来年のGWに北海道に行こうと思うのですが、一番安く行く方法はどのル…青函フェリー

青函フェリー・青森午前2時発の便を使おうと思っています。
青森駅につく21時す…

青函フェリー・青森午前2時発の便を使おうと思っています。
青森駅につく21時すぎから26時までの間、どこか居座る場所はありませんか?フェリーターミナルに居座ることは可能ですか?それとも青森23:30→函館3:20を使ったほうがいいですか?この場合も居座る場所を教えてください。
※18歳未満です。

ターミナルで待つことは出来ますが、18歳未満の夜間外出は補導される可能性もあります。
事件に巻き込まれたりする事も考えられますので移動は深夜にならない方が良いと思いますよ。

18歳未満ということなら、出来るだけ待合室で待っていたほうが良いでしょう。
青函フェリーにこだわる理由が無ければ、東日本フェリーを使うほうがいいかと思います。青森発22:10のフェリーで函館へ着けば、1年半前ぐらいに完成した真新しいターミナルで過ごすことが出来ます。
ちなみに東日本フェリーの函館港は、青函フェリーと違い、七重浜駅から徒歩15分程の距離にあります。>

第2青函トンネルを建設するなら、道路も一緒に通したらどうですか?

第2青函トンネルを建設するなら、道路も一緒に通したらどうですか?

函館は北海道の中心地から見れば地理的に僻地です。
観光や水産で成り立っていますが商業や交通の要所ではないのです。
わざわざ中心地の札幌から函館まで遠回りして本州にわたる車なんて多くありません。
トラック輸送も荷台だけ運ぶフェリーのほうがはるかに効率がいい。
それと同じなのが鉄道のコンテナ輸送。
役人や政治家は作った後は見向きもしませんが作ったあとの維持や保守の費用も膨大にかかり、国民負担として残ります。
もしそれを通行料で補ったら通る人はいなくなります。

もし建設されるとしても、現在3線軌条で線路を共用している在来線の貨物列車を新幹線と分離することには多少なりともメリットがありますが、自動車を通すメリットよりもデメリットの方が大きいでしょう。
この人口減少時代、長期間、莫大な費用を掛けて工事の後、開通させても費用対効果も微妙です。
無理やりやるとしてもせいぜいカートレイン(自動車を貨車に乗せて鉄道で輸送する)ぐらいしか実現しないでしょう。>道路と鉄道では、勾配などの規格が違いすぎます。
鉄道の方が勾配を緩くする必要があるため、鉄道と道路を一緒に作ると道路にとってはハイスペックにものとなってしまいます(現に瀬戸大橋や大鳴門橋は鉄道の規格で道路も作られていて、勾配などが道路としては緩やかすぎて非効率的な設計になっています)。
青函トンネルのように距離が長いと、その「非効率」による損失が大きすぎるため、道路トンネルは鉄道とは全く別プロジェクトで建設した方が良いのです。

現存する青函トンネルは全長54キロ、これに対しもし道路の青函トンネルを作るとすれば、どんな規格の道路になるかにも依りますが、一般道としての建設なら25キロ程度、高速道路としての建設なら30~35キロ程度になります。

このような海底トンネルをゼロから掘ったところで、道路の場合は予算に見合った効果が出ません。というのも青森~函館間の渡航時間が、瀬戸大橋や関門海峡の時ほどに劇的に変わるわけではないからです。荷役時間やアクセスタイム込みで4時間半掛かっていたのが3時間程度に縮むくらいのことです。これに青函トンネル建設費を通行量で回収するとすれば、青函間の高速道路はフェリーに勝てないでしょう。

だから、道路の青函トンネル自体が必要とされていないのです。

ちなみにもしも仮に道路青函トンネルができたとしても、他の回答者様が問題視されている換気については、全く問題になりません。
全長がどうしても長くなるので、工法的にどうしても斜坑や立坑が掘られることになります。もし一般工法なら本坑と並行した補助坑が掘られますので、これを換気坑に転用すればいいですし、シールド工法ならば円形断面の未使用部分に換気ダクトを通せばやはり換気の問題は解決します。
そもそも、青函トンネルより深くて長い海底炭坑で換気の問題は無かったのですから、青函トンネルも問題が無いのです。>排ガスの換気ができなくて、死人がでるよ。>退避を考えると道路は無理でしょうね。今のトンネルの効率的な利用を目指すことも大切ですね。

如何に多くの貨物列車を運行させるか、新幹線との共用の効率化が大切ですね。>車からの排気ガスをどうするのかの問題がありますね・・・。

あと、事故発生時の対応が難しいと思います。>

青函連絡船(フェリー)ってまだあったのですか?

