佐渡(新潟県)に行く場合は、レンタカーもしくはレンタサイクルを借り…佐渡汽船

現金屋に行くと電車や飛行機の割引や株主優待がありますが船はでないんでしょうか …

現金屋に行くと電車や飛行機の割引や株主優待がありますが船はでないんでしょうか 新日本海フェリーか太平洋フェリーか三井フェリーなのですが 東京でお願いします

それらの会社のは聞かんですね。


関汽や佐渡汽船、東海汽船は有名ですが。



新日本海フェリーはオークションで時たま見かけます。2等乗船券で繁忙期は使えないです。>太平洋フェリーは名鉄の、商船三井フェリーは商船三井の100%子会社ですから、株主優待券を出す必要がないですね。新日本海フェリーは、非上場会社で、株主数は400人余り、大半がオーナー一族やグループ企業や金融機関などの安定株主ですから、これまた株主優待券の必要性は薄いですし、仮に出ていても外部に流す可能性は極めて低いですね。

この3社で期待しないほうが現実的です。まだ、名鉄や商船三井を買収する方が可能性がありますよ。数千億円ぐらい必要だと思いますけど。>

昔、新中央航空は、新潟ー佐渡線を

昔、新中央航空は、新潟ー佐渡線を飛んでいたのですけど、何故、運航休止になったんですか?

この区間は、何社もの会社が、参入しては撤退の繰り返しです。
それだけ採算がとりづらい環境なのです。
新潟~佐渡の交通手段として、飛行機が利用されない理由としては、以下の点が考えられます。
1.新潟市側のターミナルの立地の悪さ。
佐渡汽船のターミナルは新潟市の中心部にあるが、空港は中心部から車で20~30分かかる。
2.1の立地の悪さに加え、飛行機の場合、出発の20分ぐらい前までに搭乗手続きを済ます必要があり、これらの時間を合計すると、ジェットフォイルの所要時間と大差ない。
3.佐渡空港は小型機のみ離着陸可能のため、小型機しか飛ばせず、団体客を取り込む事が出来ない。
4.佐渡島、新潟県の本土の両方に言える事であるが、新潟~佐渡は船で行くものという先入観が強く、飛行機自体選択の対象にならない。
(私も、新潟から佐渡へ何度も行った事がありますが、飛行機を使おうと考えた事は一度もありません。
)現在は、新日本航空がこの区間を就航していますが、搭乗率は採算ラインを下回っているようです。
佐渡汽船は海が荒れると欠航する事が多いため、離島のライフライン確保のためにも、航空便の存在は重要なのですが…。

新潟市内で新幹線がよく見える場所を教えて下さい。

新潟市内で新幹線がよく見える場所を教えて下さい。
新潟駅以外で誰でも行ける所をお願いします。

朱鷺メッセなどはどうでしょう?展望台は無料で入ることができます。
新幹線は小さいですが見ることができたと思います。
また信越線白新線の複々線区間も見ることが可能です。
晴れたときは佐渡まで見える、よい展望台です。
朱鷺メッセへは、新潟交通のバス、佐渡汽船行きに乗れば200円で行けます。
新潟駅万代口のバスセンターからです

新幹線の高架には防音壁があるため、沿線から見てもせいぜい新幹線の車両の窓から上ぐらいしか見えません。

線路の近くのビルから俯瞰すれば、見えるポイントはあるかも知れませんが、誰でも立ち入り可能なビルは、残念ながら思い当たりません。

新潟駅で見るのが、一番かと思います。>

新潟駅から、古町のラフォーレ新潟、そして朱鷺メッセに行きたいのですが、

新潟駅から、古町のラフォーレ新潟、そして朱鷺メッセに行きたいのですが、どのように路線バスに乗ればよいでしょうか??新潟に詳しい方教えてください。

まず、新潟交通のサイトも紹介します。
http://bus.niigata-inet.or.jp/map-search/*新着情報にバスの乗り方など色々載ってます!古町へは、2番 新潟駅前~古町~新潟市美術館前 線http://bus.niigata-inet.or.jp/info_rt/7.html、中央循環線(色々あります)http://bus.niigata-inet.or.jp/info_rt/2.html西循環11A(信濃町先回り) 線、12A西循環(浜浦町先回り) 線 http://bus.niigata-inet.or.jp/info_rt/1.htmlなどに乗れば良いと思います。
(いずれも新潟駅~古町を結んでいます。
)古町から朱鷺メッセは、万代シティで1回乗換えが必要です。
まず上記の(古町~新潟駅を結ぶライン)に乗り、万代シティで下車、そして、17番新潟駅前⇔佐渡汽船 に乗りれば朱鷺メッセへ行けます。
http://www.niigata-kotsu.co.jp/noriai/kisen.shtmlあと新潟駅の万代口にも「案内所」があります。
(案内図ですと下の方の左にあります。
)http://bus.niigata-inet.or.jp/info_bt/157.html

