青森港でリンゴをかじりながら連絡船を見ていたら急に乗りたくなって、青森発札幌までのミニ周遊券を買って飛び乗りました。

大雪丸でした。

夜行便でした。

函館入港時に船内に流れたグリークの『ペールギュント』の『朝』が印象的でした。>津軽丸形、カッコイイです。
そして、渡島丸形は美しかったです。

青函連絡船は俺の青春の船。
昭和は遠くなったな。>

何で北海道新幹線工事で運休になっても振り替え輸送しないんですか?青函トンネル…

何で北海道新幹線工事で運休になっても振り替え輸送しないんですか?青函トンネルを通過する乗車券を持つ客に、青函フェリーの2等船室へ乗車できるようにするとか。

簡単です。
運休日の乗車券類を発売する前に、運休が発表されているからです。
だから、その運休日に有効な乗車券自体が、発売されていません。
つまり、振り替え輸送が必要な理由自体が発生していないのです。

「北海道&東日本パス」にも1月1日の運休が利用する券片に添えられてきましたけど。
だったらプランニングを工夫して1月1日は青函トンネルを越える行程にしなければ済む話だと考えますが、違いますかね?>こんなこと質問する前に旅客営業規則をよく読んで内容を理解してください。>2カ月以上前に発表してるんだよ、そういう情報は。
なので『すでに公開している情報』の代替手段に関しては自己責任。>なんで!喧嘩売ってる、フェリー会社に振り替え輸送たのむねん。

青函連絡船とちがうねんけど。>振り替え輸送の対象は、
運行停止の発表前にした切符のみ。

どこの鉄道会社でも、
運行停止後に発売した切符は対象外。>

先日GWに青森から函館に行った際、フェリーの運賃を調べていたら、津軽海峡フェリ…

先日GWに青森から函館に行った際、フェリーの運賃を調べていたら、津軽海峡フェリーと青函フェリーに倍近い差がありました。
安い青函フェリーを使いましたが、津軽海峡フェリーは運賃差に見合ったほど豪華だったりするんでしょうか(いくら豪華でも青函フェリー同様カーペットに雑魚寝ですよね?)同じ場所を往復してる2社でなんでこんなに差がつくのかなと、競争とか無いのかなと、そういう疑問を持ちました。

津軽海峡フェリーは船が大きく、乗客用の設備が豪華、一等・特等船室があります。
またドッグランを装備している船もありますんで、ペット(特に犬)同伴の場合はこっちをお勧め。
青函フェリーは船が小さいためコストが安い&貨物トラック優先のため安価。
ただ「危険物積載指定便」には一般車・一般乗客は乗れないこともあります、要注意。

青函なら青函フェリーで十分ですよ。たかだか4時間で特等は不要かと思います。地元民はみんな青函フェリーで北海道に帰省します。>船体はいろいろあるが、函館-青森航路は基本的に津軽海峡フェリーは1隻を除き青函フェリーの3、4倍大きい船。荒れたときは揺れも少ない。
雑魚寝だけの青函フェリーとは違って特等室、1等室もある。

つまり貨物運搬のついでに乗せる青函フェリーと違って、豪華という事ではないが津軽海峡フェリーは乗客のことも考えている。

津軽海峡フェリーの大間ー函館航路も距離も短く船の大きさは青函フェリー並みだけど、雑魚寝の他にファーストシート、カジュアルシートの椅子席もある。
一度この船のカジュアルシートを利用したが、小さくても青函フェリーとは違い客に対する扱いが違う。

新幹線が函館まで伸びて、片道に大間ー函館航路を利用する客が増えているそうだから下北に用事がある客だけでもない(下北は素通り)。

ちなみに、こういうフェリーは一般的に距離が短いほど割高になる。>津軽海峡フェリーは一般客、トラック輸送重視で
快適な船旅をお楽しみください
青函フェリーは本来は貨物、トラック輸送がメインで
一般客向けに快適で豪華なサービスはしないけど
それでもいいなら乗っていいよ
そういう考えで
両社のキャラクターが違うんですよね
なので真向から競争してるって訳じゃないです

それと料金体系が
津軽海峡フェリーは閑散期、通常期、繁忙期の三つ
青函フェリーは冬季と夏季の二つ
一般客も多く利用する津軽海峡フェリーは
GWや夏休みは割高になる傾向です

津軽海峡フェリーの船は当たりハズレが大きいです
当たりの場合は約4時間の航路なのに
特等、一等、二等があり
展望室、売店、キッズルームなど
豪華すぎるほどの船もあれば
ハズレの場合は雑魚寝部屋だけの船もあります
青函フェリーはどの船でも雑魚寝オンリー

男の一人旅で移動できればそれでいいというなら青函フェリー
家族連れで船内も楽しみたいなら津軽海峡フェリー
利用者が使い分ける感じですね>大間からですから、お客は少ないし船も小さい

ただし時間は早いが、(青函の半分)青森まで1時間半程度自走します

船は横にはなれるが青函と同じです

会社も小さく高くしないと運行やれないのです

下北半島に用がある方のみの利用です>

いやぁ、驚きというか、意外でした。

いやぁ、驚きというか、意外でした。
青春18きっぷ利用者に、『青春18きっぷ北海道新幹線オプション券』は、奥津軽いまべつから、木古内、いさりび鉄道で五稜郭までで、2300円だそうです。
現状でも、蟹田で相当な時間待たされた気がしましたが、奥津軽いまべつなんて、津軽線がダイヤを見直してくれないと、何ともならないのではないでしょうか。
さらに、新幹線は奥津軽いまべつに停車するのが何本あるのでしょうか。
うまく接続するのが何通りあるのかなと思います。
これで、オプション券、2300円は、妥当な金額でしょうか。
あまりにも接続が悪かったら、やはりフェリーを使わざるを得ないですよね。
確かに、新青森から新函館北斗までは、7260円ですから、青春18きっぷ1回分を、1日でここだけ利用しても安くなります。

妥当ですね。
私は以前からこのような取り扱いになると推測してましたから。
青函フェリーは夜行便以外は不便ですよ。
青森港も函館港もJR駅から遠い上、フェリー船室もアメニティがないために疲れます。

ありがとうございます。フェリーは、深夜便で夜を明かす方はいいですが、そうでなく先を急ぐ方は疲れますね。2,300円で新幹線も他社線も乗れてつながるのですから、18きっぷで不安な方はよかったと思います。>個人的にはなぜ北海道新幹線オプション券なんて作っちゃっただろうと思っています。利用者をややこしく・余計な意見を出させるような特例だと思いますし、新幹線で渡るなら実際に乗車する乗車券と特急券を買いなさいでよかったのでは? それで青春18きっぷの利用が下がれば、ここはJRのチャンスで廃止させればいいでしょう。

青春18きっぷは国鉄の遺産であり、金額を中心に時代とマッチしていないと思いますし。>青春18をモデルに作られたとも言われている、Korailの「ネイルロ」パスではすでにKTX割引利用券(区間を問わずに利用可能)が2回分セットされていますので、今回の青春18の措置には今更感がありますね。

もっとも年齢制限があって急行列車見合いのセマウル号まで自由席、立席ならば利用できるネイルロと、年齢制限なしで普通列車しか利用できない青春18を単純比較してはいけないとは思いますが、このケースを前例にして今後の3セク利用特例にも影響がどう出るか気にはなります。

参考 「ネイルロ」の概要(韓国語)
http://www.letskorail.com/ebizprd/EbizPrdPassRailroIntroW_hc11901.d…>妥当よりも破格ですね青函フェリーは乗り場が遠いので思ったより時間がかかります私はオプション券派ですね>2300円は安すぎますが、フェリーとの対抗上やむを得ない価格設定だったと思いますよ。
ま、俺ならオプション券を無視してフェリーを使いますが。
トンネルにはない景色を楽しみたいですからね。>

急行はまなすがなくなった現在は北海道から東北までフェリーがありますが、

急行はまなすがなくなった現在は北海道から東北までフェリーがありますが、函館~大間函館~青森苫小牧~八戸くらいしかありませんか?また、これらのフェリーは儲かるのでしょうか?当時ははまなすとどちらが客がおおかったでしょうか?

苫小牧?大洗、苫小牧?仙台港、苫小牧?八戸港函館青函フェリー函館?青森津軽海峡フェリー函館?青森

津軽海峡フェリー
青森?大間

青函フェリーはガソリン車、ガス車満載時の時は一般人は一切乗船不可能、自衛隊のトラックや戦車等の輸送にも使う

津軽海峡フェリー
大半が自動車運転手が多い

青函トンネル出来る前は旧東日本フェリーの年間売上が函館ナンバーワンだった、
子会社の旧道南フェリー現在津軽海峡フェリー
年間売上が600億円ほどでしたね
東日本フェリーの乗船券も高かったので
乗るのが大半が自動車運転手、
一般人は青函連絡船
青函トンネル開業後、東日本フェリー倒産
道南フェリーに身売りされる
社名が津軽海峡フェリーになる

今のフェリーは自動車を輸送するので生き残っている、

>他にも、苫小牧-秋田-新潟のフェリーも就航している。

いずれも、儲かっているのでしょう。

今年、苫小牧-宮古(岩手県)の間に、
シルバーフェリー航路が就航します。

新しい船を、苫小牧-八戸に就航させて、
古い船を、苫小牧-宮古に回して就航するのです。

これらは、乗用車で儲けているのではなく、
トラックで儲けているようなものです。>苫小牧~仙台~名古屋もある。

そもそもフェリーは旅客が目的ではない。

トラック等の車両輸送が本来の目的。

フェリー会社の主な収入源はトラックの乗船であり、トラックをフェリーに載せる運送事業者が乗船券を枠で購入しているため、自家用車や旅客のみの収入などはどうでもよい話である。>はまなすは、乗客だけです。、青函、大間、八戸は、実質流通トラックの生活航路です。

はまなすの廃止は、青函連絡の新幹線への移行と、青函トンネルの客車・機関車廃止による処置ですので。
お客の多さは全く関係がありません。

これらのフェリーは、トラック輸送に対して、採算が合うからついでに乗客を乗せているのです。>苫小牧~仙台、苫小牧~秋田、などがありますが。>

静岡から6月24日から一週間車中泊で摩周湖を中心にいきます、良いルートを教えて下…

静岡から6月24日から一週間車中泊で摩周湖を中心にいきます、良いルートを教えて下さい、宜しく御願い致します。

静岡からでどこからフェリーでどこに上陸してくるわけ・・・?茨城大洗から苫小牧まで商船三井フェリーなのか、少し看過して名古屋から仙台経由で苫小牧までの太平洋フェリーなのか、福井の敦賀・舞鶴まで走って小樽・苫小牧までの新日本海フェリーなのか、青森八戸から苫小牧までのシルバーフェリーなのか、大間・青森からの津軽海峡フェリー・青函フェリーなのか・・・?「北の道ナビ」http://d-time.hdb.hkd.mlit.go.jp/後は道内はこちらで都市間の距離と時間を調べて他の観光地を探せばよいのではないの。
北海道に上陸してからの1週間なのか、静岡を出発してからの一週間なのかによっても変わると思わないですか。
道内1週間であればまあある程度は観光できるだろうけど出発してからの日数であればフェリーだけで2~3日は必要になるのだから・・・。

青森から北海道に渡って摩周湖へ行けや。>北海道上陸地点はどこ?帰りはどこから北海道出発?それを書かずにこんな質問は、知恵袋における北海道旅行の質問者で「またかよ」とおもわれる、ひどい書き方。>

18切符で神戸から北海道に行こうと思います。
旅の助言お願いします。

18切符で神戸から北海道に行こうと思います。
旅の助言お願いします。
乗り換えは下記のように考えてます。
三ノ宮ー米原ー大垣ー豊橋ー浜松ー静岡ー熱海ー東京ーさいたま副都心ー高崎ー水上ー長岡ー新潟ー村上ー坂田ー秋田ー大館ー青森ー蟹田ー津軽二股ー奥津軽いまべつー木古内ー函館東京で1泊青森で1泊の予定です補足帰りは青森から夜行バスで東京に移動して小田原から18切符でながら号を予約して帰るか?夜行バスで神戸まで帰るか検討してます。

おはこんばんちわ、かなりハードですね、できるかしら?と、親父は、思います。
高崎を出たとたんガラッと連絡事情がちがいます。
東京までは良いですが、東京から青森まで一気に24Hプランは、無謀な気がします、一度時刻表で試算していますか?リカバリーは、で、まあ参考ですが、敦賀から新日本海フェリーで秋田まで乗ります。
月曜日のみですが、10:00発~秋田5:40これでトライして、青森は、魚以外何もないので青函フェリーで一気に移動するほうが良いとおもいます。
宿泊予約はせずにしておいたほうが気が楽です。
秋田から青森までは特に泊るところ(温泉はありますが、)が少ないので一気に北海道入りするほうがいいと思います。
それと、もう一つは、太平洋フェリーで仙台から苫小牧(毎日出航)を使います。
船・鉄オタとしては、先日名古屋~仙台を使い、三陸鉄道、宮古~か八戸~フェリーで苫小牧です。
夜行バス+18は、ハードすぎて論外、宿代も考えれば夜行を宿泊できるフェリーは快適です。
太平洋フェリーは「いしかり・きそ」は日本で最豪華(ただしバイキングは死ぬほどまずいので食料を買い込んで乗る仙台港にはイオンがあります。
牛タン善次郎もw)更に早割を使うとほぼ半額でS寝台はほぼ個室です。
新日本海フェリーは、これまたでかい船で大浴場があり、露天風呂の新造船のらべんだあは新潟発が11;40なので10:00ごろに港となると少しきついでしょう。
これに乗れれば翌朝、小樽港に入ります。
ほんで道内を18で回るほうがおもしろいと思います。

青函トンネルを新幹線を乗りたいから、船はちょっと!>1.他の方も書いてますが遅延した時の代替手段は考えておいてください
最近は毎日のように東海道線のどこかで遅延が発生しています
2.トイレは行ける時に行きましょう
列車にトイレがない場合もあります、いけるときにすませましょう
3.座れない事を覚悟しておきましょう
東海道線も静岡県内は「3両編成」とか走ってますから…
4.車内で飲食する場合は匂いや音がしないものを
カロリーメイトがおススメ

あと、今まで18きっぷでの移動経験はあるのでしょうか?
そのルート、慣れてる18きっぱーでもきつい行程ですよ
個人的には「静岡県内はワープ(新幹線利用)」「2日目は分割する」をお勧めします>元気だねぇ。18切符の宿泊先はネットカフェが定番なのですか?>問題ないだろうけど…
昔より時間かかるようになったねぇ>お気をつけて。ある程度のお金は持っておいた方がよいと思います。×坂田→○酒田>なぜわざわざ日本海周り?特にこだわりがないなら、東北・奥羽本線周りなら青森に3時間早く着くけど。>

青森から函館まで行きます。

青森から函館まで行きます。
行きは青函フェリー、帰りは津軽海峡フェリーを利用したいのですが、青森港の駐車場は共通でしょうか?(あるいは近くにありますか?)人のみフェリーへ乗車します。
車は置いて行きます。

フェリー乗り場の駐車場に車を置いていっても大丈夫です。
私達も函館に行く時はいつもそうしています。

青函フェリーと津軽海峡フェリーの青森皮の乗り場は、同じ場所になりますが函館側の乗り場は離れています。>

青函航路のみにおける貨物輸送量のデータ(年度別等)を探しています。

青函航路のみにおける貨物輸送量のデータ(年度別等)を探しています。
青函航路の人員輸送量や、道内-道外全体の船舶貨物輸送量のデータは見つかったのですが、青森-函館の貨物のみとなると見つかりません…できれば最新・公式なそのデータの場所を知ってらっしゃる方がいましたら教えてください。

