今年のお盆に北海道ソロツーリングにいきたいと思っています。 急に8/…シルバーフェリー

来月、初めてシルバーフェリーに乗ります。

来月、初めてシルバーフェリーに乗ります。
そこで、注意点やアドバイスなどありましたら教えて下さい。
※艦内ではこうしたほうが快適や、これは買わずに持ち込んだほうがいいなど、具体的にお願いします。

確かに、耳栓は良い答えだと思います。
独特のエンジン音ときしむ音は1度気になると際限無く気になります。
スリッパ、サンダル。
船の中で靴をはくよりよっぽど楽です。
お風呂で髭剃りは波の高さと相談してください。
北海道に向かうライダーが波の揺れで、カミソリを横滑りさせて….というのを見ました。
時間帯によっては、何か食べられるものを持って乗船すると、船内の高いご飯を食べなくて済みます。
船内の食堂で魅力的なご飯なら、旅の思い出に食べるのも楽しみですね。
持ち込むなら、おにぎりの具で生物は避けた方が無難です。
シーチキン系も避けましょう。
理由は、生ものの匂いで船酔いを呼びやすくなるからです。
給湯機もあるので、カップ麺も食べられます。
横になるならバスタオルが良いでしょう。
枕は意外と高さがあり、硬いです。
船内では、携帯とチョッとした物、3000円くらいを持ち込めば、大体何とかなります。
必要最低限で乗り、余計な物は車に置いておくと心配事が軽減できます。
車移動で2等室と考えた場合で元ライダーのお勧めです。

と思います注意点やアドバイスはありません。人によって違いますので。酔わない人に酔い止めの注意をしても無駄でしょう。
あなたがどういう人かわからないので・・・・・・・・・
特に快適さや購買に関しては人それぞれです。そんなことまで他人に聞くのか? と思います。
私は何もなくても快適ですが、音が気になる人、明かりが気になる人、寒さが気になる人など様々です。その一つ一つに答えていたらきりがありません。聞きたければ、あなたがどういう傾向の人間かを自己紹介したうえで、気を付けることは? と質問するなら納得しますが・・・・・・>カーフェリーとしては大型ではない船(中型?)ですので、結構揺れます。
この辺りの3月だと西風も強く波も荒れるかもしれませんので、船に慣れていないのでしたら船酔い対策が必要かもしれません。

また、揺れにより船のキシミ音がします。
夜間航行でしたら音が睡眠の邪魔をすると思いますので、耳栓とかあればいいかもしれません。

時期や時間帯によってはトラックドライバーが多いときがあります。
出向直後に販売機の付近で軽く宴会したり、男風呂が占拠されてしまったりしますが、1時間くらいすると嘘のように静かになります(到着後の運転のために、皆寝るのでしょう)。

苫小牧港は大きいですが、八戸港は売店が小規模です。
船内も買い物には不向きですから、港に行く前におやつなど買い込んだ方がいいと思います。

船での旅行って、あの解放感と、何とも言えない船での退屈さが癖になります。
では、よい船旅を。>

埼玉大宮市から四国高知県まで、自動車で行く場合のルート。

埼玉大宮市から四国高知県まで、自動車で行く場合のルート。
シルバーウィークにぶらりと行ってみたいのですが、モデルルートをお願いします。
フェリーに乗る?橋を渡る?基本的なことさえわかっていません・・・。
夕方出発なので、刈谷PAあたりで仮眠をとる予定なんですが。