青函連絡船(フェリー)ってまだあったのですか?因みに時間と車(普通車)で人、2人では幾らかかるのですか?

青函連絡船はもうありませんが、青森ー函館間はフェリーが走っています。
所用時間は3時間40分です。
青函フェリーと東日本フェリーがあります。
私はいつも東日本フェリーです。
大人二人と普通車の場合、車一台が10900円~となっています(ドライバーの二等運賃含む)。
なので、もう一人も二等席でよければ一人1850円です(片道)。
往復割引もあると思いますし、JAFに入っていれば会員証で割引もあります。
フェリーは24時間走っていますから便利です。
ちなみにフェリーは青函連絡船のように青森駅のそばではなく、少し離れたフェリー埠頭からになります。
http://www.higashinihon-ferry.co.jp/DAIA1.html

青函連絡船はもうないけど、フェリーでなら北海道でも本州でも行き来できます。
料金は自分で調べてください。
色々あるみたいですから。↓
http://www.iris.dti.ne.jp/~hermes/>いや、もう無いよ
青函トンネルが開通したから
。。。。。。。。>

東京から北海道。
または東京から九州て自動車で行けますか。

東京から北海道。
または東京から九州て自動車で行けますか。

北海道へは茨城の大洗から苫小牧へ、仙台から苫小牧へ、または青森港から青函フェリーが出ています。
青函トンネルは鉄道だけです。
九州へは関門橋あるいは関門トンネルも車で渡れます。

道が繋がってるんだから行けますよ。
タイムトライアルなら厳しいかもですけど。

自動車はともかく、
自転車で走る人だって結構いますよ。>

青函フェリーについて

青函フェリーについて12/22の青函フェリーの夜行便(函館発23:30、青森着3:20)を利用して、青森まで移動しようかと考えているのですが、青森で下船してから青森駅まで徒歩で歩くには、季節から考えて控えたほうがよいでしょうか。
また、タクシーで移動すると仮定して青森フェリーターミナル近辺にタクシーはないですか。
よろしくお願いします。

青森着3時20分ですから極寒ですよ?本州とは言え青森の冬はなめたら病気になります。
またその時間だと、積雪があった場合は除雪車が走り回っている頃です。
歩くのはやめたほうがいいですね、巻き込まれないためにも。
タクシーは待っているとは思いますが、深夜帯は絶対数が少ないため、いないときはフェリーターミナルでタクシーを呼んで待っていたほうがいいですね。

歩けない距離ではありませんが夜中の3時過ぎですから
事件や事故に巻き込まれる可能性は絶対無いとは言えません
タクシーは運が良ければターミナルで客待ちしているか
窓口で尋ねれば迎えに来てくれるタクシー会社の電話番号教えてくれるはずです
青森駅からの予定はわかりませんが始発待ちとかであれば
フェリーターミナルで時間潰して移動した方が無難かと思います>その時間に青森駅にタクシーで移動しても、青森駅は開いてないです。
午前5時までは、青森駅は開かないでしょう。

青森駅周辺でも、午前3時30分ごろでは、開いている店は無いです。

むしろ、青森のフェリーターミナルから、新青森駅近くの、
「あおもり健康ランド」に行った方がよいです。
この施設は、24時間営業です。

あおもり健康ランド
http://www.aomorikenkoulando.co.jp/

あおもり健康ランドで、ある程度の時間を過ごしてから、
青森駅に移動した方がよいです。>

東京から二人で北海道に行きたいと思うのですが、自分で車を使って行くのに安くあ…

東京から二人で北海道に行きたいと思うのですが、自分で車を使って行くのに安くあげる方法を知りたいのですが何方か良い方法をご存知じ無いですか。
お知恵拝借出来ませんか。

