北海道について質問です。 地下鉄澄川駅から苫小牧駅(苫小牧フェリー…シルバーフェリー

私が間違っているのでしょうか?

私が間違っているのでしょうか?意見を聞かせてください。
一人帰省です。
シルバーウィークのため混雑するフェリーにて、2:2で対になってあるソファーをとるために一時間ほど早く並んで、無事ソファーを確保できました。
そのあと人がたくさん入ってきて、すぐに他のソファーと座席は満席となり、開いているのは団体御用の床スペースのみとなりました。
すると、とあるカップルが席を探していたらしく、私の座っているソファーに来、「スペースがないからそこの場所を譲って」と言ってきました。
私は、確保したソファーを退くと床スペースしか居場所がなく、それが嫌だったのでわざわざ早く並んだのです。
「2:2ソファーなので相席で良いならどうぞ。
」と答えると、「相席ではなく譲って、退いてくれ」と言い張ります。
「私は床スペースが嫌なので早く来た。
退くならせめて椅子に座りたい。
だが既に座席スペースも満席だ。
相席が嫌なら貴方達に席を譲ることはできない。
」と告げると、案の定喧嘩になりました。
最終的に愚痴を吐きながらカップルは他の所に移動しましたが、私が間違っていたのでしょうか?補足2:2のソファーという書き方がわかりにくいですね。
2人ずつ座れるソファーが、間にテーブルを挟んで対になっているという感じです。

あなたは何も悪くないですよ。
指定座席でないのなら、どこに誰が座ろうが関係ないです。
ましてや退けと言うなんてまともな神経じゃないと思います。
周囲で聞いていた人もこのカップルの非常識さに呆れていたと思いますよ。

カップルにはあなたの事情は分からなかったとはいえ、早い者勝ちですからね。

どんなにカップルだろうとみんな床に座ってるわけだし、
相席したくないからと後から来ておいて先に来た人に椅子を譲れってのもおかしい話。

床に座ってる人たちも遅く来て我慢してるんだから自分でよさそうな場所を探したらいいのに。>

八戸から札幌までの一番安い行き方を教えてください。

八戸から札幌までの一番安い行き方を教えてください。
ちなみに13日の夜出発で14日の15時までには着きたいです。
シルバーフェリー以外のでお願いします。
もう予約がいっぱいなんで・・・。
よろしくお願いします。
補足予算は高くても7000円にしたいです。
徒歩や水泳はなしでおねがいします。

八戸→青森:JR青森→函館:青函フェリー函館→札幌:高速バスはどうでしょう。
札幌15時着となると函館駅前バスターミナル9:15→札幌駅前バスターミナル14:25 4680円青森4:30→8:30函館 1740円 (2:00→5:30もあり。
これならバス7:45→札幌12:55着)八戸21:40→23:09青森 1620円合計8040円になってしまいました・・・往復利用となると割引効いてもう少し安くなると思いますが。
学割もあれば。
ただ、往復利用5日間の利用であれば他の回答者さんが答えられている「北海道&東日本パス」をお勧めします。
往復10000円で、青森→札幌深夜急行のはまなす号自由席使えますから。

「北海道&東日本パス」

5日間有効で青森から「急行はまなす」の自由席が使え10000円です。>徒歩と水泳・・・・・・・・

体力があれば・・ですが・・・>

青森~北海道にフェリーで車を運ぶ場合

青森~北海道にフェリーで車を運ぶ場合人と車でいくら位ですか?所要時間は?

