青函航路のフェリーで車両甲板に居残って車内で過ごすことは可能です…青函フェリー

500枚です!北海道から本州行きのフェリーに乗る場合、青函と津軽海峡フェリー以外…

500枚です!北海道から本州行きのフェリーに乗る場合、青函と津軽海峡フェリー以外で安い便を教えてください。
ちなみに12/28出発でカローラを乗せて大人二人で、行きます。
補足函館から関西まで行く予定です!小樽新潟のフェリーも安いですね!苫小牧敦賀と比較してトータルではどうなんでしょう?

フェリー代で比較すると(乗用車1台プラス運転手)函館~青森航路で約20,000円小樽~舞鶴(苫小牧~敦賀) 約30,000円苫小牧~名古屋 約38,000円プラス同乗者のフェリー代当然ですが運航距離の長い航路ほど高くなりますカローラクラスであれば青森から関西まで約1,000km国道ひたすら走って車中泊すれば一番安いと思いますが船酔いとか問題なければ長距離航路でゴロ寝しながら目的地に向かうのもいいかもしれませんただ12月28日出発であれば年内最終か終了している航路もありますし時期的に天候不良とかで欠航とかも考えられます道中非常に長い距離を長時間移動しますので費用比較だけでなく万が一の際のルートの変更手段なども検討されておくことをおすすめします

車を船に乗せるのは意外と高いんですよ、これなら鉄道を使っても対して変わらないんでは無いかと思います。>純粋にフェリー代だけで考えれば函館~大間が最安です。

本州に渡ってからの交通費(高速代やガソリン代)を含めて考えれば、別のルートの方が安い場合もあります。
例えば、札幌~東京なら苫小牧~大洗の方が安く上がりますし、札幌~山形なら苫小牧~秋田が安く上がります。

【補足】
函館~関西難しいですね。
小樽や苫小牧から乗ろうとすると道内の移動にかかる時間とお金が高くなりますね。函館から青森に渡って、日本海側を下るのが安くなると思います。ただし、雪道のロングランになるので体力的に辛いコースになります。安全運転でお願いします。>その場合は函館~大間が一番安いですが、大間は本州最北端のため、行先によってはとんでもなく長い距離を下道で(下北半島には高速道路はありません)行く必要があるため、費用対効果がよくても疲労が激しいです。
目的地によっては苫小牧から八戸・仙台・大洗・名古屋を使い分けましょう。また苫小牧東港・小樽から舞鶴・敦賀・新潟・秋田を使い分けるという手もあります。>

北海道新幹線が新函館北斗まで開業しますと、青森~函館間の運賃は高くなりますね。

北海道新幹線が新函館北斗まで開業しますと、青森~函館間の運賃は高くなりますね。
青森~函館間の所要時間は新函館北斗での乗り換えが必要となりますので、今より時間がかかりますか。
フェリーを利用する客が増えるでしょうか。

北海道新幹線の新函館北斗→新青森間の所要時間は、北海道のHPによると1時間1分とされています。
実際には、開業時の安全優先から1時間10分程度でダイヤが組まれるでしょう。
また、函館~新函館北斗間の「快速はこだてライナー」は、約17分。
新青森~青森間は、普通列車で約5分。
ここに、新函館北斗、新青森両駅の乗換時間を各々5分程度見込むこととします。
すると、新幹線を利用した場合の函館~青森間の所要時間は、約1時間42分となります。
対する、現行のスーパー白鳥の函館~青森の所要時間は、平均1時間53分ほど。
結果、新幹線開通後は、10分弱短縮される計算になります。
料金は、JR北海道が国土交通省へ申請中なので分かりませんが、今年3月に開通した北陸新幹線の料金設定を参考にすると、運賃3240円+新幹線指定席特急料金3110円+はやぶさ加算料金100円=大人1名6450円になるとの試算があります。
現行の通常期料金は、乗車券込の普通指定席で大人1名5290円。
その差は、1160円。
一方、青函フェリーの旅客運賃は、通常期で大人1名1540円。
所要時間は、約4時間。
現行のJRとフェリーとでも所要時間の差が大きいので、旅客シェアはJRに軍配が上がっています。
結論として、新幹線が現行の在来特急より倍以上高くなるなら、時間はかかっても安さを取った旅客がフェリーへ流れる可能性はありますが、千円ちょっとの差なら全く変わらないでしょう。
北海道HP(北海道新幹線所要時間試算)http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/skt/kouka.htmタビリス(北海道新幹線料金試算)http://tabiris.com/archives/hokkaidoshinkansen-2/

所要時間の伸びる新幹線なんて
聞いたことがありません。>運賃は変わらないのでは・・・・営業距離が極端に変われば別ですが。
今より時間がかかったら、新幹線開通のメリットがありません。>

教えてください!