貨物はむずかしいでしょう。
青森→函館はトレーラーにトレーラーを積んで帰ることがあるので、フェリーは長さしか料金払わないから、

至急でお願いします!私は兵庫県の阪神間に住んでいます。

至急でお願いします!私は兵庫県の阪神間に住んでいます。
バイクで初めて北海道へのツーリングを1年前から予定していました。
ずっと楽しみにしてたのですが、台風の影響を受けそうです。
新日本海フェリーで8日23時50分発の小樽行きの乗船予定です。
台風の影響で欠航や出航の遅れを予想しています。
遅れて出航するのでしたらそのまま乗船するつもりですが、もし欠航になった場合どうしようか迷っています。
自走で北の方へ行き、関東や東北地方から別の便を探して乗る。
または舞鶴か敦賀発の翌日の便へ振り替え。
翌日の便にはまだ少々空きがあるようです。
一日遅れても今回はどうしても行きたいのです。
どういう方法が一番良いのかお知恵を拝借したく思い書き込ませて頂きました。
台風の状況次第でベストの選択が変わるのも十分承知の上です。
当方、北海道行きのフェリーに関しては全く知識がありません。
幾つか代替案を教えて頂いて当日の状況次第で決めたいと思っております。
フェリーに詳しい方、是非教えてください。
自走の距離は問いません。
いざとなれば青森まで走るつもりです。
因みにバイクはセローです。
どうぞよろしくお願いします。

バイクも風に弱いですから、走ればいいというものではありません。
敦賀・舞鶴とも19時間で小樽に到着する速さは、陸路より弓なりになっている日本海をワープ航路するわけですので、下手にジタバタして台風と同じ速度で、同じ北東へ向かうのは愚かです。
バカともいえますが、wwフェリーは名古屋から太平洋を大回りして仙台~苫小牧の太平洋フェリー、千葉県、大洗~苫小牧のさんふらわあ、八戸~苫小牧のシルバーフェリー青函フェリー日本海、敦賀、~新潟~秋田~苫小牧新潟~小樽 がありますが、太平洋側、すなわち大洗に、行くだけでも8時間かかり大洗から15時間=24時間新潟まで10時間かかり小樽まで15時間=25時間つまり何しても再航を待って19時間で行くほうが料金も体も楽です。
私はセローで1000km以上走る気がしません。

7日10:00現在、欠航、遅延など台風5号についての情報は未発表です。
台風の速度が船足より随分遅いので、本日7日舞鶴、8日敦賀は出る様ですね。
但し、南行便はまともに台風の中に入るので欠航になるのでは?
8日北行便は舞鶴/敦賀に僚船が無いので欠航。
9日についても、船廻しが難しいのでは。
自走で日本海側を北上しようにも、台風と同じルートになるので、自動車ならいざ知らず、バイクは無謀だと思いますが。
H/pのお知らせをこまめにチエツクするか、06-6345-2921(梅田第4ビルの予約c)に問い合わせるかですね。
新日本海Fはぎりぎりまで、情報は出しません。
《基本、多少の波なら出航するのが普通なので》>フェリーよりも、問題は北海道への台風上陸や影響次第ではないかな?
フェリー欠航なら、俺なら、いっそのこと、今回は見送るけど。
すぱっと諦めるのも大切。自然をコントロールすることは出来ないよ。>

来月北海道へ旅行に行きます。

来月北海道へ旅行に行きます。
仙台在住の学生です。
お昼頃には札幌に着くようにと思い、計画を立てていたのですが、調子良い飛行機の座席が埋まってしまっていたため、夜中に新青森駅まで車で向かい、始発の新幹線で新函館北斗へ向かい、特急列車で札幌に行く事になりました。
学生なので、できるだけ交通費を抑えたいと考えています。
新幹線を予約する際、どのような手順で行えば安くなるのか 、新函館北斗から札幌まで向かう特急列車は予約ができるのか、など、分からないことだらけです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

安く行くなら、高速バスとフェリーを乗り継げば安く行けます。
●高速バス◆「ブルーシティ号」(宮城交通・JR東北バス・弘南バス・十和田観光電鉄の共同運行)仙台駅前宮城交通仙台高速バスセンター10:30↓青森駅前15:20◆青函フェリー青森港18:00↓函館港21:50◆高速夜行バス◆「高速はこだて号」(北都交通・北海道中央バス・道南バスの共同運行)函館フェリーターミナル23:40↓札幌駅前ターミナル5:35●帰り◆「高速はこだて号」札幌駅前ターミナル(東急南側)23:35↓函館フェリーターミナル5:00◆青函フェリー◆函館港8:10↓青森港12:10◆「ブルーシティ号」青森駅前14:40↓仙台駅前宮城交通仙台高速バスセンター19:30◆仙台駅前宮城交通仙台高速バスセンターは、JR仙台駅西口から徒歩約8分(広瀬通りに出る)広瀬通りの宮城交通仙台高速バスセンターです。
(40番のりば)◆青森駅前から青森港まで、タクシーで約10分。
シャトルバスで約30分です。
◆「高速はこだて号」が函館フェリーターミナルに止まるのは、夜行便の1本だけです。
●運賃◆「ブルーシティ号」仙台-青森片道6000円往復9800円◆青函フェリー(津軽海峡フェリーより運賃が安い)青森-函館2等1600円繁忙期2000円◆「高速はこだて号」函館-札幌片道4810円往復8580円学割片道4290円学割往復7730円●「ブルーシティ号」「高速はこだて号」は、予約指定制です。
●電話予約・問い合わせ◆「ブルーシティ号」宮城交通仙台高速バスセンター電話022-261-5333(受付時間9:00~19:00)◆「高速はこだて号」函館駅前バスターミナル北都交通予約センター電話0138-22-3265(受付時間7:00~23:00)●乗車券発売乗車日の1ヶ月前から「ブルーシティ号」宮城交通仙台高速バスセンター「ブルーシティ号」「高速はこだて号」JTBなどの主な旅行会社主なコンビニで、すぐに乗車券が購入出来ます。
インターネットでも予約可能。

仙台港から苫小牧までフェリーにのればいいやん>八戸に21時までにつけば宿泊代はいらない
2200発~600

http://www.silverferry.jp/schedule/

苫小牧から700発~809に着ける
http://transit.yahoo.co.jp/search/result?flatlon=&from=%E8%8B%AB%E5…

八戸~札幌、片道1万円で余裕が>あなたにとって、札幌滞在時間が長くなる方がいいのか、それとも安く行くために移動時間がかかってもいいのか、回答者にはわかりません!

昼までに着きたい、けど、安く移動したい。

函館→札幌は特急で3時間半。しかも始発に乗らないと、昼までには着かない。

となれば、函館まで8時までには着いていなければならないけど、そこまで行くために、前日から移動する労力をかけますか?

あなたは行きばかり気にかけてますが、帰りも同じだけ時間がかかりますよ。

往路で青森までマイカーを使えば、帰路に新千歳→仙台の飛行機は使えなくなる。

悪いけど、仙台から津軽海峡を越える移動に、「早く、安く」は成立しません!

あとは、あなたの考えになると思います。

車を使えば、確実に自分で運転するというリスクが発生しますから。

まあ、あなたは知恵袋で質問放置→期限切れによる投票受付→自動ベストアンサーを多発させるくらい、時間管理にはだらしない性格ですから、果たして当日に時間で動けるのか疑問ですけど。

質問者:yukimura0305love>仙台駅から始発の新幹線に乗れば、札幌駅には14時前に着きますが、それではダメなのですか?深夜の長距離運転(往復)に伴う燃料代と高速代、数日間新青森駅に置きっ放しになる車の駐車料などを考えると、仙台駅から乗車するか、あるいは少しでも安い飛行機の早期購入割引を利用した方がずっと現実的ですよ。>青函フェリーの午前2時便で函館に行って、
タクシーで駅に向かえば朝の列車に乗れるのでは

仙台から青森ははバスや列車があるし

新幹線は高いよ>

青函トンネル 道路は作らないの?

青函トンネル 道路は作らないの?何故ですか?貨物などは?

そんなもの作っていたら、事故があったときに、トンネルが3ヶ月は使えなくなるでしょう。
また、排気ガスをどう処理するのでしょうか? だから、フェリーが就航しているのです。
危険物運搬車両を載せるフェリーもあります。
貨物列車は、青函トンネルを走ってます。

長すぎて長すぎてドライバーが寝てしまいます、だから作りません。>こんなど田舎に造っても採算があいません。>

青函船に高速バスか路線バス載せられましたっけ?

青函船に高速バスか路線バス載せられましたっけ?

青函フェリー津軽海峡フェリー(青森-函館)大型バスは載せられますが定期運行の高速バス・路線バスはありません。
必要ないから。
ちなみに1988年青函トンネル開通と同時に運航停止となったJR(旧国鉄)の青函連絡船はバスは積めませんでしたが一等寝台車を積むことはできました。
1954年の洞爺丸事故以降は貨車以外は積んでいません。

青函船に、高速バスも路線バスも載せられません。

現在の青函フェリーなら高速路線バスに使用できる大型バスは搭載できます。>

青函フェリーの船内はどんな感じですか?また浴室とかはあるんですか?詳しい人教…

青函フェリーの船内はどんな感じですか?また浴室とかはあるんですか?詳しい人教えて下さい。

青函フェリーの船内は、じゅうたん敷きの大部屋1~3部屋とベッドが数床(早い者勝ち)あります。
浴場はありませんがシャワールームはあります(船によっては男性専用です)。
他は自販機とロビーのテレビぐらいです。
基本的にはトラック用のフェリーとして建造されましたから、サービスは期待できません。

500枚です!北海道から本州行きのフェリーに乗る場合、青函と津軽海峡フェリー以外…

500枚です!北海道から本州行きのフェリーに乗る場合、青函と津軽海峡フェリー以外で安い便を教えてください。
ちなみに12/28出発でカローラを乗せて大人二人で、行きます。
補足函館から関西まで行く予定です!小樽新潟のフェリーも安いですね!苫小牧敦賀と比較してトータルではどうなんでしょう?

フェリー代で比較すると(乗用車1台プラス運転手)函館~青森航路で約20,000円小樽~舞鶴(苫小牧~敦賀) 約30,000円苫小牧~名古屋 約38,000円プラス同乗者のフェリー代当然ですが運航距離の長い航路ほど高くなりますカローラクラスであれば青森から関西まで約1,000km国道ひたすら走って車中泊すれば一番安いと思いますが船酔いとか問題なければ長距離航路でゴロ寝しながら目的地に向かうのもいいかもしれませんただ12月28日出発であれば年内最終か終了している航路もありますし時期的に天候不良とかで欠航とかも考えられます道中非常に長い距離を長時間移動しますので費用比較だけでなく万が一の際のルートの変更手段なども検討されておくことをおすすめします

車を船に乗せるのは意外と高いんですよ、これなら鉄道を使っても対して変わらないんでは無いかと思います。>純粋にフェリー代だけで考えれば函館~大間が最安です。

本州に渡ってからの交通費(高速代やガソリン代)を含めて考えれば、別のルートの方が安い場合もあります。
例えば、札幌~東京なら苫小牧~大洗の方が安く上がりますし、札幌~山形なら苫小牧~秋田が安く上がります。

【補足】
函館~関西難しいですね。
小樽や苫小牧から乗ろうとすると道内の移動にかかる時間とお金が高くなりますね。函館から青森に渡って、日本海側を下るのが安くなると思います。ただし、雪道のロングランになるので体力的に辛いコースになります。安全運転でお願いします。>その場合は函館~大間が一番安いですが、大間は本州最北端のため、行先によってはとんでもなく長い距離を下道で(下北半島には高速道路はありません)行く必要があるため、費用対効果がよくても疲労が激しいです。
目的地によっては苫小牧から八戸・仙台・大洗・名古屋を使い分けましょう。また苫小牧東港・小樽から舞鶴・敦賀・新潟・秋田を使い分けるという手もあります。>

北海道新幹線が新函館北斗まで開業しますと、青森~函館間の運賃は高くなりますね。

北海道新幹線が新函館北斗まで開業しますと、青森~函館間の運賃は高くなりますね。
青森~函館間の所要時間は新函館北斗での乗り換えが必要となりますので、今より時間がかかりますか。
フェリーを利用する客が増えるでしょうか。

北海道新幹線の新函館北斗→新青森間の所要時間は、北海道のHPによると1時間1分とされています。
実際には、開業時の安全優先から1時間10分程度でダイヤが組まれるでしょう。
また、函館~新函館北斗間の「快速はこだてライナー」は、約17分。
新青森~青森間は、普通列車で約5分。
ここに、新函館北斗、新青森両駅の乗換時間を各々5分程度見込むこととします。
すると、新幹線を利用した場合の函館~青森間の所要時間は、約1時間42分となります。
対する、現行のスーパー白鳥の函館~青森の所要時間は、平均1時間53分ほど。
結果、新幹線開通後は、10分弱短縮される計算になります。
料金は、JR北海道が国土交通省へ申請中なので分かりませんが、今年3月に開通した北陸新幹線の料金設定を参考にすると、運賃3240円+新幹線指定席特急料金3110円+はやぶさ加算料金100円=大人1名6450円になるとの試算があります。
現行の通常期料金は、乗車券込の普通指定席で大人1名5290円。
その差は、1160円。
一方、青函フェリーの旅客運賃は、通常期で大人1名1540円。
所要時間は、約4時間。
現行のJRとフェリーとでも所要時間の差が大きいので、旅客シェアはJRに軍配が上がっています。
結論として、新幹線が現行の在来特急より倍以上高くなるなら、時間はかかっても安さを取った旅客がフェリーへ流れる可能性はありますが、千円ちょっとの差なら全く変わらないでしょう。
北海道HP(北海道新幹線所要時間試算)http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/skt/kouka.htmタビリス(北海道新幹線料金試算)http://tabiris.com/archives/hokkaidoshinkansen-2/

所要時間の伸びる新幹線なんて
聞いたことがありません。>運賃は変わらないのでは・・・・営業距離が極端に変われば別ですが。
今より時間がかかったら、新幹線開通のメリットがありません。>

教えてください!

教えてください!8月にフェリーで北海道にいきたいと思います!札幌にいきたいので苫小牧か小樽?に着きたいです?すんでいるのは横浜です!大洗から苫小牧や青森の方まで行ってフェリーも考えています!しかし、高速や燃料を考えたら、、、安い方が嬉しいです!良い方法を教えてください!補足申し訳ありません。
車でいきたいんです!

料金は航路、車種・大きさ、乗船等級、人員、割引制度の有無と乗船時期で決まります。
これだけの条件で「安い」が第一条件では回答が難しい。
横浜~北海道だと考えられる航路は・大洗~苫小牧(商船三井フェリー) D期間5m以下で39090円・仙台~苫小牧(太平洋フェリー) C期間5m未満で32400円・新潟~小樽・苫小牧(新日本海フェリー) 期間C5m未満で28700円・八戸~苫小牧(シルバーフェリー) 5m未満25000円・青森~函館(津軽海峡フェリー) C期間6m未満23660円・青森~函館(青函フェリー) 5m未満18000円これに自車の走行距離と燃費によるガソリン代、高速代を加えて検討してください。

横浜だと大洗か新潟、名古屋まで行かないと北海道行きは有りません。

昔は東京港から近海郵船で釧路行きと言うのが有りましたが20年前に廃航路になっています。>下道で17号走って新潟でしょうね。
滞在期間が長くないと、割高になってしまいそうですが。>もう フェリーなんて空席をとるしかないです。選択肢はありません>勝ち組・・・大洗から三井商船フェリーで自分の車で苫小牧に上陸
負け組・・・新千歳空港に飛行機で着いて、レンタカーを借りる>どうしても自分の車での移動をしたいならば、大洗←→苫小牧西。
でしょうね。>

来年には北海道新幹線が開業しますが青函航路の旅客フェリーはそう遠くない将来に…

来年には北海道新幹線が開業しますが青函航路の旅客フェリーはそう遠くない将来に旅客の取り扱いをやめて、貨物だけになってしまうでしょうか?