東名高速道路、新東名高速道路、東名高速道路、伊勢湾岸自動車道、…、高知自動車道 を 高知市 4丁目 の 県道44号線 まで進み、高速高知IC で 高知自動車道 を出る9 時間 40 分(806 km) 首都高速埼玉新都心線 に入る 有料区間1.3 km首都高速埼玉大宮線を進む 有料区間6.7 km右方向へ進み、首都高速5号池袋線 を進んで 銀座 の標識に従う 有料区間13.7 km右車線を使用して 熊野町JCT を 中央道・東名 方面に向かって進む 有料区間89 m首都高速中央環状線を進む 有料区間10.7 km右車線を使用して 大橋JCT を 東名・都心環状 方面に向かって進む 有料区間1.1 km分岐点を左方向へ進み 東名 の標識に従って 首都高速3号渋谷線 に入る 有料区間6.5 km右方向へ進んで 東名高速道路 を進む 有料区間58.2 km分岐点を右方向へ進み、東名高速道路 を進んで 右ルート・静岡・御殿場 の標識に従う 有料区間30.1 km御殿場JCT を 新東名・静岡・名古屋 方面に向かって進む 有料区間1.6 km新東名高速道路を進む 有料区間145 km浜松いなさJCTを進む 有料区間2.3 km分岐点を右方向へ進み 東名・東京・名古屋 の標識に従って 新東名高速道路 に入る 有料区間12.9 km任意の車線を使用して 三ヶ日JCT を 東名・名古屋 方面に向かって進む 有料区間1.0 km東名高速道路 に入る 有料区間47.0 km豊田JCT を 東海環状・伊勢湾岸道・豊田東出口・土岐JCT・四日市・新名神 方面に向かって進む 有料区間350 m分岐点を右方向へ進み 伊勢湾岸道・四日市・新名神 の標識に従って 伊勢湾岸自動車道 に入る 有料区間31.8 km任意の車線を使用して 高速飛島IC を 伊勢湾岸自動車道 方面に向かって進む 有料区間2.0 km伊勢湾岸自動車道を進む 有料区間17.4 km任意の車線を使用して 四日市JCT を 東名阪道・大阪・伊勢道 方面に向かって進む 有料区間900 m東名阪自動車道 に入る 有料区間22.2 km亀山JCT を 新名神・京都・大阪 方面に向かって進む 有料区間900 m新名神高速道路を進む 有料区間49.8 km草津JCT を 草津PA・名神・京滋・京都・大阪 方面に向かって進む 有料区間300 m分岐点を右方向へ進んで 草津PA を進み、名神 の標識に従って 名神高速道路 に入る 有料区間29.9 km分岐点を右方向へ進み、名神高速道路 を進んで 右ルート の標識に従う 有料区間42.1 km右車線を使用して 高速西宮IC を 阪神高速・神戸 方面に向かって進む 有料区間500 m阪神高速3号神戸線 に入る 有料区間24.7 km任意の車線を使用して 都市高月見山 を 姫路 方面に向かって進む 有料区間1.7 km第二神明道路を進む 有料区間2.7 km名谷JCT を 明石大橋・第二神明北線・徳島・山陽道・名谷出口・垂水 方面に向かって進む 有料区間200 m分岐点を左方向へ進み、有料道路名谷IC を進んで 垂水ジャンクション・山陽道・徳島 の標識に従う 有料区間900 m阪神高速5号湾岸線を進む 有料区間650 m垂水JCT を 神戸淡路鳴門道・山陽道・徳島 方面に向かって進む 有料区間350 m分岐点を右方向へ進み 神戸淡路鳴門道・淡路島・徳島 の標識に従う 有料区間1.1 km垂水第3料金所を進む 有料区間240 m神戸淡路鳴門自動車道 に入る 有料区間79.4 km任意の車線を使用して 有料道路鳴門IC を 高松道 方面に向かって進む 有料区間190 m鳴門本線料金所を進む 有料区間700 m高松自動車道を進む 有料区間9.5 km高速板野IC を 県道1号線 方面に向かって進む 有料区間500 m板野料金所を進む 有料区間180 m分岐点を右方向へ進み 徳島・藍住・徳島道 の標識に従って 県道1号線 に入る 一部有料区間3.4 km斜め右に折れて 徳島自動車道 方面のランプに入る 有料区間120 m藍住料金所を進む 有料区間26 m分岐点を右方向へ進み 松山・高知 の標識に従って 徳島自動車道 に入る 有料区間86.2 km川之江東JCT を 高知道・新宮・高知 方面に向かって進む 有料区間650 m高知自動車道 に入る 有料区間55.0 km高速高知IC を 県道44号線 方面に向かって進む 有料区間650 m高知料金所を進む 有料区間68 m分岐点を右方向へ進み 高知市街・高知城 の標識に従って 県道44号線 に入る 有料区間650 m目的地まで 県道44号線 を進む9 分(3.2 km)高知駅前駅