朱鷺メッセへ行く際、万代でバスを降りたら他のバスに乗り換えるのもいいですが、信濃川沿いを散歩がてら徒歩で向かうのもオススメです。船がたくさん停留していて港町を堪能できます。朱鷺メッセ自体信濃川の横に立っているので、歩いて10分くらいですよ~。>私は新潟市在住なので詳しく教えますね。

まず、古町までの行き方です。
新潟駅万代口バスターミナルの7番線~12番線いずれかのバスに乗車します。(いずれも古町を経由します。)
そして、料金表示器に古町と表示され、「次は、古町-古町でございます。」とアナウンスが流れたら降車ボタンを押します。
そして、運賃箱にお金を投入し降車します。(新潟駅始発の場合整理券は発行されません。)
そして、ラフォーレ新潟があるNEXT21へ行きます。(B1階~5階までが店舗です。)

次に、朱鷺メッセまでの行き方です。
古町からは直接行けません。
万代シテイまで行き乗換えとなります。
まず、三菱東京UFJ銀行 新潟支店近くに四角いバス停留所がいくつかあり新潟駅行と書いてある所があるので、そこで待ちます。
そして、バスが来たら整理券を取り乗車します。
そして、料金表示器に万代シテイバスセンター前またはバスセンター前と表示され、「次は、万代シテイバスセンター前-万代シテイバスセンター前でございます。」とアナウンスが流れたら降車ボタンを押します。
料金は古町までと同様200円です。(整理券と現金を一緒に運賃箱へ投入します。)
ちなみに、万代シテイバスセンター前バス停は新潟テレコムビル前と秋田銀行 新潟支店前にありますが、新潟駅止まりのバスは全て新潟テレコムビル前に停車します。

そして、佐渡汽船ゆきのバスに乗車しますが、万代シテイバスセンター(ブリヂストンの看板があるビル)まで行くか、新潟テレコムビル付近に職業安定所(ハローワーク新潟)があり、そこにもバス停があります。そこからでも朱鷺メッセに行けます。
どちらにするかはあなた次第ですが私個人としてはハローワーク前のバス停の利用をオススメします。
乗車の際は整理券が出ているか確認して下さい。(出ていなかったら不要ですし、出ていたら取って下さい。)
料金は片道200円です。

大変長くなりましたが、私からは以上です。>

新潟と両津港を結ぶ佐渡汽船のフェリーは揺れますか?船酔いが心配です。
地震の揺…

新潟と両津港を結ぶ佐渡汽船のフェリーは揺れますか?船酔いが心配です。
地震の揺れでも気持ち悪くなるほどなので・・・。

普通の船です。
酔う人は酔います。
酔い止めを事前に飲んでおいてください。
乗船の30分前くらいに飲んでおくといいです。

来週末、土日に佐渡へ行くのですが「両津港」の付近で昼食を取るところを探してい…

来週末、土日に佐渡へ行くのですが「両津港」の付近で昼食を取るところを探しています。
ここはおいしいよ!と云うところを教えていただけませんか?

両津港のふ頭前にある洋食の「彩花亭」はこじんまりした雰囲気の良いお店で、料理も美味しいと好評ですから利用されてはいかがですか。
手軽に済ませるなら佐渡汽船ターミナル3階に「海鮮横丁」があります。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150103/15001677/http://www.burikatsu.com/?page_id=38

佐渡に二泊三日の旅行に行きたいのですが…。

佐渡に二泊三日の旅行に行きたいのですが…。
新潟県の直江津港の佐渡汽船で行く予定です。
二泊三日なので、自分たちでホテルとかも取らないといけないんですか?

質問の意味が分からないのですが、旅行は自分で計画するものです。
ホテルを取るのが面倒なら旅行代理店に相談すれば良いのでは?ちなみに、今週末新潟県の直江津港の佐渡汽船で佐渡行って来ました。
もちろん、話題のカーフェリー1000円を利用して。
宿はYahooビジネストラベルで自分で探しました。
(予約はホテルの直Webにて)

ご親切に回答ありがとうございます!

