北海道~青森間のカーフェリーについて ほ北海道~青森間のカーフェリ…青函フェリー

東京から函館に行く手段を探しています!あと4日で行かなければならないのですがあ…

東京から函館に行く手段を探しています!あと4日で行かなければならないのですがあまり金銭的に余裕が無いので出来るだけ安く行きたいです。
みなさんのオススメを教えていただきたいです。
お願いします!

全線18(一部下記参照)で行くか青函フェリーを使うか青函OP券http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1601/05/news102.html

東京から青森までバス、フェリーで函館のコースですかね弘南バスでセットのキップが出てますhttp://www.konanbus.com/travel/busferry.html値段はバスの座席と時期によってかわりますが、4日後?の乗車予定なら通常期の値段(4列シートのバスなら7000円、3列なら9800円)ですね>新幹線が出来たせいで夜行列車はなくなったとか。

青春18きっぷで普通列車で行けば一番安いですよ。>

函館のフェリー乗り場から一番近い観光スポットとそこまでの交通手段を教えてくだ…

函館のフェリー乗り場から一番近い観光スポットとそこまでの交通手段を教えてください。
青函フェリーと津軽海峡フェリーは、どう違うんですか?補足フェリーターミナルから五稜郭に直行すると徒歩でどのくらいかかりますか?小学生の子供が一緒ですが、歩ける距離でしょうか?

函館のフェリー乗り場から一番近い観光スポットは、五稜郭でしょう。
フェリーターミナルを発着する交通機関は青森行きのフェリーと函館駅行きのバスしかありませんので、五稜郭に直行するなら、徒歩かタクシーしかありません。
青函フェリーと津軽海峡フェリーは、どう違うんですか? 運航している会社が違います。
ですから使う船と運賃が違います。
船は同じ会社でも、さまざまです。
少なくとも青函フェリーにはサービス設備が整った船はありません。
代わりに安いです。
津軽海峡フェリーは当たり外れが大きいです。

18きっぷで色々周りたいなって構想を練ってるんですが、青森~函館間の移動をフェ…

18きっぷで色々周りたいなって構想を練ってるんですが、青森~函館間の移動をフェリー使うか迷ってるんですが、五稜郭駅~函館港間、青森駅~青森港間を結ぶバスはあるのでしょうか?また、料金はいくらなのでしょうか?

青森~函館のフェリーは津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社あります。
http://variousinfo.biz/archives/429.html青森側では同一のターミナルから発着しますが、函館側では発着場所が異なります。
青森駅~フェリーターミナルのバスは200円、http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/aomori_access/津軽海峡フェリー函館港からJR五稜郭駅付近へは、函館バス16系統で市立函館病院下車(運賃210円)、五稜郭駅北側の跨線橋を渡って駅まで5分ほど。
或いは函館駅行きシャトルバス(運賃310円)をご利用下さい。
青函フェリー函館港からJR五稜郭駅へは徒歩約30分、最寄りの函館バス「北浜町」バス停までは徒歩約10分で、函館駅経由函館バスセンターのバスに乗車できます。
詳しくは函館バスHPで。
http://www.hakobus.co.jp/

青森市営バスで、フェリーターミナル行きがない場合でも、フェリーターミナル迄5分くらいのところにバス停あります。>

青森から函館へ大人2人でなるべく安くいく方法を教えてください

青森から函館へ大人2人でなるべく安くいく方法を教えてください

フェリーが一番安いです。
東日本フェリー・道南自動車フェリー・青函フェリーの中で最も安いのが青函フェリーと道南自動車フェリーで値段は下記にあります。
青函フェリー 10月~12月 1590円 1月~3月 1610円そのほか、道南自動車フェリーのホームページに1割引のクーポン券があって印刷し持っていくと割り引きされます。
道南自動車フェリー 1420円そのほか、往復割引(一割引)等の割引があります。
青函フェリーと道南自動車フェリーはあまりおすすめしません。
といえのは、青函フェリーと道南自動車フェリーは、乗船料金が安くていいけど、船舶が小さいため非常に揺れるので酔いやすい人はすぐによってしまいます。
それに対して東日本フェリーは、乗船料金は高いけど、船舶の大きさが2倍近くあるため、道南自動車フェリー・青函フェリーに比べてゆれが少ないので、酔いやすい人でないと酔いません。
ただ、在来船は3時間50分かかります。
東日本フェリーの高速船[ナッチャンRera・ナッチャンWorld(建造中)]を使うと、4月から11月まで1時間45分、冬期は2時間30分でつきます。
ただ乗船料金が、最低でも、5000円かかります(エコノミー)詳しくは、各フェリー会社ホームページをご覧ください。