普通に高速で行くか、オーシャン東九フェリーで徳島までですかね。>御殿場JCから新東名は問題ないのでしょう。刈谷から先は伊勢湾岸、新名神、淡路鳴門道を辿ればOKです。具体的にはNAVITIMEの案内ルートで確認して下さい。
http://www.navitime.co.jp/drive/map/#result?start=%7B%22lon%22%3A13…>今は橋があるし、ネットで大宮から高知まで自転車、で検索するといろいろ>

八戸から苫小牧のフェリーについて。

八戸から苫小牧のフェリーについて。
シルバーエイトに乗ります。
かなり前に乗った時と比べてマットレスがついたみたいなんですけど、枕はあるんですか?前にあった枕は四角い枕で寝れなかったので、今回も持って行くか悩んでます。
分かる方回答お願いしますf(^_^;

マットを展開するとマットの頭部分に突起状のものが残ります。
この部分が枕に相当します。
http://www.cs-cruise.co.jp/other/silver8_1.html枕としては最低限だと思います。

フェリーについての質問です。

フェリーについての質問です。
八戸 → 苫小牧 22:00発 翌日07:00着のフェリーに車で乗船しますが、乗船中は車の中で寝ることは可能でしょうか?経験したことがある方はアドバイスよろしくです。
補足ちなみに青森⇔函館間は可能でした。
他のトラック運転手達も殆どトラックでエンジンかけっぱなしで寝ていました。

シルバー・フェリーですね。
乗船と同時に、上の船室に移動しなければなりませんよ。
きちんと二等船室分の料金が含まれていますので、大部屋ですが手足を伸ばして寝られるほうがよいと思いますよ。
補足に対してですが、以前は青函航路の中でも今は津軽海峡フェリーの母体となっているそのころは道南フェリーではトラックは寝ていましたね。
私も長距離のときはそのようにしていましたが、今は東日本フェリーを吸収したために煩くなったようです。
津軽海峡フェリーも新造船を就航させていますので、きちんと運転手は上の部屋に上げられているみたいに今も走っている友達も言っていました。
今も青函航路でできるとすれば、以前の道南フェリーで使っていた「恵山・第3恵山丸」くらいではないでしょうかね。
八戸・苫小牧航路のシルバー・フェリーでは、一切認められませんでした。
これは私も実際に今年の2月に乗ったときに、上に行くように指示されましたからね。

航行中は、車の中には居られません。

短距離航路では、黙認している航路もありまうが、明らかな法令違反ですので、具体的な航路名はかけません。八戸~苫小牧航路は黙認はないと思います。

出航直後に船員の見回りがあって、追い出されえると思いますよ。車両甲板と船室を結ぶ通路は鎖錠されて行き来できませんので、トイレや風呂も使えませんし、車両甲板は風が通らないので意外と暑いです。また防音設備もないですから、かなり騒がしいと思いますよ。

補足に関しては、すでに上述の理由でコメントしません。
ネットなどの不特定多数が読んでいる場所で、法令違反を行っていますよ・・と同然のことを書く馬鹿が多いので、そのような事に厳しくなっていることは自覚されたほうがよろしいのではないかと思います。>

フェリーについて質問です。

フェリーについて質問です。
青森県の八戸から札幌のシルバーフェリーでは、学生のみでの乗船って可能ですか?詳しく教えていただきたいです。

はい、可能です! 実際に学生時代に2回行ってます。
厳密にはフェリー到着は札幌ではなく苫小牧ですがね。
初回はママチャリのせて行きました。
で、苫小牧から札幌までママチャリで行きました。
70kmあるので普通の人ではありえない選択ですが、私は普通じゃないのでwパンク修理セットがあれば大丈夫だろうと。
実際に大丈夫でしたw2回目は人間のみ利用。
フェリー乗り場から苫小牧駅まで歩いて行きました。
40分くらいだったかな・・・。
普通は歩かなくても、苫小牧駅までバスが出ています。
時期によっては札幌まで直通バスが出ています。

