函館から車で移動、青函フェリーを使用し盛岡に13時に着きたいので…青函フェリー

青函フェリー3/19、3/22

青函フェリー3/19、3/22青函フェリー(http://www.seikan-ferry.co.jp/index.html)の3月19日青森18:00発・函館21:50着の便と、3月22日に函館8:10発・青森12:10着の便に乗る予定なのですが、予約はしたほうがよいでしょうか?春休みですし・・・。
ただ、予約すると17:30まで窓口に行かなければならないそうで、ちょっと微妙です・・・。
青森駅(17:12着の電車の予定だったのですが、ダイヤ改正後の時刻はわかりません…)からフェリーターミナルまでタクシーに乗る予定です。
ホテルも予約しているため、確実にフェリーに乗りたいのでアドバイスよろしくお願いします。
また、ダイヤ改正後の時刻なのですが、「スパなび」で見たら一応17:12青森駅着でした。

確実に乗りたいなら予約すべきです。
http://supanavi.rurubu.com/supanavi/simple/index.html上記のサイトはダイヤ改正に対応していると明記しています。
心配なら時刻表で確認すればいいだけです。
現在、販売中の時刻表はダイヤ改正に対応しています。
http://www.navitime.co.jp/?orv=506656000.146976000.00004975.%E9%9D%…上記によると青森駅からフェリー乗り場までタクシーで15分なので間に合うかもしれません。
確実に移動されたいのであればJRで行かれてはどうでしょうか。

北海道の知内から函館フェリー乗り場までのバス移動の仕方について教えてください…

北海道の知内から函館フェリー乗り場までのバス移動の仕方について教えてください。
近くの停留所が知内町民センター前なのですが行き先が函館までしか書いておらずどこまで走るのかわからず乗り換えが必要なのですかね?当方青森からの出張で所用により車での移動が出来ずバス移動の手段のみの為。
スマホアプリのナビで検索しても一致する経路はありませんとしか出ず困っております。
補足すいませんフェリーは津軽海峡フェリーです。

北海道民です。
質問者さんが利用されるフェリーは、津軽海峡フェリーでしょうか、それとも青函フェリーでしょうか。
函館から出るフェリーは会社によりフェリーターミナルの場所が異なります。

津軽海峡フェリーに乗船される場合には、函館バスセンター行きのバスで「北大前」で降りてください。
フェリーターミナルまでは約650m、徒歩8分程度です。

青函フェリーに乗船される場合は、函館バスセンター行きのバスで「港小学校通」というバス停で降り、約1.2km歩きます。>

仙台から北海道の移動にお詳しい方教えて下さい。

仙台から北海道の移動にお詳しい方教えて下さい。
主人の赴任で札幌から仙台に越しました。
赴任前は結婚し親が亡くなり夫婦で札幌に住んでおりましたが、親の墓(先祖代々の)は道南のかなり辺鄙なところにあります。
夏(お盆は外して)主人が一週間ほど休みをとるので夫婦でお墓まいりと道北の親戚宅に行きますが、その手段に悩んでおります。
荷物もありますしJR駅は目的地(親戚宅、墓ともに)に遠いので、北海道上陸からはどうしても車になります。
そこで2パターン検討しているのですがどちらが安いでしょうか?①仙台→新千歳3泊4日レンタカーを借りる新千歳→仙台②仙台港→苫小牧港自家用車で乗り込む苫小牧港→仙台港※条件※?飛行機、フェリーともに45日前位から予約の予定で早期予約有効を前提に比較?飛行機は航空会社を問わない、フェリーは2人部屋(一等洋室)を予定。
カプセルや寝台、雑魚寝タイプは検討していません。
?自家用車はマーチです。
レンタカーの場合は同程度のクラス(冬ではないので四駆指定じゃなくても良いかと思っています)を免責着けて借ります。
レンタカー会社は問いません。
ナビは付いていてもいいがなくても可、喫煙車可です。
赴任時は会社負担の引越しで、別の用事で札幌に行く場合は車を必要としないため、車を持ち込む場合やレンタカーの相場がイマイチ分からず質問させて頂きました。
希望条件ありますが、出費はなるべくお付き合いの方にかけたいので、上記前提の場合、①と②どちらが安いか知りたいです。
お詳しい方ご教示のほどお願いします。
補足ご回答ありがとうございます。
青森から函館をフェリー‥は生憎ですが難しいです。
道南と書きましたが、具体的には日高圏内です。
道南と認識していましたが改めてネットでみると、日高圏内は道央?わかりづらくすみません。
なので、函館からだと陸路が辛くなります。