高速道路を使わずに一般道で北上しひたすらエコドライブに徹しフェリーは大間~函館航路や青森~函館航路(青函フェリーが安いです)宿泊は市街地より郊外の駐車場無料の施設を選ぶ食料は地元のスーパーの閉店間際を狙って生鮮品や惣菜とかの値下げ品を探す北海道旅行に行くのをなるべく最小限の人にだけ知らせておみやげ代を安く済ます色々切り詰めれば安く済みます

回答ありがとうございます!
色々と研究してみます。
>新潟や大洗、仙台からフェリーというのが一般的でしょうね。
ただし、高速代をケチって下の道で行くと、フェリーの時間との関係で、
途中で一泊せざるを得なくなったりして、
結局、飛行機で行ってレンタカー借りる方が時間の無駄もなく、
コストもたいして変わらないというようなことにもなるので、
じーっくり検討して下さいね。>時期にもよりますが、自分の車を持ち込むならばフェリー。
できるだけ高速道路を使わないなど工夫次第。
宿もネットで安い所を探す。
など工夫次第。>時期によります。

大抵は新潟からフェリーで渡るのがコストとしては安いことが多いです。>北海道も広いけど北海道にたどり着くだけなら東京から1000キロくらいだから下道ひたすら走っても2日間かかりません。
以前 東京から250のシルクロードってバイクで札幌までピストンしたことがあるけど公園とかで仮眠して3日間だった。
自動車なら大して苦労はしないと思う。>北海道に車で上陸するなら、新潟、青森、仙台、大洗からフェリーとなります。あとは、あなたが運賃調べて比較したらどうですか?ただし、誰もが思うのは、1か月くらい旅行ならまだしも、数日間の旅なら、航空券を安く買い、レンタカーの方が安く済む。>

青森から北海道まで新幹線以外の鉄道で行く方法ってありますか?

青森から北海道まで新幹線以外の鉄道で行く方法ってありますか?あるなら何駅(本州)から何駅(北海道)までですか?

単純な移動手段としてはないです。
北海道新幹線は北海道民にとって迷惑でしかないです。
JRで気軽に本州に渡れなくなりましたから。
北海道新幹線は津軽海峡を渡りたいだけなら高すぎます。
ですので、現実的な移動手段が時間がかかるフェリーだけになってしまいました。
北海道新幹線なんかより、どこに行くにも車を使う北海道民にとっては青函トンネルの区間をカートレインを走らせるべきだったんです。
その方が経済効果は遙かに大きかったでしょう。
もう取り返しがつかないので、諦めてフェリーを利用してください。
ところで、来年6月にシルバーフェリーに室蘭ー宮古という新航路ができますが、これも正直なところ北海道民には理解に苦しみます。
すでに同社には苫小牧ー八戸航路があり、太平洋フェリーには苫小牧ー仙台航路があります。
この状況で、室蘭ー宮古航路をつくっても客が分散するだけでしょうね。
釧路ー宮古ならもっと需要が見込めたでしょうに。
津軽海峡フェリーhttp://www.tsugarukaikyo.co.jp/青函フェリーhttp://www.seikan-ferry.co.jp/

TRAIN SUITE 四季島に乗って下さい。

一度,上野駅まで行って3泊4日のコース等で北海道を満喫してください!>現在青函トンネルを通っている旅客列車は北海道新幹線のみです。(貨物除く)
なので、新幹線以外の方法で北海道に行くのは不可能です。
北海道新幹線が開業する前は夜行急行はまなす、特急白鳥、スーパー白鳥などがありました。>ありません。>青森ー函館を結ぶ鉄路は新幹線しかありません>自分は、新幹線開通前の青函トンネルでの普通列車が使えない夜に函館?青森間の夜行フェリーを使ったことがあります。