教えてください!8月にフェリーで北海道にいきたいと思います!札幌にいきたいので苫小牧か小樽?に着きたいです?すんでいるのは横浜です!大洗から苫小牧や青森の方まで行ってフェリーも考えています!しかし、高速や燃料を考えたら、、、安い方が嬉しいです!良い方法を教えてください!補足申し訳ありません。
車でいきたいんです!

料金は航路、車種・大きさ、乗船等級、人員、割引制度の有無と乗船時期で決まります。
これだけの条件で「安い」が第一条件では回答が難しい。
横浜~北海道だと考えられる航路は・大洗~苫小牧(商船三井フェリー) D期間5m以下で39090円・仙台~苫小牧(太平洋フェリー) C期間5m未満で32400円・新潟~小樽・苫小牧(新日本海フェリー) 期間C5m未満で28700円・八戸~苫小牧(シルバーフェリー) 5m未満25000円・青森~函館(津軽海峡フェリー) C期間6m未満23660円・青森~函館(青函フェリー) 5m未満18000円これに自車の走行距離と燃費によるガソリン代、高速代を加えて検討してください。

横浜だと大洗か新潟、名古屋まで行かないと北海道行きは有りません。

昔は東京港から近海郵船で釧路行きと言うのが有りましたが20年前に廃航路になっています。>下道で17号走って新潟でしょうね。
滞在期間が長くないと、割高になってしまいそうですが。>もう フェリーなんて空席をとるしかないです。選択肢はありません>勝ち組・・・大洗から三井商船フェリーで自分の車で苫小牧に上陸
負け組・・・新千歳空港に飛行機で着いて、レンタカーを借りる>どうしても自分の車での移動をしたいならば、大洗←→苫小牧西。
でしょうね。>

来年には北海道新幹線が開業しますが青函航路の旅客フェリーはそう遠くない将来に…

来年には北海道新幹線が開業しますが青函航路の旅客フェリーはそう遠くない将来に旅客の取り扱いをやめて、貨物だけになってしまうでしょうか?

それはないですよ。
新幹線が開業していない現段階でも、JRは高いからとフェリーを利用する客は結構います。
特に青函間のローカル客にその傾向は強く、この傾向は新幹線開業でさらに強くなると考えられます。
また青森~函館間を移動する学生の団体(運動部の対外試合や遠征)などにもフェリーは利用されています。
季節によってはこのような客のためいくつかの船室が貸し切りになることもあります。
利用者が一定数あるのに、わざわざ撤退して顧客を捨てることはしないでしょう。
また青函航路は本州~北海道へ自動車で移動する一般旅客にも多く利用されています。
この人たちを乗せるためには、どうしても客席は必要です。
その客席の広さは、自動車の客だけに限定するとどうしても余ってしまいます。
だから空席に自動車を持たない客を乗せるようにした方が効率的です。
つまり、フェリーはフェリーで旅客輸送をやめることはないということです。
自動車を持たない客に対しては、青函間ローカル客に特化する形で残るでしょう。

そう遠くない将来に→いつ頃をお考えですか?>そもそも旅客は「トラック輸送のおまけ(余った容積を乗客に開放)」ですからね、フェリーは。
むしろ貨物列車削減で青函フェリーの需要が増えるのでは?
ただ、今の船がある限りは旅客廃止はないです、設備潰すのも面倒ですから。>既に、時間の面ではフェリーより在来線特急の方が優れています。
新幹線の開業により価格差は大きくなりますし、青函トンネルの貨物列車に制限が付くのでフェリーにとって新幹線の開業は追い風でしょう。>フェリーの主たる収入は貨物輸送です。旅客は「ついで」程度ですから、旅客輸送そのものをやめても、物流がそれなりにあればフェリー会社がつぶれることはないと思います。