それはないですよ。
新幹線が開業していない現段階でも、JRは高いからとフェリーを利用する客は結構います。
特に青函間のローカル客にその傾向は強く、この傾向は新幹線開業でさらに強くなると考えられます。
また青森~函館間を移動する学生の団体(運動部の対外試合や遠征)などにもフェリーは利用されています。
季節によってはこのような客のためいくつかの船室が貸し切りになることもあります。
利用者が一定数あるのに、わざわざ撤退して顧客を捨てることはしないでしょう。
また青函航路は本州~北海道へ自動車で移動する一般旅客にも多く利用されています。
この人たちを乗せるためには、どうしても客席は必要です。
その客席の広さは、自動車の客だけに限定するとどうしても余ってしまいます。
だから空席に自動車を持たない客を乗せるようにした方が効率的です。
つまり、フェリーはフェリーで旅客輸送をやめることはないということです。
自動車を持たない客に対しては、青函間ローカル客に特化する形で残るでしょう。

そう遠くない将来に→いつ頃をお考えですか?>そもそも旅客は「トラック輸送のおまけ(余った容積を乗客に開放)」ですからね、フェリーは。
むしろ貨物列車削減で青函フェリーの需要が増えるのでは?
ただ、今の船がある限りは旅客廃止はないです、設備潰すのも面倒ですから。>既に、時間の面ではフェリーより在来線特急の方が優れています。
新幹線の開業により価格差は大きくなりますし、青函トンネルの貨物列車に制限が付くのでフェリーにとって新幹線の開業は追い風でしょう。>フェリーの主たる収入は貨物輸送です。旅客は「ついで」程度ですから、旅客輸送そのものをやめても、物流がそれなりにあればフェリー会社がつぶれることはないと思います。

よって、長距離フェリーに比べて旅行客向けの食事や快適設備がなく、手間のかからない旅客輸送なら残ると思いますよ。>新幹線、運賃設定が高いので、以前からフエリーを利用している人たちは、新幹線に移らないのでは。
新幹線が出来ても、フエリーとしての利用価値は従来と変わらないと思いますよ。
道内に新幹線網が発達すると事情は変わりますが、今の処安泰だと思いますよ。>

9月に軽自動車で2週間位かけて1人北海道旅行(観光)を考えていますが、青森から…

9月に軽自動車で2週間位かけて1人北海道旅行(観光)を考えていますが、青森から北海道までフェリーで安く行く方法はありませんでしょうか?補足北海道の何処の港でもいいので一番安い料金でお願いします。
大間か青森からが安いと思いますが、他に有りましたらお願いします。
往復利用になります。
宮城県から行きます。

いずれも片道運賃で津軽海峡フェリーで青森港から函館港まで軽自動車で(約4時間)16450円津軽海峡フェリーで大間港から函館港まで軽自動車で(約1時間半)12340円青函フェリーで青森港から函館港まで3~4mで(約4時間)15800円新日本海フェリーで秋田港から苫小牧東港まで3~4mで(約10時間半)14910円太平洋フェリーで仙台港から苫小牧西港まで5m未満の乗用車で(約15時間)26300円18400円(28日前までの早割)フェリーの運賃だけ見ると安いのは大間からですが、車のガソリン代や高速道路代などを考えると太平洋フェリーの早割が一番安いと思われます。

仙台港から太平洋フェリーで苫小牧まで行った方がいいような?>仙台伊北で北海道に渡れるフェリーの港は下記です。

・大間
・青森
・秋田
・八戸
・仙台

それぞれの港を出発するフェリー会社のホームページを見れば料金はわかります。
また、それぞれの港までは高速を使うのか、下道を使うのかによって費用はかわります。

頑張って調べてみましょう。>

岩手、青森から北海道まで。

岩手、青森から北海道まで。
フェリー、飛行機、青函トンネルなどの料金を教えて下さい。
札幌、旭川を観光予定です。
八戸、青森、二戸、三沢から出発できます。
自分でも調べましたが、いまいちわかりません。
2歳半の子供もいます。
また、着いてからの異動はレンタカーがいいのでしょうか?よろしくお願いします。

川崎近海汽船がお届けするシルバーフェリー。
2等 4500円、八戸~苫小牧を終夜運行7~9時間で結びます。
八戸復帰に伴い、シャトルバスの運行を再開致します。
また、八戸22:00発便に接続するシャトルバスもでき、ますます便利になりました。
是非ご利用下さい。
札幌~苫小牧間を結ぶ高速バス「とまこまい号」と苫小牧~八戸間を結ぶ「シルバーフェリー」がセットで買える「札幌・八戸なかよしきっぷ」の発売を再開いたします。
ので、旅客・車、どちらの利用も可。
道央~道東方面お出かけの際はどうぞ。
お問い合わせは予約センター(ゴーサンキューシルバー) 0120-539-468まで。
どうも。

青函間新幹線片道7260円はぼったくりじゃないですか?しかもこんな高いのに運行がJ…

青函間新幹線片道7260円はぼったくりじゃないですか?しかもこんな高いのに運行がJR北海道というのは不安になります。
フェリーに戻る人が増えるのでは?

他の回答者も指摘していますが、先ずは「ぼったくる」の意味を履き違えないように。
JRの示す運賃・料金は極めて明朗会計です。
でもニュアンスは伝わりますので本題についてですが、これも書きたいことは他の回答者が書いていますのでアレですが、鉄道とフェリーは全然リンクしていません。
青森まで近ければ3セク在来線を、遠ければ東北新幹線を使って青森以南から北海道へ渡る客がいるとします。
新青森駅・青森駅に着きました。
フェリー乗り場まで一定の距離があります。
今ならスマホでフェリー出航時間は見られるでしょうから、それを頼りに「ええっと、次は・・・」となるわけです。
あとは言わんとすることは分かりますよね?どこかの区間を移動したいと希望して、それらを結ぶ交通機関が複数通りある場合、それら2点間の単純な運賃料金のみを見ていたら結果、事前の計画で色々とやりたい・行きたいと思っていた楽しい旅行がフイになってしまう可能性もあるのです。
そこんとこ気を付けて。

「えきねっと限定での割引」「青函移動が安くなる企画切符」がじゃんじゃん出るから、定価なんてあってなきがごとしだって知ってる?>不祥事続きの鉄道屋の癖に随分吹っ掛けるな。これで事故起こしたら見物だわ。>それはどうでしょうね。
ただ言えることは、「津軽海峡のフェリーを乗りなさい」
ってこと。
ただ、車1台付きだったら新幹線に価格は負けますけど。
(フェリー代24,000円。片道ですよ)>ボッタクリと思うならフェリーに乗ればいいか北海道新幹線に乗らなきゃいい。>ボッタくりですね。現状ですら高い上にさらに上乗せされたという感が否めません。
フェリー流動よりも青森⇔函館の往来が更に減るという見方が強まるかもしれません。
割引きっぷにしても流石に「Rきっぷ」には及びません(ネット限定ではなく、みどりの窓口で普通に購入できるベースが少なくとも必要)。>

夜行バスでも列車でも構いません

夜行バスでも列車でも構いません盛岡駅から札幌駅まで行く1番安い方法を教えてください補足さすがに津軽海峡バスで渡ろうとは思ってませんでした、、、(⌒-⌒; )説明不足でしたいくら乗り継いでもいいので、って感じです

盛岡駅-青森駅 高速バスあすなろ号 3160円青森駅-青森港フェリーターミナル 徒歩25分 バス200円青函フェリー 1770円函館港-五稜郭駅 徒歩25分五稜郭駅前-札幌駅 高速バスニュースター号 4200円計 9130円ちなみに、函館駅までならフェリーは、函館港から連絡バスの出ている、津軽海峡フェリーが便利ですが、連絡バス込で3000円ですので、青函フェリーより1220円高いです。
高速バスあすなろ号 盛岡駅 9:50→青森駅前12:34ねぶたん号(バス) 青森駅前 12:42→青森港フェリーターミナル13:14青函フェリー 青森港 14:35→函館港 18:25徒歩. 函館港 18:25→五稜郭駅前19:00高速バスニュースター号 五稜郭駅前 23:57→翌5:13

津軽海峡があるので、夜行バス? 大笑いしてしまうが、そんなのあるわけない!

函館=札幌間には存在するけどね>

青函航路のフェリーで車両甲板に居残って車内で過ごすことは可能ですか。

青函航路のフェリーで車両甲板に居残って車内で過ごすことは可能ですか。
?来月北海道にマイカーを持ち込んでドライブするため青函航路のフェリーを利用します。
津軽海峡フェリーと青函フェリーでは安さの青函フェリーで検討中ですが 便によっては客室スペースがすごい質素なものだそうです なら景色を犠牲にしてもいいので甲板で車内に居残り フルフラットで仮眠したり音楽 ラジオ聞いたりして 他の乗客に気兼ねなく過ごすのがベストと考えますが 3時間50分は微妙ですがやはり長いです。
航行中でも甲板と客室の行き来は出来ますか?トイレに行きたくなればどうしようもありませんから。
トラックドライバーさんたちはほとんど甲板車内で過ごし トイレとかの時だけ客室に上がってくるそうですが 一般ドライバーもそういう過ごし方出来ますか?念のため確認です。
出来れば津軽海峡フェリー 青函フェリーそれぞれの可否でお答えいただけたらありがたいです。

青函フェリーしか乗ったことないので、そちらの話を。
車内に居残るのは問題ありませんが、確かエンジンは切らないといけなかったと思います。
甲板への出入りも可能と言えば可能なんですが、基本的に甲板と車への行き来は禁止です。
現に階段入口にロープだか鎖だかが張られますので。
けど、誰も見てない隙にくぐることはできますから、行き来は可能です。
客室は等級にもよりますが、所詮国内フェリーですから多くを求めない方がいいかと思います。

一般客はドライバーさんたちのように融通を利いてもらえません。
基本的に客室へ移動しなければいけません。
人数確認もしています。

仮に車内に残ったとしても、客室は鍵を閉められるので缶詰です。>

18きっぷの新幹線オプションお得感ある?

18きっぷの新幹線オプションお得感ある?1回分払うのか…

皆さんは青函フェリーの乗り場の遠さを知らないから青函フェリーの方がいいと言うんですよ青函フェリーは大体、青森?函館1600円ほどですオプション券は2300円なのでそこまで変わらないです時間で言うと1時間ほど違って来るので、700円を取るか1時間を取るかでしょうね

得か損かって話じゃ無いだろ

要するに「受益者負担」で
特例で青函トンネルの通過を認める代わりに
トンネルの保守・維持に係る費用くらいは負担してくれ ってところだし。>青森函館間で考えたら、お得感は薄い気がします。
ただし、18きっぷはお得感だけで利用するきっぷではないです。時間的には大損しますし、長距離になるほど、LCCやバスのほうが、宿泊含めた値段では得することもあります。>感じられません。

そもそも津軽今別(奥津軽いまべつ)までのアクセスが悪すぎます。>フェリーとの比較になるでしょうが、木古内ー五稜郭間も乗車できるのでそこそこ需要はあるのではと予想します。>

新幹線での青函連絡料金が在来普通の2倍になり海峡を渡れない人が続出!?

新幹線での青函連絡料金が在来普通の2倍になり海峡を渡れない人が続出!?その結果青函連絡航路が大繁盛、フェリー増便で庶民の足としての利便性を向上させる、私も、中古フェリーを購入して、格安料金で新青函フェリーを運航させようかなー!と、知人が言ってました(知人の空想)それは料金が高くて困っている人々を助けることになるし、良い事でしょうか?問題は、旅客が、青森駅から、フェリー港まで移動するのがちょっと面倒なところ?「新幹線での青函連絡料金が在来普通の2倍になり海峡を渡れない人が続出!?その結果青函連絡航路が大繁盛、フェリー増便で庶民の足としての利便性を向上させる、私も、中古フェリーを購入して、格安料金で新青函フェリーを運航させようかなー!と、知人が言ってました(知人の空想)」について、

青函間の実状を知らないから、こういう妄想が語れるんだろうなぁ。
青森~函館間ローカルの庶民の足は、もうとっくの昔にフェリー中心になっていますよ。
つまり青函間の新幹線料金が大幅に上がったとしても、それでフェリーに転移する客は殆ど無いということです。
そもそも、青森~函館間ローカル客という需要自体がとても小さく、このような客はフェリーの片隅にパラパラといる程度ですよ。
もちろん深夜や夜行の便にはそんな客はいません。
新幹線で青森以南から青函間を連続乗車する人が、新幹線料金が多少上がった程度ではフェリーに転移するとは考えられませんし(料金より利便性をとるでしょう)。

知人勝手に自滅しろ
バカもいいところだから
需要状況の正確な把握もできない人間は企業人としては失格レベルのバカ>>青森駅から、フェリー港まで移動するのがちょっと面倒

自社フェリーの時間に合わせて無料送迎バスを出せば問題は解決すると思います。
幸あれ。>海運業を営むうえでの法的な手続きと採算がクリアできるなら、いいんじゃない?>

去年の夏に、青森、函館間のフェリーを利用した際に次回今年の3月まで使える割引ク…

去年の夏に、青森、函館間のフェリーを利用した際に次回今年の3月まで使える割引クーポン券をもらっていました。
そして、3月にまた津軽海峡フェリーで北海道に行く予定になって慌てふためいています。
せっかくもらったクーポン、まさか冬にまで北海道に行くなんて考えてもいなかったので保管していませんでした。
あーあ、もったいないもったいない。
何の役にもならない乗船券だけが残っています。
出発地点は横浜です。
ガソリン代の足しにでもなったと思うと悲しいばかり。
この残念を振り払えるくらいお得な北海道情報教えてください。

青森⇔函館のフェリーを利用されるのですよね?青森⇔函館では「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」があります。
津軽海峡フェリーにこだわる理由がなければ、現在青函フェリーでは冬得キャンペーン(~2015/3/31)中の為、乗用車30%割引、旅客10%割引とお得です。
北海道では何をされるか、また行先が不明なのでお得情報を提供でき兼ねますので、ご了承ください。
◇ 青函フェリー http://www.seikan-ferry.co.jp/index.html◇ 津軽海峡フェリー http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

ありがとうございました。愛犬(ゴールデン)同伴のため、どうしても津軽海峡フェリーのプライベートドッグルームを利用したいので青函フェリーは残念ながら使えません。約1週間ちょいの滞在で、札幌在住の友人宅を訪問するのと1日くらいスキーをしようかくらいしかまだ予定をたてていません。何か有力な情報ありましたらよろしくお願いします。普通の首都圏の人よりは雪道運転になれています。>たまにやっているキャンペーン程度の値引額なら、繁忙期以外ならわりと見つかるんじゃないですかね。例えば。
http://www.jtb.co.jp/etkt/GpList.aspx?gpsyocd=01020TGRKK099>

青函フェリーについて

青函フェリーについて先日、初めて乗船しました。
乗組員のによる案内放送は(自動放送はあり)なく、船内案内所すらありません。
様々なトラブルのときは、どう対処するのでしょうか?安かろう悪かろう的でした。
次は、津軽海峡フェリーにします。

で、質問はなんでしょう。
青函フェリーは、元々貨物フェリー(要するにトラック専門)としての認可だったフェリーです。
安かろう悪かろうでもいいので乗りたいという要望が増えたので、運輸局が乗用車や旅客だけの利用を認めました。
これでいいからというから、乗せているのに文句を言われているようで気の毒・・・まあ、私は乗らないけどね(爆)

青森ー函館のフェリー代は一番安いのでいくらですか?

青森ー函館のフェリー代は一番安いのでいくらですか?

青函フェリー大人一人 1630円です。
http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html

盛岡から青函フェリー乗り場へ安いバスでいきたいのですが往復いくらで行けますか…

盛岡から青函フェリー乗り場へ安いバスでいきたいのですが往復いくらで行けますか?学生です

高速バス あすなろ号で片道3160円 青森駅からフェリー乗り場まで徒歩で約25分です。

鉄道のことで質問です。

鉄道のことで質問です。
7月18日の夜に青森から札幌まで行って19日の夜に札幌から戻ってこようと考えていたのですが、調べたところ19日には急行はまなすが運休になっていました。
他の列車も探してはみたのですが深夜に運行している列車は見つけられませんでした。
(検索不足かもしれません)この場合どのような手順で青森まで戻ってくれば一番安く済むのでしょうか?あと、オープンキャンパスに行く予定なので日付をずらすことは難しいです。
補足お早い回答ありがとうございました!フェリーや夜行バスも合わせて考えてみます。
もう一つ質問なのですが、当初の考えでは札幌フリー乗車券というものを利用して往復しようと考えていたのですが、この乗車券は北斗や白鳥も特急券を買うだけで乗車することができるようになるのでしょうか?

