浦賀水道は自転車で通ることはできますか? 夏に友達と房総半島に行く…東京湾フェリー

フェリー上からアマチュア無線

フェリー上からアマチュア無線航行中のフェリーの上から陸上との交信をする場合、コールサインの後に「マリン・モービル」「マリンタイム・モービル」どちらを付け加えるのが一般的ですか?ネット上でいろんなページ見ましたが、良く分かりませんでした。
IC-T90で挑戦したいのですが、付属のアンテナだと話にならないと思いますので、海上からハンディ機で交信の経験がある方がおられましたら、お勧めアンテナ等ご教授ください。
付属の充電用バッテリーで5Wだそうです。
430MHz帯FMで使用します。
よろしくお願いします。

私はレストラン船でIC-T90で運用したことがあります。
コールサインの後につけるのはマリタイムモービルです(/MM)。
どちらが一般的かと聞かれても実際に海上移動運用している局は少ないので何とも言えませんがマリタイムモービルが正式です。
当時は付属のアンテナでIC-T90を使い運用しました。
あまり交信が出来なかった記憶があります。
ハンディ用の利得の高いアンテナを使って交信するのが良いと思います。
当時はCQをだしても応答はありましたが一度に1局だけでした。
430で運用する場合はCQを出している局に応答の方が効率がいいです。
(私の経験談)もし可能であればHFに出るのをおすすめします。
船は動いているので430での運用は不安定で正直言っておすすめできませんし(CQ出しても応答がこない要因)、5Wフルで出したらすぐに熱くなってバッテリーも底をつきます。
船のデッキは強風が吹く場合があるので運用が大変ですし周りからじろじろ見られました。
あと、MMの定義ですが私が聞いたのは湖や川以外でなおかつ海でも船が接岸されていなければMMであるとのことでした(海であれば領海でも公海でもどこでもいい)。
なのでコールサイン/MM「JA1???(ストローク)マリタイムモービル」 東京湾〇〇沖移動 **船からですと言えば問題ないと思います。
(ストロークは言っても言わなくてもいいと思います)MMのカードは大変貴重です。
交信して下さった方の中には船名、大まかな場所までわざわざQSLカードに明記してくれました。
私はまだMMの局と交信したことがありません(泣)。
周囲の方々に考慮して楽しく運用して下さい。
一回運用すれば自分なりの改善点が見つかると思います。

何れにしても、フェリー会社に届けるというか、許可を取って下さい。
ケンモホロロということはないと聞いて言います。
船は衛星通信ですから、ほとんど影響はないので大いばりで申請してみて下さい。
「430MHz帯FM」ですと、サーヴィスエリアは思いのほか狭いでしょう。>マリンタイムではなくマリタイム(maritime)と言います。マリン・モービルでもマリタイム・モービルでも十分通じますが後者のほうが正しいと思います。

船上では固定用の大きなアンテナを使用することが出来ないので、可能な限り長いハンディ用アンテナを使用すると良いと思います。>海上移動と付加するのは「公海」で運用するときと聞いたことがあります。
日本沿岸の領海航行船舶からの移動運用は
位置が分かっているはずなのでエリア数字付加で運用すればよいでしょう。
JA1***/2御前崎沖移動 とでも言えばよいわけです。
場所が分からなければ移動運用は控えましょう。
遊びで人に迷惑かけないように。>

