青森・函館間のフェリーについて 今度津軽海峡フェリーか青函フェリー…青函フェリー

500枚です。
10/7~9の予定で八戸へ大人6人と子供五歳三歳一歳で旅行予定です。
移動…

500枚です。
10/7~9の予定で八戸へ大人6人と子供五歳三歳一歳で旅行予定です。
移動は公共の交通機関です。
1日目は苫小牧から午前7時30分のフェリーで着いて八食センター行く予定です。
その後は色々調べていくうちにごちゃごちゃになり、旅の達人の方の知恵を借りたく質問させてもらいました。
アドバイスお願いします。
調べたなかで八食の後は①ジャンボタクシー貸切?観光がいいのか②岩手サファリパーク③温泉④みろく横丁⑤青森屋の宿泊は可能か?⑥金色堂⑦8時45分のフェリーに乗って予定です。
⑧青森屋に泊まるので青函フェリーの方がいいのか?たくさん聞いてすみませんが、どうぞよろしくお願いします。
どれかは諦める必要があるでしょう。

分かる分だけ。
①その人数だとジャンボタクシーでしょうね。
でもそれからの移動を考えるとレンタカー2台の方が機動性の面からはいいかも。
公共交通だけではかなり時間的制約があり、きつい。
③の温泉はどこにでもあるし、青森屋に泊まれればそれもクリアできる。
④みろく横丁は夜中心。
八戸市内に宿泊が必要。
⑤宿泊が可能かどうかはHPからでも自分で調べるしかない。
②岩手サファリパークと⑥平泉の金色堂はかなり遠い。
時間的にも二つ征服できるかどうか。
行って帰ってで1日つぶれる。
移動は列車? この二つの間はレンタカーの方が移動はしやすい。
この旅程を全部クリアするのは移動もあり結構大変なので、もう一度考え直すことをオススメします。
とりあえず宿は早急に確保しましょう。
その時期ってもしかしたら紅葉時期で混んでるかも。

旅行の予算を見積もってください。

旅行の予算を見積もってください。
夏休みに家族四人(夫婦、高校生、中学生)で北海道に2泊3日の旅行を計画してます。
秋田から乗用車で(青函フェリーを使って)室蘭・札幌あたりまで行こうかと思ってます。
宿泊はコテージを予約しようと思ってます、20万くらいの予算でどうかなと思ってますが同じような旅行された方、費用はいくらくらいかかりましたか?

総額20万円で余裕だと思います。
宿泊・飲食を除く交通費概算額は81340円です。
内訳◆フェリー代(青函フェリー利用) 往路:22850円+同乗者1650円×3人=27800円 復路:往復1割引で25020円 合計:52820円【A】 ※5~6mの乗用車、7月料金、船室は最安の2等船室で試算 http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html◆高速代 碇ヶ関~青森中央IC 1350円 落部~北郷IC 5700円 北郷~登別室蘭IC 3200円 室蘭~黒松内IC 3150円 青森中央~碇ヶ関IC 1350円 合計 14750円【B】 ※秋田~青森~函館~札幌~室蘭~函館戻りで計算、ETC割なしの普通料金で計算◆ガソリン代 秋田~青森 190km 函館~札幌 312km 札幌~室蘭 133km 室蘭~函館 195km 青森~秋田 190km 単純合計 1020km 燃費10km/?・@135円で 合計13770円【C】 合計【A+B+C】=81340円以上となります。
参考になれば幸いです。
よい旅を。

名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?

名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?(1)名古屋から東京ディズニーランドへの高速料金はいくらぐらいでしょうか?(2)またどういうルートで行くのが一番良いと思いますか?(3)ガソリン代は片道いくら位でしょうか?・出発時間 朝08:00・出発場所 名古屋市内・車 普通乗用車 (4)東京から青森まで高速料金はいくらぐらいでしょうか?(5)これもまたどいうルートで行くのが一番良いと思いますか?(6)これのガソリン代は片道いくら位でしょうか?(1~6までのルートで大体何時間かかりますか?)急なので回答をなるべくだけ早くお願いします。
補足青森から函館までフェリーで行きたいと思っていて(1)青森~函館までの片道一人につきの料金はいきくらぐらいでしょうか?(2)車もフェリーに乗せて行きたいと思っているので車を載せて行く料金はいくらぐらいでしょうか?(3)私と車のフェリーの料金は別々でしょうか?