まず御質問では、青森~北海道とだけとしか書かれておらず、発着の港が不明ですが、とりあえず・・青森と北海道を結ぶフェリー航路は3航路あります。
①青森港~函館港②大間港~函館港③八戸港~苫小牧(西)港①については、nimaigeriさんが書かれている通りです。
②は乗船時間がもっとも短く、料金も安いのですが、便数が少ないことと大間港までの距離があり、よほど大間港に近い方以外はあまり一般的とは言えません。
詳しくは下記のHPを参照してください。
津軽海峡フェリーhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/通常期:2便/日 夏季繁忙期:3便/日 乗船時間:1時間30分軽自動車が12000円、車長6m未満の小型車で16000円です。
③シルバーフェリー http://www.silverferry.jp/index.asp4便/日 乗船時間:7時間15分~8時間30分軽やコンパクト等の4m未満:18000円 5m未満:22.500円(復路は往復割引で10%引き)②も③も運転手1名の2等和室の料金を含んでいます。
上等船室への変更や同乗者については、各HPで確認してください。
①②と比較して③は割安に感じられると思います。
本州~北海道間の料金は一般的に長距離の方が割安です。
もし目的地が函館近郊では無く札幌や道東、道北等であれば、③を利用された方が時間的にも料金的にもお得です。
またフェリーも大型で船内設備も整っていますし、何より乗船中十分な静養が出来ます。
尚、以下は参考ですが、北海道航路の出発港については青森以外にも、秋田、新潟、敦賀、舞鶴、仙台、大洗、名古屋にもあります新日本海フェリー:http://www.snf.jp/2.html商船三井フェリー:http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml太平洋フェリー :http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html今はフェリー各社競争やフェリー会社関連の旅行社からいろいろな割安料金プランもあり、中には大間~函館より安いのもあります。
例:新潟~苫小牧東 5m未満 14500円(割引後) http://www.snf.jp/news/whatsnew/925要はご質問の方の出発地と目的地、それに港までの交通費や時間も含めて総合的に比較して目的に合った最適な航路を選定されてはいかがでしょうか?

青森港~函館港 3時間40分
八戸港~苫小牧港 7時間30分~9時間

青森港~函館港までは青函フェリー&津軽海峡フェリー
八戸港~苫小牧港までは川崎近海フェリーです

車輌の全長によって料金が変わるのでフェリー会社のホームページで確認して下さい。なお乗船受付時に車検証が必要になります>青森と函館の間にはフェリー会社が2社就航しています。
津軽海峡フェリーは所要時間3時間40~50分、青函フェリーは3時間50分~4時間です。

運賃は車検証に記載されている車長で変わります。
乗用車の場合、津軽海峡フェリーは2段階、軽自動車が16,000円、車長6m未満の小型車で20,000円です。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/fare/fare_route1/
青函フェリーはもっと細かく分かれているので、下記サイトで確認願います。
http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html

なおどちらも運転者1名分の旅客運賃を含みます。>

来月18日20時ごろ出発で秦野中井?鹿児島県へ車で行く事になりました。

来月18日20時ごろ出発で秦野中井?鹿児島県へ車で行く事になりました。
時間など調べると、大体14時間強ですが、休憩や渋滞など考えると、それ以上かかると思います。
時期的にシルバーウィーク初日前夜となる為、かなりの渋滞があると思いますが、最短ルート、渋滞の多い場所など分かる方いませんか?少しでも参考にさせて頂きたいと思います。
※主人の仕事終了時間の関係で飛行機は今回諦めて大阪からのフェリーも時間が合いませんので、今回は車移動となりました。
運転は夫婦交代です。
よろしくお願いします!

距離があればあるほど、ルートにより所要時間がかなり変わってきますよね。
スマートフォンのカーナビアプリ「カーナビタイム」が、過去のデータだけでなくリアルタイムの渋滞情報も考慮して最短ルートを教えてくれると、以下の知恵ノートで紹介されていたので参考にしてみてください。
最初無料で使えるので今回の移動の時だけでも試してみる価値はあるのではないでしょうか。
また、スマートフォンのアプリなので、クルマの中ではなく、自宅の部屋や外出中でも最短ルートを確認することができ便利ですね。
「無料のカーナビアプリでも車載カーナビより十分すぎるくらい優れている」http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n350112