また、行きは亡き父が贔屓していて叔父も好物なものがある札幌のお店(大通)に寄ってお供えと供物とお土産を入手する行程、帰りも主人の会社へのお土産(ドゥーブルフロマージュ)入手含むため、少なくとも行きは札幌に立ち寄らねばなりません。
ですので正確には、①仙台→新千歳→札幌→日高(目的地)→新千歳(ルタオがあるので直行可能)→仙台②仙台港→苫小牧港→札幌→日高→札幌→苫小牧港→仙台港となります。
レンタカーの場合、(借りたことがないので定かでありませんがネットで見る限り)ちょいのりやニコニコなど安い会社を利用します。
フェリーの場合、ネットで見たところ、運転者差額?が表示されますが車を持ち込む運賃が安くなるのでしょうか。
補足で色々申し訳ありません。

※ 日産マーチ 車長3.9=4M未満と検討する。
(根拠:カーセンサー サイトの情報)トピ主さんが、行程に何日かけていいのかによって、変ると思う。
というのも、ひにち(日にち)をかけていいのであれば、青函フェリー利用+途中泊が安くなるから。
洞爺湖・登別周辺 6000円(2名一室の一人)程度から宿泊できますんで。
道内全下道なら、その選択も有りかと。
※ ネット上では、「青函フェリーは船内要員がいないから、トラック運転士が上がってきて治安が悪い」との書立てが多いですが、実際は、(違法なことなんですけど)車内で寝ているか、車から離れることができない(鮮魚などの冷凍便や活魚便などの生体輸送)ので、船内に上がってくることは稀です。
また、室蘭-大洗時代の「へすていあ」や商船三井への移行後の各船に比較しても船内を清潔に保持されているのには驚くばかりです。
なお、「大間は安い」とありますが、大ウソ。
大間を使うなら「素直に仙台発にする」か「秋田からの苫東」をお薦めします。
※ 回答者の乗船経験による船社の清潔さ ~ 青函←商船三井←(壁)←海峡。
乗用車運賃による比較。
大函 13160~18920 ※Internet予約で割引。
表示より1割引。
多人数なら「海割りファミリー」で定額運賃。
青函・海峡F 16460~23660 ※Internet予約で割引。
表示より1割引。
多人数なら「海割りファミリー」で定額運賃。
青函・青函F 12800 or 16000 ※Internetクーポンあり 表示より1割引。
便指定割引あり。
仙苫・太平洋 26300 or 29400 ※割引率が大きくなるプランあり。
早割期間内の運賃1台18040。
新日本海・秋田苫東 14910~19030。
乗用車航送運賃=「自動車の積み賃」+「ドライバーさんの2等運賃」です。
ドライバーさんが2等から上等へ変更したい時の料金が「運転者差額」です。
例えるならば、鉄道で「普通切符の他にグリーン券を買わないと、グリーン車に乗られない」ってのと同じことです。
「ドゥーブルフロマージュ」=「ルタオ」ってことでしょうか?同社ホームページによると、函館空港や新千歳空港にも出店されているようですね。
ご希望の商品が、取り扱われているならいいのですが。
旅行行程がかなり変わってきますね。
安いレンタカーについて。
傷に注意してくださいね。
既存業者よりも、かなり厳格ですので。
いい業者と悪徳業者の差が激しいようです。
あと、レンタカーは「北海道料金」があります。
夏季料金は、通常期料金と違います。
その辺りは、勘違いされないように注意されたほうがいいかと想います。
なお、その旅行期間によっては、高速道路の料金が割引になる設定が、ネクスト東日本社から発売されることがあります。
※ 「北海道ETCふりーぱす」など。
発売条件が「フェリー利用」「レンタカー利用」などと条件設定される場合あり。
なお、船利用の場合で、乗船までの日程に余裕のある場合、「クルーズシステム」って長距離フェリーに特化した旅行会社さんがあります。
※ 詳細は、Google先生に"クルーズシステム"でお伺いください。
宿付きなど、いろいろなプランを持っています。
そちらを利用してみるのも一手です。
これだけ選択肢があることに加え、トピ主さんの旅程の都合もありますから、回答する上で、「コレ!」 って決めかねるのが真実です。
自分が回答できることは、ここまでですね。
気を付けて、お出かけください。