名古屋から東京ディズニランド(浦安、もしくは葛西IC)まではこちらで検索してください。
http://www.driveplaza.com/ルートは東名→首都高でしょう。
ガソリン代は、普通乗用車と言っても様々ですから、ご自分の車の燃費を考えて、自宅からディズニランドまでの距離から割り出せるでしょう。
東京から青森までの高速料金も上記のサイトでお調べください。
青森までは首都高から東北道を利用するのが一番よいでしょう。
青函フェリーについてはこちら。
http://www.seikan-ferry.co.jp/index2.html

函館から盛岡に行きたいんですが…

函館から盛岡に行きたいんですが…8月15日 18時からの関ジャニ∞のリサイタルに行きたいんですけど、仕事の都合上、15日しか休みが取れない可能性があります。
そこで、14日夜中に盛岡に行き、15日の夜に盛岡を発ちたいのですが、一番いい方法は何ですか?お金はいくらかかってもいいです。
補足お金はいくらかかっても…というのがダメでしたね、公共交通機関を使いたいです。
JR.、飛行機など。
それらのお金はいくらでもだせます。

あなたに代わって、自力でわかる範囲で調べてみました。
お盆の書入れ時だからね。
14日の夜に函館~15日中に盛岡から函館に戻るんでしょ。
公共交通機関だと、行きはなんとか鉄路で新幹線・夜行列車はなく、航路だし、函館から開始までに盛岡は行けても、終了後が夜遅くなるわけだから、15日中に函館に帰るのは、フェリーになるから無理ですね。
ちなみに、新幹線の終電は、盛岡22時31分発で新青森着が23時36分です。
列車だけでかえるなら、新幹線で新青森に行き、函館行きのスーパー白鳥27号が最終で、新青森を19時47分発です。
フェリーの時間と、青森までの列車がどうかだね。
行きは、14日夜にあわてなくて15日でかまわないが、かえりの時間は夜行列車がないから、青函フェリーで6月のダイヤだが、青森23時半発で函館が3時20分着ですが、8月15日は繁忙期だからダイヤはどうなんですかね。
盛岡21時38分発のはやぶさで、新青森22時半着でそのあとの青森出航のフェリーがあれば間に合うけど、先ものべたが、フェリーで16日の日の出まえに着くのしかないみたいです。
8月の列車ダイヤはわかるが、フェリーのダイヤはわかりません。
拙い、この回答で参考になれば幸いです。

盛岡市民です。
アリーナは駅から歩いても何とか行ける距離です。
まずは直通バスの利用、最悪歩きと考えれば行きはそれでいいのですが、
帰りはそうはいかないはずです。
終了時間にもよりますが、周囲はそれなりに渋滞しますし、歩く場合でも駅までの道は実質一本しかありません。それも間に雫石川があるので、逃げ道がないのです。
21:38発となりますと21:00には会場の外にいないと乗り遅れの心配があります。可能であれば、往復ともタクシーで行き、行きに帰りの待ち合わせ場所と時間を決めて頂くのが確実です。川を渡る橋は上下流に何本かありますので最短ではない橋を通ればそこまでの混雑は出ないはずです(ただし1キロはずれので徒歩での使用は不可)。
なお通常のコンサートで21:00に確実に終わっているのであれば、そこまでの心配は不要でしょう。
後、お盆ですので帰省で人は増えています。ほとんど自宅でのんびりしているはずですが、吉に出るか凶に出るかは不明です。>普段なら、盛岡駅20:37発の東北新幹線はやぶさ31号に乗り、新青森駅から青森行きに乗り換えて、青森駅22:18発の急行はまなすに乗ると、函館駅には日付が変わった0:44に到着します。

しかし質問者さんが利用する予定の8月15日は、急行はまなすは運休日のため、鉄道だと青森駅までしか行けず、青森で1泊する必要が生じます。

そうなると、盛岡から新青森まで新幹線で移動、青森港までタクシーで移動し、青森港~函館港のフェリーを利用するのが現実的でしょう。

関ジャニのリサイタルが何時に終わるかわかりませんが、このルートが良いでしょうね。

盛岡駅21:38発(東北新幹線はやぶさ33号)新青森駅22:30着
新青森駅からタクシーで青森フェリーターミナル(津軽海峡フェリー)へ約10分
青森港1:10発(津軽海峡フェリーブルードルフィン号)函館港4:50着

函館港に着いてからご自宅まではタクシー利用ですね。

行きは14日の夜に出なくても、15日朝の特急(函館駅7:24発)に乗れば、新青森駅で新幹線に乗り換えて、盛岡駅には10:29に着きます。

飛行機は函館~花巻間の便がありませんので利用できません。>ヘリをチャーターするのが、

速くて便利です。>

電車及びバスで、朝の5:30に

電車及びバスで、朝の5:30に新青森駅に到着するものはありますか?発車駅関係なく、5:30に駅に到着する車両やバスがあるか、ということです。
補足すみません北海道からです