7/19は、津軽海峡線(青森-函館間)新在共用部での「新幹線試運転」等試験・検査が行われるため、急行「はまなす」は運休の措置がとられています。
札幌から特急「北斗」で函館まで来て、「津軽海峡フェリー」、「青函フェリー」の夜行便を利用するほかないかと思います。
上記のフェリーで検索してみて下さい。

そのフリーきっぷは、出発地からフリーエリアまでの区間で特急・急行に乗車する場合には、別に特急券、急行券を買えば乗車できます。>他の方のおっしゃる通り特急列車で札幌から函館まで乗車してフェリーという方法、また札幌~函館間を夜行バスを使う方法、などがあります。ご自身の日程しだいです。>

青森から函館に行くならドチラのフェリー

青森から函館に行くならドチラのフェリー

>函館に到着して函館駅に移動する場合ドチラが青函フェリーなら、バス停は「北浜町」です。
時刻表は下記です。
なお、土・日・祭日の時刻表は、画面右上で切り替えが必要です。
http://hakobus.jp/s_timetable_wd.php?s=11010&spm=39&d=9&generationc…「101 2 132 -ガス会社前・函館駅前 -函館バスセンター」か「122-ガス会社前 -函館バスセンター」に乗車してください。
122系統は、函館駅には停車しませんが、歩いて5分ほどの「松風町(3)成田山前」に停車します。
添付図参照。
101 2 132 系統は10分くらい、122系統は19分くらいです。
>朝方や夜の到着では55:37への、ちょい足しアンサーで説明しました。
北大前からガス会社前までのバス乗車時間は16分なので、乗り換えも考えると、「北大前発+20分」で「ガス会社前」発の時刻表を見てください。
詳しくは、時刻表で見比べてください。
添付図:松風町のバス停

北海道新幹線開業後、青森~函館の移動手段として選択肢として料金の高い新幹線か…

北海道新幹線開業後、青森~函館の移動手段として選択肢として料金の高い新幹線からフェリーが見直されるなんて事は考えられたりするのでしょうか?

青森⇔函館だったら、今でも青函フェリーの方が「白鳥・スーパー白鳥」より安いんですよ、人だけで行くなら。
特に18きっぱーが18きっぷの時期に押し掛けてくると思われます。
ただ「人を乗せられる最大数」が青函フェリーは少ないんで、ちゃんと予約しとかないとキャンセル待ちで予定が狂いまくり。

鉄道か、船のカテゴリーだね。>基本的にフェリーのほうが安くなると思いますよ。高速バスと今でも直通切符もありますね。>新幹線の料金が高すぎると考える人にとっては、ありえるでしょうね。>

札幌雪祭り期間の観光についてお聞きします。

札幌雪祭り期間の観光についてお聞きします。
来年の2月に、北海道・青森旅行を計画しています。
見たいものは、主に雪祭りとはまなす廃止記念乗車・旧大湊鎮守府です。
期間は2月4日~8日の4泊5日を予定しています。
移動はすべてタクシーと公共交通機関です。
1日目は朝8時関空発のジェットスターで移動し、小樽で観光して泊まります。
2日目は後札幌へ戻り、雪祭りを見てはまなすに乗車、車中泊します。
3日目は青森駅から大湊へ移動し、軍港と恐山を見て青函フェリーで函館泊。
4日目は函館観光をして、苫小牧へ移動。
苫小牧泊。
5日目は苫小牧の友人宅へ挨拶、その後名古屋行きフェリーで帰路に。
そこでお聞きしたいのですが、1.さすがにこれは詰め込みすぎでしょうか。
削るべきところが有れば教えて下さい。
2.札幌・函館市内のお勧め観光地を教えて下さい。
3.私は本土用の冬服しか持っていないのですが、北海道用の服や靴は必要ですか?4.移動の際にお得な乗車券などが有りましたら教えて下さい。
以上の4点に詳しい方、よろしくお願いします。
補足ベストアンサーですが、一番早く、また色々詳しく回答されたpinsokukeppp2005さんにしたいと思います。
ありがとうございました。

1.三日目 恐山はGW中~10月末までが開山期間です。
冬季は閉山の為観光は不可です。
下北半島冬季ですしレンタカー利用等の検討が無いと移動に無理があります。
大湊まで行かれて戻って青森からのフェリー?だとしても往復の移動にかなり無駄が生じますよ。
大間港~函館港だったとして青函フェリー大間港~函館は船舶が小さい事もあり、比較的欠航もありますので欠航すると青森港~函館港の移動を余儀なくされる場合も多いのでこの案は余裕がないとかなり厳しいかと思います。
この計画だと青森~大湊行きの下北半島観光は外されたほうが無難。
青森~大湊含む下北半島は出来れば5月下旬の菜の花の頃~10月末位までの観光で青森十和田湖、奥入瀬渓流、弘前などと合わせて組まれたほうがいいのでは?と思います。
四日目予定の函館観光を三日目に持ってきて函館もしくは湯の川温泉宿泊四日目は午前中函館滞在。
移動して苫小牧宿泊が無難だと思います。
2、函館観光をもっと充実させて巡られてはいかがでしょうか?http://www.hakobura.jp/教会群、坂のある風景は勿論、湯の川温泉など宿泊もいいでしょうし、函館周辺に宿泊をして夜景もご覧になられてはいかがでしょうか?また函館山は日中も眺めが素晴らしいので比較なさってもいいでしょう。
赤レンガ倉庫群などの観光。
足を延ばされて五稜郭、トラピスチヌ修道院などもいいでしょう。
さっぽろ雪まつりサイトが上がってきていますので貼って起きます。
http://www.snowfes.com/3.本土用の冬服とのことですが、関西方面の方ですとかなり寒く感じる事でしょう。
厚手のダウン類の中にヒートテック類などを上手に着こむ事とネックウォーマーや厚手のマフラーストール系、手袋、帽子類は必須です。
雪まつり等の見学は夜もなさるかもしれませんよね。
また函館の夜景などの見学なども検討されるかもしれませんので、温かくなさったほうがいいでしょう。
道内は本州と異なりホテル内室温の気温と外の気温差が素晴らしくありますので、脱ぎ着で対応するのが一番ですよ。
また靴は出来ればスノトレ類があるといいでしょう。
関西方面でもアウトドアショップなどで購入できます。
難しい場合は新千歳空港内でも冬季は販売があったりしますし、最悪札幌で購入も検討されるといいでしょう。
中途半端な靴で行くと足先の冷えでかなり苦しみますよ(^_-)-☆

恐山が冬期閉山だとは知りませんでした。青森旅行はまた次の機会にしたいと思います。そのほか色々と教えて頂きありがとうございます。>青森と苫小牧を外すだけで、スケジュールが楽になるかと。
苫小牧のフェリーは不便な場所にあるからね。>冬の津軽海峡は荒れて欠航が出る場合があります。
大間に行っちゃうと厳しいのでは。
恐山もバスは冬季運休です。春までは閉山しています。

函館から早朝便で大間に渡り、大湊、むつ経由で青森に行き、
函館に戻る方がリスクが少ないのでは。どちらにしても恐山は無理ですが。

細かい観光は自分で検索 函館山の夜景は見ておいた方が。

服装、外は防寒をきっちり、室内は熱いくらいの暖房なので汗をかくので注意
靴は滑り止めは必ず。地元の靴ではほとんどダメ。
札幌に着いたら雪靴を買って履き替えるのが一番。>

北海道新幹線が開通していますけど、

北海道新幹線が開通していますけど、青森から函館まで今でもフェリーで行くことは可能ですか?

可能です。
「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」が就航しています。

クルマはフェリーでしか運べません

本州と北海道では6社かなフェリーが有ります

8便運航>

大昔、北海道新幹線どころか、青函トンネル自体がなかった時代の青函連絡船は夜行…

大昔、北海道新幹線どころか、青函トンネル自体がなかった時代の青函連絡船は夜行便が一番人気があったそうですが、今も同じ区間に就航するフェリーの時刻から考えますと、深夜や早朝の乗り換えが発生してしまい、ものすごく疲れるように思えます。
あるいは夜行便だけは時間を調整して8時間くらいかけて津軽海峡を渡っていたのでしょうか。

夜行便が最も人気があったわけでなく、ローカル需要がゼロの時間帯だから本州と北海道の間を国鉄で移動する人の動きのバロメーターになっていただけですよ。
東京から北海道へ鉄道移動する人の多くは、東北本線で夜行列車を利用スタイルが多かったです。
これは質問者様が指摘するとおり、連絡船の夜行便だと深夜と早朝に乗り換えが発生するためこれを避ける人が多かったようです。
青函連絡船は「ネットダイヤ」が組まれていました。
これは鉄道の場合、等速の列車が同じ所要時間で一定区間を等間隔で頻繁に往復するダイヤです。
このようなダイヤでは上下列車がすれ違う場所は必ず同じで、前の列車が出てから次の列車が出るタイミングも同じです。
このネットダイヤによる運行で有名だった区間は、急勾配のため特殊な運行をしていた信越本線の横川~軽井沢間でしょう。
青函連絡船は船舶航路でしたが、鉄道のダイヤ設定の知見からこのようなダイヤが組まれたわけです。
どの船も片道3時間50~55分、両桟橋での停泊時間は55分、1日1隻2往復半運行というパターンでした。
このようなネットダイヤが必要だった理由は、航路にすれ違い不可能なポイントがいくつかあったからです(青森や函館の港内や防波堤周辺)。
このすれ違い不能なポイントですれ違いが発生しないよう調整するには、特定の便だけ速度を変えたりするのはまず不可能です。
だから、夜行便だけ時間を掛けるなんてことは出来ませんでした。

上の発の夜行列車降りた時から青森駅は~との歌があるでしょう。>連絡船は夜行便も所要3時間50分で運航してました
今の時代の特急列車と違い
リクライニングもしない4人掛けのボックスシートでも特急ですし
ブルートレインにしてもB寝台が3段ベッドが主流で
古い客車だと肩幅スレスレの狭い寝台もありました
それゆえにいかに金をかけずに熟睡できる部分でいうと
連絡船の座敷席で雑魚寝するのが一番でした>こんにちは、

昔はね、東北道も高速道路も無くて、東京や関西から北海道に行くには、鉄道か飛行機しかありません。

大阪、京都を10:00ごろでて青森に「白鳥」が23:50分ごろ到着
東京からはつかりが、同じく23:00代に到着、0:20発の青函連絡船は3:50で函館に4:10ごろ到着乗り換えて札幌に8:00ごろ到着します。飛行機が3倍ほどする時代でした。>3時間50分かかりますので、深夜零時過ぎに青森(函館)を出発し、朝4時に目的の港に着きました。

函館と青森駅でそれぞれ、4時過ぎ発の札幌方面の特急や、上野・大阪方面の特急が待ち構えていました。>北海道帯広市住みですが、自分は深夜便をわざと外していました
貴殿が仰るように乗り換えが深夜から早朝で本当に疲れるので
上野~青森は「ゆうづる」ONLYでした、その方がゆっくり眠る
事が出来るし、全区間個室感覚でプライバシーが守られたので
深夜便は避けてました、ただ一度だけ高校の修学旅行で、上野
16時発で深夜の連絡船のパターンで本当に疲れました・・・>

青森駅から 青森港って タクシーだと いくらぐらい かかりますか? 深夜です。

青森駅から 青森港って タクシーだと いくらぐらい かかりますか? 深夜です。

http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori_access/↑青森港も津軽海峡フェリーと青函フェリーで乗り場が若干違うのですが、約10分程度で1740円前後となっております。
余程のことがない限りは2000円でお釣りがくると思いますhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori_invitation/↑津軽海峡フェリー利用で、青森港から利用される場合は上記の定額料金プランが利用できますので、帰りはこちらを参考にしてみてください。

札幌から長岡まで車で行くには、どのようなルートがよいでしょうか? 一番早く行け…

札幌から長岡まで車で行くには、どのようなルートがよいでしょうか? 一番早く行ける方法を教えてください。

もしも運転手が2人以上いて、交代で徹夜で運転するなら、青函フェリー経由で、15時間ほどなんだけど、…1人じゃ、その時間じゃ着かないですよね。
札幌を17時に出て、苫小牧19時発のフェリー。
仙台港に10時に着いて、新潟県の長岡には、14時着。
ちょっと休みながらでも15時着。
22時間掛かるけど、こちらの方が現実解と思いますが、いかがでしょう。
蛇足ながら、新潟行きのフェリーって、いつの間に無くなってしまったのだろう?

長岡とはどっちの?

カーナビ通りに高速で行けばいいと思いますけど。>長岡ってどこ?新潟?滋賀?どちらも日本海側の高速で使えばいいでしょう

凾館から青森は船で>

青函フェリーと津軽海峡フェリーの青森側の乗り場・事務所って共通なのでしょうか…

青函フェリーと津軽海峡フェリーの青森側の乗り場・事務所って共通なのでしょうか?また、青函フェリーと津軽海峡フェリー、どちらが応対が良いでしょうか。
自動車・運転手1名です。
よろしくお願いします。

青森側の乗り場自体は同じですが事務所は違いますし、離れてます。
但し、双方の事務所間は自動車での移動でしたら問題は有りませんが徒歩単位だと結構な距離が有ります。
青森側青函フェリー事務所は元東日本フェリー(青森港フェリーターミナル)を利用してまして建物は大きく、手前の駐車場も大変広く目立ってますが津軽海峡フェリーターミナルは、まだ道路を埠頭側に進んだ先に有ります。
お間違いになられない様。
因みにかっての高速船・ナッチャンReraが停泊している横です。
乗船手続きが終了しましたら指示に従って埠頭内の指定の場所で待機です。
乗船が始まりましたら先の係員に乗船券を掲示して照合を行って貰い後は誘導員の指示に従って車両甲板に移動するだけです。
青函フェリーと津軽海峡フェリーの対応の違いですが対応自体は大きな差は有りません。
但し、津軽海峡フェリーの方は大型船舶を使用していますので安定感は有ります。
青函フェリーさんが否、と言う訳では有りませんが、個人的には津軽海峡フェリーをお勧めします。
4時間弱の航海ですが出港時には小さいながらも売店が開きますし広いスペースとか椅子席(ソファー等)もあります。
尚、自動車航送料金は青函フェリーの方が若干安めの設定です。
因に津軽海峡フェリーは6m未満が20000円(ドライバー1名2等料金含む)青函フェリーは5m未満が17650円(ドライバー1名2等料金含む、3月中)※津軽海峡フェリーは乗用車設定が6m未満と軽自動車の2種類のみです。
※5m未満(青函フェリー)と仮定しましたのは大概の普通乗用車が4m以上5m未満だからと言うのが有ります。
安さを取るのでしたら青函フェリーを選択ですね。
函館港入港時間に近くなりましたら案内放送が掛かりますので車両甲板に移動して車内で待機します。
ハッチが開きましたら誘導員の指示に従って下船させて下さい。
※航行中は車両甲板に原則として戻る事は出来ないので4時間弱の航行ですが航行中に必要な物が有れば車から下ろして持って行きます。

そうですね、乗り場は同じですがターミナルビルの中の手続きの場は向かい合わせになっています。

なお海峡フェリーは、以前の東日本フェリーで使っていた船が二隻と以前道南自動車フェリーが使っていた船を使っています。
えさん・第二えさん丸が道南自動車フェリーで使っていたもので、こちらはトラックが多く使いますし船室は雑魚寝の部屋一つです。

東日本で使っていたほかの二隻は、きちんとした船室を備えています。

以前えさん丸は長距離のときにいつも使っていましたが、海を渡るだけというのであれば別に問題は無いと思います。
自動販売の缶ジュースの自販機しかありませんが、何せ4時間の間だけですから我慢ですね。

青函フェリーだけが函館の到着場所が、少し函館駅よりになるというだけです。
お使いになる時間によってどちらにするか決めると良いと思いますね。

どちらも5メートル未満であれば、17000円でしょう。
車一台・運転手込みでね。>青森側の乗り場(ターミナル)は同じです。

津軽海峡フェリーはもともと旅客も扱いがあったため、客船タイプの船が多いです。
びるご・びなす は以前からの客船フェリーで広々してます
http://www.tsugarukaikyo.com/

青函フェリーはトラックと運転手メインの船で旅客/一般営業もするようになりました。
船も小さ目がおおいです
http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html

船ダイヤが乗っているので、大きい船に乗れる会社がいいと思います。>

函館から横浜への移動経路について質問します。

函館から横浜への移動経路について質問します。
12月8日の18時に出発して12月9日の昼過ぎ、夕方までに到着するように函館から横浜まで移動したいのですが、その際経費が最も安くなるのはどういった経路でしょうか、どのような方法でもいいのでどうか知恵をお貸しください。

船の場合18時以降となれば18時の青函フェリーしか無いな後は先の方の通り上野駅からは京浜東北線で横浜まで45?50分他は新幹線で函館ライナー18:01発で新幹線で新青森、青森に乗り継ぎ20時または22時の夜行バスパンダ号、上野からは京浜東北線で函館ー青森間は7200円くらいかなーー調べて

ホレ
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tokyo-hakodate_ticket/>とにかく安くということなら、
青函フェリー函館港18:00発青森港21:50着1600円(公式サイトの割引クーポン使用で1280円)
弘南バス パンダ号(夜行バス)青森駅22:20発上野駅翌日8:45着(12/8の運賃は6000円のようです)
の組み合わせが良いようです。
青森フェリーターミナルから青森駅へは3キロほど離れているので、移動はタクシー推奨ですね。
ただ、パンダ号はスタンダード4列シートなので、寝苦しいのではないかと思います。
津軽号というのが値段は少し高くなりますが3列独立シートで幾らか楽になるのですが、さっき見たら残り一席だったのでたぶん乗れないと思います。
上野駅から横浜駅まではJRで30分ちょっと、550円で行けるようです。

飛行機だと、
9日ANA554便函館空港12時10発羽田空港13時40分着が、特割3運賃で14990円ですね。
羽田空港から横浜までは京浜急行で約30分、480円で行けます。>高速バスも飛行機も値段変わりませんいちばんコスパの良い飛行機でしょうフェリーで大洗なんかに着いてもそこから高速代ガソリン代バカになりません>

岩手の盛岡から函館に行きたいです。

岩手の盛岡から函館に行きたいです。
いちばん安く済む移動手段を教えてください。
青春18きっぷで往復はできますか?料金が安ければ、青森までバス、そこから函館まで新幹線で行きたいなぁと思っているのですが、いくらくらいかかりますか?

