北海道の青函フェリーターミナルから、JR函館駅までタクシーで行くと…青函フェリー

[不便な青函フェリーについて]

[不便な青函フェリーについて]なぜ、津軽海峡フェリーの函館ターミナルには函館駅行きのバス路線があるのに、青函フェリーの函館ターミナルには函館駅行きのバスが無いのでしょうか?せっかく新幹線や津軽海峡フェリーを避けて一番安いルートを選んでも、タクシーしか選択肢が無ければ意味が無いと思うのですが、他に何か理由があるのでしょうか?

青函フェリーが、だいぶ後になって、「旅客のみ(自動車航送なし)」も受け付けるようになったから。
それまでは、主にトラックやセミトレーラートラックの貨物輸送専用の会社だった。
だが、トラックの輸送が「青函トンネル」が出来て、鉄道に貨物を採られたので、トラックの台数が減った。
その穴埋めをするために、自動車を載せない「旅客のみ」の受付も開始した。
ところが、「津軽海峡フェリー」は「東日本フェリー・道南フェリー」の時代から、「旅客のみ」の客も受付していたので、函館バスなどが、昔から、旅客のみの乗客輸送のために、バスを走らせていたため。
そのために、青函フェリーの旅客のサービス施設は、津軽海峡フェリーの船内設備に劣るものがある。
青函フェリーも新しいフェリーで、だいぶ改善されたけれど、いまだに、古い設備の船も残っている。
旅客対応が改善した「はやぶさ」や「あさかぜ21」と古い設備の「3号はやぶさ」「あさかぜ5号」では、サービス設備に格差がある。
http://www.seikan-ferry.co.jp/ships.html津軽海峡フェリーにも、トラック輸送対応のフェリーはある。
「えさん2000」というフェリーで、これに関しては、危険物を積載しているトラックを載せるフェリーで、フェリーの時刻表にも、記載されている。

他の方が書いているので抜粋しますが時刻表にも貨物特定便になると記載されています。料金も津軽海峡フェリーに比べたら安いです。バス停も約10分歩けばありますし青森ののりばに比べた便利だと思います。余談ですが私は主に深夜便を利用します。フェリーから函館駅までスーツケース片手にゆっくり歩いても45分くらいです。晴れていれば別に苦になりませんよ。>青函フェリー曰く、(ずいぶん前の話ですが)
「トラック優先です。津軽海峡さんへどうぞ」
とキッパリ言う位、
一般人はオマケなんですよね。>簡単な話です。

青函フェリーは元々貨物専用のフェリーで、長い間一般旅客営業をしていませんでした。
いわゆる「RoRo船」ってやつです、トラックやトレーラーに貨物を積んで旅客設備のないフェリーに乗せて輸送する方法の貨物専用航路だったわけです。

つまり、青函フェリーのターミナルは長く貨物しか扱ってなかったので、そこへ行くバス便が当然のように設置されてこなかっただけのことです。

そして青函フェリーが格安フェリーとして一般旅客に解放されても、新たにここへ行くバス路線が設定されないままになっています。>フェリーターミナルで出たら、市内向きの路線バスがありますけどね。>乗客の収容数は津軽海峡フェリーの方が多い(というか船の大きさは津軽海峡フェリーの方が大きい)ので、そっちを重点的に見ているんでしょう。「危険物積載指定便」もあることですし。
そもそも青函フェリーはトラック優先、一般客はおまけですから。
そういえば青函フェリーのアクセスに「最寄りの道南いさりび鉄道駅まで徒歩30分」とか書いてたような……やはりトラックメインですね。>

青函フェリー

青函フェリー青函フェリー(青森―函館)に乗る予定で、シャワールームがある便もsるようなのですが、利用料金・時間等はどのようになっているのでしょうか?また、船内で携帯の充電は自由にできますでしょうか?ご存じのかた、教えてください。

シャワールームは乗船中いつでも使用可能アメニティは用意していませんし船内での販売もありませんので必要なものは持参して下さい船室にコンセントはあります旅慣れている方は乗ったらすぐコンセント付近に場所を取りますので乗船者が多い場合は競争率が高くなる可能性あり仲良く利用するなら延長コードや分配するの持って行くと良いかも新しい型の「はやぶさ」には一般客も利用できるドライバー室がありそこのベットルームの室内灯にコンセントが付いていますどちらにしても先着順ですので早めに港行って乗船開始と同時に乗って良い場所取りましょう