他の回答にあるように、北海道からは「急行はまなす」が走りますが、青森止まりです。
新青森まで行くのであれば、青森から「特急つがる2号」への乗り継ぎのみです。
「特急つがる2号」が青森駅から新青森駅方面に行く一番列車です。
それ以外は、函館からフェリーで青森フェリーターミナルに行き、そこから歩いてくるしかないでしょう。
フェリーについては、津軽海峡フェリーの「えさん2000」で、函館発23時50分で、青森着3時40分です。
青函フェリーは、函館発2時で、青森着5時50分です。

青森駅5:39着なら、電車ではありませんが、夜行急行はまなす号(電気機関車牽引の客車)があります。
札幌駅22:00発→函館駅3:22発→青森駅5:39着です。(その他の停車駅は時刻表で確認ください)

あとは、青森駅を5:43発の特急つがる2号(こちらは電車)は、車庫からの回送で5:30頃青森駅に着きます。>

原付で東京から青森まではだいたい何キロくらいですか?

原付で東京から青森まではだいたい何キロくらいですか?こんど東京から青森に引っ越すことになりました!以前、水曜どうでしょうで東京から北海道まで原付のカブで旅をする企画をやっていました。
それを思い出して普段使っているNS-1を輸送せずに乗って行こうかと思っています。
そこで質問です。
・東京から青森まで何キロありますか?・NS-1は長旅に耐えきれると思いますか?詳しい方ご回答の方よろしくお願いします!

700kmオーバーですね、最低でも4日はみた方が良いような・・・。
自分なら大洗に出て苫小牧行きのフェリーに乗ります、苫小牧から函館まで自走、函館から青函フェリーで青森に入ります。
船だけで\20000-程必要ですが、自分で運ぶなら一番楽なコース、但し10月一杯、それ以降は半端なく寒い。
一応6月、7月、8月、9月、10月、11月に道内ツーリングの経験は有ります。
10月はまぁ冬装備で普通に走れました(^_^)v。

高速でも800キロぐらいあったから900キロ弱かな?

仙台あたりで1泊かな?それとも2泊になるか?
バイクはなんとか耐えると思うけど、乗る方がお尻の痛さに耐えられるかな?(笑)

いつも北海道に行く時に高速で休憩しながら行っても8~10時間だから・・・
24時間以上は掛かると考えた方が良いでしょうね。>昔、トラックで長距離やってましたが国道4号線でノンストップだと14時間でした
原付だと休憩も必要だし2倍~3倍…もしくはもっとかかるかもしれないですね>MAP Fan web にて検索しました。
東京駅発 : 東京都千代田区丸の内1
新青森駅 : 青森県青森市石江高間

722.2km だそうです。 原付で1日で走りきるのは
厳しいでしょう。 3日くらいかけて走ろうと思うと、楽しいのでは?

バイクは通常の整備がされていれば、平気でしょう。
人間は体調の管理に気をつけてください。事故にも注意。>こんにちは。

東京と言っても、荒川沿いから神奈川方面まで。
青森と言っても、岩手県境から大間・竜飛まで。
300~500kmの誤差が有ります。
一般的には4号線で800~900kmと見ておいたら良いでしょう。
で、NS-1とは言っても、高速は走れず。
ですから、ノンストップ(無理。)で30時間。
実際には1日300kmで3日間です。
キチンと整備してあれば、NS-1は大丈夫ですが、貴方が持たないでしょう。
道の駅と高速のパーキングの従業員入口から入って、中で仮眠でしょうか。
乗車姿勢は窮屈だし、荷物も積めない。
カブやモンキーの方がまだ、長距離向きです。
最初から雨具を着て、長靴でスタートです。
陸送した方が、無難ですよ。>出発の場所と到着地点の青森の場所にもよると思いますが?NSは耐えても、自分自身がかなりきついと思いますよ?カブは燃費もよく実用的なバイクなので耐えきったと思いますが・・・まず予備ガソリンの確保、タイヤのパンクに備えて修理材の積み込み、野宿も想定しておいた方が無難ですね。どうしてもと言うならチャレンジしてみましょう>

GWに青森港まで車で移動し、北海道に以降と思っています。
青森港付近で一週間ほど…

GWに青森港まで車で移動し、北海道に以降と思っています。
青森港付近で一週間ほど止められるような駐車場を知っている方いましたら教えてください!よろしくお願いします。

青函フェリー乗場の駐車場はOKです ただ 時間どおりに移動したいならGWは混むから予約したほうが良いかも。

フェリーターミナルに無料駐車場が100台分ぐらいありますよ。

GWの混雑時には臨時の駐車場もあるとの情報です。>

内航の海運会社について質問です

内航の海運会社について質問ですコンテナ船RORO船タンカーフェリーのそれぞれの大手の会社を教えていただきたいです、予想ではコンテナ船(井本商運)RORO船(川崎近海汽船)タンカー(鶴見サンマリン)フェリー(新日本海フェリー)なのですが違っていたら教えていただきたいです