八戸港~苫小牧港のシルバーフェリーを利用する方法もあります。仙台からフェリーを利用するよりは時間短縮になります。

仙台~八戸には新幹線の他、高速バスもあります。>日高かあ。日高道。交通量が少ないので夜間走行はオススメしません。全てが真っ暗で怖いですよ。浦河なら日高のナンバーワン都市で、車の標識も浦河ってたくさんあります。>飛行機の早割は8500円位

フェリーの早割は
2等、B寝台、A寝台、S寝台は50%OFF、1等(インサイド・アウトサイド)、
特等は40%OFF
※車両(乗用車・二輪車)は30%OFF(乗用車持ち込み片道29,400です)
早割はですと
3泊4日レンタカーを借りる
自家用車で乗り込むで計算すると同じくらいの金額ですね。

※1番安く納めるのは選択しにありませんが
フェーリ早割・レンタカーになります。>大間からではなく青森から函館のフェリーの方が安いよ、

時間も大間まで行くならほぼ同じだし>大間まで走りフェリーで函館に渡るのが安いです。>

いづれ、いづれですよ。
青函トンネルをもう一本作るなんて事はありえますか?

いづれ、いづれですよ。
青函トンネルをもう一本作るなんて事はありえますか?車専用道として作るとか。
そうしたら青函フェリーは倒産ですけど。

現在の青函トンネルは、予防保全型のメンテナンスを行ったとしてもあと100年くらいが寿命でしょうから、その頃にはもう1本掘る可能性があります。
現在の青函トンネルを廃坑にして、その代替として掘るという前提です。
ガソリン車だと排気ガスの換気の問題があるので、現時点で青函トンネルのような超長大道路トンネルは現実的ではありません。
しかし、100年後になるとEVやFCVが主流になっているでしょうから、道路トンネルとして第二青函トンネルが掘られる可能性は否定できません。
ちなみに、現時点で世界一長い道路トンネルはラルダールトンネルで約24.5kmです。
青函トンネルはその倍以上の約53.85kmです。

自動車トンネルだと…換気をどうするかという問題が出てくると思います。
50キロを超えるトンネルだと排ガス中毒になってしまいます。

そうでなくても事故が起きた場合の対応が迅速に取れない場合もあるでしょう。>ありません。
北海道と本州を結ぶ物流は道央、道東からが多いので道路を使って函館周りだと遠回りになり長距離フェリーと比べても時間は短縮にはなりません。また、長距離を運転して通ることになるので、長距離フェリーのように荷台だけ運ぶという事にはならず、人件費、燃料等の経費もかかります。
つまり、津軽海峡は仮に道路ができても北海道と東北地方間のローカル的な物流だけで、物流の幹線になるほどの交通量は見込めません。
もちろん建設費などの問題もあります。

津軽海峡は国際海峡という公海扱いなので橋は掛けられません(技術的な問題も大きいですが)。>造ることはないでしょう。
造ったとしても、後のメンテナンスが相当かかるので。

>そうしたら青函フェリーは倒産ですけど。

青函フェリーよりも、津軽海峡フェリーのほうが危ない。

青函フェリーは、危険物車両の輸送便があって、
そのために、車両甲板の上に屋根がない。

また、トラックは、青函フェリーを使うことが多い。
運賃が安いし、昔はトラックのみを運んでいた経歴がある。

トラックという固定客がある、青函フェリーのほうが安泰。>もしも万一、道路の青函トンネルができるとしても、トンネルがあまりにも長くなるから危険物積載車両などは通行禁止になるでしょう。
そうすると、最小限の海上輸送を残さねばなりません。津軽海峡フェリーか青函フェリーは合併して国の補助か何かを受けて存続するんじゃないでしょうか?

