なんで房総半島(千葉県)の高速道路は内房から建設され、外房が後回し…東京湾フェリー

金谷港から駅まで徒歩しかないのでしょうか?

金谷港から駅まで徒歩しかないのでしょうか?初めて行く地なので心配です久里浜港からはバスがでてますが金谷港はでてないのでしょうか?

金谷港から鴨川日東バスがバスを運行しています。
ただ、浜金谷駅前には、バスが乗り入れておらず最寄りのバス停は、東京湾フェリーになります。

徒歩8分ですね。
バスはないようですが、タクシーなら有るんじゃないでしょうか?>

日帰りで房総半島をドライブしたい。

日帰りで房総半島をドライブしたい。
日帰りで房総半島をドライブしたいと考えております。
出発は埼玉県の北東部で、土曜日を予定しております。
・海沿いをドライブしたい。
・自然や景色を楽しみたい。
・海辺を歩きたい。
・夕日がみたい。
・人混みを避けたい。
おすすめの場所やルートがあれば教えてください。

お勧めは房総半島の南部です。
(海沿いのドライブ)(海辺を歩きたい)館山自動車道、君津から左折、県道92号南下し房総スカイラインで片倉ダムの道の駅で休憩鴨川道路で安房鴨川に出てから海沿いを南下し千倉でのんびり散策(千倉は海が奇麗で海水浴シーズンが終わると静かな海になります。
近くでは日帰り温泉もホテルで実施してるのでここでのんびり過ごすのはお勧めです。
近くには海の幸を販売してたり、食べれる施設もあります。
(潮風大国だったと思います))千倉から房総フラワーラインより海沿いの道をドライブ。
(夕日が見たい)洲崎灯台がお勧めです。
または房総フラワーライン410号線、館山バイパス127号線で金谷まで行き、東京湾フェリーで神奈川県久里浜まで35分の船旅を楽しみながら夕日を海上で楽しむのもお勧めです。
(おまけ)久里浜から横横道路を使い中華街で夕飯を食べても良いですしパスして大黒ふ頭から高速に入り湾岸道路を使って中央環状線で北上するか、手前のレインボウブリッジで首都高に入って埼玉に向かいます。
帰りは高速は混雑すると思いますが時間をずらして遅い時間に走れば流れは良いと思います。
東京湾フェリーの船上から夕陽を見たことがありますがなかなか良かったです。
左に房総半島、右に東京神奈川方面が見れて日帰り旅の終わりを飾るのに素敵な思い出にすることが出来ました。
楽しいドライブが出来ると良いですね。
(^^)

マザー牧場と鴨川シーワールドの割引チケットを探しております。

マザー牧場と鴨川シーワールドの割引チケットを探しております。
5月に子供連れでマザー牧場と鴨川シーワールドの旅行に行くのですが、ネット等でゲットできる最強入場割引き券を探しております。
交通手段は乗用車で、往路はアクアライン・復路は東京湾フェリーを予定しております。
皆様よろしくお願いいたします!!

時期が時期なんで結構入札入っていますが、オークションで安く落とすとかはどうでしょうか☆いくつか出品されています♪

鴨川シーワールドHPから
http://www.kamogawa-seaworld.jp/off/kameda.html
http://www.kamogawa-seaworld.jp/index.html#/ticketinfo_valueplan
マザー牧場HPから
http://www.rurubu.com/Article/Domestic/Ad/motherfarm/coupon.html
シーワールド&マザー牧場
http://www.motherfarm.co.jp/about/ticket.html#kamogawa
マザー牧場&フェリーチケット
http://www.motherfarm.co.jp/about/ticket.html>

一日、夫とデートするとしたらオススメプランはありますか?