東京発二泊三日の伊勢神宮ツーリングについて質問です。

東京発二泊三日の伊勢神宮ツーリングについて質問です。
伊勢神宮にツーリングに行こうと思うのですが、添付画像の赤丸で囲った地域(三重県の伊勢志摩、静岡の田原市浜松市掛川市、遠州灘沿岸部等)でオススメの場所や道や食べ物等ありましたら教えてください。
内陸部でも構いません。
静岡県は行きは新東名で全て通過して、帰りの伊勢湾フェリーで寄ります。
帰りは下道予定です。
鳥羽水族館、中田島砂丘、掛川花鳥園くらいしか知りません。
以下に日程等をざっくりと書きます。
1日目: 東京を深夜0時発、新東名に乗り名古屋通過して伊勢西ICで降り伊勢神宮観光(伊勢神宮に11時着予定)時間があれば鳥羽水族館を観て、野宿予定。
2日目: 朝一の便で伊勢湾フェリー、伊良湖へ。
その後はまだ考えてませんが砂丘見て適当に下道で梅賀島温泉に行って野宿予定3日目: 適当に富士山廻って道志みちで東京へ帰ろうと考えてます。
2日目と3日目は南アルプス方面(下栗の里や陣馬形山キャンプ場等)へ足を延ばしても面白そうかなと思っていますが、 伊勢方面に1日だけというのも勿体ない気もしますがあまりスポットを知りません。

東京方面なら静岡は日帰りコースだから端折る。
伊勢神宮は見てもいいけど、鳥羽水族館は要ります?入園料高いよ。
夫婦岩みて二見シーパラダイスの方が良いけどね。
私ならシーパラも外してパールロード。
パールロード途中のカフェ750に寄ります。
そのまま海岸線沿いを走り潮岬キャンプ場(無料)次の日紀伊半島の中へ。
7色ダム・おくとろ(勇者のつり橋)・湯の峰温泉(つぼ湯)谷瀬のつり橋→琵琶湖方向→岐阜粕川キャンプ場(無料)帰りは郡上八幡経由でせせらぎ 高山→松本→中央道。
かなりハード?(笑伊勢志摩は海産物が美味しいから、パールロード沿いの黒潮市場で海鮮丼などいいです。
ライダーズカフェ750でも海鮮丼食べれます。
2日目がキツイのでおくとろ等は1日目に回して、龍神スカイラインで北上もいいかもしれません。

回答ありがとうございます!

静岡方面は確かに、通過して伊勢志摩とその先を楽しんだ方がせっかく行くので良さそうですね。

淡水魚が好きなので展示に力を入れていると聞いた鳥羽水族館はちょっと興味があるのですが、まあ別にツーリングで行かなくてもいいかもしれませんね。
観光を外してパールロード含め紀伊半島南端の潮岬キャンプ場も考えてみます。あと東の島も。

紀伊半島の内陸部はディープそうで非常に興味があります。

教えていただいた場所全部を巡るのは難しそうですが検討してみます。

なかなかハードではありますが面白そうでワクワクしますね、初めて行く地域なのと、日の短いこれからの季節、
ちょっと時間的な配分等が難しそうではありますので帰りがキツそうなのもあり、岐阜方面へはあきらめるかもしれません。

その分を紀伊半島に充てようかなと思いますがどちらにせよ一回ではとても回れないので何度も行きたくなりそうです。>三重県民です。

バイクの方にお勧めします。
伊勢神宮の内宮から剣峠を抜けて南伊勢町に
でましょう。

静寂の神宮林、こんなところに集落が何故?
そして峠の頂上からの景色に、かつて海辺の
村から馬を連ねて海産物を伊勢に運んだ風景を
イメージしましょう。

そして南伊勢町から海岸線を浜島、阿児、大王
志摩と走りましょう。

伊勢に戻るルートはスカイラインでもいいけど
伊勢道路も別の風情です。

さて、お土産は有名な赤福より、私は県外には
へんば餅を送っています。
京都や千葉の知人も喜んでくれます。
あっさりの黒砂糖のアンコで胃にもたれません。

なおW島?とは磯部にある「渡鹿野島」という
島のことでしょう。

かつては「風俗だけの島、男が欲望を発散するための島」
との伝説ですが、今は普通の観光地に近づきつつあり
家族連れの観光客も見られたりします。

いまどき、風俗街や夜の遊びも多様化している
中で、わざわざ東京から来て遊ぶだけの価値は
無いでしょう。もっとも土産話とか武勇伝には
いいかもしれませんね。

なお、食事は相差あたりの民宿がおすすめ
です。あるいは石鏡の漁港脇に漁師向けの
大衆食堂があったりします。

その他、工事関係者が昼飯に入るような
雰囲気の店なら間違いないですよ。

それと的矢とかでセルフの食べ放題の
カキ小屋があったりします。
インターネットで検索してみましょう。>渥美半島の太平洋側を行かれるときは周辺の建物を注意して見て下さい。