まぁ、道路の青函トンネルを作ることはあり得ないと思いますが。
前の方の回答者が仰るような、下北半島側に海底トンネルができることは海底地形の問題から絶対にあり得ません(架橋もしかり)。>大間と函館あたりに自動車用のトンネルできれば
便利になるかもしれませんが
おそらく出来ても50~100年後でしょう
関門海峡や本四連絡フェリーなんかも
一応存在しているので
もしトンネルできてもフェリーは
わずかながらでも存在するかも>

太平洋フェリー、津軽海峡フェリーを今回初めて使います。

太平洋フェリー、津軽海峡フェリーを今回初めて使います。
フェリーというのは下船後すぐに自由になるものなのでしょうか?電車みたいな感じで…。
飛行機だと着陸しても、扉があくまでしばらく時間かかりますが…あと荷物受け取ったり。


フェリー乗ったことある方教えていただけますか?補足すみません、追加です。
徒歩です。
すぐにバスを使って駅まで移動して、電車に乗ろうかと思ってます。
一応旅程では予定到着時刻の一時間後の電車を考えています。
終電との兼ね合いもあるのでいかがなものかと…。

車の場合やと車両甲板の解放とか、当然前の車が動かんと出れんので時間かかりますけど人だけやったら接岸してタラップ付けて扉が開けばもうあとは脱兎の如く逃げ出したんで構いません。
ただ例えば津軽海峡フェリーじゃない青函フェリーの方とか、バウランプで車と同じところから乗降する会社の場合は、待たされる場合もあります。
おれんじホープはたぶん今もやと思いますが、専用の護送車に乗っらんといかん会社もあります。
太平洋フェリーはあれだけのデカブツなのと、お車の方は運転者様のみお車で下船となります。
同乗者の方は徒歩のお客様に紛れて下船となりますのでむちゃくちゃ並ぶんで、お早めに下船口にいらっしゃればと思いますが。
バウランプ言うたらここなんですが。
ここからじゃないと乗れん会社があるんで。
まあ太平洋フェリー、津軽海峡フェリーは関係ないっす。
どうも。

あ、関係ないことない、"びなす"と"えさん2000"は違うんよ確か。車と同じとこやったと思うんで、係員の指示に従ってください。>扉が開くまで時間はかかります。バスは下船の客を待っての出発となります。1時間前から出口に待つ人もいます。>下船すればすぐに自由です。
自力で移動なさってください。>車?徒歩?基本的には着船してゲート固定したら順番に下船します。下船したら、自由なのでそのまま好きなところに向かえます。>

鹿児島最南端から北海道最北まで距離はどの位ありますか?

鹿児島最南端から北海道最北まで距離はどの位ありますか?

