青春18きっぷで鹿児島中央から稚内まで5回全部使えば行けますか?青函フェリー

青森市から旭山動物園を目的に一泊二日の旅行をしたいと思っています。

青森市から旭山動物園を目的に一泊二日の旅行をしたいと思っています。
▼青函フェリーか海底列車で行って、旭山動物園の近くのホテルに泊まろうか▼青函フェリーか海底列車で夜発って、日中楽しんだらまた夜発って帰ってこようか旭山動物園がメインなので他はあまり考えてません!いかに安く楽しめるか考えてたので、知恵を貸してください><ちなみに【8/13か14発、大人2人、2歳児1人】ですよろしくお願いします!

函館から旭川まで、JR特急で乗車4時間38分、ほか47分かかります。
http://transit.map.yahoo.co.jp/search/result?from=%E5%87%BD%E9%A4%A…青森 函館は JR特急白鳥 113分 高速フェリーで(津軽海峡フェリーのなっちゃんのことかな)165分 フェリーターミナルから函館駅にはそれなりに時間が。
函館には行き始発列車、帰り終着列車で青森は深夜発着かな。

>peeeeechoさん

”いかに安く”なら

「津軽海峡物語」 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/tsugarukaikyo_story/

「旭山動物園往復バスセット券」 http://www.chuo-bus.co.jp/information/images/asazoo_sum10.pdf

が、お得です。
セット券は当日でも買えますので、(お子さんがむずかったりしなければ)青森港17:10発のフェリー~函館から夜行バス~札幌から高速バス/旭川21:00以前発の高速バス~札幌から夜行バス~函館7:40発のフェリー
又は、旭川15:40以前発~札幌18:20発~函館23:50発(五稜郭駅前で降りてタクシーを利用してもちょっと微妙?)
が、ベストだと思いますよ!>

青森から北海道まで車で行くにはフェリーを使わないと行けないのですか?

青森から北海道まで車で行くにはフェリーを使わないと行けないのですか?青函トンネルは電車だけですか?

青函トンネルは鉄道専用で、カートレインもありませんので、現時点では車で本州と北海道を行き来するにはフェリーを使うしかありません。

そうです。
青函トンネルは鉄道トンネルです。

青森から函館まで距離が長すぎるため、橋は作れないのです。
将来建つこともありません。

そのため、北海道には人為的に持ち込まれた動物以外は北海道古来の動物しかいません。
海を渡れなかったので。
イノシシなんて存在しません。>

北海道新幹線が開通すれば、18きっぷから見れば北海道は「陸の孤島」になるってこ…

北海道新幹線が開通すれば、18きっぷから見れば北海道は「陸の孤島」になるってことですか?新幹線には18きっぷで乗れない。
特急に乗れる特例も廃止。
江差線もJRから分離。
つまり、18きっぷで北海道から脱出することもできず、本土側からは青森までしか行けないってことですね?

というわけで今後は青函フェリーが大繁盛(津軽海峡フェリーより安いので)、でしょう。
代替手段を見つけられない人は18切符を使う資格なし、ってフィルタになるのかもしれませんね、今後は。

鉄道マニアの間では青春18はいつ廃止されてもおかしくないと言われてます。>その時には、多分「北海道内専用青春18きっぷ」とかが発売されるかもしれませんね。
値段はいくらするのかわかりませんが(苦笑)>筋金入りの鉄ヲタだったら、別な方法でも上陸するよ。

筋金入りの鉄ヲタは、青春18切符を北海道全線走破には利用するけど、北海道上陸に18切符を利用出来なくなったら別の方法とるからね。

18切符で北海道上陸にこだわっている鉄ヲタは『元以上を取ってやる』という『セコさ見え見え』の考えの輩が大半。主に学生。

筋金入りの鉄ヲタは、そんな事はこだわらないから。

現在は、予備知識をちゃんと身につければ、LCCで安価で北海道上陸出来るし、青森からフェリ-もあるから。>富山駅から城端線・氷見線へJR線(北陸新幹線)で移動できるのにも関わらず、JR以外のあいの風とやま鉄道を利用する規定を作りました。