普通の家で言えば門に当たる部分が家になって下が通り抜けになっています。

奥が母屋に対して門は新家(しんや)です。

新家は息子夫婦が住まうのが普通ですがあのあたりでそうなっている家の多くは娘夫婦が多いですね。

娘をTOYOTA、もしくは中電の社員に嫁がせ-というのが今はどうかしりませんが20-30年ぐらい前はあのあたりの理想で、TOYOTAや中電側としても発電所建設とか工場建設等で地元工作がやりやすいから、ということで、そういう家族の形態が多かったんですよ。

そうした社会の構造があのあたりの風景となっています。>既出にもありますが、静岡方面は東京からの高速利用なら
日帰りでいける範囲なので、逆に初日と二日目は紀伊半島方面を
周ってはいかがでしょう?
三重県中心に、バイクツーリング向けの小冊子が無料配布されている
(道の駅などにあります)くらい、誘致が盛んなので、楽しめると
思います。
熊野灘沿いに和歌山に入ってすぐの紀宝町にある道の駅「ウミガメ公園」
には、本当にウミガメがいて、結構癒されますよ^^。
二日目の最終フェリーで伊良湖へ渡り、豊橋の男性専用健康ランド
「サウナピア」を利用されると、身体も休まるかと^^。>伊勢神宮参拝前後に「すし久」で「手こね寿司」を食べてください。
ファストフードがよければ「伊勢うどん」。

いずれも駐車場から神宮への道すがら、おはらい町にあります。>鈴鹿サーキット行かないんですか?伊勢神宮と水族館では時間を持て余しそうですね伊良湖は観光地ですしツーリングも多いのでたくさん店はありますがタコやアサリが有名です浜松では鰻も良いですが少々お高めですよね、国道一号を通過するだけですとあまりオススメの店はありません少し国一から入りますがかんたろうという鰻屋さんが美味しいです>

今週の日曜日に、原付で東京湾久里浜フェリー乗り場まで行こうと考えています。

今週の日曜日に、原付で東京湾久里浜フェリー乗り場まで行こうと考えています。
出発は越谷からです。
下道になるのですが、渋滞状況がわからないため、朝3時に出発すれば渋滞を回避でき、スムーズに到着できると考えていますが、日曜の早朝でも渋滞はありますでしょうか?途中、休憩をみて3時間半~4時間くらいと計算しています。
問題は国道1号線と、16号線の大きな道路で渋滞にはまらないかです。

朝3時でしたら、大丈夫でしょう。
気をつけてくださいね。

千葉の名所や名物、良いところを教えてください!