 鹿児島最南端「佐多岬」から北海道最北端「宗谷岬」まで、直線距離にして約1,888kmです。
ただし、日本は弧状列島ですので、大部分が日本海の上を通ります。
 道路距離では、自動車を利用して青函フェリー経由で陸路を最短時間となるルートを組むと、佐多岬駐車場~一般道路約104km~東九州道の国分IC~高速道路約2,043km~東北道の青森中央IC~一般道路約8km~青森港~青函フェリー約109km~函館港~一般道路約78km~道央道の八雲IC~高速道路約398km~道央道の士別剣淵IC~一般道路約220km~宗谷岬駐車場で、総計約2,960km(道路+フェリー)となります。
ただし、今後の高速道路整備によって最短時間ルートは変化するものと思います。
 鉄道駅に関しては、鹿児島最南端がJR指宿枕崎線の西大山駅、北海道最北端が宗谷本線の稚内駅となりますが、最短時間となるルートを組むと、西大山駅~指宿枕崎線~鹿児島新幹線(つばめ)~鹿児島本線(リレーつばめ)~東海道・山陽新幹線(のぞみ)~東北新幹線(はやて)~東北本線・津軽線・津軽海峡線・江差線(白鳥)~函館本線・室蘭本線・千歳線(スーパー北斗)~函館本線・宗谷本線(スーパー宗谷)~稚内駅で、総計約3,124km(鉄道)となります。
こちらも今後の新幹線整備によって最短時間ルートが変化するものと思います。
 空港に関しては、鹿児島最南端が鹿児島空港、北海道最北端が稚内空港となります(離島を除く)。
最短時間となるルートを組むと、鹿児島空港~羽田空港~稚内空港で、総計約2,061km(航空)となります。
 港湾(定期長距離フェリー用)に関しては、鹿児島最南端が志布志港、北海道最北端が小樽港となります(離島を除く)。
ただし、九州~北海道を直接連絡する定期長距離フェリーは皆無です。
途中に陸路(大阪港~舞鶴港間)を通る必要があります。

直線距離ですが鹿児島指宿市から北海道稚内市までで約1.840Kmぐらいです。

下のサイト(距離計算 全国版)より。。
http://homepage2.nifty.com/itigo-club/yumenet.htm>

もし、青函トンネルがなくなったら、

もし、青函トンネルがなくなったら、青森から北海道に行くのは飛行機のみになりますか?

24時間運行でフェリーがありますよ。
青森、函館の方はこちらの方を良く利用するそうです。
http://www.seikan-ferry.co.jphttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/sp/#二社あります。
ご利用ください。

フェリーまだ有りますけど!?w>

フェリーについて質問です。

フェリーについて質問です。
今度、函館発で青森県にフェリーでいきます。
びるごという船舶でいきます。
時刻は7:40函館発?11:20青森着です。
このフェリーには船内でスマホ、iPhoneはつかえますか?ネット環境はどのようになっているのでしょうか?乗っている間は使えない感じですか?また、料金などはいくらくらいかかりますか?詳しくお願いします

青函連絡船は、廃止ねぇ。
まあ青函連絡船自体は廃止されたけど、津軽海峡フェリーとしては、生きてますからね。
そこまで意地悪な回答しなくても…。
まあ確かに鉄道カテで、船舶の質問は質問者さんが悪いがそれでも回答してあげてもよいような。
船内はネット環境ありませんが、待ち合いのところは無線LANの環境があります。
料金は乗船する部屋1等や2等、ファーストなどで変わります。
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/sp/fare_route1.php

青函連絡船は、とっくの昔に廃止され、
青函はトンネルでしか鉄道では行けません。
ここは鉄道カテゴリーです。
カテゴリー違いです。通報しました。
出直してください。>

本州から北海道(札幌)まで車(乗用車)に乗ったまま移動することは可能ですか??

本州から北海道(札幌)まで車(乗用車)に乗ったまま移動することは可能ですか??元々いくつも持病がある上にボケてしまった親類を連れて行きたいのですがフェリーなどで迷惑をかける可能性を考えるとお金がかかってもいいので出来れば車で行きたいのですが可能なんでしょうか?旅行ではなく近親者のお見舞いです。
このまま好転する兆しはほとんどないようで出来れば生きているうちにお見舞いに行きたいのですが諦めるかどうか悩んでいます。
補足シモの粗相があり、オムツをしていますが、トイレのつもりでオムツを脱いでしまったことが一度あるそうでフェリーだと客室を汚さないかどうかの心配もあってかなり悩んでいます。
今回見舞いに行くのがボケてしまった親類の兄弟で、しかも兄弟のうち見舞いに行く相手とこのボケた親類しか生きていないためなんとかして連れていってやりたい気持ちが強く難しいとは思いながら諦めきれないでいます。
もし本州~北海道間を痴呆の老人を連れて移動した経験のある方がいらしたら合わせてお話をお聞きしたいですm(__)m