詳しくありがとうございます。

>シャワールームは乗船中いつでも使用可能
無料なんでしょうか?
>

青函フェリーまたは津軽海峡フェリーに乗る場合、青森駅や五稜郭駅からターミナル…

青函フェリーまたは津軽海峡フェリーに乗る場合、青森駅や五稜郭駅からターミナルまで歩きますか?(「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」などで新幹線代をケチって渡道する場合)

北海道新幹線オプション券があるものの、接続が嫌がらせとしては最高レベル(褒めてません)なので、実質使えないも同然。
フェリーを選択肢に入れる人は多そうです。
フェリーの函館港ですが、青函フェリーと津軽海峡フェリーでフェリーターミナルの場所が違うことに注意しなければなりません。
同じ函館港でも、青函フェリーのりばは五稜郭駅から約2km、津軽海峡フェリーのりばは約3.5kmあります。
回答のフェリー乗り場が実際はどちらなのかという点に注意しないと、混乱します。
旅行費節約が目的ならば、運賃が安く函館港のアクセスが五稜郭駅から徒歩圏内の青函フェリーをお勧めします。
ただし危険物積載車指定便が何便かあり、これらの便に危険物積載車が乗船する場合、一般旅客は乗船できません。
また船内設備は津軽海峡フェリーの方が充実しています。

船の時間と時期の問題。
夏ならバス/歩き。
冬ならね。のりものに頼るでしょうね。天候にもよるけど。
一円も払いたくないなら、どんな天気でも歩きの一択。

今は、あの「函館バス」がスマホでもバス時間が出るようになったし。
青森フェリーも市営バスさんの看板あるし。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/photograph_df119/55361531.html

18きっぷか。

かかる宿泊費と、長万部-豊浦/長万部-倶知安間の移動を考慮して、
片道は、苫八の川崎近海シルバーフェリーを使うことも考えていいと思う。
大人 2等5000円。

「設備が!」
と、必ずその話が出てきますが、3~4時間程度の航路でしたら、設備はトイレがキレイだったらもう十分。
一泊航路なら、毛布があれば十分。
苫八だと、風呂付一泊5000円で寝かせてもらえて、移動も叶うんですから。
※ 毛布有料だけどね。 貸毛布1枚350円

節約したいなら、食べ物飲み物持ち込み。
ごみは、きちんとゴミ箱にいれましょうね。
食べ散らかし、ゴミほったらかしが多いので。

青函フェリーのほか、海峡フェリーの「えさん2000」も危険物便の指定があります(函館発深夜便)。
要注意ですね。>青森市民なので、函館に行くときは青森のフェリー埠頭に車を置いていきます
ですから青森では歩いたことがないです

青函フェリーで行く場合、函館についてから北浜町のバス停まで歩きます
徒歩10分弱です
北浜町から五稜郭方面に行くバスに乗り、五稜郭で市電に乗り換えます
津軽海峡フェリーで行くときは、タクシーを使います
津軽海峡フェリーと函館タクシーが提携していて、定額で乗ることが出来ます
函館駅やラビスタまでバスと市電を乗り継いでいく交通費と手間を考えると、大人4人乗れて千数百円のタクシー代は高くないです>元気なら歩けます。
但し函館港から函館駅まで約1時間、青森港から青森駅まで約30分かかります。
津軽海峡フェリーと青函フェリーとでは桟橋が異なるから注意です。

青函フェリーの船内設備は、冗談抜きで「貨物船並み」です。
風呂はなく男性用シャワーのみです。
体は横になって休めますが、船内設備が気になるならば津軽海峡フェリーをおすすめします。>私は歩いたが、函館にレンタカーおき、電車で移動

3km程1時間弱歩いたよ

朝はタクシーで 船は大間からでした
凾館駅に移動した>青森駅なら西口からフェリー乗り場まで歩いて30分かかりません。深夜便に乗るときはいつもそうしています。
慣れない人は駅前の道をまっすぐ進み国道280号に出て沿うが、途中で国道は左折の交差点がありますがそのまままっすぐ進んで臨港道路に出てあとはその道を。
慣れてくれば5分くらい近道はありますが、住宅地や団地の中を進みますのでお勧めしません。