よって、長距離フェリーに比べて旅行客向けの食事や快適設備がなく、手間のかからない旅客輸送なら残ると思いますよ。>新幹線、運賃設定が高いので、以前からフエリーを利用している人たちは、新幹線に移らないのでは。
新幹線が出来ても、フエリーとしての利用価値は従来と変わらないと思いますよ。
道内に新幹線網が発達すると事情は変わりますが、今の処安泰だと思いますよ。>

9月に軽自動車で2週間位かけて1人北海道旅行(観光)を考えていますが、青森から…

9月に軽自動車で2週間位かけて1人北海道旅行(観光)を考えていますが、青森から北海道までフェリーで安く行く方法はありませんでしょうか?補足北海道の何処の港でもいいので一番安い料金でお願いします。
大間か青森からが安いと思いますが、他に有りましたらお願いします。
往復利用になります。
宮城県から行きます。

いずれも片道運賃で津軽海峡フェリーで青森港から函館港まで軽自動車で(約4時間)16450円津軽海峡フェリーで大間港から函館港まで軽自動車で(約1時間半)12340円青函フェリーで青森港から函館港まで3~4mで(約4時間)15800円新日本海フェリーで秋田港から苫小牧東港まで3~4mで(約10時間半)14910円太平洋フェリーで仙台港から苫小牧西港まで5m未満の乗用車で(約15時間)26300円18400円(28日前までの早割)フェリーの運賃だけ見ると安いのは大間からですが、車のガソリン代や高速道路代などを考えると太平洋フェリーの早割が一番安いと思われます。

仙台港から太平洋フェリーで苫小牧まで行った方がいいような?>仙台伊北で北海道に渡れるフェリーの港は下記です。

・大間
・青森
・秋田
・八戸
・仙台

それぞれの港を出発するフェリー会社のホームページを見れば料金はわかります。
また、それぞれの港までは高速を使うのか、下道を使うのかによって費用はかわります。

頑張って調べてみましょう。>

岩手、青森から北海道まで。

岩手、青森から北海道まで。
フェリー、飛行機、青函トンネルなどの料金を教えて下さい。
札幌、旭川を観光予定です。
八戸、青森、二戸、三沢から出発できます。
自分でも調べましたが、いまいちわかりません。
2歳半の子供もいます。
また、着いてからの異動はレンタカーがいいのでしょうか?よろしくお願いします。

川崎近海汽船がお届けするシルバーフェリー。
2等 4500円、八戸~苫小牧を終夜運行7~9時間で結びます。
八戸復帰に伴い、シャトルバスの運行を再開致します。
また、八戸22:00発便に接続するシャトルバスもでき、ますます便利になりました。
是非ご利用下さい。
札幌~苫小牧間を結ぶ高速バス「とまこまい号」と苫小牧~八戸間を結ぶ「シルバーフェリー」がセットで買える「札幌・八戸なかよしきっぷ」の発売を再開いたします。
ので、旅客・車、どちらの利用も可。
道央~道東方面お出かけの際はどうぞ。
お問い合わせは予約センター(ゴーサンキューシルバー) 0120-539-468まで。
どうも。

青函間新幹線片道7260円はぼったくりじゃないですか?しかもこんな高いのに運行がJ…

青函間新幹線片道7260円はぼったくりじゃないですか?しかもこんな高いのに運行がJR北海道というのは不安になります。
フェリーに戻る人が増えるのでは?

他の回答者も指摘していますが、先ずは「ぼったくる」の意味を履き違えないように。
JRの示す運賃・料金は極めて明朗会計です。
でもニュアンスは伝わりますので本題についてですが、これも書きたいことは他の回答者が書いていますのでアレですが、鉄道とフェリーは全然リンクしていません。
青森まで近ければ3セク在来線を、遠ければ東北新幹線を使って青森以南から北海道へ渡る客がいるとします。
新青森駅・青森駅に着きました。
フェリー乗り場まで一定の距離があります。
今ならスマホでフェリー出航時間は見られるでしょうから、それを頼りに「ええっと、次は・・・」となるわけです。
あとは言わんとすることは分かりますよね?どこかの区間を移動したいと希望して、それらを結ぶ交通機関が複数通りある場合、それら2点間の単純な運賃料金のみを見ていたら結果、事前の計画で色々とやりたい・行きたいと思っていた楽しい旅行がフイになってしまう可能性もあるのです。
そこんとこ気を付けて。

