一月の初めに函館に行こうと思っているのですが、津軽海峡フェリーを…青函フェリー

北海道にいる友人に会いに行くのにお金を余り使わずに青森~札幌まで行ければと思…

北海道にいる友人に会いに行くのにお金を余り使わずに青森~札幌まで行ければと思っています。
なにか良い行き方を知っているかた教えていただきたいです。

◆青森~函館:青函フェリー 運賃 片道1680円http://www.seikan-ferry.co.jp/price.html◆函館~札幌:路線バス「高速はこだて号」 運賃 片道4680円http://www.hokto.co.jp/b_hako.htm

前の人に追記ですが
4JRで.夜行急行はまなすを使う
青森~札幌は運賃7980円(長万部~札幌間は室蘭本線・千歳線経由)・急行料金1260円(指定席使いたいなら今の時期は+510)
青森発22:42で札幌着6:05です。

・青森から行く場合は北海道東日本パス(連続7日間有効・大人10000)を購入すると上記の運賃部分に使用が出来ます。(急行券は必要)

あとはこれ使って特急乗継ぎでいく(往復とも普通車指定使用可能)
・http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?cmb_startpre=2&cmb_placea…
青森~札幌フリーエリアで19500円です>選択肢は3つだと思います
時間とか料金は片道です


JRの特急を使う
5~6時間 片道13600円


JRの普通列車を使う
10~11時間 片道7450円


青森~函館だけJRで 函館~札幌はバス

青森~函館
3時間 3150円

函館~札幌
5時間 4680円

トータルで
8時間 7830円

バスはこちらを
http://www.hokto.co.jp/b_hako.htm>

札幌から青森になるべく安く行くには

札幌から青森になるべく安く行くにはどんな方法があるでしょうか夕方くらいに札幌を出発したいですわかる方など回答お願いします

函館特急ニュースター号と青函フェリーを乗り継げば、片道5480円で行けます。
市電すすきの前17:40→大通バスセンター前17:55→札幌駅前18:02→23:09五稜郭駅前:函館特急ニュースター9便(運行-北海道バス)[片道4200円・往復7500円]http://www.hokkaidoubus-newstar.jp/五稜郭駅前…函館港(青函フェリーターミナル):徒歩1.8km程度http://www.mapion.co.jp/m/route/41.79580630213829_140.7309896628684…函館港2:00→5:50青森港:青函フェリー02便[5/31まで1280円、6/1から1600円(いずれも学割適用)]http://www.seikan-ferry.co.jp/ただ、見ての通り、函館着・発は真夜中となる上、函館のフェリーターミナルで2時間以上待ちぼうけとなります。
高校生にはおすすめしにくい案です。
どうしてもこれで行かざるをえないのであれば、親の了承はとってから利用してください。

ありがとうございますこの方法しかなさそうでしょうか?やはり夕方に出発となると夜中に到着してしまいますよね…>高速バス→フェリーが安いですが、夕方出発だと函館につくのが23時、一応フェリーはあるけど、青森到着は翌日3:40。

しばらくは途方にくれますよ。>バスで函館入り、そっからフェリー。

条件をしてせずに、
>なるべく安く行く
こういうことを書くのって、あまり賢くは見えませんよ。>

青函フェリーのキャンセル待ちについて宜しくお願いします。

青函フェリーのキャンセル待ちについて宜しくお願いします。
関西から、青森まで高速を使って移動し、そのまま青函フェリーに乗って北海道に渡ろうと考えています。
しかし、電話で青函フェリーに電話したところ、予約がいっぱいらしく、第二候補の予約を取りました。
土曜日の23:30が理想なのですが、日曜日の2:00の予約となりました。
キャンセル待ちもできると電話で聞いたのですが、土曜日の22:00頃に到着しても、キャンセルがでて乗ることができるのでしょうか?もちろん日によって、キャンセル数は違う事は分かっておりますが、初めて乗るので良く理解しておりません。
日にちは夏のハイシーズンの土曜日です。
例年、キャンセル待ちをする人は多いのでしょうか?この時期にキャンセル待ちをされたことがある方や、詳しくご存知の方は、土曜日の22:00からキャンセル待ちをして23:00の船に乗ることができる可能性は、何パーセントくらいだと思われますか?宜しくお願いします。