五稜郭駅の場合は国道227号線に出てしばらく市内方面に進み、貨物線の陸橋を越えてから左折。だいたい35分くらいかな。函館駅まで歩いたこともありますがだいだい50分くらいかかった。>

青函フェリーは撮影可能ですか

青函フェリーは撮影可能ですか

青函フェリーの管理主体に訊かれはって下され

はいわかりました。>

青函フェリーについて。

青函フェリーについて。
お解りになる方が、いらっしゃったら教えてください!9月に、女3名で、青函フェリーを使い、函館から、青森へ行きます。
青森での観光の都合もあり、函館発が、朝4時頃のフェリーに乗るのですが、まだ、明るくない時間帯なので、船内の様子が気になります。
今まで一度もフェリーに乗った事がなく、イメージも沸かないので、女だけで乗るのが、なんだか心細いです。
どんな場所に乗るのか。
他の乗客の方が、ウロウロしていたりはしないのか。
など…。
乗った事がある方、いらっしゃいましたら、船内の様子など、教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたしますm(__)m

青函は年に数回利用してますが、朝4時頃というと、はやぶさですね。
青函にある4隻の中では今年3月に就航したばかりで一番綺麗で大きなフェリーです。
唯一、女性専用ルームがあるフェリーですので、女性だけで乗っても全く問題有りませんよ。
また他の3隻については、カーペット室・ドライバーズベッドのみでしたが、リクライニング席もあります。
ただし、青函フェリーは津軽海峡フェリーとは違い旅客と言うより、トラックを主とした車両乗船をメインとしているフェリーなので、自動販売機はカップラーメンと飲料のみで、アルコール類は一切売ってません。
また、売店もありませんので、お弁当やお菓子など、食べ物については事前に購入してから乗船された方がよろしいかと思います。
ターミナル近くにローソンがあります。
船内の様子ですが、トラック運転手の方々のほとんどは自分のそれぞれの車両の中やドライバーズベッドで仮眠を取る方が多くシャワールーム利用などで上がってくる方もいらっしゃいます。
他のお客も居ますから、それぞれに自由な時間を過ごされていると思いますが、外に出て景色を見たり、ロビーでたばこを吸ったりカーペット室などで仮眠されたり・・・それほど気にすることはないと思いますよ。
若い女性が一人で乗ってるのも何度も見てますし・・・何より、乗船時は乗客が先に乗船するので、先に乗って、カーペット室なり女性専用ルームなりに入って荷物さえ置いてしまえば、場所確保は難しくはないです。
ただし、下船時は車が先になるので、勝手に下船は出来ませんし、到着して約30分ぐらいすると乗組員が呼びに来ますので、それからの下船になります。
時間はかなり持てあますので、雑誌・音楽プレーヤーなどがあれば便利かも知れませんね。
ちなみに、コンセントが無い場合の方が高いのでスマホなどは事前に満タン充電しておくか、モバイルバッテリーなどが有れば便利かと思います。

本当は「週」や「月」と同じように「今」を付けたいのですが、今年(こ・・・・・>津軽海峡フェリーには乗ったことあります。安い料金なら広間に枕だけ置いてるので、空いてるスペースに座ったり寝たりしてます。貴重品には注意ですね。個室を希望すれば部屋でベッド使えますが料金は倍以上になります。あと天気悪い(暴風や台風)と揺れるし、欠航になるので。あと来年の9月ですか?来年度の料金表や時間が変わると思うので要確認です。>今から来年9月の話とは、随分気が早いと思って調べたら、5年前の質問の丸写しとは。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229619542>

青函フェリーの本数が減る可能性はありますか?高松~宇野のフェリーは瀬戸大橋の開…

青函フェリーの本数が減る可能性はありますか?高松~宇野のフェリーは瀬戸大橋の開業と料金の値下げによって本数が減りました。
もし青函橋なる橋が建設されると、トラックはそちらを通るようになると思いますか?