千葉の名所や名物、良いところを教えてください!特に住んでる人に教えていただけると嬉しいです。
たくさんよろしくお願いします。

水郷佐原水生植物園、香取神宮、野田キッコーマン醤油、銚子犬吠埼灯台、銚子屏風ヶ浦、銚子ヤマサ醤油、銚子漁港、おんぼろ電車とぬれ煎餅の銚子電鉄成田の成田山新勝寺、成田空港、富里の競走馬牧場群、千葉ニュータウンの超大型ホームセンタージョイフルホンダ始め多数の大型ショッピングモール、県内各地の乗馬クラブ、県内各地のゴルフ場、九十九里浜、松戸競輪場、千葉競輪場、船橋競馬場、中山競馬場オリジナルメーカー海づり公園、船橋アンデルセン公園、浦安の東京ディズニーランド、袖ヶ浦東京ドイツ村、富津鹿野山マザー牧場、養老渓谷粟又の滝、亀山ダム、鴨川大山千枚田、源氏ぼたるの里大原伊勢エビ水揚げ日本一大原漁港、日本有数のカツオの水揚げ勝浦漁港勝浦海中公園、安房小湊鯛ノ浦、麻綿原天拝園のアジサイ、館山城、野島崎灯台、白浜フラワーパーク、安房自然村、道の駅富楽里とみやま那古観音、金谷日本寺、鋸山、久里浜金谷東京湾フェリー、東京湾観音千葉から君津にかけての大型工場群、東京湾アクアラインの海ほたる、大方海岸線近くが多い。
内陸側は農業地域が多いから名所とか少ない。
名物とかは書ききれないから自分でも検索してね。
因みに、東京住みだけど30年以上千葉県内歩き回ってるからある意味千葉住民より詳しいと思う。

夏休みに、友達と日帰りで何処かへ遠出したいのですが、オススメの場所を教えて下…

夏休みに、友達と日帰りで何処かへ遠出したいのですが、オススメの場所を教えて下さい(>_<)ちなみに、今中3です!補足すみません(>_<)東京です!

補足、拝見しました。
ご予算の記載もありませんので適当に。
中学生なら小田原から箱根周辺はいかがでしょうか?小田急の箱根フリーパスがお得で便利です。
他には東京湾の周遊(京浜急行と東京湾フェリーとJR内房線)は楽しいと思います。

大阪(堺市)から東京まで50ccの原付で行くのですが、何キロぐらいありますか?また…

大阪(堺市)から東京まで50ccの原付で行くのですが、何キロぐらいありますか?また、何時間置きに何分ぐら原付を休ませるべきですか?

「大阪(堺市)から東京まで50ccの原付で行くのですが、何キロぐらいありますか?」グーグルマップで堺市役所~東京都庁を計算させると、国道一号を延々通るので537kmと出ましたね。
伊勢湾フェリーを使うルートなら508kmですが、途中の国道166号の奈良~三重の山越えは、50cc原付にはキツイかも知れません。
もっとも自走距離を少なくできるのは、堺→和歌山を自走し、そこから徳島へフェリーで渡り、徳島から東京行きの長距離フェリーに乗り継ぐルートでしょう。
「何時間置きに何分ぐら原付を休ませるべきですか?」夏場で過酷な気候とは言え、休ませるべきなのは原付ではなく運転者ですよ。
少なくとも1時間走ったら休憩しましょう。
脱水症状を避けるため、適宜水分を補給しましょう。
平均速度を25km/hと考えても500kmは20時間かかる距離で、普通に考えるなら2泊3日の行程、強行軍でも1泊2日です。
それなら、途中の宿泊費や体力の消耗を考えても、徳島経由でフェリーで行くのが早く、一番適切だと思いますよ。

ありがとうございます!>原付に休憩なんて要りません先に人間がバテます>

すいません誰か教えて下さい(>_<)

すいません誰か教えて下さい(>_<)彼の誕生日に伊勢海老の美味しい料理とアロママッサージで日頃の疲れをとってもらおうと考えています。
できれば一つの施設にあれば嬉しいのですが料理は別でどっかの温泉施設にあるよ!というのがあれば教えて頂きたいです!ちなみにアロママッサージは女性専用が多く探すのがとても大変ですT^Tどなたか是非お力を…!補足情報足りてなくてすみません(>_<)もちろん候補として千葉県もありますので千葉県も大歓迎ですが、もし神奈川県県内でも知ってる!という方がいましたらお願いします(>_<)そして温泉は例えば…という感じなので温泉なくてもいいです!あと、日帰りでそーゆうとこがあるならもっと嬉しいです(>_<)(>_<)