興味を持って調べてみました。
フェリーとタンカーだけです。
何をもって大手とするかですが、資本金で比較しました。
フェリー 太平洋フェリー株式会社 20億円 新日本海フェリー 19億5000万円 商船三井フェリー株式会社 15億7740万円 阪九フェリー株式会社 12億円 オーシャントランス株式会社 12億円 (東九フェリー) JR西日本宮島フェリー株式会社 11億円 株式会社名門大洋フェリー 8億8千万円マルエーフェリー株式会社 4億5千5百万円 株式会社フェリーさんふらわあ 1億円 (商船三井全額) ブルーオーシャン株式会社 1億円 (青函フェリー)全国内航タンカー組合所属の会社です。
ただタンカーだけではない会社もあります。
JFE 物流株式会社 40億円三菱化学物流株式会社 15億円辰巳商會 7億5千万円商船三井内航株式会社 6億5000万円旭タンカー株式会社 6億円第一タンカー株式会社 5億5000万円昭和日タン(株) 4.92億円上野トランステック 4.8億円室町海運株式会社 4.8億円東亜運輸株式会社 4億円鶴見サンマリン 3億9200万円コスモ海運株式会社 3億3000万円日本マリン㈱ 3億円西部タンカー 2億59,50万円

青森から札幌までの往復についてです。

青森から札幌までの往復についてです。
今年の8月上旬に札幌に行こうと考えているのですが、並べく安く済ませたいです。
3泊4日で帰ってくるのですが、・普通の往復のきっぷでもできますか?・一番安く済ませるには青函フェリーですか?・新青森駅から青函フェリーの乗り場まではどのようにして行けばいいですか?

北海道民です。
青森~札幌間を安く行くのでしたら、青森~函館間のフェリーと、函館~札幌間の高速バスがセットになった「津軽海峡物語」という割引きっぷがあり、片道6000円で行くことができます。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/

青函フェリー公式ブログより
http://www.seikan-ferry.co.jp/seikanblog/
>青函航路を往復でご利用される場合は、
往路(行き)乗船から15日以内に復路(帰り)乗船される場合にのみ、
往復割引・往復予約を利用することができます。

路線バス(あおもり シャトル de ルートバス ねぶたん号)時刻表
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori_access/
津軽海峡フェリーの側に停まりますが、青函フェリーの方に歩いていくこともできます。
なおフェリー乗り場最寄りの新田バス停に行くには青森駅の方がアクセスは便利です。
※野木和団地・後潟方面行きに乗る
https://www.city.aomori.aomori.jp/koutsu/bus-noriba/documents/1_6_1…>

青森・函館間のフェリーについて

青森・函館間のフェリーについて今度津軽海峡フェリーか青函フェリーに乗る予定です。
時間的には函館に行く際は青函フェリー、帰りは津軽海峡フェリーになる可能性が高いです。
そこで質問ですが、2社ともターミナルは同じ場所ですよね?行き帰りが違う場合というのは往復割引等が使えないなど料金面の他にデメリットはありますか?尚、色々な書き込みを見ると、青森港に車を停めておくと盗難にあう可能性があるというようなものをよく見ますが、実際にどれくらいの頻度であるものなんでしょうか?自己責任ではあるんだろうけど、そんなに被害にあうものなのかなと思ったりしています。
ちなみに木曜の日中に停めて、土曜の夜中に青森着の予定です。
帰りは結構急ぐのでできれば時間がかからない青森港に停めておきたいのですが、被害が多い場合は青森駅付近の有料駐車場に停めるしかないと思っています。
夜中着のフェリーの時間(1:30とか)でも駐車場まで行くタクシーはつかまるでしょうか?地元の方からご回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

青森市民です何回も、今年のGWも車をフェリー埠頭に置いて函館に行ったことがありますがいつも埠頭までは私の車(軽自動車)で行きますさすがにエスティマのハイブリッド車は置いて行けませんタクシーは予約しておいた方が良いと思います

北海道民です。
津軽海峡フェリーと青函フェリーの乗り場は、青森側は比較的近いものの別ですし、函館側はかなり離れています。
それぞれの会社の公式サイトで乗り場を確認なさってくださいね。話はそれからです。

<津軽海峡フェリーの乗り場>
青森港:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori/
函館港:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/hakodate/

<青函フェリーの乗り場>
http://www.seikan-ferry.co.jp/place.html>