先日函館から盛岡に車引取りに行きました。
青函フェリー2000円→青森から高速バス3300円?でした。
夜中2時の船乗って青森着が5時半前。
駅まで面倒でタクシー移動しました、これが1200円位で邪魔でしたね (T_T) まだ安い方法は皆さん言ってる盛岡函館切符がお安いかと思います。

青春18キップでは、盛岡からそのまま北上出来ませんよ!

一旦、北上まで行って迂回する必要があります。

JR線しか使えません。

また、オプション券で奥津軽いまべつ~木古内を新幹線。

木古内~函館を道南いさりび鉄道で可能ですが、

奥津軽いまべつへの本数が少ないので、

盛岡から1日で函館着が難しいかも?

高速バスとフェリーが現実的かも!?>あすなろ号と海峡フェリーで五千円じゃん

18きっぷ+青春18きっぷ北海道新幹線オプション券(片道用)>盛岡函館きっぷが、岩手県北交通であるみたい。
岩手県北交通のサイトでみてみてくださいね。>青春18ではオプション券が必要です
盛岡→高速バス→青森→フェリー→函館が最安では?>

今年のお盆に北海道までフェリーで旅をする予定なのですが、青森~函館で青函フェ…

今年のお盆に北海道までフェリーで旅をする予定なのですが、青森~函館で青函フェリーを利用しますが、お盆の時期の津軽海峡付近ってフェリーが欠航するような台風や、爆弾低気圧ってよく来たりしますか??天気なので何とも言えないと言われたら終わりですが、不安でしょうがないです(>_<)フェリーをよく利用される方や詳しい方回答お願いします☆あと、帰りに欠航された場合のアドバイスもお願いできたら嬉しいです☆よろしくお願いします☆

青函フェリーは航路も短いですし台風などの影響は、ほとんど直撃でなければ欠航は少ないです。
運次第ですがそれもよほど運が悪いという場合でしょう。
夏は爆弾低気圧の心配はなく気を付けるのは台風ですから、何日か前からチェックしていれば予想はできるでしょう。
一度、台風が本州を縦断したときに津軽海峡が直撃で、大間-函館航路の欠航に遭遇しました。
20年間フェリーを利用してますが、欠航に遭遇したのはその1回だけです(欠航のあることを予想して出かけたわけでもありますが)。
それでも、通常なら私は99%大丈夫と思ってしまいますが。
でも、欠航すると予約もキャンセルになります。
キャンセル客がその後の運航開始で優先されるということは基本的にはありませんので、混雑期は少々困ることになるかもしれません。
太平洋航路などの長距離フェリーは台風から離れていても欠航することがあります。
こういう航路は日と運航船が決まっているので、一旦ダイヤが乱れると正常運航に戻るのに何日もかかるので、怪しいときには台風予報に従って早々と欠航を決めてしまうことが多いからです。
台風が直撃してなくても前後何日かは影響を受けるのです。
それに比べて短距離フェリーはダイヤの回復が早いので欠航の時間は短いです。
天候が回復すれば運航開始も早いです。

北海道民です。どんな交通手段にもリスクは必ず存在します。船に限らず飛行機でも鉄道でも、自動車だって同様です。

青函航路の場合、太平洋航路や日本海航路のように長距離を運航するわけではないので、台風の直撃でもない限りこの時期に欠航することは稀でしょう。
帰りに欠航してしまったら、鉄道や飛行機に切り替えるか、フェリーの運航再開までじっと待つか、それだけです。
車を持ち込んだ場合は、必然的にじっと待つしかありません。
津軽海峡フェリーと青函フェリーとで、1日に16往復も就航していますが、ひとたび欠航となると港はトラックを中心にごった返します。丸1日キャンセル待ちなんてことにもなりかねません。>台風シーズンには早いのでほどんどきませんが、運が悪いと来ます。
1週間前まで分からないのでどうしようもないですね。
台風にあったら、青函トンネルくらいしか北海道から出られなくなります。
あきらめましょう。>

今月末トラックで北海道にいきます。
東北道→青函フェリー→函館→札幌という行程です…

今月末トラックで北海道にいきます。
東北道→青函フェリー→函館→札幌という行程です。
北海道で運転される方におききしたいのですが、この時期の高速道路状況はどのような感じなのでしょうか?4tトラック、オールシーズンタイヤです。
普通に高速は走れるのでしょうか?ノロノロ?通行止め?仕事の日程も有りますので心配です。
ご教授下さい。

大型ドライバーです。
ミックスで北海道に行くのは危険です。
最低限スタッドレスに履き替えましょう。
道央道は比較的除雪されていますが、それでもチェーン規制が出る時もあります。
札幌市内でもロードヒーティングで雪を溶かしてくれる道路もありますが、溶けていない道路もあります。
チェーンがあると思いますが、脱着がめんどくさいです。
会社と相談してスタッドレスを履かせて貰いましょう。
質問主さんの車庫がどちらかわからないですが給油は最低限、青森で給油しましょう。
出来るなら北海道で。
寒冷地用の軽油でないと燃料パイプにある軽油が凍ってエンジンが掛からなくなります。
仮に300リットルタンクだとしたら200リットルは寒冷地用軽油にしましょう。
この時期に青森県や北海道で売られている軽油は全て寒冷地用軽油です。

>この時期の高速道路状況はどのような感じなのでしょうか?

雪が降らなきゃ問題なし
雪が降れば通行止めもあり

>4tトラック、オールシーズンタイヤです。

事故を起こしに来るの?
雪が降るとオールシーズンじゃ無理
スタットレスが必要だよ
長期予報じゃ毎日雪の予報が出てるよ

あと燃料だけどフェリーに乗る前は最低限の燃料できて
北海道で給油したほうが良い
本州仕様の燃料で
北海道に渡りエンジンを停止すると燃料パイプで燃料が固まり
3月中旬まで車が動かせないと言う事になる可能性がある>トラック運転手ではないので、タイヤの事はよくわかりませんが、
そのオールシーズンタイヤというのは、凍結した路面でも走れる
ものなのですか?ちょっとネットで調べたら、無理みたいな感じで
書いてありますけど。雪道ではなくて凍結している氷の道と考えて
用意しておいた方が良さそうに思います。

北海道の高速道路は、混んでいる事はほぼ無いです。
道民は冬でもバンバン走りますから、のろのろでも無いはず。
それでも、夏道よりは時間がかかると考えて予定しておいた方が良いですよ。
あと、吹雪けば当然、通行止めになりますし、冬はよく、事故のために通行止めに
なります。>

関東から青森まで行って青函フェリー乗って函館に降りてからどこ行けばいい場所あ…

関東から青森まで行って青函フェリー乗って函館に降りてからどこ行けばいい場所ありますか?#ツーリング

函館周辺の見どころのことを言ってます?それとも北海道全体?例えば函館から札幌に行くのは東京から仙台に行くのと似た様な距離です函館から知床行くのと東京から青森行くのと同じ様な距離です北海道は、ヌルくねぇべさという事で函館近辺なのか北海道全体なのかを追記してください

函館近辺です!>イカめし買いに森まで、
5号線から道道338で大沼を一周して、道道43から278号で森に
函館には5号線で帰る。
温泉は森に濁川温泉、大沼付近に流山、東大沼、函館に谷地頭、湯の川など

他、恵山もいいし、
もっと走りたかったら松前、江差>

青函連絡船でもフェリーでもよいですが、航行中に海に飛び込んだら人は死にますか…

青函連絡船でもフェリーでもよいですが、航行中に海に飛び込んだら人は死にますか? 日本映画「飢餓海峡」のラストで犯人は津軽海峡に船上から飛び込み、、、エンディングになりました。
大昔の映画、勿論モノクロ作品でしたが、季節は真夏だと思います。

青函海峡は難所とされる海域で潮の流れが速いうえに波高が常に高い。
海峡でありながら、ある意味外海より環境が厳しく、一度姿を見失えば発見はまず不可能。
また服を着たまま海に入るのは自殺行為で、泳ぎが得意な人間でも永く浮かんでいることは出来ない(専門的知識と服の種類、手持ちの道具にもよるが)。
飢餓海峡のラストシーンを見る限りは「死亡」のオチと判断する。

>航行中に海に飛び込んだら人は死にますか?
多くの場合、海に落ちた衝撃で気を失い「溺れ」て死ぬのです、泳ぎが達者の場合・・・救援を待つでしょう。

質問のケースでは、犯人(樽見京一郎?)が死んだか 否を、観客に判断させたかったのでは?>

青森空港から青函フェリーターミナルまで車で30分で行けますか?

青森空港から青函フェリーターミナルまで車で30分で行けますか?空港に9時15分に到着してレンタカーを借りて移動します。
10時出港のフェリーに間に合うかどなたか教えてもらえると有難いです。

いかに青森市内の街中をいかに回避して走るかがきもになるかと思います。
ナビ通りで青森市内の繁華街を通れば混みますし、信号も多いです。
手続きは30分をきっても可能かと思います。

無理です
青函フェリーは出港30分前までにターミナルで乗船手続きを済ませなければならないので>ちょっと難しいと思います。
レンタカーをすぐに借りられれば間に合うかもしれませんが、待たされたりしたらアウトです。>厳しい
ぎりぎり
レンタの手続き次第>

ジムニーJB23の5速MT中古を買おうと考えています。

ジムニーJB23の5速MT中古を買おうと考えています。
年に一度、東京から岩手に帰省しますがジムニーは高速道路が辛いと聞きます。
同じスズキのハスラーのノンターボを運転したとき全くストレスなく運転出来ましたが、ジムニーJB23はそのハスラーの よりも高速道路が苦手なんですか?

おいちゃんは 関東から 青函フェリーで札幌まで往復したけど 全然問題なかったですよ…

安心して買いなはれ(笑)…
ジムニーいいですよー♪>当方、JB23 8型に乗ってます。ギヤ比の問題でエンジン回転数が高いのでハスラーより少々 うるさく感じるかもしれません。車高も高いので横風にはハスラーより敏感です。その場合 四駆にすると安定します。僕のジムニーは弱点をチューンしてあるので高速でも快適に走れる様になっていますがノーマルでも騒ぐほど酷くないと思います。>ジムニーのハンドル調整はどうですか?固定されて高い位置は腕が疲れます長距離になります楽な姿勢で運転する良い思います肘当てがあるハンドル調整できる軽自動車ですね>ジムニーJB23はそのハスラーの よりも高速道路が苦手なんですか? そのようなことは無いですが駆動抵抗が多いエンジン回転がかなり高くなります>

青函フェリーチケットをより安く購入出来る方法知ってる方いますか?クーポンがあ…

青函フェリーチケットをより安く購入出来る方法知ってる方いますか?クーポンがある、予約がお得、往復購入がお得等より安く購入したいと考えてます。
詳しい方教えてください。

青森~函館(人だけ渡ると仮定します)・・・片道通常運賃 1600円往復割引 3040円(同時に購入した場合復路のみ1割引、なお往復割引は行きの乗船から15日以内に適用)WEBクーポン窓口提示した場合 1440円(片道)2880円(往復)はやぶさ・3号はやぶさ限定割引 1280円(片道)はやぶさ・3号はやぶさ限定割引は使える便が指定されています。
(青森発 3・7・11・15便 函館発 4・8・12・16便のみ適用。
また往復割引の併用は不可)なお必ず予約が必要です。
あと、往復乗る場合青森の窓口、函館の窓口それぞれに電話して予約する必要があります(例えば青森の窓口に電話して、函館からの乗船の予約はできない)詳細はこちらで・・・http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html

6月に休暇村乳頭温泉を朝出て青函フェリーを使って休暇村支笏湖にいきます。
支笏湖…

6月に休暇村乳頭温泉を朝出て青函フェリーを使って休暇村支笏湖にいきます。
支笏湖には17時までに着きたいのですが函館で一泊が普通のコースですか?ついでに休暇村は中国人観光客の皆さんが多く来ていますか?以上 よろしくお願いします。

函館からも時間がかかりますが、乳頭温泉からも時間がかかります。
乳頭温泉自体が山の中ですから、田沢湖まで下りてきて、そこから盛岡ICーー青森のフェリーターミナルで乗船手続き17時に函館まで着くかでも疑問です。
もう一度シュミレーションしてみることをおすすめします。

北海道なんて年がら年中中国人中国人中国人アンド中国人
ですよ
車の移動が大前提だが宿を朝にでは遅すぎ夜中に出てやっと
朝方に青森に着く距離、それでやっと17時前に着く程度
距離にして500kは走ります>函館から苫小牧経由で支笏湖・・・278km・約4時間少々ですね。
高速を使って3時間半くらいか。
青森を朝一の船に乗らなければ無理かもよ。

「北の道ナビ」
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=LCvFr15V3iibyIFzRXdpdspg4PIMtfPZp…>距離としてかなり厳しかと思います。青函フェリーは函館ですよ、そこからカナリの距離があるかと思いますが。>

青函トンネルがメンテナンスのために、長期間使えなくなることはありますか?東海道…

青函トンネルがメンテナンスのために、長期間使えなくなることはありますか?東海道新幹線はリニア中央新幹線の開業後に長期間のメンテナンスを行うそうですが。
青函トンネルにリニア中央新幹線のようなバイパスがあれば良いですが、青函トンネルにバイパスはないので困りそうですね。
青函フェリーが積極的に使われそうです。
第二青函トンネルを真剣に検討している人もいますが。
老朽化が速く進行しているそうです。
開通から30年くらい経っているので、老朽化していてもおかしくないですが。

単線並列の関門と違い、青函は複線形なので、運休は余儀なくされてしまいます。
長期間というより、半日運休を設定して、作業時間を長くとる日を週に1回づつやる形になるでしょう。
関門では、片方を止めて単線運転をする時間を設けています。

単線運行で半分づつの運航ならあり得ますね。
ただ、繁忙期や秋口は避けるでしょう。クリスマス前や雪まつり終了後に集中メンテは考えられる。>青函トンネルは、北海道新幹線に対応するために数日間止めたばかりですよ。
まぁ、物流が少ない正月にやりましたが。

今後、トンネルの設備メンテナンスのためにどうしてもという場合、同じように1~2日程度は止める可能性はあるでしょう。
ただし、その場合も物流が極端に減る正月を選ぶと思います。>青函トンネルが長期間使えなくなることはあり得ません。使えなくて困るのは新幹線より貨物列車。人なら飛行機という選択肢もありますが、貨物はそう単純ではありません。ジャガイモ・タマネギ列車が一本運休しただけで東京の台所は混乱します。一時的にフェリーを利用しても積み下ろしに時間と費用が増大します。>長期は無いと思うけど1日とか半日ならあるだろうね。>大昔できた在来線の関門海峡のトンネルだって、現役です。何か寝言を言っている。修復しながら使用すれば、100年以上は使用できる。>