函館に行くだけなら、フェリーでしょうね。
ただし、青森から函館に行き、また青森に戻って来るなら、
函館往復自由席切符がいいのでは?5500円ですが所要時間(フェリーの半分)を考えればお得だと思います。
さらに今の時期ですと、GOGO函館きっぷも5500円です。
往復特急指定席で、函館朝市での1000円分の食事券付です。
但し、列車は、限定されますが。>やはりフェリー(青森函館間・在来船2等船室利用)でしょうか。

JR青森駅からJR函館駅間移動としますとJR青森駅→(連絡バス)→青森港フェリーターミナル→(フェリー)
→函館港フェリーターミナル→(連絡バス)→JR函館駅
大人一人片道2.650円(連絡バス代含む1?3月)但し連携(乗り継ぎ)が上手く行っても移動に6時間程は掛かると思います。

列車利用だと大人一人片道5.340円掛かりますが所要時間は2時間程です。
因に高速フェリー利用でしたら大人一人片道5.600円(エコノミークラス&バス)掛かりますが
夏期間だと連携が上手く行けば2時間半程です。

従って青森函館間を安く行くのは時間は掛かりますが在来フェリー利用が一般的となります。

東日本フェリー http://www.higashinihon-ferry.com/

by北海道>フェリーが安いと思います。

http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html

JRならこのきっぷ。

http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/g_1.html#seikan>

ドライブは何キロ位走ったことある?

ドライブは何キロ位走ったことある?

北海道からの帰りに台風で青函フェリーが欠航、次の日に青森到着後関西まで1200キロ。
勿論、自家用車で。

埼玉から大分まで、片道1600キロ弱。>日帰りで往復800km。
夏の北海道にて。>瀬戸内海を見ながら皆で鳥取砂丘行こうと深夜に出発

着いたとたんにとんぼ返り。

ドライブだとそれくらい

所用で一泊アリで片道600キロ>日帰り往復で500Kmくらいかな?>

船が事故を起こさなくなった理由は何ですか?韓国では事故が起こっていましたが、国…

船が事故を起こさなくなった理由は何ですか?韓国では事故が起こっていましたが、国内では死亡事故は起きていないですよね。
昔は事故が多かったように思えます。
国鉄の連絡船が事故したり、南海フェリーが事故したり。
船の便数そのものが減少したからですか?

青函連絡船の「洞爺丸」遭難事故というのは大きく別けるとその当時の気象観測では人工衛星がないため、台風がどこにいるのか分からなかったことです。
それと、船体構造が不適切であったことです。
これは、国内沿海用だから後の鉄道収納ランプに防水ドアが設けられていなかったため、追い波で大量に浸水して沈没しました。
エストニアのフェリー事故も荒天下で船首のバウドアがただしく閉まっていなかったために浸水しました。
現在では、オメガ航法装置やGPS人工衛星、気象観測レーダー・衛星等の電子機器で船橋のデスプレイに一目瞭然でわかります。
さらに、船長の予想判断で出港、欠航させるのでなく、総合的な情報と管理で決めます。
さらにさらに、船体構造は昭和後期の外洋貨物船より、国内フェリーのほうが優秀な構造と材料も多少の座礁でも浸水しないようになっています。
昔の「タイタニック」は、氷山がでかかったのでなく、材料が安物で3mほどの穴が開いただけで亀裂が船体中に広がり沈没しました。
現在のレーダーと抗張力鋼板を装備していれば、沈没はありえません。
全員救出されるはずです。
イタリアのコスタコンコルディアの事故も韓国のセイウオル(こちらは過積載と違法改造の満点ですがww)も無謀な操船のために転覆しています。
これは船長が馬鹿だからです。
これらを除いて技術・工業力の進歩と扱う人たちが豊かな知識と経験で運行しているからです。

神奈川から札幌まで車で行く場合、必ずフェリーに乗る必要がありますか?