秦野中井IC-(東名)-豊田JCT-(伊勢湾岸道)-四日市JCT-(東名阪)-亀山JCT-(新名神)-草津JCT-(名神)-吹田JCT-(中国道)-神戸JCT-(中国道)-門司IC-(九州道)-鹿児島北IC

新東名は、三ケ日JCT付近で渋滞があるので、東名を選択。
山陽道も、各地で渋滞が発生するので中国道を選択。
上記のルートで、距離 1,300km、所要時間 15時間(休憩含まず)

東名:
横浜町田ICから秦野中井ICまで、22:00~19日 3:00間、渋滞30km
ピーク24時、ボトルネックは秦野中井IC付近、通過予想時間1時間半。
(※大丈夫だとは思いますが、秦野中井ICから乗るので)

三ヶ日ICから 岡崎ICまで、16:00~19日 22:00間、渋滞30km
ピーク19日 6時、ボトルネックは音羽蒲郡IC付近 、通過予想時間1時間半。

伊勢湾岸道:
みえ川越ICから四日市JCTまで、19日4:00~13:00間、渋滞5km
ピーク5時、ボトルネックは四日市JCT付近、通過予想時間30分。

東名阪:
桑名東ICから鈴鹿ICまで、19日4:00~20:00間、渋滞20km、
ピーク6時、ボトルネックは鈴鹿IC付近、通過予想時間1時間。

名神、中国
大山崎JCTから西宮山口JCTまで、19日6:00~15:00間、渋滞25km
ピーク8時、ボトルネックは宝塚東TN付近、通過予想時間2時間。

九州道:
小倉南ICから 鞍手ICまで、19日7:00~13:00間、渋滞10km
ピーク10時、ボトルネックは八幡IC付近、通過予想時間30分。

八幡ICから若宮ICまで、19日8:00~14:00間、渋滞10km
ピーク10時、ボトルネックは若宮IC付近、通過予想時間30分。

古賀ICから福岡IC まで、19日8:00~12:00間、渋滞5km
ピーク9時、ボトルネックは福岡IC付近、通過予想時間15分。

※新東名:
浜松いなさICから三ケ日JCTまで、16:00~19日 13:00間、渋滞10km
ピーク24時、ボトルネックは三ケ日JCT付近、通過予想時間30分。

山陽道:
播磨JCTから赤穂ICまで、19日10:00~12:00間、渋滞5km
ピーク11時、ボトルネックは尼子山TN付近、通過予想時間15分。

福山東ICから福山西ICまで、19日9:00~14:00間、渋滞5km
ピーク10時、ボトルネックは山手TN付近、通過予想時間15分。

福山東ICから尾道JCTまで、19日7:00~10:00間、渋滞5km
ピーク8時、ボトルネックは美ノ郷TN付近、通過予想時間15分。

広島東ICから広島JCTまで、19日10:00~13:00間、渋滞5km
ピーク11時、ボトルネックは武田山TN付近、通過予想時間15分。

でも、かなりの時間がかかると思います。>

青森から北海道に渡る船で、バイクと小型犬を乗せて渡れる便はありませんか?希望…

青森から北海道に渡る船で、バイクと小型犬を乗せて渡れる便はありませんか?希望は青森→函館です。
何社が尋ねて見ましたが、車でないとだめと言われてしまいました。
困っています。
教えてください。

八戸~苫小牧のシルバーフェリーの場合、特等室か1等室で貸し切った上で、条件をみたせばペット持込可能みたいです。
ただし、この場合も原則車で乗船のようです。
しかし、あくまで原則で、車とバイクはともに車両甲板からの乗船であり、例外は認められないでしょうかね?http://www.silverferry.jp/09/index.asp