この例から想像すると、青春18きっぷで従来と同じような新幹線通過特例制度は作らないような気がします。新青森・函館北斗間もしくは青函トンネル区間だけは特急券を購入して乗車できるような特例が出来るのではないかと考えます。>東北本線の盛岡ー八戸間が3セクになった時から、行くもんが減ったんちゃう?>

青函トンネルカートレイン構想ってあったと聞いたのですが、現在でもその構想は残…

青函トンネルカートレイン構想ってあったと聞いたのですが、現在でもその構想は残っているのですか?また、当時の構想ってどんなものだったのですか?

もう、実現の可能性は限りなくゼロに近いと考えて良いです。
構想としては、北海道・青森側双方の青函トンネル出口付近に自動車を列車に乗せるためのヤードを作り、青函トンネル区間で自動車の輸送を行うというもので、国鉄時代に構想していたものでした。
ところが青函トンネル完成が近付くと、青函間でフェリーを運航している複数の船会社から「民業圧迫」を理由に反対の声が上がりました。
津軽海峡では海が荒れることが多くフェリーが欠航することも少なくはないため、天候に左右されずに自動車を輸送できるカートレインが脅威と映ったのでしょう。
国としても民間企業から「民業圧迫」の声が上がると無視できません。
そしてさらなる問題は、輸送できる自動車のサイズに限りがあること。
新幹線サイズの車載車両を開発したとしても、不特定多数に対するサービスですからピギーパックのように裸で輸送するわけにはいきません。
車両には自動車を保護出来る構造にする必要があります。
すると目一杯大きく車体を作っても、輸送できるのは4トントラックまででしょう。
ところが物流の大動脈としての津軽海峡は、フェリーによってそれ以上の車両の往来が激しいところでもあります。
結局主に輸送するのはパイそのものが少ない普通自動車を中心にしたものであり、青函連絡船が運んでいた数(1便あたり10~20台)と大して変わりません。
これでは膨大な予算を掛けてヤードを作っても、元が取れません。
だからフェリー会社の反対を表向きに手を引いたと言うのが、正しいところと思いますよ。

9月15日、函館着AM5:50の青函フェリーで旅行に行く予定です。

9月15日、函館着AM5:50の青函フェリーで旅行に行く予定です。
到着後すぐ、函館朝市に行きたいのですが、その時間帯に港から朝市まで移動する交通手段は、タクシー以外にありますでしょうか?

最寄だと徒歩4分くらい歩いた「港」というバス停になりますがしかし函館駅前行きのは7時11分が最初なのでどうしても時間をどこかで潰していただくことになります。
http://www.hakobus.jp/s_timetable_wd.php?s=11011&spm=41&d=9&generat…ちなみに歩いていったり七重浜駅利用するのは少しおすすめしずらいです前者は朝市までおそらく徒歩で45分~50分くらいかかります、いけなくはないかもですが結構めんどくさいです後者は津軽海峡フェリーと青函フェリーは到着先の埠頭が違うので七重浜だと遠回りになっちゃいます五稜郭の駅からだと函館駅まで1駅なんで可能でしょう。
函館行きは6時58分で若干時間余るかと思いますが。
フェリーターミナルからだと五稜郭駅までは20分~25分くらいでしょうか。

タクシー以外だと時間が問題ですが下記のルートです。
函館港→徒歩(約22分)→JR七重浜駅(6:54発)→JR函館駅(7:03着)→徒歩(5分程度)→朝市>青函フェリーを利用するのであれば、函館駅まで徒歩30分くらいではないですかね。
朝市はすぐ横ですから、タクシーでも10分程度です。>