通常お盆とその前後では予約とキャンセル待ちがギッシリで半日やそれ以上乗れないことも普通にあります。
埠頭の駐車場はほぼ満車状態でフェリーは難民船のように人とクルマでいっぱいになります。
(フェリー会社に聞きましたが規定の乗船客人数を満たすとたとえ甲板内に数台のスペースがあっても車両は乗船できないようです)23:30便のキャンセルですと、当日、昼前から待っている人達が大勢いる事を見越すと22:00にキャンセルに並ぶのでは期待は薄いと思います。
乗れるパーセントは低いと見ておいてください。
ただ、ハイシーズンでも時期が早めでしたら予約無しでも案外あさっりと乗れる事もあるかもしれません。
ちなみに昨年の8月2週目の土曜午前0時半に乗り場に着いたらガラガラ状態でしたよ。

一般論ですが、フェリーの車の予約は、車の長さを1メートル単位で行います。つまり、4.1mの車も4.6mの車もどちらも5mの車と計算します。実際はきっちり詰めて積みますから、予約がいっぱいでも、乗用車数台ぐらいは載れることが多いのです。

ですから、諦めずに並ぶことです。ただ22時着で23時半はきついかもしれませんね。夏の青森~函館のフェリーは、通常でも非常に混んでおり、ピーク時など半日待ちなど珍しくないと聞いていました。昨年からの高速休日割引で、フェリー利用者が激増しているそうですから、予測は難しいかも。>

今池袋駅にいます。
池袋駅から青春18きっぷを使って札幌に帰るためには、どの汽車…

今池袋駅にいます。
池袋駅から青春18きっぷを使って札幌に帰るためには、どの汽車に乗ればいいのかよく分かりません。
途中仙台に立ち寄りたいと思っています。
汽車に詳しい方、乗り換えの場所、どの汽車に乗れば良いかなど教えてください。
よろしくお願いします。

池袋から埼京線で赤羽へ進むか山手線で上野まで進み宇都宮線(東北本線)に乗り換え宇都宮・黒磯・郡山・福島・仙台方面の列車に順次乗り換え仙台からは盛岡方面に進むとその先はJR線ではありませんので18きっぷが使えなくなります仙台から山形、秋田方面を回って青森へ進みます青森~函館間は18きっぷのオプション券で青函トンネル通過可能ですが利用条件に限りがありますのでフェリーに乗るのがお勧め「青函フェリー」というのがありますフェリー乗り場まで青森駅から徒歩30分くらい函館で降りても30分くらいで五稜郭駅へ行けます運賃も1600円でオプション券より安いです五稜郭からは森・長万部・倶知安・小樽方面又は室蘭・苫小牧方面行の列車で乗り換えていけば札幌までたどり着きます池袋から始発に乗れば事故等の遅延が無ければ当日夜に青森まで行けますフェリーで夜明かしするのが効率的です五稜郭から始発で北上すればまる2日間で目的地札幌まで行けます

未使用なら払い戻して新幹線で行くほうがいいかと思います。>上野発の仙台行きの汽車に乗車してください。
仙台からは急行くりこまが最速です。
青森で青函連絡船に接続しています。>記者が走るところは限られていますよ。釣り師さん。>汽車に詳しい方なので回答します。
池袋駅からでは「汽車」は走ってません。残念!

どうせ「釣り」でしょ。>もうそろそろ、夜が明けます。もう明けたかな?
本屋さんが開いたら、時刻表を1冊買ってきなさい。いまの状態で出発したら、路頭に迷うのがオチでしょう。>

青森県から青函フェリーを利用するとき、電話予約等は必要ですか?

青森県から青函フェリーを利用するとき、電話予約等は必要ですか?青森港に行ってすぐ手続きできるものでしょうか?

2等で人間だけなら不要。
車も空きがあるなら車検証を窓口持参で乗船可能。

危険物積載指定便は人間が乗れる人数がかなり限られる場合があるため、予約しておいたほうが無難です。>

青函フェリーの予約と便について質問します。

青函フェリーの予約と便について質問します。
青森発2010/4/28 函館発2010/5/4往復の予約は2ヶ月と15日前に電話予約をしようと思っています。
そこで、お勧めの出発時間や予約の取りやすさなど教えてください。