お盆時期にシルバーフェリー乗った事ある方にお聞きします。

お盆時期にシルバーフェリー乗った事ある方にお聞きします。
今年は景気回復の影響か、昨年楽勝だった仙台航路の争奪戦にあっさり敗れ、渡道が22時発の八戸便になってしまいました。
仙台航路に比べて、船は小さそうだし、8月7日は土曜日でETC1000円の影響による交通渋滞も心配です。
乗った事ある方、東京からの道路状況も含め、混雑具合は如何でしたか?ちなみに交通手段は、バイク(隼)です。

昨年は仙台から乗ったようですから、仙台までの状況はわかりますよね。
仙台から先の東北道、八戸道はお盆の時期でも混雑はないでしょうし道路状況も良好です。
特にバイクなら問題はないでしょう。
八戸のフェリーターミナルは売店と小さな食堂しかありません(仙台もたいしたものはありませんが)。
船は小さいですから、波が高い場合にはやはり揺れは大きくなります。

Vツインマグナ250について質問です。

Vツインマグナ250について質問です。
これからバイクを買おうと検討し、色々と見に行ったりして見た目の良さ等でツインマグナを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、東京から、祖母の住む北海道帯広市迄フェリーも使い夏にツーリングへ行こうと試みています。
ツインマグナ250はロングツーリングに向いていますか?バイク屋さんでは、出発前に事前にきちんと点検を済ませていれば大丈夫だと聞きました。
実際に乗っている方、ツインマグナへの知識がある方教えて頂けると幸いです。
宜しく御願い致します。
21歳 女