函館側は七重浜駅から徒歩20分くらいで行けますが、青森側は青森駅まで徒歩で1時間近く要しました。
青森側のフェリー乗り場は場所的に、津軽線の新油川信号所が近いので、新油川信号所が駅に格上げされれば、青森フェリーターミナルに近くなるのにと思います。>

福岡からオホーツクまで軽自動車で旅してみようと思ってます(ミライースに乗って…

福岡からオホーツクまで軽自動車で旅してみようと思ってます(ミライースに乗ってます)完全車中泊の予定です費用ですが、10万あれば足りるでしょうか??ガソリン代(往復5000km÷23km/L×150円/L)→35000円高速代→40000円くらい?銭湯代(旅数10日)→10000円くらい?青函フェリー代→10000円くらい?

実際はあちこち寄るわけなので、往復6000kmと考えましょう。
10日じゃ無理です。
あなたはやったことないとおもいますが、一日600kmというのは絶対無理です。
3日目くらいで気持ちが悪くなり、旅行中に必ず事故になると思います。
一日300kmとしても20日かかりますね。
これでも急ぎ足の厳しい旅です。
楽しみながら旅行するなら1日200kmが限界と考えましょう。
30日かかります。
費用的にも最低20万円はかかると考えたほうが良いでしょう。
というわけで、10日でオホーツクまで往復するという旅行計画自体が無謀なので、絶対やめといたほうがいいです。
せいぜい福岡→大阪→名古屋→東京→新潟→日本海側回って帰る、くらいがいいんじゃないの。
北海道行くなら、名古屋か舞鶴からフェリー使ったほうがいいですよ。
東北通過するのが死ぬほど長くてきついです。

10万では厳しいかな。高速道路 往復3500km ETCで往復40000円フェリー (津軽海峡フェリー) 往復26500円~37000円道内3日(最低)1500km走行距離 5000km ガス代35000円フェリー代は、青函フェリーだと少し安くクーポンを使えれば20000円ですな。さて、風呂代の他にご飯代とかコインランドリー代とかかかるので厳しいかなと。3月に行くなら夏タイヤでは「来るな」といわれる状態。北陸道徳光PAのハイウェイオアシスで外の温泉に入れます。備え付けのシャンプーやボディソープはなかったかと記憶してます。フェリー内に風呂かシャワーがあります。夏しかいったことがありませんか、道内のコンビニなどではゴミ箱が、ない所もあるのでコンビニで買ったものはコンビニで食べて捨ててるようにしています。コインランドリーは、自分の都合良いときに都合の良い場所にあるわけではありません。機械が、あいているともかぎりません。ご注意ください。青森港FT近くや函館港FT近くにあります。大抵は洗剤自動投入ですが自販機で購入しないといけないところもあります。フェリーは、敦賀・舞鶴-小樽・苫小牧もかんがえてみては?片道30000円~33000円高速道路代内地と道内の走行距離がへらせて疲労も少ない。ただ、退屈ではありますな。>10万円では、厳しいと思います。
なるべく高速を使わずに行けば、可能だと思いますが・・・

ざっと試算してみましたが、
ガソリン代は、それくらいだとしても、
高速代(往復):約60,000円
青函フェリー(往復):約26,000円
食費、銭湯代他:約20,000円

合計:約140,000円

高速代をどれだけ抑えるかによりますが、
ちょっと厳しそうですね。>フェーリがそんな安く無いです、銭湯より安く済ませるなら温泉博士買った方が良いです>

函館と青森は車で行けますか?

函館と青森は車で行けますか?

フェリーに乗れば渡れますが・・・。
「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の2社がありますからお好きな方を・・。

フェリーのみかと……………>トンネルでは繋がっておりません。フェリーに乗せることを考えましょう。>フェリーに車を載せれば行けます。
青函トンネルを通って移動することはできません。>フェリーを使えば行けます。>フェリーでなら可能ですよ!>

来年のGWに北海道に行こうと思うのですが、一番安く行く方法はどのルートでしょう…

来年のGWに北海道に行こうと思うのですが、一番安く行く方法はどのルートでしょうか?ちなみにマイカー(レガシィB4)での計画です。
出発は群馬県で札幌あたりまで運転できたらなと思ってます。
格安のカーフェリーやどの港で乗ったらいいかなど教えてください!