無理・・・・。
途中どこかでフェリーに乗らなければ北海道に渡ってこられません。
青森~函館・・・津軽海峡フェリー、青函フェリー大間~函館・・・津軽海峡フェリー八戸~苫小牧・・・シルバーフェリー大洗~苫小牧・・・商船三井フェリー名古屋・仙台・・・太平洋フェリー新潟~小樽・・・新日本海フェリー新潟・秋田~苫小牧・・・新日本海フェリー敦賀・舞鶴~小樽・苫小牧・・・新日本海フェリー津軽海峡トンネルは新幹線・貨物専用もちろん津軽海峡には橋も掛かっていませんからね。

なおこの区間のフェリーは車を乗せた後人間はすべて客室に行く必要があります。
航海中の事故防止のために航送甲板の車の中にいることは認められていません。
他の客の迷惑になるというのであれば個室を手配するしかないですね。>あなたの考えは世間知らずすぎる。考えを改めてましょう。長時間 車の中に閉じ込めておくと、血栓塞栓症により死亡します。いわゆるマスコミが「エコノミークラス症候群」と呼んでいるもの。トイレで迷惑がかかると勝手に思い込んでいる 非常識なあなたの 屁理屈なんかどうでもいい。あなたには無理だから中止しましょう。>フェリーの車両甲板は出港時閉鎖されます。

以前、大洗~苫小牧のフェリーが車両甲板から火災を起こしたように大変危険な場所です。

仮に車両内で過ごせたとしてもフェリーのブロアやトレーラーの冷凍機の騒音で眠れません。

それよりも認知症のお年寄りを長距離移動させる事は、周りの環境が急に変わるので認知症状が酷くなる場合があり、ただでさえ体力が弱っているので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

主治医がいるのでしたら相談される事をオススメします。>他の方々が回答されている通り、フェリーを利用しないと北海道には渡れないです。フェリーですが2~3時間くらいの距離だと船室に行かず、そのまま車で過ごす人もいます。実際自分も竹田津から徳山の深夜のフェリーに乗った時、同乗している子供を途中で起こしたくないので船室には行かずに車の中で過ごしたことがあります。ただ、航海中は船室と車両甲板の行き来ができないので、裏を返すとトイレに行きたくなっても行けないので注意が必要です。なので、極力フェリーを短くするなら、短い時間で渡れる大間~函館を車の中で過ごすか、青森~函館、八戸~苫小牧で個室にするかかと思います、ら>航海中は車両甲板への立ち入りは禁止です(車に乗っててはいけない)

乗船時間で言えば函館?大間 90分
個室をとってかつ短いなると函館?青森 4時間
その他は個室で苫小牧港か小樽港 10何時間

青森?函館だと便数が多いので夜の便もあります(早朝着)
個室をとって、連れの方の睡眠時間に合わせてフェリーの時間を決めてよろしいかと>最短の航路は、
大間から函館までのフェリーで、
乗船時間は90分です。
自分は、東京から札幌までこのフェリーを利用して、
車で移動したことがありますが、
アクセスの都合で八戸あたりで一泊せざるを得ませんでした。
八戸~大間間も結構距離がありましたので、
早朝に八戸を発ち、一番早いフェリーに乗船して、
その日のうちに札幌に着きました。
クタクタでしたけどね(笑)>

函館から車で移動、青函フェリーを使用し盛岡に13時に着きたいのですが、何時のフ…

函館から車で移動、青函フェリーを使用し盛岡に13時に着きたいのですが、何時のフェリーに乗ればいいのでしょうか?

東北道を使うと、青森ICから盛岡ICまでの所要時間は約2時間です。
盛岡に13時の場合、逆算すると11時に青森ICに乗れれば良いです。
青函フェリーの函館から青森の所要時間は約4時間ですので、7時までに函館を出港するフェリーを探すことになります。
青函フェリーの時刻表を見ると、函館4時30分出港のフェリーしかないと思われます。
ただ、下船時間と港から青森ICまでの走行時間を考えても、2時間ほど早く着いてしまうと思うので、青森か盛岡で時間調整をしてください。
なお、同じ航路で運航している津軽海峡フェリーも見ましたが、ご予定に合うフェリーはありませんでした。