来年の3月23~25日に青函を移動する手段はフェリーだけですか? 貨物…青函フェリー

青函フェリーの函館の乗り場に駐輪場はありますか?

青函フェリーの函館の乗り場に駐輪場はありますか?また、約一ヶ月とめておくことは可能でしょうか?

事務棟の横に自転車が止まってます1ヶ月だと分かりませんので電話した方が確実かと 函館フェリーターミナル(0138)43-4545

青森から函館行きのフェリーは出ていますか?

青森から函館行きのフェリーは出ていますか?

津軽海峡フェリーと青函フェリーがあります。
青函フェリーが安いのですが、それでも他の本州~北海道のフェリーに比べると割高です。

「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の二社が運行していますよ。

「津軽海峡フェリー」
http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A8vY8n9NFKVPaysAlg2DTwx./SIG=11j…

「青函フェリー」
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=PVxuSDpV3iic8oMXUiQLkOB3_f.HFxFid…>津軽海峡フェリーと青函フェリーがあります。青函フェリーの方が安いですが、それでも他の本州~北海道のフェリーに比べると割高です。>出ていますよ!「沖舘」という場所にあります。>

前にもフェリーの件で質問させてもらいました!色々と考えが巡り、小樽から新潟ま…

前にもフェリーの件で質問させてもらいました!色々と考えが巡り、小樽から新潟までマイカーを乗せてフェリーで行って、関東近辺を回って正月明けに青函フェリーで北海道に戻る計画を無謀にも、たてました!12/28~1/3の日程で、漠然とした質問で申し訳ありませんがどこまで行けるかアドバイス下さい!ちなみに新潟に着いたその日は箱根近辺に泊まる予定で高速道路を使わないケチな旅行です。
30日は東京都内を観光しそのまま都内泊!31日朝早く出発し、名古屋辺りまで一般道で行きたいのですが、帰りを青森までと考えると静岡位で引き返すのがベストかなと思っています!ぜひ、よきアドバイスをお願いします。

確かに無謀でしょう。
まず、計画通りいくのは天候が良く船の遅延も欠航も無いとした場合。
道路も大雪などで通行止めなど無いとして。
今年も11月、12月に天候が悪くて、日本海航路も太平洋航路も何回か欠航や大幅遅延が出ています。
28日、29日は年末の寒波も予想されていて、大雪の予想もあるようです。
好天が続くことに賭けるというのもいいですが、行き当たりばったりになる可能性や予定日までに帰れないことも考慮しておく必要がありますね。
年末年始は急には宿も取れない可能性がありますから、その対策も必要。
船の欠航は仕方ないとして、道路は大雪で通行止めなどの心配が少ない商船三井の苫小牧-大洗航路の方が良いと思うが。

正直箱根は名古屋と東京の中間で少し東京寄りという場所です。
殆ど運転だけで終わる旅行だと思いますよ。
また、疲労も溜まるでしょうから特に帰りが危ないように思えます。

箱根から名古屋で名古屋観光→フェリーで帰宅(2日かかります)
箱根から東京で東京観光→大洗からフェリーで帰宅

東京か名古屋はどちらかにした方が良いと思われます。
青森までわざわざ行き帰るのならば尚更です。
そもそも年末年始の帰省ラッシュでまず快適に走れないでしょうからね。>

今年の8月25日頃に北海道にツーリングするのですが東京から青森まで自走して青函フ…

今年の8月25日頃に北海道にツーリングするのですが東京から青森まで自走して青函フェリーに乗船予定なのですが、青函フェリーでも予約はしたほうがよろしいのでしょうか?帰りの苫小牧~大洗は予約します。