今年チャン・グンソクさんのライブに行こうと思っているのですが、会場が札幌で帰…

今年チャン・グンソクさんのライブに行こうと思っているのですが、会場が札幌で帰りは23時59分発のフェリーで帰る予定です!ライブは19時開演ですライブはだいたい2時間30分~3時間と聞いてますが札幌駅ターミナルを22時発で苫小牧フェリーターミナルには23時40分頃着く予定です出航時間までギリギリですが乗船受付は大丈夫なんでしょうか?分かる方いましたら教えて下さい宜しくお願いします

残念ながらその時間では乗船することはできません。
苫小牧港23:59発のフェリーは八戸行きのシルバーフェリーですが、シルバーフェリーの乗船手続きは、事前予約済みの旅客が利用可能な「自動発券機」でも、出航20分前の締切と明記されています。
http://www.silverferry.jp/dispenser_guide/予約なしで乗ろうとする場合は、出航の60分前までに手続きをしなければなりません。
http://www.silverferry.jp/boarding_guide/質問者さんが乗ろうとする23:59発のフェリーに間に合うためには、高速バスなら札幌駅前発21:00発の苫小牧フェリーターミナル行きに乗らなければなりません(フェリーターミナル22:51着)。
22:00発のバスは、苫小牧港1:30発の大洗行きフェリーのために設定されています。
少しでもライブを長く楽しみたいのであれば、バスではなくJRを使う方法があります。
札幌駅22:00発の青森行き急行はまなすに乗れば、苫小牧駅には23:03に到着します。
苫小牧駅からフェリーターミナルまではタクシーで15分ほどですから、ギリギリですが間に合うでしょう。
ただしライブが行われるのは5月ですが、JRは3月にダイヤ改正を予定しており、列車の時刻が変わったりする可能性もありますのでご注意ください。
また会場であるニトリ文化ホールから札幌駅まではおよそ2kmあります。
タクシーだと10~15分もあれば着きますが、開場を出てすぐにタクシーがつかまるとも限りませんし、バスやJRのきっぷを買う必要もありますから、遅くともバスや列車の発車30分前には会場を出た方が良いでしょう。

ここに問い合わせるよりフェリー会社に問い合わせた方が確実です。乗船受付締め切り時間がありますからね。>

札幌から八戸までの一番安い往復と宿泊を調べてます。

札幌から八戸までの一番安い往復と宿泊を調べてます。
条件が色々複雑で、、、07/25に札幌を出て、八戸に遅くても18:00には着いていたいです。
八戸には07/26も滞在です。
07/27は盛岡に行きたいです。
盛岡には夕方に着いていたいです。
この日の宿泊は盛岡です。
07/28は夕方までに八戸に行きたいです。
宿泊は八戸です07/29も八戸に滞在です07/30は夕方札幌に戻りたいですおそくても20時過ぎには戻りたいです。
色々調べてみたのですが(ホテル付きチケットとか)よくわからなくなってしまいました。
旅程を組んでくれるかた、もしくは簡単で分かりやすいサイト等をご存じのかたいましたらよろしくお願いします

シルバーフェリー(往復8550円)を利用するのが安いです。
ホテルは楽天トラベルやじゃらんで予約すれば安いです。
★行きJRで苫小牧駅(札幌駅から片道1410円)まで行き、タクシーで苫小牧港へ (高速バスはありません)シルバーフェリー苫小牧港 9:30 → 八戸港 18:00★八戸~盛岡は青い森鉄道といわて銀河鉄道(八戸~盛岡 直通運転 片道2960円)で行かれます。
★帰りシルバーフェリー八戸港 8:45 → 苫小牧港 16:00高速バス「とまこまい号」 片道1270円苫小牧港 16:46 → 札幌駅 18:35

ha_syo_ka_te_saさん

「北東北フリーきっぷ(札幌市内発:17300円)」が無難です。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/g_3.html#kita

●有効期間:6日間
●フリーエリアまでの往復は「スーパー北斗・北斗」(乗継)「スーパー白鳥・白鳥」、または急行「はまなす」の普通車指定席が片道あたり1回利用できます。
●フリーエリア内では東北新幹線や特急列車を使わなければ、追加負担は発生しません。
●東北新幹線(新青森~盛岡間)は指定席特急券のほか、特定特急券でも乗車できます。特定特急券は座席を指定できませんが、普通車の空いている席に着席できます。なお、質問の期間は繁忙期で指定席特急料金が通常期より200円増になっています。