一日、夫とデートするとしたらオススメプランはありますか?予算は二万までで車を利用してもしなくてもOKです。
東京在住、結婚七年目です。
結婚記念日は朝から鎌倉、江の島散策と逗子マリーナのレストランでディナーをしました。
デイリーユースのホテル滞在も有りかなと思っています。
よろしくお願いします補足お二人のアドバイスとても参考になります。
yokohamachunenさんの案は以前の江ノ島鎌倉散歩では訪れていませんが気になっていたお店ばかりです。
おすすめならば是非訪れてみたいです。

三浦半島一周ドライブはたいへん楽しいです。
http://www.miura-info.ne.jp/map/さらに東京湾フェリーで房総半島へhttp://www.tokyowanferry.com/金谷漁港のばんやでランチ(?)http://www.awa.or.jp/home/hota-gk/適当にマザー牧場や鋸山などをドライブしたあとアクアラインで戻り。
こんな「東京湾・南半分周遊プラン」はいかがでしょうか。

朝8時オープンの鎌倉七里ガ浜(江ノ電)のbills(ビルズ)でリコッタパンケーキなどの人気メニューを注文し海を眺めながらゆっくりしたらいかがでしょうか?海岸を歩くのもいいでしょう。

そこから江の島散策をして、江の島水族館も観て、昼食は先ほどの①七里ガ浜にある『Amalfi Della Sera(イタリアン)』高台で景色がビルズよりさらに良く料理も最高のロケーションか、②江ノ電稲村ヶ崎駅近くの『サンディッシュ(フレンチ)』で解放感あふれる店内の全席から海を眺めながら近港の魚介、鎌倉野菜料理を楽しむのも手です。

昼食後は江ノ電から鎌倉を散策して(定番の大仏や源氏山公園、鶴岡八幡宮、報国寺(竹林)、建長寺、明月院等)もそうですが、『葉祥明美術館』『鎌倉大谷記念美術館』『鎌倉市鏑木清方記念美術館』『神奈川県立近代美術館』『鎌倉文学館』などの美術館が好きなら、色々見れます。

急ぐ必要もないと思いますので高台で食事、海にお寺に自然にと、車は使わず、徒歩、電車、江ノ電、バス、人力車などを使い、楽しんで逗子マリーナで締めくくってください。一案でした。>

8月に2泊か3泊で三重県 羽鳥周辺へ家族4人(1才と4才の子ども)で 旅行にいきたい…

8月に2泊か3泊で三重県 羽鳥周辺へ家族4人(1才と4才の子ども)で 旅行にいきたいと考えています。
出発は東京です。
車と新幹線でどちらがいいか悩んでいます。
値段と利便性でいい手段があったら教えてください。

>8月に2泊か3泊で三重県 羽鳥周辺へ・・・鳥羽ではないでしょうか?普通なら名古屋まで新幹線、近鉄に乗り換えて鳥羽まで。
なんですが、小さい子供さんがいたら車の方が便利そうだと思います。
車でちょっと変わって行き方ですが、東名の浜松インターか豊川インターで下りて国道を通り伊良湖岬へ。
伊勢湾フェリーで鳥羽へ。
有名な鳥羽水族館のすぐ隣が、フェリー乗り場となっております。

三重県民です。三重県内は、基本的に公共交通機関よりは車で移動したほうが便利なのです。鳥羽まで電車で来て、後はレンタカーで移動し、帰り道は遊園地にも寄って、どこか鈴鹿か四日市あたりでレンタカーを返却する、というのをお薦めします。他の人も書いていますが、東京からずっと車で移動するのは、大人も子どももも体力的に大変だと思います。>運転手が二人いれば 車がお勧めです。>

教えて下さい。

教えて下さい。
千葉県の富津岬から軽自動車で横須賀市の観音崎まで走りたいです。
東京湾をグルッと車で走る場合、どの道を走るのがベストでしょうか?ナビ見たり全日本地図見たりしてますがハッキリ分かりません。
成るべく一般道を走りたいです。
宜しくご教授お願いします。

国道16号と国道357号です。
約150km。
袖ヶ浦→千葉→浦安→新木場→平和島→生麦→大黒→並木→横須賀→観音崎多少ずれても大勢に影響ない。
左手に海を見ながら行けば必ず着く。
(私なら金谷からフェリーで行く)

久里浜からフェリーでマザー牧場に行きます。

久里浜からフェリーでマザー牧場に行きます。
その日は君津に一泊しようと思ってます。
フェリー会社、マザー牧場のお得なパック等を利用し、金谷→マザー牧場→君津の車を利用しない快適なアクセス方法を教えて下さい。
よろしくお願いします!