青森港から度々、北海道へ旅行に行っているものです。
今年も7月に渡る予定です。
船室のクラスによります。
2等(雑魚寝)であれば、予約しなくとも乗船できます。
ただしバイクを積載するのでその限りではありません。
東京からなので時間が測りにくいかもしれませんが、可能な限り予約した方がいいでしょう。
青函フェリーもしくは津軽海峡フェリーのいずれかは乗れるかと思いますが、予約してあれば、港についてからの乗船手続きも簡単です。
予約してあれば、今はQRコードのようなものを港にある機会にかざすだけで手続き終了です。
(津軽海峡フェリー)1等などでしたら、必ず予約しましょう。
2か月前の同日から予約開始なので、6月25日に予約したほうがいいです。
ちなみに、予約の変更は1度までなら無料でできます。

青森ー函館間は2社で運行してます

青函フェリーhttp://www.seikan-ferry.co.jp/
津軽海峡フェリーhttp://www.tsugarukaikyo.com/>お盆の時期ですと、予約したほうがいいです

(丸1日 キャンセル待ちしたことがあります)

25日ぐらいなら平気でしょう

ちなみに、今年は道南自動車フェリーは高速船もはしってますよ>私は50代でいまだにバイクに乗りますが、
北海道までバイクで行く元気はなくなりました。
羨ましいです。

北海道にはいまだに毎年行きますが、
バイクで北海道を旅する「ミツバチ族(古い?死語だそうです。:)」も、
めっきり少なくなり寂しさを感じます。

さて、青函フェリーの件ですが、
1日2便の苫小牧-大洗ルートと違い、
毎日8便あるようですし、しかもバイクですから予約は不要でしょう。>

青森から函館にいきます。

青森から函館にいきます。
青函フェリーってまだあるんですか?いったん潰れたかなんかありましたよね??

東日本海フェリーでしょうか?現在も「津軽海峡フェリー」「青函フェリー」は存在しています。
http://www.tsugarukaikyo.com/http://www.seikan-ferry.co.jp/

初歩的な質問ですみません。

初歩的な質問ですみません。
今度青函フェリーに乗ろうと思っているのですが、フェリーに乗るのは初めてなので、何も分かりません。
そこで教えて頂きたいのですが、フェリーは事前予約しておかないといけませんか?自分の席のような所が決められていますか?80cm位のボストンバックを持っていきますが預けたりしますか?どうか回答宜しくお願いします!

質問者様は携帯電話からの投稿のようなので簡潔に説明いたします。
フェリーは事前に電話予約して下さい。
便によっては危険物輸送のため旅客が乗れなくなる便があります。
青函フェリーはあくまでも貨物がメインの航路です。
席は決められていません。
好きな所にいて下さい。
荷物は自分の身の回りに置いて管理して下さい。
基本的に貨物船ですから案内所などの設備は一切ありません。
預ける場所はありません。

http://www.seikan-ferry.co.jp/k/noriba_aomori.html
ここから、見てください。>

釧路方面への旅行

釧路方面への旅行東北から釧路方面へ計画をたてています。
2泊か3泊しかできないので、八戸から青函トンネルを通って函館に入ることは時間の関係無理です。
フェリーでは、室蘭があるようですが、まだ遠いです。
釧路方面の鉄道に乗りたいのですが、時間がありません。
飛行機以外で最短にいける方法はないか教えてください。

東北のどこが出発か書いていませんが、出発日の前日に青森駅に22:42までに行けませんか。
行けると夜行列車のはまなすが利用出来て、乗り継いで行くと釧路に翌日の10:51に着きます。
http://supanavi.rurubu.com/supanavi/servlet/NAVIJSimpleSearchServle…仙台からですと19:38までに出ればいいです。
青函フェリーは24時間運航ですので旅行前日に函館までは行けませんか。
なお、青森港へのバスは夜間はありません。