青函連絡船は、現在、運航されていないのですか。

青函連絡船は、現在、運航されていないのですか。
青森側の別の場所と、函館間の連絡船は、あるのですか。

津軽海峡フェリーがあります。
https://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/

現在青函連絡船運航していないです、今は青森函館間フェリーがありますが。>現在は、鉄道連絡船としての「青函連絡船」は存在しません。

青森~函館間でフェリーが、複数運航されています。

ひとつは「津軽海峡フェリー」で、かつては東日本一帯にフェリーを運航していた東日本フェリーの青函航路を引き継いで運行しているフェリーです。

そしてもう一つは「青函フェリー」です。共栄運輸(栗林商船グループ)と北日本海運(日本通運グループ)の2社が共同運行している、貨物輸送中心のフェリーです。
上記2社の海運会社が「有限会社 青函フェリー」を窓口にして、「青函フェリー」ブランドで営業しています(他の方の回答に青函フェリーを株式会社としている方がいますがそれは誤りです、また「青函フェリー」が直接船を運行しているわけではありません)。>函館は摩周丸、青森は八甲田丸を永久展示、もちろん動く事はない、それ以外の連絡船は全て売却及び解体されている、東京でホテルになっているやつもある、

自動車運送事業、
青函フェリー株式会社、トラックを主に輸送、危険物輸送、及び陸上自衛隊の輸送に活躍、自衛隊と同じ船に乗ったけどね(笑)、

津軽海峡フェリー株式会社、倒産した旧東日本フェリー株式会社と子会社の道南フェリー株式会社
旧東日本フェリー株式会社を道南フェリー株式会社が買収して誕生した新会社、道南フェリーは親父が働いていた退職まで働いていた企業なんですよ(笑)、小学生時代、中学生時代と道南フェリー船舶の機関室内部毎回見学してましたね(笑)これは他の人には出来ない事です、>青函鉄道連絡船は、就航してないです。

青函トンネルが開通した30年前の同じ日に航路が閉じられました。

現在就航しているのは、青函航路のフェリーです。
(津軽海峡フェリーと青函フェリー)

青函鉄道連絡船が就航していた時代から、
青函航路のフェリーも就航してました。

青森港のフェリー埠頭と、函館のフェリー埠頭の間で就航してます。

ちなみに、函館側のフェリー埠頭は会社別に設置されてます。

津軽海峡フェリー
https://www.tsugarukaikyo.co.jp/

青函フェリー
http://www.seikan-ferry.co.jp/>「連絡船」とは鉄道連絡船を指す言葉であり、青函航路からは30年前の今日廃止されました。
クルマを運ぶフェリーなら今も走ってます。>

青森ICで降りるか青森中央ICで降りて青函フェリー乗り場に行くか?質問です!

青森ICで降りるか青森中央ICで降りて青函フェリー乗り場に行くか?質問です!どっちで降りたほうが分かりやすいですか?

青森東IC~みちのく有料道路から来る場合は青森中央IC限定(青森中央ICから青森ICにはいけない、その逆も同様)。
浪岡IC以遠から来る場合は青森ICの方が分かりやすいです。

ありがとうございます(≧∇≦)>こんにちは、青森県在住の者です。

青函フェリー乗り場に行くのなら青森ICで下りる方が多いです。
(青森中央ICは街中にあるので、フェリー乗り場まで行くには街中走行をしなければなりませんので…)

青森ICで下り、左方向(竜飛、蟹田、フェリーふ頭方面の標識有)へ…
国道7号バイパスに合流し、そのまま走行。しばらくすると国道7号線にぶつかります。
そこを青森市内方向に右折…
しばらく国道7号線を青森市内方向に走り、左手に大きなショッピングセンターのある信号を左折。(フェリーふ頭の標識有)
そのまままっすぐ直進した先がフェリー乗り場になります。>

青森の函館フェリー乗り場と青函フェリー乗り場は離れていますか?

青森の函館フェリー乗り場と青函フェリー乗り場は離れていますか?

「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」ですよね?青森では同じ埠頭を使用していますよ。
「青函フェリー」は「津軽海峡フェリー」が使用しているバースに挟まれたバースを使用しています。
ですが、埠頭の敷地は広いので、チケット売り場の建物が同じ敷地内で隣り合っているとは言え、数百メートル離れていますのでご注意ください。

正確には青函フェリーと津軽海峡フェリーです
乗り場が違うので離れてはいますが徒歩で5分も掛からないです>

[不便な青函フェリーについて]

[不便な青函フェリーについて]なぜ、津軽海峡フェリーの函館ターミナルには函館駅行きのバス路線があるのに、青函フェリーの函館ターミナルには函館駅行きのバスが無いのでしょうか?せっかく新幹線や津軽海峡フェリーを避けて一番安いルートを選んでも、タクシーしか選択肢が無ければ意味が無いと思うのですが、他に何か理由があるのでしょうか?

青函フェリーが、だいぶ後になって、「旅客のみ(自動車航送なし)」も受け付けるようになったから。
それまでは、主にトラックやセミトレーラートラックの貨物輸送専用の会社だった。
だが、トラックの輸送が「青函トンネル」が出来て、鉄道に貨物を採られたので、トラックの台数が減った。
その穴埋めをするために、自動車を載せない「旅客のみ」の受付も開始した。
ところが、「津軽海峡フェリー」は「東日本フェリー・道南フェリー」の時代から、「旅客のみ」の客も受付していたので、函館バスなどが、昔から、旅客のみの乗客輸送のために、バスを走らせていたため。
そのために、青函フェリーの旅客のサービス施設は、津軽海峡フェリーの船内設備に劣るものがある。
青函フェリーも新しいフェリーで、だいぶ改善されたけれど、いまだに、古い設備の船も残っている。
旅客対応が改善した「はやぶさ」や「あさかぜ21」と古い設備の「3号はやぶさ」「あさかぜ5号」では、サービス設備に格差がある。
http://www.seikan-ferry.co.jp/ships.html津軽海峡フェリーにも、トラック輸送対応のフェリーはある。
「えさん2000」というフェリーで、これに関しては、危険物を積載しているトラックを載せるフェリーで、フェリーの時刻表にも、記載されている。

他の方が書いているので抜粋しますが時刻表にも貨物特定便になると記載されています。料金も津軽海峡フェリーに比べたら安いです。バス停も約10分歩けばありますし青森ののりばに比べた便利だと思います。余談ですが私は主に深夜便を利用します。フェリーから函館駅までスーツケース片手にゆっくり歩いても45分くらいです。晴れていれば別に苦になりませんよ。>青函フェリー曰く、(ずいぶん前の話ですが)
「トラック優先です。津軽海峡さんへどうぞ」
とキッパリ言う位、
一般人はオマケなんですよね。>簡単な話です。

青函フェリーは元々貨物専用のフェリーで、長い間一般旅客営業をしていませんでした。
いわゆる「RoRo船」ってやつです、トラックやトレーラーに貨物を積んで旅客設備のないフェリーに乗せて輸送する方法の貨物専用航路だったわけです。

つまり、青函フェリーのターミナルは長く貨物しか扱ってなかったので、そこへ行くバス便が当然のように設置されてこなかっただけのことです。

そして青函フェリーが格安フェリーとして一般旅客に解放されても、新たにここへ行くバス路線が設定されないままになっています。>フェリーターミナルで出たら、市内向きの路線バスがありますけどね。>乗客の収容数は津軽海峡フェリーの方が多い(というか船の大きさは津軽海峡フェリーの方が大きい)ので、そっちを重点的に見ているんでしょう。「危険物積載指定便」もあることですし。
そもそも青函フェリーはトラック優先、一般客はおまけですから。
そういえば青函フェリーのアクセスに「最寄りの道南いさりび鉄道駅まで徒歩30分」とか書いてたような……やはりトラックメインですね。>

青函フェリー

青函フェリー青函フェリー(青森―函館)に乗る予定で、シャワールームがある便もsるようなのですが、利用料金・時間等はどのようになっているのでしょうか?また、船内で携帯の充電は自由にできますでしょうか?ご存じのかた、教えてください。

シャワールームは乗船中いつでも使用可能アメニティは用意していませんし船内での販売もありませんので必要なものは持参して下さい船室にコンセントはあります旅慣れている方は乗ったらすぐコンセント付近に場所を取りますので乗船者が多い場合は競争率が高くなる可能性あり仲良く利用するなら延長コードや分配するの持って行くと良いかも新しい型の「はやぶさ」には一般客も利用できるドライバー室がありそこのベットルームの室内灯にコンセントが付いていますどちらにしても先着順ですので早めに港行って乗船開始と同時に乗って良い場所取りましょう

詳しくありがとうございます。

>シャワールームは乗船中いつでも使用可能
無料なんでしょうか?
>

青函フェリーまたは津軽海峡フェリーに乗る場合、青森駅や五稜郭駅からターミナル…

青函フェリーまたは津軽海峡フェリーに乗る場合、青森駅や五稜郭駅からターミナルまで歩きますか?(「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」などで新幹線代をケチって渡道する場合)

北海道新幹線オプション券があるものの、接続が嫌がらせとしては最高レベル(褒めてません)なので、実質使えないも同然。
フェリーを選択肢に入れる人は多そうです。
フェリーの函館港ですが、青函フェリーと津軽海峡フェリーでフェリーターミナルの場所が違うことに注意しなければなりません。
同じ函館港でも、青函フェリーのりばは五稜郭駅から約2km、津軽海峡フェリーのりばは約3.5kmあります。
回答のフェリー乗り場が実際はどちらなのかという点に注意しないと、混乱します。
旅行費節約が目的ならば、運賃が安く函館港のアクセスが五稜郭駅から徒歩圏内の青函フェリーをお勧めします。
ただし危険物積載車指定便が何便かあり、これらの便に危険物積載車が乗船する場合、一般旅客は乗船できません。
また船内設備は津軽海峡フェリーの方が充実しています。

船の時間と時期の問題。
夏ならバス/歩き。
冬ならね。のりものに頼るでしょうね。天候にもよるけど。
一円も払いたくないなら、どんな天気でも歩きの一択。

今は、あの「函館バス」がスマホでもバス時間が出るようになったし。
青森フェリーも市営バスさんの看板あるし。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/photograph_df119/55361531.html

18きっぷか。

かかる宿泊費と、長万部-豊浦/長万部-倶知安間の移動を考慮して、
片道は、苫八の川崎近海シルバーフェリーを使うことも考えていいと思う。
大人 2等5000円。

「設備が!」
と、必ずその話が出てきますが、3~4時間程度の航路でしたら、設備はトイレがキレイだったらもう十分。
一泊航路なら、毛布があれば十分。
苫八だと、風呂付一泊5000円で寝かせてもらえて、移動も叶うんですから。
※ 毛布有料だけどね。 貸毛布1枚350円

節約したいなら、食べ物飲み物持ち込み。
ごみは、きちんとゴミ箱にいれましょうね。
食べ散らかし、ゴミほったらかしが多いので。

青函フェリーのほか、海峡フェリーの「えさん2000」も危険物便の指定があります(函館発深夜便)。
要注意ですね。>青森市民なので、函館に行くときは青森のフェリー埠頭に車を置いていきます
ですから青森では歩いたことがないです

青函フェリーで行く場合、函館についてから北浜町のバス停まで歩きます
徒歩10分弱です
北浜町から五稜郭方面に行くバスに乗り、五稜郭で市電に乗り換えます
津軽海峡フェリーで行くときは、タクシーを使います
津軽海峡フェリーと函館タクシーが提携していて、定額で乗ることが出来ます
函館駅やラビスタまでバスと市電を乗り継いでいく交通費と手間を考えると、大人4人乗れて千数百円のタクシー代は高くないです>元気なら歩けます。
但し函館港から函館駅まで約1時間、青森港から青森駅まで約30分かかります。
津軽海峡フェリーと青函フェリーとでは桟橋が異なるから注意です。

青函フェリーの船内設備は、冗談抜きで「貨物船並み」です。
風呂はなく男性用シャワーのみです。
体は横になって休めますが、船内設備が気になるならば津軽海峡フェリーをおすすめします。>私は歩いたが、函館にレンタカーおき、電車で移動

3km程1時間弱歩いたよ

朝はタクシーで 船は大間からでした
凾館駅に移動した>青森駅なら西口からフェリー乗り場まで歩いて30分かかりません。深夜便に乗るときはいつもそうしています。
慣れない人は駅前の道をまっすぐ進み国道280号に出て沿うが、途中で国道は左折の交差点がありますがそのまままっすぐ進んで臨港道路に出てあとはその道を。
慣れてくれば5分くらい近道はありますが、住宅地や団地の中を進みますのでお勧めしません。

五稜郭駅の場合は国道227号線に出てしばらく市内方面に進み、貨物線の陸橋を越えてから左折。だいたい35分くらいかな。函館駅まで歩いたこともありますがだいだい50分くらいかかった。>

青函フェリーは撮影可能ですか

青函フェリーは撮影可能ですか

青函フェリーの管理主体に訊かれはって下され

はいわかりました。>

青函フェリーについて。

青函フェリーについて。
お解りになる方が、いらっしゃったら教えてください!9月に、女3名で、青函フェリーを使い、函館から、青森へ行きます。
青森での観光の都合もあり、函館発が、朝4時頃のフェリーに乗るのですが、まだ、明るくない時間帯なので、船内の様子が気になります。
今まで一度もフェリーに乗った事がなく、イメージも沸かないので、女だけで乗るのが、なんだか心細いです。
どんな場所に乗るのか。
他の乗客の方が、ウロウロしていたりはしないのか。
など…。
乗った事がある方、いらっしゃいましたら、船内の様子など、教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたしますm(__)m

青函は年に数回利用してますが、朝4時頃というと、はやぶさですね。
青函にある4隻の中では今年3月に就航したばかりで一番綺麗で大きなフェリーです。
唯一、女性専用ルームがあるフェリーですので、女性だけで乗っても全く問題有りませんよ。
また他の3隻については、カーペット室・ドライバーズベッドのみでしたが、リクライニング席もあります。
ただし、青函フェリーは津軽海峡フェリーとは違い旅客と言うより、トラックを主とした車両乗船をメインとしているフェリーなので、自動販売機はカップラーメンと飲料のみで、アルコール類は一切売ってません。
また、売店もありませんので、お弁当やお菓子など、食べ物については事前に購入してから乗船された方がよろしいかと思います。
ターミナル近くにローソンがあります。
船内の様子ですが、トラック運転手の方々のほとんどは自分のそれぞれの車両の中やドライバーズベッドで仮眠を取る方が多くシャワールーム利用などで上がってくる方もいらっしゃいます。
他のお客も居ますから、それぞれに自由な時間を過ごされていると思いますが、外に出て景色を見たり、ロビーでたばこを吸ったりカーペット室などで仮眠されたり・・・それほど気にすることはないと思いますよ。
若い女性が一人で乗ってるのも何度も見てますし・・・何より、乗船時は乗客が先に乗船するので、先に乗って、カーペット室なり女性専用ルームなりに入って荷物さえ置いてしまえば、場所確保は難しくはないです。
ただし、下船時は車が先になるので、勝手に下船は出来ませんし、到着して約30分ぐらいすると乗組員が呼びに来ますので、それからの下船になります。
時間はかなり持てあますので、雑誌・音楽プレーヤーなどがあれば便利かも知れませんね。
ちなみに、コンセントが無い場合の方が高いのでスマホなどは事前に満タン充電しておくか、モバイルバッテリーなどが有れば便利かと思います。

本当は「週」や「月」と同じように「今」を付けたいのですが、今年(こ・・・・・>津軽海峡フェリーには乗ったことあります。安い料金なら広間に枕だけ置いてるので、空いてるスペースに座ったり寝たりしてます。貴重品には注意ですね。個室を希望すれば部屋でベッド使えますが料金は倍以上になります。あと天気悪い(暴風や台風)と揺れるし、欠航になるので。あと来年の9月ですか?来年度の料金表や時間が変わると思うので要確認です。>今から来年9月の話とは、随分気が早いと思って調べたら、5年前の質問の丸写しとは。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229619542>

青函フェリーの本数が減る可能性はありますか?高松~宇野のフェリーは瀬戸大橋の開…

青函フェリーの本数が減る可能性はありますか?高松~宇野のフェリーは瀬戸大橋の開業と料金の値下げによって本数が減りました。
もし青函橋なる橋が建設されると、トラックはそちらを通るようになると思いますか?