ご親切に回答ありがとうございます!拝見する前にベストアンサーをつけてしまいましたので、こちらから質問させていただきます。
ラーメンは、生姜醤油か背脂系を食べてみたいと思っています。
へぎそばも興味ありましたが、タレカツ丼、とても食べてみたくなりました。
狛犬が廻るなんて子供が喜びそうです!是非行ってみたいも思います。

こんばんは。
リクエストとお気づかいありがとうございます。
まずは長岡生姜醤油ラーメンですね。
月並みな回答になってしまいますが「青島食堂」は外せません。
県内のあちらこちら、また秋葉原にも支店がございます。
この店のスープは毎朝というか夜中から現在の2代目社長が仕込んだスープを各支店に配っております。
極寒の地・豪雪の地として知られる長岡。
この生姜の効いたスープは芯から温まります。
そして夏は非常に蒸し暑くなる長岡。
生姜醤油のスープは夏バテ解消にピッタリ!http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002831/次に燕三条系背脂ラーメン。
ここはあえて杭州飯店ではなく潤グループの各店を。
そんな中でも新潟市東区の「慈魂」は如何ですか?http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15009779/へぎそばは新潟市内にも何店かございますが、あえて「名代小千谷そば福枡」(小千谷市桜町1413-1)、「小千谷そば角屋」(小千谷市桜町4992)などをおススメ致します。
無論、代表格の「小嶋屋」や「須坂屋」の各店舗も!タレカツ丼発祥の店「とんかつ太郎」は新潟市中央区古町の本店ではなく新潟市中央区文京町9-18の分店の方が美味しいです。
http://loco.yahoo.co.jp/place/e781c55311ee0c5eb4b2d87989120400b572d…「湊稲荷神社」(新潟市中央区稲荷町3482)は本当に分かりにくい場所にございますのでご注意くださいね。
http://www2.niigata-kankou.or.jp/kankou-blog/2010/08/post-250.htmlお子様方がお喜びそうな観光スポットとして「新潟せんべい王国」(新潟市北区新崎2661)は如何ですか?http://senbei-oukoku.jp/最後にたいへん入手困難なお土産として佐渡汽船の新潟港ターミナルの売店に「河豚の卵巣の粕漬け」が売られているかもしてません。
猛毒の河豚の卵巣を無毒化しております。
国内でも新潟県佐渡と石川県能登地方にあるだけとか…。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0901&f=column_0901_01…一応、ネット販売もございますが…http://www.sadotokusen.jp/products/detail.php?product_id=186追伸!ぴあBANDAIの鮮魚店では「のどぐろ」、「はたはた」、「幻魚(げんげ)」などがおススメです。
無論、他にもおススメいっぱいですので店員さんにご相談下さい。

回答お願いします。

回答お願いします。
新潟駅周辺でリーズナブルなお寿司店を教えて下さい。
回転寿司も含めてお願いします。
新潟は万代、佐渡汽船乗り付近に佐渡の回転寿司が出来たと聞いたのですが、あるのですか?

リーズナブルかは疑問ですが新潟駅の新幹線コンコースに回転寿司がございます。
一般的な回転寿司よりかは少しお値段は高めです。
しかし普通のお寿司屋さんよりかは安いです。
新鮮で美味しい。
私は都内在住の新潟市出身者ですが帰省した際はこのお店でお土産用のお寿司を買って新幹線に乗ります。
あと佐渡汽船の乗り場に出来た回転寿司ですが「にぎわい市場ピアBandai」に『弁慶』という回転寿司がございます。
おっしゃる通り佐渡のネタらしいです。

佐渡(新潟県)に行く場合は、レンタカーもしくはレンタサイクルを借りないと観光は…

佐渡(新潟県)に行く場合は、レンタカーもしくはレンタサイクルを借りないと観光は不便でしょうか? トキ保護センターと何箇所か観光地を周ろうかと思っているのですが・・・。
また、佐渡汽船フェリーはこれから夏場の時期の土日は込み合いますか?ご存知の方ご回答の程宜しくお願いします。

全島回るならレンタカーが良いでしょうね!トキ保護センターにはバスで行けますよ(^^)v何箇所か観光地が問題です・・・バスの時刻表ですhttp://www1.sphere.ne.jp/sado-bus/rosen/2010/220701kyu.pdf2日間フリーパスも有りますよ!(2000円)http://www1.sphere.ne.jp/sado-bus/index.htmlバス移動で大丈夫ならばレンタカーは必要無いかと・・・只、待ち時間が多いので有れば時間を有効に使うのならレンタカーが良いですよ!夏期間はレンタカーは事前に予約した方が安心です(^^)vレンタカーだと色々と足延ばせますよ!バス時間とお財布の中で相談ですかね(^^:)

佐渡のフェリーからおりてすぐに、レンタカー会社があります。
佐渡汽船に聞いてみればすぐに紹介してくれますよ。
佐渡は大きな島です。車がないと不便でしょう。
しかし、マイカーを積むとフェリーの料金が高いと思います。
しかしキャンペーンなどで安い事もあるのでチェックしてみてください。
通常なら死ぬほど高いので、現地でレンタカーをオススメします。
土日の夏休みは混みますが、そんな関東で想像するようなこみようではないでしょう。>