乗り継ぎの一例は以下のとおりです。
※印は別途追加購入が必要になる特急券を示しています。
【7月25日】
<新幹線利用の場合>
[札幌]10:37→(特急「スーパー北斗10号」)→13:52[函館]13:56→(特急「スーパー白鳥34号」)→15:59[新青森]16:15→(東北新幹線「はやぶさ34号」)→16:43[八戸]
※(特定特急券)新青森→八戸:1790円
※(指定席特急券)新青森→八戸:2500円(繁忙期)

<青い森鉄道線利用の場合>
[札幌]10:37→(特急「スーパー北斗10号」)→13:52[函館]13:56→(特急「スーパー白鳥34号」)→15:46[青森]16:12→(青い森鉄道・普通:八戸ゆき)→17:41[八戸]

【7月27日・28日】
東北新幹線、青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道から、お好きな列車にお乗りください。
東北新幹線を利用する場合は、別途特急券を追加購入してください。
※(特定特急券)八戸~盛岡:1790円
※(指定席特急券)八戸~盛岡:2500円(繁忙期)

【7月30日】
<新幹線利用の場合>
[八戸]11:56→(東北新幹線「はやぶさ7号」)→12:24[新青森]12:45→(特急「スーパー白鳥19号」)→14:58[函館]15:18→(特急「スーパー北斗13号」)→18:35[札幌]
※(特定特急券)八戸→新青森:1790円
※(指定席特急券)八戸→新青森:2500円(繁忙期)

<青い森鉄道線利用の場合>
[八戸]10:23→(青い森鉄道・普通:青森ゆき)→11:52[青森]13:00→(特急「スーパー白鳥19号」)→14:58[函館]15:18→(特急「スーパー北斗13号」)→18:35[札幌]>とりあえず、列車で移動するなら、こんな感じで。

http://transit.yahoo.co.jp/

とりあえずこんな感じで。

・乗車券
北東北フリーきっぷ 17300円(6日間有効)
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/g_3.html#kita

・旅程及び特急料金

行き
特急スーパー北斗10号 札幌1037発-函館1352着 1610円(指定席、乗継割引適用)
特急スーパー白鳥34号 函館1352発-新青森1559着 1190円(指定席、乗継割引適用)
はやぶさ34号 新青森1615発-八戸1642着 2500円(指定席)、1790円(特定特急料金)

東北新幹線 八戸-盛岡 2500円(指定席)、1790円(特定特急料金)。
北東北フリーきっぷなら、青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道も利用可能。

帰り
はやぶさ7号 八戸1156発-新青森1224着
特急スーパー白鳥19号 新青森1245発-函館1458着
特急スーパー北斗13号 函館1516発-札幌1835着
※特急料金は行きと同じです。>

八重山のフェリーについて教えてください。

八重山のフェリーについて教えてください。
シルバーウィークに八重山巡りを予定しています。
16:10石垣空港着の飛行機なのですが、17:30発の西表島行きの高速船は間に合うでしょうか?