ないな・・・・・・・・・・・・・・>

青森市付近または函館市付近に住んでいる人は、頻繁に日帰りでフェリーに車を乗せ…

青森市付近または函館市付近に住んでいる人は、頻繁に日帰りでフェリーに車を乗せて青森または函館に行きますか。

青森→函館のフェリー所要時間は3時間40分。
車輛運賃(軽自動車・閑散期で9870円)+旅客運賃(閑散期で大人1810円×人数)の料金が掛る為、現実的ではありません。
以前は函館⇔青森往復を自由席乗車で5500円で利用できる「青函往復きっぷ」がありましたが、現在はないようです(所要時間2時間)。
以上の事から、頻繁にフェリーに自家用車を乗せるのは、時間・料金ともに非効率ですね。
ただし、大間→函館は事情が違います。
自家用車を乗せてフェリーを利用するというよりは、大間から青森まで行くより(半日掛る)、フェリーで函館に行く方が遥かに早いのです(所要時間1時間半)。
つまり大間の方は函館の病院へフェリー通院されています。
その為、この航路は採算が合わずとも、廃止する訳にはいかないのが現状です。
☆ 津軽海峡フェリーの航路 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/

日帰りでそういうことをする人はまず皆無でしょうね。

青森~函館間の津軽海峡フェリーにおける自家用車の航送料金(片道)は、一番安い時期でも軽自動車13,160円、普通乗用車(長さ6m未満)16,460円です。
つまり往復だけで3万円程度かかることになります。

日帰りならば、青森あるいは函館でレンタカーを借りた方がずっと安く済みます。>

道南自動車フェリーと東日本フェリー

道南自動車フェリーと東日本フェリーの函館側乗り場は同じですか?青函フェリーだけが函館駅寄りですか?HPの地図だとアバウト過ぎで判りません車を載ての道南自動車フェリーが2割引で一番安い貨物船らしいのです東日本の大間までの料金で青森まで行けそうな感じです。

道南自動車フェリーと東日本フェリー の函館側乗り場自体は同じと言えば同じです。
フェリーターミナルも共用していますし建物1Fロビーの窓口が夫々異なるだけです。
但し夫々の船舶の乗り場は違います。
埠頭自体は同じですが道南自動車フェリーは海に向かって右側、東日本フェリー は海に向かって左側の桟橋となります。
(下記の地図上では道南自動車フェリーは左側の船舶が停泊している方、東日本フェリーは右側です)Yahoo//map.yahoo.co.jp/pl?lat=41%2F48%2F21.571&lon=140%2F42%2F54.82…※上記写真は多少古い様で今は東日本フェリー側はナッチャン系昇降利用の改札口の設備が新たに設営されて若干変わってます。
道南自動車フェリーの方は東日本フェリーより安価設定になってまして5M未満の車輌に関しては16050円となり(現在価格設定)東日本フェリーの在来船通常期価格19150円より安価で更にネット優待券を利用すると通常期なら2割引となり14120円となります。
確かに東日本フェリーの函館大間航路の5M未満車輌搭載価格14530円と然程変わりません。
但し道南自動車フェリー様の方の船舶は東日本フェリー側の船舶より小型ですので同じ気象条件(波高等)では道南自動車フェリー様の船舶は航行時に揺れ易いと言う難点は有ります、勿論海上は平穏時であれば然程揺れません。
更に道南自動車フェリー様の方は船内設備(売店、食堂)は有りません(自動販売機は有ります)これらの面さえ問題としなければ函館青森間の車輌移動に関しては道南自動車フェリー様利用はお得と言えると思います。
by北海道

函館のフェリーターミナルは、東日本フェリーと同じです。>

来年の3月23~25日に青函を移動する手段はフェリーだけですか?

来年の3月23~25日に青函を移動する手段はフェリーだけですか?貨物列車に臨時に乗客を乗せるのでしょうか?

JR北海道によると平成28年3月23~25日に関して3月22日の最終以降を全線運休にするとの事 飛行機か船を使ってねとの事※JR貨物は荷物を輸送する会社であり乗客を輸送する事は一切致しません

貨物列車に人を乗せることはしません。
フェリーだけです。>貨物列車に、旅客が乗車することは出来ません。>