昭和56年に2スト250のRD250で始めて北ツー、その後何年かブランクの後、CB1000SFでライダーに復帰して何回か、6年前からCB750(RC42)の、北ツーに完全にはまってしまった中(高)年ライダーです。
過去に同じエンジンを搭載したVT250FEで北海道キャンプツーリングを2回経験したことがあります。
さすがに50ccではかなり大変でしょうけど、250ccならしっかり相棒を務めてくれます。
15年程過去の7月に北ツーしたときのことです。
道の駅洞爺湖で休憩中、話しかけてきたヤマハYD-1(2スト50cc)のライダーがいらっしゃいました。
ナンバーを見たら何と長崎県島原市。
ビックリして、「どのようにしてフェリーを乗り継いできたのですか?」「定年退職して、5月連休に一念発起、中古の50ccを買いました。
ずっと一ヶ月かけて本州の太平洋側を自走し、北海道入りして一ヶ月経ちました。
9月になって寒くなったら、今度は日本海側を自走して帰ります。
ほとんど家出ですよ」さらに、「大変失礼ですが、もう少し排気量の大きなバイクの方がよろしいのでは?」「僕もそう思ったんですけど、この歳で二輪免許は無理でしょうから、50ccを買ったんです。
最初は60km/h出たんですけど、この頃は50km/hしか出なくなって。
トラックに抜かれるとき怖くってねぇ」多分、普通自動車免許しかお持ちじゃなかったんですね。
60歳の凄い強者に出会いました。
YD-1に比べれば、250マグナで不安がる必要は全くありません。
なお、北海道バイクキャンプツーリング19回経験の私から北ツーでの注意点を。
平成10年代までのとんでもなく早い交通の流れは、20年代に入るとグッと落ち着いてきています。
それでも本州(北海道の皆さんは内地って言います)に比べると早いので、流れに乗って走っているだけでも結構距離を稼ぐことができます。
250マグナではちょっと無理かも知れませんが、前を走る車をバンバン追い越しするような走りだと、覆面に目を付けられます。
レーダー搭載パトは後ろからでも測定します。
黄色センターラインは絶対にはみ出してはいけません。
市街地の出入り口付近では、可能なら露払い(先行車両)の後ろについて。
郊外を爆走する大型トラックは、後方確認しないでいきなり車線変更することがあります。
走行中は虫がビシバシぶつかってきます。
大きなコガネムシだとほとんど弾丸です。
小さめのものでもよろしいですから、是非ともマシンにバイザー(風防)を装着してください。
ハンドルマウントのユニヴァーサルバイザーでなくても、ヘッドライトステー取り付けの小さなバイザーであっても有ると無いとでは大違いです。
ハーフキャップに顔をむき出しでは非常に危険です。
フルフェイスヘルメットが安全なのですが、250マグナに似合わないと思われるのでしたら、バイザーを装着したジェットヘルメットにしましょう。
ウェットティッシュや濡れ雑巾も準備しましょう。
朝夕の薄暗い時や、道央~道東の防風林にも注意してください。
大きなエゾシカが飛び出してくることがあります。
捕縛されたり事故に遭ったりでは、楽しいツーリングが台無しです。
自宅に帰り着くまでがツーリングですから、無理な行程計画は立てずに、安全運転に気を付けて。
予めおおよその行程は、北ツーするライダーにとってバイブルの感がある旺文社の地図「ツーリングマップル北海道」で立てますが、無理な計画では無く、余裕を持って、場合によっては状況に応じて変更しながら、柔軟に対処しましょう。
私がキャンプツーリングする場合だと、内地では1日当たり一般道で250km位ですが、北海道ではあまり無理しないでも350km位で計画できます。
参考になりそうなHPのリンクを貼り付けておきます。
北海道バイクツーリングに特化した、ちんさんの「二輪便利帳」http://nirinbenri.boo.jp/home.htm画面左側メニューの「北の相談FAQ」をご覧になってください。
北海道・東北のキャンプ場情報が充実の、花巻オヤジさんの「旅風ツーリングガイド」http://www.tabikaze.net/index.html 北海道までのアクセスについてです。
東京から青森まで自走することは不可能ではありませんが、疲労やリスク・コストを考えると、長距離フェリーを利用して渡道するのが実際的です。
夏の北海道向け長距離フェリー航路の金曜夜発便と土曜夜発便の予約を「フェリー杯争奪戦」と個人的に呼んでいるほど非常に大変です。
東京からだと、第1候補が茨城県大洗港~苫小牧港の三井商船フェリー、第2候補が新潟港~(秋田港寄港)~苫小牧東港の新日本海フェリーになります。
それも確保できなかった場合、名古屋~仙台~苫小牧の太平洋フェリーで仙台港まで自走する方もいらっしゃいます。
八戸夜発~苫小牧朝着便(シルバーフェリー)は、予約開始から数分で埋まってしまいます。
金土以外だとそれ程厳しくはありませんが、いずれにしろ、ゆったり構えて油断していると後悔することになります。
出港日の2ヶ月前午前9時が予約開始日・時刻ですから、確実に予約が取れるよう頑張ってください。
フェリーの座席は上位から埋まっていきます。
2等大広間は疲れますから、2等寝台以上をお勧めします。
なお、復路便の予約はあまり苦労しないので、往路ほどの緊急性は全くありませんが、早めに予約を確保しておくのが確実です。
さらに・・・本州ではほとんど絶滅してしまった感がある対向するライダー同士のピースサイン。
北海道ではライダーの皆さんが交わします。
雨の中を根性で走っていると、遠くからたまにキラッと光るヘッドライト。
だんだん近づき、すれ違いざま「こんな天気で辛いけど、お互いに気を付けて」と一瞬交わすピースサインに大変癒やされます。
逆に好天だと「天気が良くて気分が良いですね、楽しみましょう」とサインを交わします。

東京からだと大洗からフェリーでしょうね。
それならば原付スクーターでも可能ですから
250㏄あれば十分です。
全部陸送でも大丈夫です。
自分も250㏄~750㏄で関東から
北海道ツーリングは何度も行っています。>マグナ乗りです。バイク屋さんの仰るとおりだと思います。
マグナに限りませんが、とにかくきちんと点検整備をしておけば大丈夫です。