①JR「南房総フリー乗車券」http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1889こちらは木更津か茂原がフリー区間のスタートとなっておりますので、東京湾フェリーで金谷から入るというのはダメなようです。

…もし使えたとして、フリー切符: 3000円久里浜~金谷のフェリー運賃: 往復1880円マザー牧場の入園券:1500円合計6380円で、フリー区間は2日間電車・バスが乗り降り自由です。
②マザー牧場の「東京湾フェリーと直行バス利用プラン」(日帰り)http://www.motherfarm.co.jp/howto/guide/ticket/free.phpこちらはマザー牧場の入場券とフェリー代、金谷~マザー牧場間のバス代がセットになっています。
大人1名3300円ですからかなり格安ですが、往路(久里浜発9:10)との復路(マー牧発15:10)が1便ずつ固定で、それ以外の選択肢はありませんので、君津に移動して宿泊するのはダメだと思います。
③びゅうツアー「列車で行く 日帰り旅行 マザー牧場」http://travel.eki-net.biz/jrnetsbyu/servlet/CommodityDetailServlet?cid=02629026こちらはフェリーを使いませんが、東京から快速グリーン車が使える快適なプランです。
料金は出発駅によって、また出発日によって異なるようですが、東京駅発で5600~6500です。
日帰りです。
④プランなしJRやマザー牧場のプランを利用せず、全て正規料金で動いた場合久里浜~金谷のフェリー運賃:往復1880円浜金谷~君津(JR乗車券):往復960円君津~マザー牧場:無料送迎バスマザー牧場の入園券:1500円合計 4340円そういうわけで、お探しのルートで動く場合、結局のところフリーきっぷなどを組み合わせない④のパターンが一番自由度が高くて安上がりなようです。
マザー牧場の入場券は、各所に割引チケットがありますのでそれを組み合わせて使えば、もう少し安くできるかもしれませんね。

フェリーや旅客船というのは、船体整備をきちんとやれば

フェリーや旅客船というのは、船体整備をきちんとやれば新造から50年以上経過しても、まだまだ活躍出来るものですか?東京湾クルーズのROYALWINGは、昭和30年代に建造されて瀬戸内航路で活躍した関西汽船の元くれない丸だと聞きました。
国内のフェリー会社はどこも大体、長くても20?25年のサイクルで就航船舶を新造船に切り替えていますが、50年も使えるのに、もっと手前で新造船に切り替える、必然性や必要性があるのでしょいうか?

きちんと整備すればもちます。
民間船、軍用船、関係ありません。
記念艦として残されている米英の軍艦は極端な例ですが、民間旅客船で96年生きた船もあります。
(ドゥロス・フォス 1919-2013)何が問題になるかというと、燃費と整備費、整備時間、そして法規制です。
ドゥロス・フォスの場合でも、石炭蒸気船(最初は貨物船)として建造されましたが一次大戦後に重油焚きに、二次大戦後にディーゼルに動力変更されています。
より燃費がよい、手間がかからないものにエンジンを積み替えるのにかかる費用やその間運航できない事が新造と比較して新造の方がよければ、「まだ使えるのに退役」みたいな形になります。
で、某国へ中古で流れて魔改造されて転覆すると。
船体も頻繁に塗っても何しても、それなり劣化します。
ドックに入れて切り貼りするだけお休みが取れるかどうかで最初の会社での寿命が決まります。
国内の定期運行フェリーはそこまでお休みをとる余裕がない場合が多いです。
法規制は近年最大の敵でして、可燃物の規制、スプリンクラーの整備等々、これもドック入りする時間が確保できるかや、改造後も変わらぬ収益性があるか(定員減、積載量減、サービス低下で料金下げざるを得ないなどは困る)といった問題が出ます。