一昨々年に新船で建造就航しましたが老朽化による代替ですね(どこかに売り飛ばしたのは内緒ですw)もし橋が出来たとしても完成してから考えるんじゃないですか?有り得ないと思いますがね今の所は予定では減便は無いです

なんでもかんでも、言ってみた!という馬鹿な・・・

青函海峡と言うのはほぼ外洋と同じで、そこに天候に左右されるつり橋など、技術的にも構造的にも役立たずで、どうしようもないバカしか思いつきません。

北海道は、戦争になれば真っ先にロシアと中国が侵攻するので、爆撃で一撃できる橋などなんの意味もありません。

ドーバー海峡のユーロトンネルと同じように、乗用車の需要があるのならレールトレイン方式になります。

さらに、物流コストを考えれば、現在の青函フェリー2社の便数とトラック輸送で充分採算ベースで安く上がります。

したがって、全くあり得ん、というかあほかいな!です。>可能性はあります。

日本の役人は縄張り意識と、仕事を作り出すことに関しては天才なので、何らかの名目を作って、国民に税負担させて、津軽海峡橋を作るでしょうね。
冬季対策として、温水噴射や電熱埋め込み(少数ですがどちらも実用化しています)で通ることができるようになります。

橋ができれば、船は減るでしょうね。>青函橋でなく、津軽海峡大橋が出来たら、減るかもしれない。
青函で橋を造ろうとしたら、相当な距離が必要だが。

もっとも、どっちの橋も建造する計画はない。

技術上の問題は解決しているが、建築予算がない。
建築後の維持費がどの程度かわからない。

真冬には、まともに通行できなくなるから、
冬季閉鎖することになるだろう。

そんなことで、いまだにフェリーが就航している。>理論上吊り橋の支間は最大4000m程度とされていて(世界最長のつり橋は明石海峡大橋の1991m)、大間~戸井の約20km(しかも海峡部は水深が深く橋台設置できない)をどのように架橋するかさえ、技術的にはクリアされていません。県知事の「言ってみた」レベルのことに対して完成後の心配をするのは不毛です。全長4km足らずの橋で約5000億円。全長20kmとして単純計算で2兆5千億円。実際にはかなりの困難と新技術の開発により10兆円規模の投資になるのではないかと。さらに三沢~大間と戸井~大沼公園の高速道路延伸も必要。そんな費用を、すでに青函トンネルがある現在、国も自治体もだせないでしょう。新幹線化で車両限界が広がって高速化した現在なら、カートレインやピギーバック輸送で鉄道による青函間車両輸送を考えた方が圧倒的に低コストです。>共栄運輸と北日本海運が共同運行する「青函フェリー」ブランドの航路は、運送会社と大口契約による貨物輸送をメインとしたフェリーです(一般旅客やその自動車はついでです)。
だからもしも津軽海峡を渡る道路が完成し、長距離トラックがこちらを経由するようになれば、大幅減便や廃止の可能性はあるでしょう。

ただし、その「津軽海峡を渡る道路」自体が実現しないと思います。
だから、現時点では青函フェリーが減便される要素はないと言い切って良いと思います。>

GW中に青函フェリー又は津軽海峡フェリーを利用した方、船内の状況は混んでました…

GW中に青函フェリー又は津軽海峡フェリーを利用した方、船内の状況は混んでましたか?スタンダードでお願いします。
青森発2:00台函館発20:00台そろぞれの状況どんな感じでしょうか?お願いします

こんにちは。
去年車両なし人のみで青函フェリーをGWに使用しました。
因みに行き:函館発20時台、帰り:青森発18時台でした。
やはり休み期間中ということでかなり混みあいます。
車も満車近くまで行きます。
雑居スペースに人は満杯で、椅子席も満席近く。
シートを借りて、床に座っている人もいました。
特に津軽海峡フェリーは予約満席になった時間帯もあり、予約取れなかった客が青函フェリーに流れました。
なお、青函フェリーは料金が安い分船内設備も簡素ですので、暇つぶし道具は必須です。

因みに行きは5月2日、帰りは5月5日に使用しました。
混み具合は行きも帰りも同等でした。>3年前のGWに、青森を17時に出る津軽海峡フェリーと、函館を4時に出る青函フェリーを利用しました。