今までにマグナで、3泊4日で、トータル1700キロくらいのツーリングをしたことがありますが、全然問題なかったです。
他の方も言われているように、
こまめに休憩を取ることと、
無理な計画を立てないことが大事だと思います。
もちろんこれはどんなツーリングでも同じで、マグナに限りませんが…>向いてなくはないですよ。本格的に疲れる前に適度に休憩挟めば原付でだってロンツーは行けます。

最適が最良とは限らないので、Vツインマグナに惚れたなら、それを愛車とすべきです。

ロングツーリングに向かない最有力としては前傾姿勢がきついスポーツタイプ(現行250ccのスポーツタイプの比ではない)でもサーキット行かないけど、そのバイクに惚れたからとそれでロンツーしてる人はごまんと居ますからね。

バイク屋さんの仰るように、事前に消耗品の交換やチェックをきちんとして、機械として信頼のおける状態にしておけば、全く問題にはならないでしょう。

向いているかどうかでいえば、排気量250ccでは高回転を使用し続けますし、動力性能に余裕があまりないので、追い越し追い抜き時に神経を使うことになるでしょう。軽い前傾姿勢より、アメリカンのように背中が真っ直ぐになりがちなポジションはすぐ腰に来ます。でもそれは休憩を早めに多めに取ればいいだけです。

夜間も走るなら、リフレクター素材のバンドを足や腕に巻くとか、高輝度反射素材のシールをバイクの左右や後ろに貼るなど、被視認率を上げて走ってください。格好気にして真っ黒の服に顎出しヘルメットとかは事が起こってからでは後悔しますよ、絶対。>

今年の夏休みに東京の八王子から北海道の網走まで車で5泊の旅行をする予定なのです…

今年の夏休みに東京の八王子から北海道の網走まで車で5泊の旅行をする予定なのですがフェリーに車を乗せる場合、1番安く北海道まで運んでくれるフェリーを教えてください!人数は4人今ある知識では新潟ー小樽青森ー函館くらいで…どうかよろしくお願いいたします!補足ETCは搭載しています!車両はアクセラスポーツです。
5M未満8月上旬金曜日の夜に出て次の金曜日の夜に東京に着く予定です!希望だと青森の八戸から苫小牧までの便を希望してますがどうでしょうか?新日本海フェリーです

※補足を見て…8月でしたら、夏期も運賃が変わらないシルバーフェリー(八戸⇔苫小牧)が良いと思います。
但し、金曜発→金曜着ですと帰りは高速の休日1000円の対象外になってしまいますので、出来れば土曜発→土曜着に変更された方が良いと思います。
自宅土曜午前発→八戸(22:00発苫小牧行き)、翌週の金曜夜苫小牧(21:45又は24:00発八戸行き)→自宅、これでしたら往復共高速1000円の対象内です。
それから、フェリーは早目の予約が望ましいです(2ヶ月前から予約開始)特に帰りはお盆前ですので、かなり予約が大変かも知れないですね。

http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/

八王子在住です。
私なら・・・
上記の仙台港~苫小牧港でのプランは如何でしょうか。
そこそこのドライブ気分で仙台までなら疲れ知らずですしETCお得利用を「距離」でうまく使いこなせます。
また、北海道のドライビングを体力温存できます。

八王子からは国道16号線で狭山入間インタ前後で乗ります。それから~外環~東北道にすればよいかと思います。
時間に余裕あれば国道16号~17号経由で東北道も安く済みます。
ちなみに八王子インター中央道~ジャンクション~圏央道は距離が長く中央道利用客で渋滞も考えられますし、遠回りでお勧めできません。

都内抜けるのは夏休み期間中、首都高(特に我々なら4号)と湾岸使用(TDR行く方)する方で混雑しますので避けましょう。

補足

岩手県の一関水沢ICまで帰省(母の実家)で約550キロ走りますが(時速120キロ平均)3回休憩して9時間かかります。
もの凄く疲れます。私は仙台~(へとへとになるので)ですね。お気をつけて下さいね。>①苫小牧【西港】まで
太平洋フェリー(仙台から)
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/