バスでは間に合わないので、タクシーで行けば間に合うかもしれません。
■バスで行く場合16:10に空港のボーディングゲートに定刻どおり到着したとしても、そこからのバスの接続がうまくいきません。
4系統の離島ターミナルへ行くバスは、16:00発で乗れません。
10系統の離島ターミナルに行くバス16:45空港発に乗れたとしても、離島ターミナル到着が17:24ですので、17:30発の西表島行きには間に合わないです。
■タクシーで行く場合タクシーが空港にいないとアウトですので、タクシーは事前に電話で予約しておいた方がいいです。
所要時間25分~30分で、料金は2500円~3000円です。
バスは、離島ターミナルまで大回りするので、空港にタクシーがいたとして、所要時間は約30分ですから、16:30にタクシーに乗っても17:00には離島ターミナルには到着できます。
離島ターミナルの玄関から、西表島行きの船の乗り場までは5分あればつきますから、チケットを買っても間に合うでしょう。
石垣島のタクシーの連絡先●合名会社南西交通 住所 〒907-0001 沖縄県石垣市字大浜139-1 TEL 0120-395413 TEL 0980-82-1566 TEL 0980-82-5413 FAX 0980-82-1296 http://www.kentoushi.com/sp/traffic/nansei/ 小型タクシー 24台 ジャンボ●先島交通株式会社 住所 〒907-0011 沖縄県石垣市八島町1丁目6-7 TEL 0120-818339 TEL (代) 0980-82-3988 FAX 0980-82-3138 http://www.sakishima.jp/taxi/ 小型、中型、ジャンボ●あずまタクシー株式会社 住所 〒907-0002 沖縄県石垣市字真栄里557-1 TEL 0120-834954 TEL 0980-82-5553 FAX 0980-87-8185 http://www.cosmos.ne.jp/~bus/azu_taxy.html 小型、中型、ジャンボ●共同無線タクシー 住所 〒907-0024 沖縄県石垣市字新川424-1 TEL 0980-83-3355●丸一タクシー 住所 〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城2-36 TEL 0980-82-3265

このシルバーリーフの名前が知りたいです。

このシルバーリーフの名前が知りたいです。
葉はツヤツヤで、毛がはえてるように見えます。
よろしくお願いします。

ヘリクリサム ホワイトフェリーかと思います。
耐寒性の強い、シルバーリーフです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ateliermina/diary/200811100000/

今年のお盆に北海道ソロツーリングにいきたいと思っています。

今年のお盆に北海道ソロツーリングにいきたいと思っています。
急に8/9(土)から8/17(日)まで休みをもらえそうなので行きたいと考えているのですが、大洗から北海道行きのフェリーが案の定予約でいっぱいでした。
一応往復のキャンセル予約はしたのですが、やはりキャンセル待ちはかなりの期待薄でしょうか。
また、当日大洗フェリー乗り場に行って当日のキャンセル待ちとかも可能なのでしょうか。
乗れればいいと考えてます。
大洗が厳しいようなら、東京から青森まで自走してフェリーも考えております。
(青森からのフェリーも本数が多くても当日待ちは厳しい?)飛行機は費用面から考えておりません。
無知で申し訳ございませんが、情報、経験、アドバイスなどあればご教授お願いします。

大洗-苫小牧は東京に近いせいでこの時期混みますね。
夕方便と深夜便がありますからキャンセル待ちで乗れる可能性はありますが、運次第でしょう。
人気の太平洋フェリー(仙台-苫小牧)はキャンセル待ちも多く無理かもしれません。
新日本海フェリーもキャンセル待ちですね。
八戸-苫小牧のシルバーフェリーは日に4便あり、行きも帰りもいずれかに便にわずかに空はありました(29日3:00現在)。
これが今のところ予約ができるかもしれない。
青森-函館は便数も多いから何便か待つ覚悟なら乗れるという事も聞きます。
しかし、この時期に今から、というのは基本的に手遅れなのです。

キャンセル待ちの期待度ですが、キャンセル待ちが何人目か(何番目か)によるので何とも言えません。
例えば10番目ですと10人以上キャンセルが出ないと乗れないことになります。
キャンセル待ちの時に「何番目か」聞いておくと良いです。

当日港へ行く場合、乗用車ですと期待はある(大型車が一台来ないだけで乗用車が数台乗れる、年間予約している大型車がお盆休みで来ない可能性がある-今どきお盆で休むトラックは少ないでしょうが少なからずあるはず-)ですが、バイクは置ける場所が決まっていて、トラックのような年間予約もいないので、当日バイク台数分の予約客が現れれば終わりです。

津軽海峡フェリー、青函フェリーは当日港で乗れる可能性はあると思います。
長距離フェリーと違ってバイク用区画以外にも(乗用車やトラックの隙間など)バイクを入れるからです。
波が高い予報が出ているとバイク用区画以外にバイクを乗せない可能性もありますがこれはフェリー会社で無いとわかりません。

ただし海が荒れて数便が欠航するともう大変なことになるのは分かると思います。>