たしかに使えるか?
といえば50年でも60年でも使えます。
20年~25年で代替建造するのは経済的な理由と技術的な理由があります。

1、船舶のルールが変わる
タンカーの場合 ダブルハルといって側面が2重になってないと運航してはいけないというルールが新たにできました。
これに合わせるために大規模改造するよりも新造したほうが良いです。

2、部品が無くなる
船のエンジンも新しくなります。
サイクルは大体10年くらいでモデルチェンジです。
古いものは部品がだんだんなくなります。

3、税制の問題
減価償却は船の種類によって異なりますが10年~15年です。
減価償却が無い船を所有し続けると経営的には苦しくなります。

4、保険料
古い船ほど事故を起こしやすいので船齢が古くなると保険料が値上がりします。
車でいう「車検」のような検査も古くなると厳しくなります。

5、お客様からの要望
貨物船やタンカーは荷主から15年を超えると老齢船扱いとなり運賃を下げられます。
客船の場合は そんなことは無いですがやはり新しい方が良いですよね?

趣味で使うならば50年60年使うことも可能です。
商売で運航している船については18年~20年を目途に
代替建造をする方が効率的なのです。>あります。

1日に6時間ほどちぃろちょろ湾内を飯を食わすだけの12ノット程度の遊覧船と、沿海と言えど、外洋並みの過酷な新日本海フェリーの船は、3倍の速力と10倍の搭載量が充実していて、稼ぎが違います。>

茨城の大洗から苫小牧までフェリーで行き、自家用車でそのまま南下して、東京まで…

茨城の大洗から苫小牧までフェリーで行き、自家用車でそのまま南下して、東京までの観光を考えております。
4泊5日くらいの旅程を考えているのですが、茨城より北上したことがなく、知識がありません。


今のところ大洗?苫小牧?函館?青森?盛岡?茨城?東京の予定ですが、南下する際に、オススメの地域などあれば教えてほしいです。
妻と二人で久しぶりの旅行なので、温泉やグルメを楽しみたいな、と。

船中泊で13:30に苫小牧に着く便なら支笏湖あたりを観光して登別温泉に宿泊が良いでしょう。
2日目は洞爺湖や有珠山,大沼公園あたりを見て箱代まで走り宿泊。
函館の夜景や朝市などを楽しみましょう。
3日目午前中函館観光して14:00のフェリーで青森へ。
青森市内宿泊。
4日目朝イチで十和田湖方面に走り,奥入瀬渓流や十和田湖観光。
その後東北道十和田ICまで下って盛岡まで走り宿泊。
盛岡冷麺などを楽しみましょう。
5日目は龍泉洞まで行ってほしいのですが時間的には結構きつい。
小岩井牧場あたりなら楽かもしれません。
一関の中尊寺や厳美渓もあります。
いずれにしても盛岡から茨城まで走るには結構時間がかかりますので仙台松島あたりでもう一泊。
松島では遊覧船で松島湾をクルーズ。
牡蠣小屋で焼き牡蠣も楽しめます。
松島からは茨城まで常磐道利用。
水戸あたりで宿泊となるのでしょうか。
次の日に大洗などを観光して東京に戻る。
おっと,これではとても4泊5日では足りませんね。
(^_^;)とにかく,北海道から東京までの間には数多くの観光地や温泉があります。
四捨選択しないととんでもないことになりますね。
ドライブが好きなら苦にならないかもしれませんが,かなりの長距離ドライブになります。
お気を付けてお出かけください。

すごく参考になります!自分の旅程に無理がありそうですので、よく検討いたします。>登別クマ牧場、室蘭の地球岬、工場夜景、函館山の夜景、函館朝市、赤レンガ、酸ヶ湯温泉、盛岡の三代麺、平泉、仙台牛タンあたりですかね。>この旅行の趣旨が分かりません。