一昨々年に新船で建造就航しましたが老朽化による代替ですね(どこかに売り飛ばしたのは内緒ですw)もし橋が出来たとしても完成してから考えるんじゃないですか?有り得ないと思いますがね今の所は予定では減便は無いです

なんでもかんでも、言ってみた!という馬鹿な・・・

青函海峡と言うのはほぼ外洋と同じで、そこに天候に左右されるつり橋など、技術的にも構造的にも役立たずで、どうしようもないバカしか思いつきません。

北海道は、戦争になれば真っ先にロシアと中国が侵攻するので、爆撃で一撃できる橋などなんの意味もありません。

ドーバー海峡のユーロトンネルと同じように、乗用車の需要があるのならレールトレイン方式になります。

さらに、物流コストを考えれば、現在の青函フェリー2社の便数とトラック輸送で充分採算ベースで安く上がります。

したがって、全くあり得ん、というかあほかいな!です。>可能性はあります。

日本の役人は縄張り意識と、仕事を作り出すことに関しては天才なので、何らかの名目を作って、国民に税負担させて、津軽海峡橋を作るでしょうね。
冬季対策として、温水噴射や電熱埋め込み(少数ですがどちらも実用化しています)で通ることができるようになります。

橋ができれば、船は減るでしょうね。>青函橋でなく、津軽海峡大橋が出来たら、減るかもしれない。
青函で橋を造ろうとしたら、相当な距離が必要だが。

もっとも、どっちの橋も建造する計画はない。

技術上の問題は解決しているが、建築予算がない。
建築後の維持費がどの程度かわからない。

真冬には、まともに通行できなくなるから、
冬季閉鎖することになるだろう。

そんなことで、いまだにフェリーが就航している。>理論上吊り橋の支間は最大4000m程度とされていて(世界最長のつり橋は明石海峡大橋の1991m)、大間~戸井の約20km(しかも海峡部は水深が深く橋台設置できない)をどのように架橋するかさえ、技術的にはクリアされていません。県知事の「言ってみた」レベルのことに対して完成後の心配をするのは不毛です。全長4km足らずの橋で約5000億円。全長20kmとして単純計算で2兆5千億円。実際にはかなりの困難と新技術の開発により10兆円規模の投資になるのではないかと。さらに三沢~大間と戸井~大沼公園の高速道路延伸も必要。そんな費用を、すでに青函トンネルがある現在、国も自治体もだせないでしょう。新幹線化で車両限界が広がって高速化した現在なら、カートレインやピギーバック輸送で鉄道による青函間車両輸送を考えた方が圧倒的に低コストです。>共栄運輸と北日本海運が共同運行する「青函フェリー」ブランドの航路は、運送会社と大口契約による貨物輸送をメインとしたフェリーです(一般旅客やその自動車はついでです)。
だからもしも津軽海峡を渡る道路が完成し、長距離トラックがこちらを経由するようになれば、大幅減便や廃止の可能性はあるでしょう。

ただし、その「津軽海峡を渡る道路」自体が実現しないと思います。
だから、現時点では青函フェリーが減便される要素はないと言い切って良いと思います。>

GW中に青函フェリー又は津軽海峡フェリーを利用した方、船内の状況は混んでました…

GW中に青函フェリー又は津軽海峡フェリーを利用した方、船内の状況は混んでましたか?スタンダードでお願いします。
青森発2:00台函館発20:00台そろぞれの状況どんな感じでしょうか?お願いします

こんにちは。
去年車両なし人のみで青函フェリーをGWに使用しました。
因みに行き:函館発20時台、帰り:青森発18時台でした。
やはり休み期間中ということでかなり混みあいます。
車も満車近くまで行きます。
雑居スペースに人は満杯で、椅子席も満席近く。
シートを借りて、床に座っている人もいました。
特に津軽海峡フェリーは予約満席になった時間帯もあり、予約取れなかった客が青函フェリーに流れました。
なお、青函フェリーは料金が安い分船内設備も簡素ですので、暇つぶし道具は必須です。

因みに行きは5月2日、帰りは5月5日に使用しました。
混み具合は行きも帰りも同等でした。>3年前のGWに、青森を17時に出る津軽海峡フェリーと、函館を4時に出る青函フェリーを利用しました。

どちらもガラガラでした。>青函フェリーの函館側に昨年11月より連絡バスが運行を開始したので、今年はその分混むかもしれません、20時30分発のあさかぜ21は旅客定員198名なので、バス1台分の旅客が増えたら結構きつそうです。

函館駅前14番のりば18:24=バス代200円=18:35青函フェリー函館港20:30~あさかぜ21~00:20青森港

津軽海峡フェリーのブルーマーメイドは定員583名 定員が約3倍

函館駅前11番のりば18:15=バス代320円=18:45函館フェリーターミナル20:15~ブルーマーメイド~23:55青森フェリーターミナル>

11月28日に、初めて、いわゆる青函連絡船に乗ります。
函館から青森に行きます。
ネ…

11月28日に、初めて、いわゆる青函連絡船に乗ります。
函館から青森に行きます。
ネットで見ると、青函フェリーと津軽海峡フェリーの二つの会社があるようですが、どんな違いがあるのでしょうか?当方61才男です。
友人と2人で乗ります。

津軽海峡フェリーは国鉄の青函連絡船が就航していた当時からライバル関係にあります。
フェリーですのでトラックなどの車輌も乗り込みますが、以前から旅客のみの利用にも対応しており、設備も整っています。
一方青函フェリーはもともと自動車専用のフェリーでした。
つまり客室を利用するのはトラックなどのドライバーの仮眠が前提ですので、設備も最低限とする一方、料金を低く設定しています。
今は旅客のみも受け付けるようになりましたが、設備の面では津軽海峡フェリーに劣ります。

北海道新幹線の開業によって青函フェリーは人気が高くなりましたか?青春18きっぷで…

北海道新幹線の開業によって青函フェリーは人気が高くなりましたか?青春18きっぷでは新幹線に乗れないので。

キッパーには青函フェリーは人気高くなったんじゃないでしょうか最近はタクシープラン、ホテルプラン、バス路線も開設するなど積極的に旅客をアピールしてますしはやぶさは津軽海峡フェリーに負けずキレイですし

青函連絡船を復活させて欲しいです。>ぼくは、陸上を走る乗り物だけで行くほうが良いです。フェリーは、船酔いするからフェリーは嫌いです。新幹線以外のJR在来線があったほうが良いと思っています。ぼくは、北海道新幹線は、本州~北海道間の移動手段として使うから特別です。でもそのほかの新幹線は、J東日本以外の新幹線は、嫌いです。新幹線は、家族旅行と団体旅行で新幹線に乗ることがあるよ。東北新幹線と北陸新幹線は、家族旅行と団体旅行で乗って行く場合がほとんどです。新幹線よりも在来線のほうが良いと思っていますよ。>人気は高くなりました。さらに函館から札幌までのバスも人気だそうです。>青函トンネルを経由するローカル客なんて、「青春18きっぷ」分を含めても僅かなものです。
青函間のローカル客は、元々フェリーが主流ですからね。

フェリーが主に運んでいるのは、トラックによる貨物輸送や自動車ごと海峡を渡る人など、「道路の一部」としての利用者です。
新幹線開業では大きな旅客の流れの変化は無かった、とフェリー側では判断しているはずですよ。>なりましたね。北海道新幹線が 開業する前より 利用者は増えました。北海道新幹線は片道 フェリーも片道っていう利用者が増えました。北海道新幹線の値段が高いからです。>

北海道の青函フェリーターミナルから、JR函館駅までタクシーで行くとしたら、大体…

北海道の青函フェリーターミナルから、JR函館駅までタクシーで行くとしたら、大体いくらぐらいかかりますか?おおよその金額で良いので教えてください。
ちなみに、移動は深夜になる予定です。

まあ、普通なら1500円くらいじゃない?夜間割増ある時間ならもうちょっとかかるかもちなみに青函フェリーならタクシーなんか呼ばないとおらんぞ。
昼間でも津軽海峡フェリーなら事前予約で函館駅まで定額1270円(夜間2割増)で行けるけど降りたら待ってるまあ、その分フェリーの運賃が青函フェリーよりかかるから、合計料金ならどっちもどっちだけど

タクシー料金が試算できるサイトによると、深夜割増加算で1,350円(小型車)ですね。
実際には信号待ちなどで若干高くなる可能性はあります。>

青森港からフェリーに乗るのですが

青森港からフェリーに乗るのですが乗船申込書ってなんですか?またどこでもらえますか?

えさん2000は、「津軽海峡フェリー」です。
津軽海峡フェリーの青森フェリーターミナルのカウンターに乗船申込書があるのでそれに記載してください。
あなたの名前や住所などを記載するのです。
もしもの時に、それに書かれた内容で、名簿を作ってあなたの生存を確認するのです。
以前に、青函連絡船で大きな海洋事故(洞爺丸事故)があり、身元を乗船名簿を元にして、確認したのです。
詳しくは下記のところを読んでください。
津軽海峡フェリーご予約からお支払いまで ターミナル窓口でhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/reservation/payment/#terminal_counte…青森フェリーターミナルhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori/

インターネット予約ができない青函フェリーを利用されるものと推察します
ホームページには貼られていない様ですので、フェリーターミナルで入手します
乗りたい便と乗る人の住所氏名年齢を書きます
車を乗せるなら、車検証の提示が必要です
乗船券を買う以外に、個人情報は救助が必要な事故に備えるものです(乗船名簿)>

車一台で北海道から鹿児島まで行けますか?

車一台で北海道から鹿児島まで行けますか?青函トンネルって車は通れるのですか?山口から九州に渡るのは車で行けますか?本州から四国に東から入って西に抜けてまた本州に戻ることは出来ますか?

>青函トンネルって車は通れるのですか?通れません。
車で北海道から本州へ渡るにはフェリーを使うしかありません。
>山口から九州に渡るのは車で行けますか?行けます。
関門トンネル(有料道路)、関門海峡(高速道)のどちらかを使えば渡ることが出来ます。
>本州から四国に東から入って西に抜けてまた本州に戻ることは出来ますか? 出来ます。
本州と四国を結ぶ橋は東から明石大橋、瀬戸大橋、しまなみ海道の3つがあります。

青函トンネルは電車だけなので、フェリーを使います。
九州は関門海峡を通れば入ることが出来ますので、

車で行く事は可能です。>

旅行好き、または鉄ちゃん・鉄子さんの皆さんに質問です。

旅行好き、または鉄ちゃん・鉄子さんの皆さんに質問です。
函館から長崎県大村市に向かう場合の移動方法についてお伺いします。
いちばん早いのは飛行機を利用して函館から羽田乗り継ぎで長崎空港(大村市)へという方法ですが、料金は5万円弱になります。
時間と労力がかかってもかまわなければ、フェリーと夜行バスの組み合わせで1日目 フェリー 函館 2030 – 青森 翌日00202日目 夜行バス 青森 2050 – 東京 翌日08153日目 夜行バス 東京 1610 – 長崎 翌日0940これで、合計の交通費1万8000円程度。
青森で時間が空くので、その間ネットカフェに滞在して2000円ぐらいかかるとして、合計2万円程度になるかと思います。
上のふたつの方法では、時間VS料金という感じですが、このほかに、ほかの交通手段も組み合わせて時間も料金もほどほどに…という方法はないでしょうか?例えばJR(新幹線・特急)を利用したらどのようになるのか知りたいのですが、鉄道関係に知識がなく、路線なども詳しくないため、調べてはみたのですが、挫折ぎみです…。
旅行・鉄道関係に詳しい方、ほかの移動方法をご教授願えないでしょうか?鉄道にこだわらず、フェリーなどの方法が入ってもかまいません。
出発日は、急なのですが明日(14日)~18日の間のできるだけ早いうちに、目的地の長崎県に最悪21日の夕方までに到着したいと考えています。
ただ、日にちについては考えず、移動方法だけのご回答も大歓迎です自費で帰れ」と言いました。
しかし現実的に残金も少ないようですので、折衷案がないかと思い質問しました。

出発日は8/15とします。
とりあえずなんとしてもフェリーで青森まで渡ってください。
函館14:35→青森18:25青函フェリー運賃1740円、HPからクーポン印刷して事前予約なら1割引。
函館港・青森港とも徒歩だとちょっと不便だけど。
http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.htmlそして青森から東京行きツアーバス・ハーヴェストライナー(HV102-L)に乗り換えます。
青森20:00→東京7:10料金は5800円、今現在空席2あります。
http://bus.travel.rakuten.co.jp/bus/ServiceDetailAction.do?f_rsf=&f…16日、東京に着いたらJRバス運行の東海道昼特急号で大阪まで。
運賃6000円東京8:40→(5号)→大阪17:59 空席4東京9:40→(407号)→大阪18:28 空席1渋滞方向とは逆なんで、大丈夫だとは思うけど。
http://www.jrbuskanto.co.jp/そしたらツアーバスブルーライナー(OK608)に乗り換え。
大阪(梅田)21:00→諫早8:10料金は5300円、空席あり。
http://bus.travel.rakuten.co.jp/bus/ServiceDetailAction.do;jsession…17日、あとは諫早からJRに乗り換えて大村まで。
諫早8:23→大村8:33 運賃270円。
ということで、8/17朝8:33までに19110円で移動できます。
ただ、高速バス3連発、車内2連泊はとてもじゃないけどキツイ。
そこで大阪到着後、新門司行きのフェリーに乗るプラン。
大阪南港から名門大洋フェリーが出ています。
神戸六甲埠頭からも阪九フェリーが出てるけど、出港時間か若干遅くてアクセス容易な名門大洋の方に。
2等自由席6400円、まだまだ空席あります。
アクセス代は大阪南港310円・所要38分大阪南港19:50→(2便)→新門司8:30お風呂にも入れるし、ゴロンと横になれるし。
楽チン。
下船後はバスで小倉駅まで送ってもらえます。
所要40分。
http://www.cityline.co.jp/index.html小倉駅前からは長崎行き高速バス出島号で大村ICまで。
小倉10:15→大村IC12:38 運賃3100円http://www.nishitetsu.co.jp/bus/highway/guide/dejima.htmということで、フェリー案なら23350円。
フェリー利用の方が、到着時間はバス3連チャンより若干遅いけど、快適さでは比べ物にならないかな。

いちおう、朝出てその日のうちには着けます。
ただ、相当お金かかります。
函館から東京まで約19000円、東京から長崎まで約25500円です。

函館 7:24 特急スーパー白鳥20号
新青森 9:27 / 9:42 東北新幹線はやて160号 ※1
東京 13:36 / 14:30 東海道・山陽新幹線のぞみ43号
博多 19:43 / 19:56 九州新幹線つばめ365号
新鳥栖 20:10 / 20:25 特急かもめ45号
長崎 21:56

※1:全車指定席です。指定が取れなければ乗れません。
※1:8/14,15,16なら、はやて120号(新青森9:50発、東京14:08着)があります。

東京まで電車で、羽田から飛行機や長崎行きバスに乗るのもいいかもです。

それにしても、東京から長崎行きバス(格安高速バス)なんてあるんですね。。。

補足拝見。
そういうことだったんですね。甘やかしたくないのなら、代金を貸しにしたらどうですか。
・(あるなら)月々の小遣いから何割か引いていく。
・月々最低千円返してもらい、怠ったら罰金として千円増やす。
どうでしょうか。>私なら明日から5日間バイトして5万円払います。
夜行バス2泊+フェリー+ネットカフェ=自律神経失調症になる可能性大
無駄に時間を過ごすと食事代と衝動買いで飛行機と変わらなくなる。>簡単に行くなら…

函館→新青森→東京→博多→長崎が妥当でしょうね…

最短で1日で着きますが…運賃と特急料金がかかりますので…5~7万はいくでしょうね!>

フェリー料金と時間を教えてください。

フェリー料金と時間を教えてください。
北海道へ旅行にいきたいと考えています。
青森からフェリーに乗った場合の料金(往復)と所要時間を教えてください。
車はRV車です。
大人二人幼児一人(二歳以下)です。

青函フェリー時刻表■時刻表 便 青森発 函館着 便 函館発 青森着 1 02:00 05:50 2 02:00 05:50 ◎ 3 04:30 08:30 4 04:30 08:30 ◎ 5 08:10 12:10 6 08:10 12:10 ◎ 7 11:35 15:25 8 11:35 15:20 ◎ 9 14:35 18:25 10 14:35 18:25 11 18:00 21:50 12 18:00 21:50 13 20:30 00:20 14 20:30 00:20 15 23:30 03:20 16 23:30 03:20 所要時間3時間50分 http://www.seikan-ferry.co.jp/coupon.html のページを印刷して持ってゆくと1割引になります。
車両の長さ4m-5m 16050円+燃料サーチャージ6月度は2000円 7月からはサーチャージ額変更になります。
運転手一名込み料金 大人1名運賃1500円+燃料サーチャージ160円 7月からはサーチャージ額変更になります。
小学生以下無料。
往復合計39420円ー3940=35480円です。
但し車両の長さによって金額が変ります。
詳細は各フェリーターミナルに受付窓口がございます。
必ず乗船予定の窓口(青森または函館)まで、お問い合わせ・ご予約ください。
■青森支店 TEL017-782-3671(24時間)青森県青森市沖館2-11-1■函館支店 TEL0138-42-5561(24時間)北海道函館市浅野町5-22でお聞きください。

北海道のどこに行くの?
函館だけならフェリー埠頭に車を置いて、向こうでタクシー使ったほうが安上がりですよ。>料金はアバウトです。車5m以下1台で18000円大人一人込。
更に大人は一人1700円子供は一人は無料で、片道料金です。
時間は4時間です。

料金は6月までで7月になれば高くなります。>

仕事を休業し青春18切符を買いました!!