神奈川から札幌まで車で行く場合、必ずフェリーに乗る必要がありますか?来年から札幌の専門学校に行くために引っ越します。
その際新居を探したりと両親とともに向かうのですが、母親が飛行機が苦手なため父の運転する車で行けるのなら車で行きたいと言っており調べてみるとフェリーと、、(@_@)北海道に入る際、フェリーは必須なのでしょうか?無知なもので教えていただけると助かります。

神奈川から札幌まで車で行く場合、必ずフェリーに乗る必要がありますか? ==>一般的には、そうなりますね。
青函トンネルは鉄道専用ですし、鉄道に車を乗せて、運ぶようなサービスもありませんので、、、、無駄な回答ですけど、金を積めば飛行機でも運べるかと思いますけど、、、、http://www.jships.or.jp/route_detail.php?lang=ja&mapID=hokkaido00&r…北海道へのフェリーはいくつか航路があります。
フェリー代が安くなるのは青森から函館間です。
また、青函フェリーは24時間運航なので、乗り遅れたら翌日まで待つ必要があるとかはないです。
神奈川から近い乗り場ですと茨城県の大洗港だと思うが、次は新潟かな、、、、https://www.navitime.co.jp/drive/車のルートは上記から調べることができます。
札幌で車が無いと不便と考えるならレンタカーという選択肢もある。
全国展開している不動産屋だと神奈川の支店等で札幌の物件の情報が見れるかと思います。
なお、それはインターネットで公開している情報があるからです。

詳しく教えていただきありがとうございます。九州に父の実家があるため車で行っていたのですが、簡単に九州上陸でるので同じように行けるのかと、、まさかフェリーが必要だとは思ってもいませんでした( ̄▽ ̄;)時間もとてもかかりますし、両親には無理に来てもらわず色々話し合って考えてみようと思います。様々なURLも教えて下さり感謝致しますm(_ _)m>っちゅうか、

《無知》以前の問題だな

まぁ貴方の父親の車が《空を飛べる》機能や《水上を走れる》のならフェリーを使う必要は無いでしょう

その程度の常識で何の専門学校に行くのでしょうか?
。>海がありますし、海底のトンネルは鉄道用しかありません。
ヨーロッパだと列車に車と一緒に乗せてくれるものもあるようですが、青函トンネルにそういうものはないので、車で行くならフェリーに乗るしかありません。
違う見方をすれば、車で行くことにこだわらないなら、飛行機を使わなくても鉄道で行くという方法があります。
函館あたりまでなら新幹線も開通しています。

そもそも、神奈川から北海道というのはものすごく遠いです。
まず青森まで高速道路で休憩を入れると11~12時間、青森から函館までフェリーなどで渡ったとして、函館から札幌までまた5~6時間ぐらいかかるでしょう。
何人かで交代しながら運転するならまだしも、お父様1人で運転するのは相当負担が重く、あまり現実的とは思えません。
そういう意味では、むしろ大洗あたりからフェリーに乗ってしまった方が楽でしょうね。
どちらにせよかなり時間がかかりますが。>無知って…。

車は泳げないでしょう。
北海道に渡るには海を渡らないといけないことはわかってますよね?

なので、どこかのフェリーターミナルから船を使って、移動しなければなりません。
大洗 →苫小牧
http://www.sunflower.co.jp/ferry/line/index.shtml

あとは他の方が書いているとおり。>海があるので、車は泳げません。

青森~函館 青函フェリー
神奈川から青森まで死ぬほど走ります。函館~札幌300kmです。

八戸~苫小牧 シルバーフェリー
走りたい人向きです。

仙台~苫小牧 太平洋フェリー
もっとも豪華なフェリーでクルーズ気分が味わえます。さらに2か月前から早割で大変お得です。

新潟~小樽 新日本海フェリー
露天風呂がある、新造船「らべんだあ」就航中です。割引率は低いです。>本州と北海道の間には、鉄道のトンネルしかないので、
自動車で行くためにはフェリーが必須です。

http://shatyuuhaku.com/hokkkaido-kuruma-houhou/2/>

はやぶさで福岡に行けますか?

はやぶさで福岡に行けますか?

どのはやぶさでしょう?昔、東京駅から出ていた寝台特急の「はやぶさ」でしょうか?東北新幹線の「はやぶさ」でしょうか?青函フェリー(青森~函館航路)で最新鋭船の「はやぶさ」でしょうか?

あの、5・6年か前にとっくに廃止されてますけど…。
そういうことなので行けるかどうかなんて、
いまさらいわなくても当然のごとくわかりますよねぇ…?>

北海道から本州へは、フェリー・飛行機を使わずに行く方法がないのですか?