先ず、地域を指定して頂かないと、本来は回答出来ません。
たまたま「神奈川県 についての質問」との記載があったので、関東なら良いかと解釈し、記しています。
「温泉施設」と云う事は、1泊なのでしょうか? 日帰りなのでしょうか?ご質問は、具体的に理解しやすくなる様、お願い致します。
さて、伊勢海老なら、南紀の伊勢を思い出しますが漁獲量が多いのは千葉県で、千葉の伊勢海老もとても美味しいですよ!そこで千葉の、伊勢海老と地元の新鮮な魚貝類が美味しく、アロマテラピーが在り記念日に相応しい旅館を、選びました。
(実は私、東京下町暮らしなので、千葉方向の旅館に行く事が多いので・・・・・)●蓬莱屋 / 私のイチオシ! アットホームで料理が旨く、景色が良い。
http://www.houraiya.net/index.html●緑水亭 / 確かココは、部屋での食事ではなかったと思います。
http://ryokusuitei.jp/神奈川から千葉へ、車でお出掛けなら、アクアラインや東京湾フェリーを使うと、楽しく便利!電車なら、確か東京駅から出ていますので、神奈川からなら簡単!秋の房総は、気候も暖かく穏やかで、海が美しく素敵だと思いますよ!確か、鴨川シーワールドには、今、人と話をする賢いイルカ君も、居たと思います。

50回忌が終わり、供養も終了した遺骨の処分方法を教えて下さい。

50回忌が終わり、供養も終了した遺骨の処分方法を教えて下さい。

大手小売業イオンの葬儀社で行っている海洋散骨5万円+消費税https://www.aeonlife.jp/ocean/お坊さんの散骨1万3千5百円http://sankotsu.lolipop.jp/自分で遺骨を粉末にして(厚手の布の袋に入れ、カナズチで叩く)菊の花びらと一緒にガーゼの袋に入れ、東京湾フェリーの甲板から海に散骨。
50年前の土葬なら、遺骨はすでに無いかもしれませんね。
土に還っていれば何もする必要はありません。

50年前ですが火葬のようです。今も納骨堂に骨壷が置いてあります。骨壷は子供の頃興味本位で開けた記憶が、それ以来開けたことありません。骨壺はどのように処分したらいいでしょうか?>不確かな情報で申し訳ないのですが、斎場へ持っていくともう一度火葬して灰にして処分してくれると聞いたような気がします。>墓所で永遠に奉斎申し上げるのが一般的でしょう。

また五十回忌で供養が終わるというわけではなく、六十回忌とか百回忌と続けるお宅もあります。

なお、遺骨ですが、無縁仏にする方法とか、移動とかいろいろありますが、家族や親族や墓所や住職や役場などと話し合って決めます。>

房総半島へのルート疑問

房総半島へのルート疑問千葉県在住です昔々古代から江戸時代江戸や東海道(東京・神奈川等)から今の千葉県へのルートは陸路が発達していなくて船で渡っていたそうですがそのルートは①江戸近辺から木更津の辺りへでかい船現在のアクアラインに近いルート②三浦半島から対岸の房総半島の南寄りへ船現在の東京湾フェリーに近いルート③映画「男はつらいよ」シリーズで寅さんがとらやに帰って来る時や旅に出る時土手・河川のシーンがあり先頭の船に乗る事がありますあそこ確か対岸は千葉県ですねこの中ではどのルートが最も一般的だったのでしょうか?