仕事を休業し青春18切符を買いました!!これから約二週間旅をしようと思ってるのですが、旅自体まるで初めてで完全に無計画です。

(泊まる宿等)明日始発で出発予定なのですが(栃木県宇都宮)今自分がいきたいと思ってる下記の場所にいくのは可能でしょうか?アドバイスや豆知識などお願いします。
栃木→京都→徳島→静岡→岩手→青森→函館→栃木無理かなぁ。


ちなみに予算は5万円で野宿の準備も万全です(笑)

観光をどれくらいするか分かりませんが、18切符で旅行なさるなら 大きい時刻表は持っていた方がいいですよ、*時刻はヤフー路線で検索、適当な検索なので目安程度です、1日目栃木(宇都宮)04:42出発京都15:43到着お金はかかりますが、神戸(三宮)から高松に行く ジャンボフェリーが午前1時発で午前5時着で1800円ほどですがドライバー室の手前だったかな?、お風呂がありますよ石鹸類あったかなぁ?、タオル持ち込みで、2日目京都05:21出発徳島13:20到着3日目徳島06:12出発静岡18:20到着4日目静岡05:59出発岩手(盛岡駅)20:04到着だがこの先はJR線ではないために別途運賃が必要、JR線だけで行くならば、盛岡駅手前にある北上駅から北上線に乗り、秋田経由、 また別途料金を支払い、JR花輪線に乗って大館に向かい、青森へ、5日目盛岡駅05:41 発車大館駅08:30 到着大館駅10:41 出発函館17:45到着ちなみに津軽海峡の間は特急しかない為 青春18切符の場合特例で津軽海峡線 蟹田-木古内間だけは特急乗れます、6日目、この日だけでJR線で帰宅するのは無理なようです、可能とするならば 函館から船で青森に移動、青森からの始発になります、フェリーも結構な価格ですね 安いのは青函フェリーです、函館02:00青森05:50青森駅06:51発以下5日目と同様ルート宇都宮 20:21着5日間だけとなると、1日足りませんね、この予定の中で丁度よくて なおかつ18切符を使わず事ができるのは2日目の京都→徳島間1.高速バス 運賃が4100円2.JR京都ー大阪ー地下鉄ー難波駅、難波駅で すきっぷ2000という券を購入すれば南海電鉄代+フェリー代込みです合計 JR代も含めて2770円

18きっぷは上級者用の乗り放題切符です。

18きっぷを購入したというのは、五枚綴りという事ですよね。
蛇足かもですが、18きっぷは日をまたいでは使えません。日をまたぐともう1日分の切符を使用した事になります。目的地到着が0時過ぎだとしたら、二枚の切符を使う事になります。その目的地で1日電車に乗らず観光する予定だったとしたら、1日分の切符を損した事になります。そういう知識はありますか?
1日乗り放題が五回あるという事ですから、毎日電車で移動するなら五日間分しかないという事も理解はしていますよね?

あてもない旅をするには18きっぷは便利ですが、路線によっては本数が全然なかったりもして、足止めを食ってしまい1日分の切符を無駄遣いしてしまった…なんて事もありえます。
先にも述べた通り、上級者用の切符です。万が一の遅延で予定が狂ってしまった場合でも、全て自己責任で解決しなくてはならないのがこの切符を使う上でのルールです。
そんな事がない様に、最低でも時刻表だけは持参下さい。

電車移動に頼らず、ハイキングがてらアチコチ歩いて観光されてもいい訳ですし、その辺りは移動日と見学日をしっかり分けて考えれば問題はありません。
流石に北海道までは難しいでしょうが、あとは乗り継ぎ次第で回れるかと思います。

ちなみに18きっぷが使えるのはJRのみで、私鉄や地下鉄には利用出来ません。念の為。

野宿は天候にも左右されますし、治安の不安もありますから状況に応じてネカフェや健康ランドの情報も入れておくとよろしいかと。
携帯電話も充電出来なくては、イザという時に使い物になりません。
電源の確保もお忘れなく。

自己責任で出来る範囲で、楽しい旅を満喫下さい。>京都→徳島について説明いたします。

京都-姫路は新快速などが運行されていて移動しやすいです。
姫路(日中は相生)-岡山は1時間に1本と、大変乗りにくい区間です。また、車両数も少なく、座るのに苦労することもあります。
岡山-高松は、快速マリンライナーが30分に1本運行されています。(早朝・深夜以外は岡山発 毎時12分、42分です。11分や40分という時間帯もあります、ご注意ください。)
高松-徳島は1~2時間に1本と、一番乗りにくい区間です。また、短距離なのに長時間(2~3時間)かかります。

時刻表は必ずお持ちになることをおすすめします。>

車で,川越市から由利本荘市経由し,秋田市で人を待ち合わせして函館迄行かなけれ…

車で,川越市から由利本荘市経由し,秋田市で人を待ち合わせして函館迄行かなければ成りません。
どう言ったら良いでしょうか?この時期注意する事は?絶対必要な準備は?雪道は殆ど経験有りません。
申し訳ありませんが,どなたか教えて下さい。

おすすめのルートは以下のとおりです。
川越IC~関越道~北陸道~日東道~神林岩船港IC~国道345号(または国道7号)~鶴岡IC~山形道~酒田みなとIC~国道7号~にかほIC(両前寺仮出入口)~日東道~本荘IC~国道107号~本荘市街庄内・秋田方面に向かうには、日東道を経由したほうが走行距離が短く、所要時間もかからず、高速料金も安いです。
神林岩船港ICからは、日本海沿いを走る国道345号が早くて快適ですが、この季節の荒天時は日本海から波しぶきが飛んでくることもあるので、天気が悪いときは国道7号で峠越えをしたほうがよいです。
高速料金(ETC)は、平日昼間で5850円、深夜で3300円、休日昼間で1400円です。
本庄市街からは、以下のルートです。
秋田道に合流するまでの日東道は無料で、河辺JCTから秋田中央ICまでの300円(ETC平日昼間)のみかかります。
本荘市街~国道107号~本荘IC~日東道~河辺JCT~秋田道~秋田中央IC~県道62号~秋田市街秋田市街から青森までは、以下のルートです。
秋田県内の高速道路はすべて無料で通行できます。
碇ヶ関から青森までは、950円(ETC平日昼間)です。
秋田市街~県道62号~秋田中央IC~秋田道(能代方面へ)~二ツ井白神IC~国道7号~国道103号大館バイパス~大館南IC~大館西道路~国道7号~碇ヶ関IC~東北道~青森道~青森中央IC~青森中央大橋~青森ベイブリッジ~フェリーターミナル函館が目的地ですから、北海道へ車を移動する必要があれば、ここからフェリーに乗船します。
函館滞在が短期間でしたら、青森フェリーターミナルの無料駐車場に停めておくとよいでしょう。
ちなみに、5メートルの車の輸送料は1万7650円(冬季)、運賃は1650円(冬季)です。
フェリーは1日8往復ですが、年末年始は運休便が多いようなので注意してください。
青函フェリーのホームページは、http://www.seikan-ferry.co.jp/ です。
この時期は、幹線道路なら荒天・降雪がなければノーマルタイヤでも行けてしまうとは思いますが、滑り止めの携行は必須です。
スタッドレスタイヤをわざわざ購入する必要もないでしょうが、最低でもタイヤチェーンは携行しなければなりません。

この時期の日本海側は積雪や凍結していることを視野に入れなければいけません。スタッドレスタイヤかタイヤチェーンは必須条件です。
お持ちでなければ、電車利用が賢明だと思います(鉄道も雪で遅れる可能性がありますが、事故を起こすよりマシでしょう)。

ちなみに、電車の場合は、川越→大宮→新潟→羽後本荘(由利本荘市の中心駅)→秋田→新青森→函館 938.9km 普通運賃11870円(同じルートで往復すると一割引きになります)
秋田→新青森→函館 346.2km 普通運賃6300円
上記運賃に特急料金等がかかります(大宮→函館は指定席で一万円位、秋田→函館は指定席で三千円位)。おそらく、車の燃料代+高速料金と大差ないのでは?
この区間は寝台特急「あけぼの」号(新幹線利用と大差ない料金で利用でき、秋田→青森は自由席特急料金で空席に座れます)が便利です。>川越→由利本荘 540km 所要9時間(制限速度厳守・大休憩なし・渋滞なし・チェーン規制なし)
川越→16号→吉野町→さいたま栗橋線→久喜IC→東北道→村田JCT→山形道→酒田みなとIC→国道7号→由利本荘

由利本荘→秋田 55km 所要1時間
由利本荘→国道105号→大内JCT→日本海東北道→河辺JCT→秋田道→秋田中央IC→秋田

秋田→青森 190km 所要4時間20分
青森→函館 フェリー所要約4時間
秋田→秋田北IC→秋田道→能代南IC→国道7号線→碇ヶ関IC→東北道→青森IC→青森フェリーターミナル~フェリー~函館

注意すること 雪・氷結
絶対必要な準備 スタッドレスタイヤ 不凍液・雪用ワイパーブレード他寒冷地対策
もしくは、鉄道で行く勇気と大宮→新潟→羽後本荘→秋田→函館のきっぷ>

JR東日本・北海道切符 上野から札幌に行くベストな方法募集 1泊2日

JR東日本・北海道切符 上野から札幌に行くベストな方法募集 1泊2日2012.12.30 質問者の実行方法 上野発 7:58発 快速ラビット 青森着 21:42着 普通・快速 多数乗り継ぎ 青森発 22:42発 急行はまなす 座席指定(ドリームカー) 札幌着 6:07着 所要時間 1泊(車中)2日 22時間09分 追加料金 急行券・座席指定券 \1770※ これが1番ベストな方法だったんでしょうか? ほかに良いお考えがあれば、回答お願いします? 追加料金\5000以内とする。
(宿泊費は別途) 一部他手段併用可。
新幹線・高速バス・フエリー等補足訂正 2012→2011 失礼しました。
実行済です!

何が違えばベストとなるのですか。
追加料金とは何に対しての追加なのですか。
さらに、これは片道だけを考えるか、7日間での往復、8日以上の往復は考える必要はないのでしょうか。
たぶん、北海道&東日本パスを利用しての移動かと思いますが、8日以上の往復を除けば、これが金額・移動時間・乗換え等を総合的に考えるとベストかと思います。
さらに冬ですので駅の待ち時間も考慮しないとベストにならないですね。
片道だけだと、青春18きっぷの2日間分を金券ショップで購入するという条件は付くが、北海道&東日本パスよりも、若干安価になるかもしれませんが、札幌着が夕方になるので、札幌に行く目的次第ではベストにならないかもしれませんね。
青春18きっぷで青森に行く場合、完全にJRだけで行くと2日間かかるが、盛岡=>好摩の間だけ私鉄を利用して大館経由で行くと1日で行けます。
そして、青森駅から青森港まで移動すればフェリーは24時間運航なので函館までは翌日には着くかと思います。
函館(JR七重浜駅:函館港の最寄り駅)から札幌は9時間ぐらいの移動になります。
片道だけの金額北海道&東日本パス:1万円+1770円=11770円青春18きっぷ(定価は11500円):2日分で5000円(仮定)+盛岡=>好摩(630円)+青森駅=>青森港(推定:タクシー夜間料金で2000円)+青函フェリー1770円+函館港=>七重浜駅までは徒歩0円=9400円=================昔の北海道&東日本パスは急行はまなすの自由席だけに急行券無し乗れました。
ただし、5日間で1万円でした。

今年の夏にフェリーを使って北海道へマイカー旅行に行きます。

今年の夏にフェリーを使って北海道へマイカー旅行に行きます。
Sフェリー(深夜の青森-函館)で乗船中車内で過ごす方がいるそうですが今もそれは可能ですか?実際に車内で過ごして見える方、エンジンOFFで仮眠(暑くない?)出来ますか?不可能ならTフェリーにしようと思っています。
同じような御回答でも複数頂ければそれだけ安心できます。
答え辛い質問だとは思いますがよろしくお願いします。

青函フェリーも本来は航行中の車両甲板に居ることは禁止。
トラックドライバーが守っていないだけ。
窓から見える範囲に居る場合は、客室に行くよう言われるはずです。
青函フェリーならトラックドライバーは上がって来ないので、ドライバーズルーム(二等寝台)が使い放題。
シーツをあまり変えてないという話もありますが、お勧めです。

車中にとどまることが出来たとして、また寝れたとして あの排気ガスの中で寝るのですか?
つくまでに生きていればいいのですが。。。。翌日の新聞に載らないように!>航行中の車内残留は禁止されています。
外から見えなければわかりませんが、外から見える場所にいれば注意されます。
狭い車の中で寝るより、客室でゆっくり足を伸ばして寝たらいかがですか? 空調も効いてますから熱い寒いを気にすることもないですし。>せっかくだから景色を堪能しようぜ!>

車高めっちゃ低くしとる方に質問です(>_<)

車高めっちゃ低くしとる方に質問です(>_<)立体駐車場のスロープとか駐車場の車輪止め以外に注意すべき点はありますか?(>_<)

縦列駐車で縁石に沿って停めたとき助手席のドアを開けてゴン・・・ノーマルなら縁石よりもドアの下部が高い場合がほとんどなので当たる確率も低いのですが、ガッチリ落としていると当たりやすくなります。
うちの車はとっても当たりやすいです。
あと、フェリーの乗船を断られることがあります。
以前、青函フェリーに乗船するときに段差で腹がつっかえたら乗船できませんと言われたことがあります。

轢かれた猫を跨げる隙間は確保します。>普通に走ってても、道には危険がいっぱいですよ!
マンホールや道路上にある落下物。
普通の車の人の中には落下物をまたいだりするので、前を走る車の下からいきなり落下物が現れたり・・・
あとはコンビニの入り口だったり・・・
とにかくいっぱいありますね。>トラックの腹下を通らないように・・・位ですよ。>ちょこっと落ちているだけですが、
ガソリンスタンドやコンビニの駐車場から出る際には、
その高低差によってはマフラーを擦ってますね。

あとは道路が大雨で冠水したときかな?>

山形市から北海道の函館まで

山形市から北海道の函館まで車でどのくらいかかりますか?

山形北IC~村田JCT~青森ICとして、約407Km、休憩別で実走275分、そこから青森フェリーターミナルまでは7分程度でございます。
青函フェリーに付きましてはこちらを…http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.htmlつまり、両者の合計時間に、休憩時間、乗船手続き時間、積み込み時間、などを加算して算出すればよろしい訳でございます。

高速を出来るだけ使って青森まで5時間、青森~函館はフェリーで約4時間これしかないです。
青森~函館間は津軽海峡で道路が無いですからね。
「津軽海峡フェリー」か「青函フェリー」どちらかで・・・・。>