川崎近海汽船(八戸から)
http://www.kawakin.co.jp/schedule/ferry.html

商船三井フェリー【サンフラワー】(茨城大洗から)
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

②苫小牧【東港】まで、 厚真町です。
新日本海フェリー(秋田から)http://www.snf.jp/
此処は新潟から小樽航路も有るので確認されたし。

③函館まで
青函フェリー(青森から)
http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html

津軽海峡フェリー(青森と大間から)旧:東日本海フェリー
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

***4人部屋のある1等室で割り勘が安い・・・ドライバー
1名は、車両代に含まれている。短距離フェリーは青函で
1名1650円。旅程、行程が分からないので羅列のみです。

こんなところです
北海道人

【補足後・・・】

八戸~苫小牧は・・・
川崎近海汽船(八戸から)
http://www.kawakin.co.jp/schedule/ferry.html

先に書きました。新日本海フェリーでは有りません。
新日本海フェリーは下記の航路です。
敦賀~秋田(経由)~苫小牧
敦賀・舞鶴~新潟(経由)~小樽

お間違い無いように・・・・・・>そりゃ航走距離が短いほど、値段は安くなるので
青森~函館が一番に決まってます。
だけど5泊なら、往復するだけになってしまいます。

初日 八王子~青森(約800km 交代しながらでも痔になりそう)
2日め 青森~函館~札幌 (約330km たどり着いたらヘトヘト!)
3日め 札幌~網走 (約450km 距離に比して、案外楽だが、走るだけ)

4日めは現地にいられても、5日めと6日めは、
上記の帰路になります。つまり1日の自由時間のために
自前の車を持っていかねばならない。

飛行機で女満別まで飛んで、レンタカーを借りることですね。>

津軽海峡フェリーについて

津軽海峡フェリーについてhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/北海道へ行く予定があるのですが、諸事情により日付が確定しないため突発的な出発になります。
(インターネット予約できれば割安?なので、それが一番だとは思いますが…)津軽海峡フェリーは、当日でも乗船は可能でしょうか?大人1人と車1台です。
今の時期(5月下旬~6月中旬)の混雑状況を、青森発でも大間発でも構いませんのでご存知の方は教えてください。
よろしくお願いします。
補足回答ありがとうございます。
車はトヨタ・プリウスS10thアニバーサリーエディションです。
ドライブが趣味なので、北関東在住ですが恐山辺りまでなら何回か行ったことがあります。
でも狭路なら、青森の方が無難そうですね。

大間?たどり着くまでたいへんだよ?detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210001222 青森市から大間まで車で日中行くとしたらだいたいどのくらいの時間がかかりますか 回答は、3時間。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1363514898 青森からフェリーで函館に行きたいのですが青森と大間どちらがよろしいでしょうか 回答は、絶対青森。
狭路で、時間に相当余裕をもたないと時間に間に合わない。
ちなみにね、車一台ドライバーだけってなら、津軽海峡フェリー(旧・東日本F)の大間よりも青函フェリー(www.seikan-ferry.co.jp/)のほうが安い。
※ ホームページにかならず割引クーポンを設定しています。
必ず印刷して持っていく。
※ この会社は、乗用4M・3M(軽自動車)運賃の設定がある。
なお、津軽海峡F(旧・東日本)には、乗用4M・5M運賃の設定がありません。
軽自動車・6M未満の乗用車のみの設定です。
あと、旧・道南自動車から引き継いだ「えさん2000」と新造船「ブルーマーメイド」の落差も注意が必要でしょうね。
片方は新造の旅客船・片方は旧・貨物船です。
気にしないならいいですけどね。
また、これはお節介ですが、 乗用車サイズと乗船日によっては、秋田~苫東の新日本海フェリーの各駅停車便のほうが、津軽海峡Fより安くなる場合があります。
苫八のシルバーフェリーの運賃設定は強気。
話にならない。