こんにちは。
何度か乗ったことがありますが、個人旅行でしょうか? 基本的に青函フェリーは個人客に限っては、ほとんど乗っていない場合が多いので、予約なくても満員で断られることはないと思っていいです。
なぜかというと本州と北海道を行き来するトラックドライバーが主要客で、トラックドライバーさんは客室に来ないこともある(ほんとは駄目)ので、個人客はいつも数人程度ですね。
やはり乗り場が駅や街から遠くて、JRより時間もかかりますし、JRでも5000円代で青函往復できる切符がありますから、乗るのは物好きなマニアと車を運びたい人中心です。
あと、便によっては特定便(危険物などを積んでいる車を運ぶ場合)というのがあり、その時は個人客は乗れません。
特定便と時刻表に書いてあっても乗れる場合もありますし、そうでない場合もあります。
青函フェリーさんと運賃の高いもう一社があるのですが、もう一社の方が待合室などは豪華ですね、船はそんなに変わりませんが。
青函フェリーさんは個人客であまり稼ごうとしていない(?)ような印象を受けます。
窓口でも「津軽海峡フェリーさんの方が先にでますよ~」とかライバル勧められたりしますし(笑)。
同じ運賃でも使うフェリーが毎回違うので、新しかったり古かったり色々です。
おすすめは、どうせ同じ値段ならやはり新しい船です。
参考http://homepage2.nifty.com/capt-wan/asakaze21.htm

青森県から札幌駅に格安でいく方法??

青森県から札幌駅に格安でいく方法??青森県の津軽地方に住んでいるのですが札幌で行われるイベントに参加しようと思っています。
そこで青森県津軽地方から札幌駅まで行くにはどの方法が一番安く行けますか??フェリーを使えばいいのか飛行機を使えばいいのか青函トンネルを使えばいいのか迷っています。
学生なのであまりお金はかけられません・・・アドバイスお願いします!!

多分一番安い方法は、青森から青函フェリーで函館へ料金は4~6月だと片道1680円往復割引(復路運賃1割引)もあります。
割引証・学生証の提示で学生割引(2割引)が受けられます。
フェリーターミナルから五稜郭駅まで徒歩25分。
五稜郭駅から「高速はこだて号」にのって札幌駅まで学生割引 片道 4170円 往復 7520円 です。
これが一番安いかなと思います。
それぞれの乗り場や時間などについては道南バス 都市間高速バスhttp://www.donanbus.co.jp/bus/hakodate/index.html青函フェリーhttp://www.seikan-ferry.co.jp/index2.htmlで調べてみてください。

安さでいけばフェリーの利用ですが、時間がかかります。
青森駅から札幌駅まで寝台列車はまなすが出ているので、
それを利用すると夜に出発して朝には札幌に到着できます。>

津軽海峡線は、津軽海峡フェリーに勝てていたのでしょうか?

津軽海峡線は、津軽海峡フェリーに勝てていたのでしょうか?北海道新幹線が開業したものの、依然として青森~函館間の輸送は、フェリーが優勢であると需要統計で見かけました。
確かに新幹線は早いものの、料金が高く、しかも新函館北斗駅や新青森駅が市街地から離れているのを考えると、決して利便性が格段に向上したとは言えないと思います。
そんな中で、新幹線開業以前には津軽海峡線が青函連絡を担っていたわけですが、在来線の特急で、津軽海峡フェリーに対抗できていたのでしょうか?在来線特急となれば、新幹線よりも所要時間が増して、フェリーとの差は縮まっていましたよね?

それどういう資料でしょうか?5月のフェリー一般旅客数は前年比118%の12594人。
http://tabiris.com/archives/seikan-2/新幹線開業一ケ月の利用者数は前年比246%の1日当たり5600人。
http://trafficnews.jp/post/50735/この数字だけ比べてませんか?フェリーの方は1ヶ月合計です。
5月は31日あるので1日当たり406人。
新幹線の1/10にも足りません。
では前年の場合。
フェリーは月当り10673人、日当り344人。
鉄道は日当たり2276人。
鉄道がフェリーに対抗できる、というレベルではなく、鉄道の圧勝でそれは新幹線開業後も続いています。
駅の利便性をいいますが、ではフェリーターミナルは便利な場所にあるとでもいうのでしょうか?

青函間というよりは青森・秋田~北海道航路として範囲を拡大してコメントした方がいいのかな?と。
北海道新幹線の開業直前まで運行していた急行はまなす号、時期にもよるけど車掌の話では発売している時期なら「北海道&東日本パス」の所持者が座席車両を中心に多数いたそうです。
「はまなす」号は鉄道の定時性と速達性が、フェリーは横になれる居住性で棲み分けができていたように感じます。
安価な運賃を武器にフェリーと高速バスのセット運賃の設定も好評を博して発売が継続されています。北海道中央バスや津軽海峡フェリーのホームページをチェック。>これは難しい質問かもね。
そもそも青森県民・北海道南道民に限定しての流動調査自体が成されているか
どうか・・・。行われているとしたら資料を持っているのは青森県・北海道・
国土交通省になりますが。
5年ごとに行われる国交省の流動調査は、交通ツールごとの青函間を通過した
人数のみなので、青森県以南民・北海道央民も含まれてしまっているでしょうし。