青函フェリーと津軽海峡フェリー、深夜に乗船します

青函フェリーと津軽海峡フェリー、深夜に乗船しますこの夏のお盆あけにフェリーで北海道へ家族旅行を予定しています。
ネットでたくさん調べましたが、青函フェリーは安く、小さい、狭い、トラック運転者が主etc…。
津軽海峡フェリーは旅行者向け、家族向け、子供がいても大丈夫そう、青函フェリーより若干高め。
深夜に乗船するので函館につくまでの宿代わりと考えています。
自宅から青森まで車で行き、フェリーで寝るといった感じです。
深夜なので、船を楽しむようなことはできないので、眠るだけになります。
青函フェリーの船は小さいので揺れやすい(天候にもよりますが)という方が多いです。
かといって、津軽海峡フェリーも私たちが乗る時間帯の船は小さい船(びるご、びなすの三分の一)なんです。
たぶん、えさん、えさん2000という船だと思います。
青函フェリーの船と津軽海峡フェリーのえさん、えさん2000は乗り心地、安心感などあまり変わりないのでしょうか?それから、青函フェリーはトラックの運転手の方が多いと聞きましたが、子連れではいやな顔はされないでしょうか?夜中に夜泣きなどすると迷惑でしょうか?(幼児4歳、1歳)家族全員はじめてフェリーにのるので不安です。

小さいお子様が居るのでしたら、trainfanstore23さんが言われてるように津軽海峡フェリーの2時40分をお勧めします。
2等でも結構子連れの人が乗ってますよ。
万が一夜鳴きした場合は船が大きいのでロビーに退避できます。
ただ結構この時間込んでますよ。
青函フェリーは 夜鳴きされた場合は行くところがありません。
ドライバーさんは違法ですが 自分の車で寝てるようです。
楽しいたびを!

時間帯をずらして、2時40分の便に乗船してはどうですか?
船が「びるご」ですから、一等個室が利用できます。

安く済まそうと考えるのはわかりますが、他の利用者のことを考えると、
個室付きの船に乗船するか、日中に乗船した方がよいです。

津軽海峡フェリー
http://www.tsugarukaikyo.com/>えさん、えさん2000なら、元々道南自動車フェリー所属の貨物フェリーですから、青函フェリーと大差ないですね。どの船であっても「夜泣き」は嫌がれます。しかたがないことだとは判ってしても、そのために寝れずに翌日居眠り運転しては、人生が狂いますので、中には客室から出て行ってくれという人も居るでしょう。親御さん自身も、寝れなければ「宿代わり」にならないのでは?

まともな宿に泊まるか車の中で仮眠して、元東日本フェリーの「びるご」などを使う便で個室を取った方がよいのではないでしょうか?>

福島県郡山市から北海道の函館まで行きたいのですが、一番最安で行けるのは何でし…

福島県郡山市から北海道の函館まで行きたいのですが、一番最安で行けるのは何でしょうか?初めて行くので何が安いのかわからず困っています。
予定としては、7月19日に北海道に着き7月26日の昼間帰るのを予定しています。
飛行機は考えていません。
できれば往復割や学生割などあるものが嬉しいです。
候補としては、1)福島から仙台までバス→仙台から北海道までフェリー2)福島から東京までバス→東京から青森までバス→青森から北海道までフェリー3)福島から電車or新幹線で北海道4)寝台列車(?)を利用するです。
しかし、(1)だと苫小牧着のようで、そこから函館まで行くのにまたいくらかかるのか分からなくて悩んでいます。
この4つの案、又はその他で一番合計で安く済ませられるのは何でしょうか。
それから北海道の7月中旬って寒いですかね…?行ったことがなく亜寒帯というイメージしかないので服装でも悩んでいます。
回答お待ちしています、どうぞよろしくお願いします。

以下のルートが安くて比較的楽かと思います。
郡山→仙台高速バス(福島交通・宮城交通) 片道2200円JR東北本線普通列車 片道2270円仙台→青森高速バス「ブルーシティ号」 片道6000円 往復9800円青森港→函館港※駅から港までのバス代が別に必要津軽海峡フェリー 片道2220円青函フェリー 片道1690円 ※往復割引あり7月の函館の平均気温は20℃程度のようです。