観光シーズン
北海道は、本当なら5月末から6月が、いちばん春らしいんだけどね。
その証拠に、札幌のライラックまつりは5月中過ぎから月末までですよね。
北海道では、関東で言う「花冷え」のことを「リラ冷え」っていうくらい、春の代名詞です。
 dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/233025/m0u/

今年の場合、5月の連休にそこそこのところまで、桜が進みすぎてしまいましたけどね。
自分が里に住んでいた頃、塩狩峠の一目千本桜が5月の第三週で咲いてなかった・・・。

でもね~。
5月末から6月末、ともすると夏休み入りする7月半ば・7月盆の直前までは、観光業は暇なんですよね。
その証拠に、いま現在シルバーフェリーの朝行便と、商船三井:大苫「さんふらわあ」の深夜便がバーゲン運賃やってます。
ラベンダーは、早生でも6月末からですし。
人の動きは、こんな感じですよ。>>でも狭路なら、青森の方が無難そうですね。
素直に行けば大間までは狭路といわれるようなところは無いはずですが。狭かった大畑市街地の所にはバイパスもできているし。そこは考慮から外して良いと思う。
むしろ車も少なくて快走かもしれません。

むつ市までは八戸道、第2みちのく有料道路、陸羽街道で野辺地に出てはまなすラインが良いですかね。

問題は時間でしょうね。大間ー函館間の便数は少ないから計画が難しいかもしれません。大間発14:10の便に早めについて大間岬でマグロの昼飯でも食べるとか。

直前まで計画がはっきりしないのなら便数の多い青森ー函館が良いかもしれませんが。>関東から行くなら直接大間に行くのもありです。青森よりは遠いですが乗船時間が短くなりますから、時間を合わせていけばトータルでは時間がかかるという事はありません。青森の方から行くのではなく八戸道で三沢の方から行きます。
何度か行きましたが、むつ市から大畑を通って行く国道279号は普通の広さです。狭路ではありません。恐山の方から行けば狭いところもありますが。
ドライブが趣味なら大間もいいと思います。

今の時期なら船は混まないと思います。>大型連休以外は大丈夫です。大型連休中はかなり取りにくいですよ。>大型連休や夏休みでなければ、当日駆け込みでも乗れると思いますよ。
去年の6月に利用しましたが、車両甲板も含めて空いてました。

運賃・料金については、「青函フェリー」の利用もご検討ください。
http://www.seikan-ferry.co.jp/>余程の事が無い限り当日の乗船が出来ますよ。

特殊なイベントで大量の人員が集まるとかいう事が
無ければ大丈夫です。

大体予約を入れてる人なんてごくわずかですよ。>

北海道について質問です。

北海道について質問です。
地下鉄澄川駅から苫小牧駅(苫小牧フェリーターミナル)までの行き方を教えてください。
さらに、所要時間を教えてください。
一時間半ぐらいかかりますかね。

澄川から札幌駅まで地下鉄で18分。
札幌から苫小牧までJR特急で42分。
苫小牧駅から新日本海フェリーの東埠頭までバスで約40分。
太平洋・商船三井・シルバーフェリー西埠頭までバスで約20分。

乗るフェリーが新日本海フェリーかそれ以外かによって変わります。
新日本海フェリーじゃない場合は札幌駅まで地下鉄で行ってそこからフェリーターミナル直通の高速とまこまい号があります。

札幌駅前ターミナル発15時(午後3時)、16時(午後4時)、18時(午後6時)があり約2時間片道1270円です。

新日本海フェリーは苫小牧東港発着なので札幌駅から苫小牧駅まで高速とまこまい豪華JRの特急などで行きそこから苫小牧東広域バスに乗り換える必要があります。
また札幌駅前ターミナルから苫小牧東港行きのジェイアール北海道バスの臨時便が7月28日から8月26日まで運行しています。

16時50分(午後4時50分)札幌駅前発で苫小牧東港到着が18時20分(午後6時20分)です。

片道2000円です。>