「えきねっと限定での割引」「青函移動が安くなる企画切符」がじゃんじゃん出るから、定価なんてあってなきがごとしだって知ってる?>不祥事続きの鉄道屋の癖に随分吹っ掛けるな。これで事故起こしたら見物だわ。>それはどうでしょうね。
ただ言えることは、「津軽海峡のフェリーを乗りなさい」
ってこと。
ただ、車1台付きだったら新幹線に価格は負けますけど。
(フェリー代24,000円。片道ですよ)>ボッタクリと思うならフェリーに乗ればいいか北海道新幹線に乗らなきゃいい。>ボッタくりですね。現状ですら高い上にさらに上乗せされたという感が否めません。
フェリー流動よりも青森⇔函館の往来が更に減るという見方が強まるかもしれません。
割引きっぷにしても流石に「Rきっぷ」には及びません(ネット限定ではなく、みどりの窓口で普通に購入できるベースが少なくとも必要)。>

夜行バスでも列車でも構いません

夜行バスでも列車でも構いません盛岡駅から札幌駅まで行く1番安い方法を教えてください補足さすがに津軽海峡バスで渡ろうとは思ってませんでした、、、(⌒-⌒; )説明不足でしたいくら乗り継いでもいいので、って感じです

盛岡駅-青森駅 高速バスあすなろ号 3160円青森駅-青森港フェリーターミナル 徒歩25分 バス200円青函フェリー 1770円函館港-五稜郭駅 徒歩25分五稜郭駅前-札幌駅 高速バスニュースター号 4200円計 9130円ちなみに、函館駅までならフェリーは、函館港から連絡バスの出ている、津軽海峡フェリーが便利ですが、連絡バス込で3000円ですので、青函フェリーより1220円高いです。
高速バスあすなろ号 盛岡駅 9:50→青森駅前12:34ねぶたん号(バス) 青森駅前 12:42→青森港フェリーターミナル13:14青函フェリー 青森港 14:35→函館港 18:25徒歩. 函館港 18:25→五稜郭駅前19:00高速バスニュースター号 五稜郭駅前 23:57→翌5:13

津軽海峡があるので、夜行バス? 大笑いしてしまうが、そんなのあるわけない!

函館=札幌間には存在するけどね>

青函航路のフェリーで車両甲板に居残って車内で過ごすことは可能ですか。

青函航路のフェリーで車両甲板に居残って車内で過ごすことは可能ですか。
?来月北海道にマイカーを持ち込んでドライブするため青函航路のフェリーを利用します。
津軽海峡フェリーと青函フェリーでは安さの青函フェリーで検討中ですが 便によっては客室スペースがすごい質素なものだそうです なら景色を犠牲にしてもいいので甲板で車内に居残り フルフラットで仮眠したり音楽 ラジオ聞いたりして 他の乗客に気兼ねなく過ごすのがベストと考えますが 3時間50分は微妙ですがやはり長いです。
航行中でも甲板と客室の行き来は出来ますか?トイレに行きたくなればどうしようもありませんから。
トラックドライバーさんたちはほとんど甲板車内で過ごし トイレとかの時だけ客室に上がってくるそうですが 一般ドライバーもそういう過ごし方出来ますか?念のため確認です。
出来れば津軽海峡フェリー 青函フェリーそれぞれの可否でお答えいただけたらありがたいです。

青函フェリーしか乗ったことないので、そちらの話を。
車内に居残るのは問題ありませんが、確かエンジンは切らないといけなかったと思います。
甲板への出入りも可能と言えば可能なんですが、基本的に甲板と車への行き来は禁止です。
現に階段入口にロープだか鎖だかが張られますので。
けど、誰も見てない隙にくぐることはできますから、行き来は可能です。
客室は等級にもよりますが、所詮国内フェリーですから多くを求めない方がいいかと思います。

一般客はドライバーさんたちのように融通を利いてもらえません。
基本的に客室へ移動しなければいけません。
人数確認もしています。

仮に車内に残ったとしても、客室は鍵を閉められるので缶詰です。>