青函フェリーの予約キャンセルまたは予約日変更は料金かかりますか?大至急お願い…

青函フェリーの予約キャンセルまたは予約日変更は料金かかりますか?大至急お願いします

クレジット決済や支払いをしていなければ、手数料はかかりません。

稚内駅へ東京都内から一番安く行く方法を教えて下さい。

稚内駅へ東京都内から一番安く行く方法を教えて下さい。
季節は7?8月で、何日かかっても構いません。
北海道東北フリー切符+青函フェリーが一番安く行けるのでしょうか?補足私が一番安いのでは無いかと考えたプランは東京駅?秋田駅 18切符 2370円秋田港?苫小牧東港 ツーリスト 5040円苫小牧駅?旭川駅 18切符 2370円旭川駅?稚内駅 18切符 2370円合計 12150円が一番安いかな?北海道東日本フリー切符だとフリー切符 10850円新幹線料金+いさりび乗車券 2300円合計13150なので?

日にちや時間にもよりますが、成田からジェットスターかバニラエアで新千歳空港に飛びましょう。
日にちと時間が合えば5990円で行けますし、8月からお盆の時期を除けば1万円以下です。
東京駅から成田まで夜もしくは深夜帯の空港バス、東京シャトルの乗れば2000円で東京駅から成田まで行けます。
新千歳空港から札幌までに空港連絡バスで1030円、札幌から稚内も都市間バスで6200円です。
仮にお盆を過ぎた8月23日のバニラエア一番便で行く場合、2000円で成田まで、5990円で新千歳、1030円で札幌、6200円で稚内。
成田6:35発で新千歳に8:20着。
全日空前から北都交通の札幌方面行きのバスが8:55に発車します。
そうすると札幌駅前に10:15に着くので、大通りバスセンターを13:00の稚内行きのバス(はまなす号)に乗れば稚内駅に18:50に到着できます。
これなら宿代も掛からず、食事代も朝・昼・晩の3食で済みます。
よって15220円+食事代で済みます。
確かに交通費だけなら決して安くないルートですが、宿泊を伴ったり食費も日数が掛かればもっと掛かってきます。
それを考えればこのルートはかなり安い方です。

札幌駅?稚内駅まで、夜間バスを使えった場合、もっと時間に余裕が出来ますね。

>旅行中に掛かる食費や宿泊費を考えると、18きっぷのように日数が掛かる旅は意外に安くなりません。
北海道東北フリー切符を使うプランも、結局はどこかで宿泊が入ると思います。またフェリーだって「駅からフェリーターミナルまでの移動」を考えると、新幹線特急券購入で青函間のみ新幹線の方が安くなるでしょう。
冗談回答とは思いますが、徒歩や遠泳というのも日数が掛かる分食費や宿泊費が掛かるので、結局は高く付きます。

そういう点まで含んだ「総旅費」という点で考えれば、donchaka_donchaka_donchakaさんのプランが最も安いと考えられます。

「数日間飲まず食わずで移動」なんて非人道的な行動が前提であれば、「それは非現実的で旅費の比較としては有効では無いと思う」と返すしかありません。>『パシフィックストーリー』という高速バスと大洗からのフェリーがセットになったチケットを利用します。

東京から水戸まで高速バス『みと号』
水戸から大洗までは茨城交通の路線バス
大洗から苫小牧までフェリー
大洗から札幌までは『中央バス』の高速バス
札幌からは別途必要ですが、稚内までは高速バスが出ております。

フェリーで1泊と札幌→稚内の高速バスで1泊することになります。>ある程度のプランを書きましょう。>大洗からのフェリーで苫小牧、そこからバスで札幌、さらに長距離バスで稚内でしょう。>徒歩と遠泳。これが最も安いです。
いくらかかってもいいんでしょ、日数は?
ヒッチハイクだと、船代がかかるから最安値じゃないわ。>

青春18きっぷで鹿児島中央から稚内まで5回全部使えば行けますか?

青春18きっぷで鹿児島中央から稚内まで5回全部使えば行けますか?