群馬から青森までひたすら下道で約700km青森から函館まで「青函フェリー」函館から札幌まで同じく下道で約250km燃費8km/リットルガソリン単価130円として走行距離950km÷燃費8km/?×ガソリン単価130円だいたい16000円くらいフェリー代14400円(青函フェリー5m料金)合計片道30000円くらいですね所要時間は群馬から青森まで休憩なしで約15時間青森から函館まで約4時間函館から札幌まで約6時間まる1日プラス休憩時間とフェリーの待ち時間です新日本海フェリーの新潟から小樽まで利用ですと群馬から新潟まで下道で約300km新潟から小樽までフェリー小樽から札幌まで約40km走行距離340km÷燃費8km/?×ガソリン単価130円だいたい5500円くらいフェリー代23550円だいたい29000円くらい商船三井フェリーの大洗(茨城)から苫小牧まで利用ですと群馬から大洗まで約200km大洗から苫小牧までフェリー苫小牧から札幌まで約70km走行距離270km÷燃費8km/?×ガソリン単価130円だいたい4400円フェリー代32910円だいたい37000円くらい新潟から小樽へのフェリー利用が無難なルートかと思いますが長時間の運転が全然平気でしたら青森まで北上するのが割安でしょう青森から函館は「青函フェリー」が格安です「津軽海峡フェリー」もありますが割高ですエコドライブで行けばもう少し燃費よくなるかもしれませんね群馬のどちらからスタートするのかわかりませんが国道17号線で新潟方向へ向かい国道7号でひたすら北上ならGW中でも国道4号よりは流れが良いかと思います検討してみて下さい

フェリーならGWや夏期の混雑期からちょっとづらして、仙台ー苫小牧の太平洋フェリーの早割を使えば運賃は4割引~5割引きなんですけどね。
GWまっただ中なら、高速代やガソリン代も考慮すると大洗ー苫小牧の商船三井が良いかも。
運賃対航路距離で比べると短距離航路になるほど割高で、運賃は安くても八戸ー苫小牧のシルバーフェリーはそれでみると結構割高になるから陸路も含めると得ではない。
高速割引も以前のように大きくは無いし。

青森ー函館、大間ー函館は船内泊と言う事にはならないので、他に宿泊代もかかる可能性もあり必ずしも得とも言えない。>●茨城の大洗からフェリー出てます。
●下北半島の大間からフェリー出てます(津軽海峡フェリー)。
乗用車+ドライバー分で2.5万円の差ですが、高速代+ガソリン代と睡眠時間を考えたら、大洗発が良いと思うのですが。で、帰りの時間に余裕があれば東北を縦断するのがいいのでは?>目的地が札幌だと、新潟~小樽か大洗~苫小牧。

八戸~苫小牧は、陸路を多く走る分、高速料金がかかります。

フェリー料金に大差は無いので、割高だし、疲れます。

時間的には、早くなるけど...

新潟~小樽が、午前中に乗船ですが、早朝着なので、

朝から動けるメリットありますが、

GWの関越道は混雑するので微妙ですが、渋滞箇所が

群馬の手前で、大丈夫かも?

日本長距離フェリー:http://www.jlc-ferry.jp/kouro.html

高速料金は、ドラプラで検索出来ます。>函館で降りてそこから高速が1番やすいかと。車で5時間くらい小樽に降りたなら50分弱で札幌市内です、ほとんど繋がってますので札幌と小樽は。>札幌まで陸路を高速道を使っても、新潟ー小樽航路を行っても
料金的には一人だとそんなに差は出ない。
高速料金と航走料金がなどひっくるめて25,000円位だろう。(概算燃費含む)

一般道を日本海沿いに北上し、青森から渡るのが一番だが
札幌まで約1000kmだね。
燃費と体力勝負だけど。

GWだと東北道も混雑するが、
陸路を盛岡、十和田、弘前、青森と周って、
函館あたりで花見をした方がいいと思うよ。>