どちらもガラガラでした。>青函フェリーの函館側に昨年11月より連絡バスが運行を開始したので、今年はその分混むかもしれません、20時30分発のあさかぜ21は旅客定員198名なので、バス1台分の旅客が増えたら結構きつそうです。

函館駅前14番のりば18:24=バス代200円=18:35青函フェリー函館港20:30~あさかぜ21~00:20青森港

津軽海峡フェリーのブルーマーメイドは定員583名 定員が約3倍

函館駅前11番のりば18:15=バス代320円=18:45函館フェリーターミナル20:15~ブルーマーメイド~23:55青森フェリーターミナル>

11月28日に、初めて、いわゆる青函連絡船に乗ります。
函館から青森に行きます。
ネ…

11月28日に、初めて、いわゆる青函連絡船に乗ります。
函館から青森に行きます。
ネットで見ると、青函フェリーと津軽海峡フェリーの二つの会社があるようですが、どんな違いがあるのでしょうか?当方61才男です。
友人と2人で乗ります。

津軽海峡フェリーは国鉄の青函連絡船が就航していた当時からライバル関係にあります。
フェリーですのでトラックなどの車輌も乗り込みますが、以前から旅客のみの利用にも対応しており、設備も整っています。
一方青函フェリーはもともと自動車専用のフェリーでした。
つまり客室を利用するのはトラックなどのドライバーの仮眠が前提ですので、設備も最低限とする一方、料金を低く設定しています。
今は旅客のみも受け付けるようになりましたが、設備の面では津軽海峡フェリーに劣ります。

北海道新幹線の開業によって青函フェリーは人気が高くなりましたか?青春18きっぷで…

北海道新幹線の開業によって青函フェリーは人気が高くなりましたか?青春18きっぷでは新幹線に乗れないので。

キッパーには青函フェリーは人気高くなったんじゃないでしょうか最近はタクシープラン、ホテルプラン、バス路線も開設するなど積極的に旅客をアピールしてますしはやぶさは津軽海峡フェリーに負けずキレイですし

青函連絡船を復活させて欲しいです。>ぼくは、陸上を走る乗り物だけで行くほうが良いです。フェリーは、船酔いするからフェリーは嫌いです。新幹線以外のJR在来線があったほうが良いと思っています。ぼくは、北海道新幹線は、本州~北海道間の移動手段として使うから特別です。でもそのほかの新幹線は、J東日本以外の新幹線は、嫌いです。新幹線は、家族旅行と団体旅行で新幹線に乗ることがあるよ。東北新幹線と北陸新幹線は、家族旅行と団体旅行で乗って行く場合がほとんどです。新幹線よりも在来線のほうが良いと思っていますよ。>人気は高くなりました。さらに函館から札幌までのバスも人気だそうです。>青函トンネルを経由するローカル客なんて、「青春18きっぷ」分を含めても僅かなものです。
青函間のローカル客は、元々フェリーが主流ですからね。

フェリーが主に運んでいるのは、トラックによる貨物輸送や自動車ごと海峡を渡る人など、「道路の一部」としての利用者です。
新幹線開業では大きな旅客の流れの変化は無かった、とフェリー側では判断しているはずですよ。>なりましたね。北海道新幹線が 開業する前より 利用者は増えました。北海道新幹線は片道 フェリーも片道っていう利用者が増えました。北海道新幹線の値段が高いからです。>

北海道の青函フェリーターミナルから、JR函館駅までタクシーで行くとしたら、大体…

北海道の青函フェリーターミナルから、JR函館駅までタクシーで行くとしたら、大体いくらぐらいかかりますか?おおよその金額で良いので教えてください。
ちなみに、移動は深夜になる予定です。

まあ、普通なら1500円くらいじゃない?夜間割増ある時間ならもうちょっとかかるかもちなみに青函フェリーならタクシーなんか呼ばないとおらんぞ。
昼間でも津軽海峡フェリーなら事前予約で函館駅まで定額1270円(夜間2割増)で行けるけど降りたら待ってるまあ、その分フェリーの運賃が青函フェリーよりかかるから、合計料金ならどっちもどっちだけど

タクシー料金が試算できるサイトによると、深夜割増加算で1,350円(小型車)ですね。
実際には信号待ちなどで若干高くなる可能性はあります。>