面白い質問なので回答します。
初日:鹿児島中央~岡山(日豊線・肥薩線・鹿児島線・山陽線経由、北長瀬で日付変更)2日目:岡山~福島(赤穂線・山陽線・東海道線・上野東京ライン・東北線経由)3日目:福島~青森(東北線・陸羽東線・奥羽線経由、青森着は18:58)青森~函館はオプション券よりも安い青函フェリーの深夜便を利用(青森港は青森駅西口から徒歩約30分、函館港は五稜郭駅まで徒歩約25分、函館駅まで徒歩約40分)4日目:函館~旭川(函館本線経由)5日目:旭川~稚内(宗谷本線経由、稚内着は11:56)ちなみに2日目は宇都宮で泊まったうえで、3日目を宇都宮スタートにすると、3日目:宇都宮~青森(東北線・北上線・奥羽線経由、青森着は19:43、黒磯~小牛田は時刻表上は乗り換えが必要だが、実質的には乗り換えなし)

ちなみに往復する場合は…

5日目:稚内~旭川(宗谷本線経由、稚内発は17:17)
6日目:旭川~函館(函館本線・室蘭本線経由、函館には21:19までに到着することが必須、函館19:15着の場合は千歳線経由)
函館~青森は青函フェリーの深夜便を利用
7日目:青森~沼津(奥羽線・北上線・東北線・上野東京ライン・東海道線経由、根府川で日付変更)
8日目:沼津~博多(東海道線・山陽線・鹿児島線経由、遠賀川で日付変更)
9日目:博多~鹿児島中央(鹿児島線・肥薩線・日豊線経由、鹿児島中央には13:48着)

7日目の夜にムーンライトながらを利用した場合
8日目:MLながら~八代(有佐で日付変更)
9日目:八代~鹿児島中央(肥薩線・日豊線経由、鹿児島中央には10:08着)
>18きっぷだけでは無理です。第三セクターとか、フェリーを利用すれば可能でしょう>冬は大雪や強風で遅れや運休となる可能性が高いですね。東北では秋田近辺ですかね。横手は有数の豪雪地帯。>第3セクターを利用するなら余裕もでますし、別の経路もあるでしょう。が、時刻検索ソフトのジョルダンでは上記だと可能。
1日目 18時間 鹿児島中央-人吉-熊本-岡山
2日目 18時間 岡山-大阪-東京-福島
3日目 12時間 福島-新庄-秋田-青森
4日目 18時間 青森-函館-長万部-小樽-札幌
(青函トンネルは、新幹線)
5日目 12時間 札幌-旭川-稚内

神戸から、東京からムーンライト利用で村上経由で函館まで往復した人を知っていますが、「二度と乗らない」と言っていました。
鉄チャンで、JR全線完乗しているハズですが、さすがに実行する気にはなりません。まだ死にたくないので(笑)>実際に5回分全て使って行けるかどうか調べてみました

仮に出発は適当に次回利用できる初日の12月10日とします

http://www.jorudan.co.jp/norikae/cgi/nori.cgi?eki1=%E9%B9%BF%E5%85%…

http://www.jorudan.co.jp/norikae/cgi/nori.cgi?eki1=%E6%96%B0%E9%9D%…

まず1日では九州を抜けることができず門司で1回分が終了しここで宿泊を伴います
翌2回目(11日)でようやく九州を抜け長い長い本州縦断の旅が始まるのです
2回目の終了は沼津でありここでも宿泊が発生します
3回目(12日)は関東を抜け東北へと入っていき、やがて大館で3回目が終了になり再び宿泊を伴います
大館から4回目(13日)の使用が始まりここで長かった本州縦断が終わりいよいよ北海道へと入るのです
今度は北海道を縦断したいところですが18きっぷの5回目終了が旭川になってしまい稚内へは到達できないということが分かりました

というわけで結論は18きっぷでは惜しくも日本を縦断できないということが分かるかと思います>一日目:鹿児島→本州
二日目:本州→東京
三日目:東京→青森
四日目:青森→札幌
五日目:札幌→稚内

ぎりぎりですね。北海道内の普通列車は本数が少ないです。往復やる気ならば、JR東日本管轄区域に入った時点で「東日本&北海道パス」(連続七日、10850円)に切り替えた方がいいと思います。>