他の回答者さんも触れていますが、青函間で鉄道とフェリーとがガチンコで競争
しているという話は聞いたことありません。お互いの得意分野がありますので、
今までも上手く棲み分けができていたのでしょう。
ただ海運の方は、一回、青函間に高速艇(ジェットホイル)を就航させていましたが、撤退しました。理由は定かではありませんが鉄道に負けたという説もあります。冬季の津軽海峡は厳しい自然環境なので欠航が多かったという話も聞きます。
時間の正確性もあって鉄道が優位だったという話もあります。

新幹線はまだ開業したばかりなので、調査すら行われていないのではない
でしょうか?>下のやり取りを見てましたけど、結局のところ狭義の青函流動のシェアは内部の人間じゃないと分からないんじゃないですかね。もちろん国交省のHPとか見れば青函圏のみに絞った流動量とか見れるのかもしれませんが、そこまでは分かりません。
ただ津軽海峡線時代にはフェリーとは普通に勝負できる環境下にあったのは間違いないと思いますよ。価格面と所要時間のバランスを考えれば。クルマを持ち込むならフェリー1択ですからそれは除いて。>津軽海峡で、在来線特急とフェリーは競争する必要がありませんでした。
それぞれ対応する需要が違いますから。

津軽海峡線の在来線特急は、あくまでも本州対北海道の長中距離旅客輸送がメインターゲットとしており、基本的に新幹線や東北地方と北海道地方の鉄道を連絡することにその使命がありました。

対してフェリーは本州対北海道の短中距離貨物輸送(トラックやトレーラーによる)と、本州と北海道を自動車利用で往来する旅客輸送、並びに青函間のローカル輸送を担っていました。

もちろん在来線特急では貨物輸送はしませんし、自動車で往来する客を乗せることも出来ません。「青函間のローカル輸送」についてはフェリーとダブるかも知れませんが、そのパイは非常に小さくかつそのような層は「時間が掛かっても安い交通機関」を望んでいることもあって、「速いけどその分高い」青函トンネル経由の列車に流れにくい構図が津軽海峡線開業当時からありました。

だから、青函間でフェリーと在来線特急は客を自然に分け合って共存共栄していたのです。
その傾向は、在来線特急が北海道新幹線になってさらに強くなると思いますよ。>

一月の初めに函館に行こうと思っているのですが、津軽海峡フェリーを利用したいと…

一月の初めに函館に行こうと思っているのですが、津軽海峡フェリーを利用したいと思っています。
そこでお聞きしたいのが、フェリーの混み具合です。
この時期は混むのでしょうか?また、函館の雪の量は青森と大差ないのでしょうか?場合によっては未だスニーカーで行けますでしょうか?補足席は、スタンダードで行こうと思っています。

車を積むんでしょうか?人のみで乗るならスタンダードなら満席になることはまずないと思うので、予約無しでも大丈夫でしょう。
車ですが、正月の三が日以降であれば空いていると思いますが、予定が決まってるなら電話予約だけでもしておいた方が良いと思います。
電話予約だけならお金はかかりませんので。
満席の場合でも、お隣の青函フェリーが空いていることがあるので確認してみると良いと思います。

テレビで見ると「スニーカー」に見えるけど、実は「スノートレ」だったりします。
靴底が全く違うし、防水・保温性も全く違う「スニーカー」とは、外見は似ていても、性能は全く違います。
その辺りは、ご承知おきを。

海峡フェリーは、インターネットで空席が見られるし。
青函フェリーは、電話口で簡単予約・支払い当日カード払いok!
どっちの船が、清掃がきれいかと言われたら、青函フェリーを上げておきます。
まあ、その辺りは、選ぶ人の好みもありますし。

で、一番重要なのは、「雪の量」
函館と青森を比較して「函館は少ない」のであって、
それなりに雪は積もっていると覚悟して於いたほうがいいでしょう。
道路は、それなりにボコボコだということ。>年末年始は混みます。というかまだ空席あるのかな?雪はぶっちぎりで青森のが多いです。>車を使うのでしたら、週末は混む便がありますが、便を選ばなければ大丈夫です。ちなみに1月ですとスニーカーでは無理です。>年始は混みます。雪はありますし、スニーカーで歩く人はほとんどいないでしょう。>年始めとかじゃなく、日にちと乗る船のキャパが問題なんだが。
帰省ラッシュと重なればそりゃ混雑するわな

空席情報見て車が予約埋まってればそれなりに混雑

函館は青森(市)と比べると雪はない。
が、普通に路面は凍結してるぞ

東北以北の人間ならスニーカーでも歩けると思うが、当日ドカ雪になる場合もあるからな>