北海道から本州へは、フェリー・飛行機を使わずに行く方法がないのですか?国道279号というのがあるらしいですが、あれは海上国道となっていますが一般の四輪・2輪などは普通に通って本州→北海道を行き来することはできないのですか?他にも青函トンネルも具体的にどんなものかってそういえば知らないなと思いましたwフェリーや飛行機を使わず、普通に陸続きで車やバイクに乗るみたいに、青森→北海道を横断する方法はありますか?ツーリング時の参考にしたいです。
教えてください!

北海道民です。
青函トンネルは鉄道専用のトンネルです。
本州?北海道間には道路は繋がっていませんので、車両を運ぶならフェリー、人のみ移動するなら鉄道、フェリー、飛行機のいずれかとなります。

鉄道以外は、陸続きではまったくありません。

鉄道を利用するか、フェリーを使うか、飛行機に乗るかだけです。

国道279号線の部分は、
津軽海峡フェリーの大間-函館航路があるだけです。>

北海道~青森間のカーフェリーについて

北海道~青森間のカーフェリーについてほ北海道~青森間のカーフェリーの利用経験の多い方、おりましたら教えてください。
乗用車と搭乗券の取得で7月22日~27日の混み具合は、どの程度なのでしょうか?帰りの乗用車と搭乗券の当日券の入手は、すんなりいきそうでしょうか?教えてください【経緯】82歳の父が北海道を車で1周したいということで旅行計画をしています。
下半身麻痺の身体障害者で旅先での体調がどのように変わるかを心配してのことで、体調が悪ければ早めに帰えりたいという希望を持っています。
行きは、八戸→苫小牧で2カ月前の事前予約で行きますが、帰りについては父の体調次第へ旅先の状態で決めたいと考えています。
7月22日の夜に八戸から苫小牧に渡り、体調が良ければ7月27日に帰ることになりますが、体調が悪ければその前に帰らなければなりません。
北海道から青森までは、3航路(苫小牧→八戸、函館→大間、函館→青森)ありますが帰りの乗用車と搭乗券の当日券の入手は、すんなりいきそうでしょうか?【参考】函館→青森 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/umiwaridrive/函館→大間 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/kouro_ooma/苫小牧→八戸 http://www.silverferry.jp/route_guide/

時間によると思いますよ夏休みですから普段より混むのは間違いないでしょうけど、少なくとも函館?青森はその日全便が完売するような事はないですし、キャンセル待ちすれば乗れると思いますがどのくらいの麻痺でどのくらいの能力(階段や段差)があるのかわかりませんが、一応青函フェリーもチェックしておいて青函フェリーの中でも、はやぶさ、あさかぜ21は一応バリアフリー対応ですあとは体調が悪いというのがどのくらいなもんかわからないので病院にかからななければいけないくらいになる可能性があるなら、函館?青森便が4時間ですし体制が整った都市を短時間で結ぶので何かあって休憩とか宿泊を要するような事になっても行動しやすいでしょう八戸苫小牧だと航海中に何か起きても長すぎますし、大間だと都市部まで出るのにこれまた時間を要しますからね

その前に7/22~27の機関で北海道一周などと言う馬鹿な計画は止めな。
やりたければやれば良いけどただのドライブになるだけだよ。
それに北海道は広いのだから都市部を過ぎればそのような病気の対応ができる場所がすぐにあると思わないでよ。
大きな病院があったとしても専門の医師がいないところもあるのだから。
「北の道ナビ」
http://d-time.hdb.hkd.mlit.go.jp/
こちらで各都市間の距離と時間を調べて見ることだね。
青函航路であれば乗れるか乗れないかは時間にもよるということだね。>夏休みでもまだ北海道に向かう方が混んでいそうだね。

津軽海峡フェリーと青函フェリーがあるし、航路も4時間弱なので
青函航路の方が利用しやすいのではないかな。

大間の場合は2便/日なのだが、
気になるなら当日青森航路の前にチェックしてみれば。>まだ学生の夏休みにも早いので
2等の大広間なら乗用車含めて当日予約でも
乗船可能かと予想します>直接関係ないからぼやきになるけど北海道医師会のホームページなどで、対応可能な病院が最寄りでどこにあるか位は目星を予めつけておくことは、やっておくべきじゃないでしょうか?観光地になればなるほど、医療が行き届かないまちが多いですよ。あなたはそうじゃないと思いますが、ここの質問者で特に妊婦や乳幼児連れの質問者には、全くと言っていい程、良いだけ浮かれては危機感無しの者が殆どだったので少なくともバリアフリーで都市部のビジネスホテルで、総合病院がどこにあるか位は調べてもいいと思います。バリアフリーの部屋が少ないながら用意があるホテルもあるようです。>