5日しかないのに、大洗から船に乗りやたら遠く観光地のない苫小牧までなぜ行くのでしょう、乗る値打ちもない貨物船さんふらわあにそんなに乗りたいのか、1500kmを走破したいのか、どのような感覚で質問されているのか分かりません。

根拠は、船の移動に2日も使い、札幌から函館まで1日かかり、青函フェリーで青森から高速道路を走って東北1箇所しか宿泊できずさらに東京までの観光などできるわけがありません。

意図は何なのでしょうか>4泊5日とあるけれど、苫小牧フェリーターミナル着が2日目の午後。結局苫小牧→東京の3泊4日(実質3.5日)ですか。

本州内のコースは「太平洋沿い」「主要幹線(国道4号)沿い」「山中オンリー(十和田湖・田沢湖・山形・猪苗代湖・那須日光)」「日本海側沿い」の4つかと。自分の実績では、この1つどれかを選んでだと、移動がメインで観光ほどほどで2泊3日くらいはかかると思います。
高速を使うと日中行動、観光時間は出せる。ただし行くところは高速沿いに限定されます。下道のみで2泊3日の場合はほとんど移動だけでした。
これを横移動すると、状況により半日~1日かかるかと(高速があるところがすくないので)。

あとはヒント。参考になれば。
・札幌に未練があるなら、2泊目は札幌。未練が無いなら移動して函館。海産物を食べる。
・函館→青森のフェリー(約4時間)を夜中にして仮眠に当てる手もあるが、睡眠不足になるし、慣れてないならお勧めしない。
・青森は八甲田山(酸ヶ湯温泉)、奥入瀬渓流、十和田湖を経由してみる。
・そのまま山中を南下すれば田沢湖、乳頭温泉。>せっかくなので北海道をしっかり堪能したいですね。またテーマを決めてまわると面白いかもです。湖巡りはいかがでしょうか。ルートで見ますと、支笏湖、洞爺湖、大沼(公園)、本州に戻って十和田湖、田沢湖があります。近くに温泉もいろいろありますので計画が立てやすいですよ。一度ご検討ください。>観光のほかグルメも含みますと、苫小牧↓登別温泉↓洞爺湖↓森のいかめし↓大沼公園・駒ヶ岳↓大間のマグロ(大間行きフェリーを利用)↓恐山↓十和田湖↓盛岡の3麺(椀子そば、冷麺、じゃじゃ麺)↓花巻(宮沢賢治記念館、花巻温泉郷)↓江刺(藤原の郷)↓平泉(中尊寺)↓一関(厳美渓、猊鼻渓)↓松島↓仙台(青葉城)↓蔵王(刈田岳、温泉)↓福島(飯坂温泉)↓袋田の滝↓水戸(偕楽園)↓土浦(霞ヶ浦)↓東京などがあります。温泉は上記の他にも各所にあります。日程内で全部周り切れないと思いますので適宜選択を。>

なんで房総半島(千葉県)の高速道路は内房から建設され、外房が後回しになったので…

なんで房総半島(千葉県)の高速道路は内房から建設され、外房が後回しになったのですか?

「外房が後回し」というより、外房の海岸沿いに高速道路の計画があるか自体聞いたことがありませんが・・・千葉東金道路(現在の圏央道の部分を一部含む)は外房とはちょっといいづらいし。
千葉市が東京湾側であることフェリーやアクアライン等との連絡を重視したことコンビナートなどが林立する内房のほうが需要があるとみこまれたことなどがあげられると思います。

内房の方が人口が多く、外房は少なかったからでは?
館山道は1995年に開通し、圏央道は2013年に開通しました。>利用者がなかったから
基本的に千葉は行き止まりで観光での利用客が見込めなかった

先の回答の通りに外房も東金まで
木更津への需要も見込んでハマコーさんがアクアライン
繋げるように高速を作った
んで、長年の圏央道として外房に通していった>