西から房総へ、あるいは房総から東への交通事情を考えるのは、現代との違いが明確で面白く、歴史的に楽しい考察ですね。
(1)古代(~西暦771年)おそらくご質問者さんもご存知のとおり、古代東海道は駿河→相模→(東京湾を渡海)→上総→下総→常陸、と結ばれていました。
(有名な上総下総の由来ですね)この時代こそ、荒川低地・中川低地の氾濫原によって武蔵~下総への陸路が発展できず、東京湾を渡る海路のほうが余程ラクだったという時代でした。
これは別に特別な話ではなく、桑名~熱田の東海道が江戸時代まで海路が主だった点と似ています。
渡海のルートは、相模走水~上総富津だったといいます。
現代の東京湾フェリーは久里浜~金谷ですから、東京湾口である点は似ていますね。
(2)中世(771年~1600年)771年に五畿七道の行政区分の変更があり、以前は東山道だった武蔵国(東山道は上野から盲腸線のように南に分枝していた)が東海道に編入されました。
この前後に道である東海道のルートも変わり、武蔵~下総の氾濫原を陸路で通るようになりました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/touzando-m/tm-flm41.htmlこの時点の東海道ルートは、江戸時代の市川関所と同じ地点で江戸川(太日川)を超えたとされ、現在の市川にあったと比定される「井上いかみ駅」に至ったとされます。
寅さんの柴又矢切の渡しは農民往来用の私用渡し船で、市川関所のすぐ北にありますから、位置的には似ていますね。
この時代は東海道が荒川中川低地を横切るようになったので、陸路も整備されたのだろうと考えがちですが、鎌倉・室町時代の史料を見ると、江戸~下野の移動の際などには現在の国道4号線的なルートではなくて、鎌倉道を足利付近まで北上してから東山道を東下した例が多く見られます。
これは正に、荒川中川低地の利根川・渡良瀬川の渡河が難しかった証左だと思われます。
(3)近世(1601年~)家康の五街道整備の時代に、房総へのアクセスもまた整備されたと思われます。
それまでは東海道によって京都を指向した房総でしたが、首都江戸の誕生によって方向性が変わります。
有名な家康の東金御成街道は1614年に整備され、船橋から東金への真っ直ぐの直線が特徴的ですが、やはり江戸から船橋までは水路海路も便利だったのでしょうね。
また江戸への塩の名産地となった行徳には、おかね塚という哀しい遊女の伝説が残っています。
http://sawarabituusin.cocolog-nifty.com/notebook/2010/09/s-10-495f….この伝説のベースとして、江戸という大消費都市への塩田産業のために、遠い上総から木材を運ぶ海運物流システムが東京湾に構築されていたことを示しています。
やはり江戸時代に至っても、東京湾という穏やかな航路は房総にとって重要な「道」だったのでしょうね。

またまた登場です。
江戸時代は日本橋に木更津行きの船専用の桟橋があり、そこから五大力船(木更津船とも言う)が往復していました。
かなり大きな帆掛け舟です。
参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%A4%A7%E5%8A%9B%E8%88%B9>古代には江戸のあたりは大河によって道が塞がっていたので三浦半島から対岸の房総半島への海路が普通でした。
だから京に近い南が上総で北が下総になっています。
江戸が都市として整備された以後は物流はともかく、人の往来は陸路では無いでしょうか。>東京湾横断ルートがあれば、千葉と日本橋を結んでしまうのが一番早そうなのですが。

江戸時代のルートとしては次のようなものでしょう。

日本橋・小網町三丁目の行徳河岸より船便→行徳→舟橋→馬加(まくわり)→校(検)見川(けみがわ)→寒川(さむかわ)

行徳河岸・行徳間船で3里、行徳・舟橋間3里、舟橋・馬加間2里、馬加・校見川間18丁、検見川・寒川間2里半。行徳ー寒川間は8里(約32㎞)
(里程、宿場名は「五街道細見」によります)

①②のルートでは千葉への陸路はもっと長くなりそうです。③の出発地を日本橋からとしたルートが一般的なのではないかと思います。>

浦賀水道は自転車で通ることはできますか?

浦賀水道は自転車で通ることはできますか?夏に友達と房総半島に行く予定です回答お願いします

東京湾フェリーの事でしょうか?久里浜~金谷浜のフェリーは自転車乗船可能です大人片道700円+自転車320円=1020円ですhttp://www.tokyowanferry.com/service/charge.html